タオバイザーをクラウドファンディングで実現!

タオバイザー:Google cardboard互換3Dのぞきメガネを作ります

  • 東京都
  • テクノロジー

タオバイザー:Google cardboard互換3Dのぞきメガネを作ります。 スマートフォンをセットして、360度の3DVRを体験できるツールです。耐久性のある素材に変更し、メガネをかけたままでも使えるようにします。量産試作のための費用にご協力をお願いします。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額500,000円を達成し、2014年9月17日23:59に終了しました。

コレクター
583
現在までに集まった金額
1,374,500
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額500,000円を達成し、2014年9月17日23:59に終了しました。

Middle?1404816599

Presenter
タオソフトウェア プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

サーバサイドアプリケーション開発会社としてスタート。Google社のアンドロイドに発表当初より着目し、研究開発を開始。現在はアンドロイド専業(受託開発、自社開発)として、アンドロイド端末上で動作するアプリケーションやアンドロイド端末と連携して動作するサーバ側アプリケーションを数多く手がけている。 日本で唯一のAndroid Security本をインプレスより出版、アンドロイドアプリの脆弱性検知ツール開発販売等、直近ではセキュリティに関する事業が多いが、アンドロイドをキーとして楽しい事をしていく会社です。

タオバイザーにiPhone6 Plusがセットできてしまい、予約が必要になった話

vol. 6 2014-09-10 0

タオソフトウェア谷口です。

今日の夜中の2時のAppleの発表みなさん見られていたでしょうか?
私は、サファリしかストリーミングを見る事ができないと言われて、慌ててサファリをインストール、でも何も表示されない!そのうち、止まった!見れない!とかの書き込みがTwitterで多く発生したので、暫くTLに留まった後、時計の情報が出たころ布団に退散しました。

さて、今回私が注目していたのは、iPhoneの大きさでした。大きくなると言われていたので、タオバイザーに入るんじゃないか!と期待していました。

今回2機種が発表になりました、サイズは

iPhone 6 Plus 158,1(縦)-77.8(横)-71.1(厚み)
iPhone 6 138.1(縦)-67(横)-6.9(厚み)

ということで検証です。
自分で紙に書いて紙モックを作ろうかと思いましたが、WIREDさんの「新iPhoneの大きさがわかる「型紙」をダウンロードしよう」で、紙に印刷してハサミでチョキチョキするだけのお手軽PDFファイルが公開されていましたので、ありがたく使わせて頂きました。




iPhone6 Plusは1万円札と同じぐらいの大きさで厚みは70枚重ねると同じになるとか....
かなり大きいので検証するまでもないなぁと思っていたのですが、取りあえず上記台紙とNexus5を比較するとこんな感じです。上側がかなり大きいのがわかります。



わかっているけど、タオバイザープロトタイプに入れてみます。といっても入らなかったので上に載せてみました。切込み口から入りません。



現状のままでは入りません。あ、でも、あれ!?と思って、じゃあ、レンズ部分を抜いて裏からいれてみようと思っていれてみると.... あれ?はいる!
しかし入るんですが、微妙なかんじ...
紙なので厚みがないから入ってるのかとうか、まったく判断つきません....



厚みを持たせたモックが欲しい!と思ったのですが、1万円札70枚用意するのは無理です。ここで以前、サンプルとして入手した、プラダン(プラスチックダンボール)があるのに気が付きました。



これは、ハリマ梱包株式会社から、サンプルとして購入した物です。
ちなみに、現在、タオバイザーの素材は、エフセルを使う事にしましたが、プラダンでも試作しています。



このサンプルですが、全11種類のシート(厚みは2mmから7mm、色は全色)ということで、7mmのを使って作れば、iPhone 6 Plusは7.1mmですので、0.1mm違い。ちなみに iPhone 6は、6.9mmなのでこれも0.1mm違いということで、工作を始めました。

プラダンに紙を載せて大きさをトレースします。



頑張ってカッターできる!ちなみに、結構力がいります。
興味がある方は、プラダン加工館-プラダンのシートを切るを参照してください。



そして、紙をのりで張り付けて完成です。(なんだか、こうしてみると、ちょっと切り口がきたない...)



まずは、入ると分かっている、iPhone6を入れてみます。
きれいに、ちゃんとはいります!!結構いい感じ
Nexus5より横幅が狭いため、微妙にタオバイザーの上の中折り部分に引っかかるか?ひっかからないか!といった感じですが、微妙に引っかかっており、中にぱたんとおれてきません。



では、次に、iPhone6 Plusのプラダンモック!
入らない!絶対入らないと思っていたんですが!入りました!



正面部分の、爪とかを平衡に戻して、押し込むとはいっちゃいました。



正直、突起部分とかあるわけで、またこのモックは0.1mm小さい!しかし、エフセルって結構たわむのでなんとか入る感じがしてます。
とはいえ、ちょっと実機でも試さなきゃいけないレベルなので、予約するしかないですね、しかたない、しかたない。iPhone6 Plus買うしかないですね!

ちなみに、iPhoneで動かすアプリについては、Kinnekoさんが、纏めていますので、よろしければ参照ください。FakeRift番外:Q: taovisorはiPhoneでは使えないの?

iPhone6は全然想定外でネタでサイズ合わせてみるか!ぐらいだったので、ちょっと自分で驚いています。うーん、何事も手を動かして試してみるの大事だと再認識しました。

このアップデート投稿ですが、メールでも飛んでいるので、こんな長文邪魔じゃないかと思っておりますが、強行してしまいました。すいません。

クラウドファンディング終了まで、あと8日、現在457名の方に応援して頂き、1,101,161円も集まっております。ありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。
 

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1500

    自分で楽しむ支援者向けセット

    • タオバイザー1台 (組み立てはご自身で行ってください。送料はチケットに含まれています。)
    • 350人が応援しています。
  • 3000

    誰かと楽しむ支援者向けセット

    • タオバイザー2台 (組み立てはご自身で行ってください。送料はチケットに含まれています。一台はあなたのものです。もう一台は、誰かにプレゼントしましょう。)
    • 178人が応援しています。
  • 3000

    自作する支援者向けセット

    • タオバイザー1台 (組み立てはご自身で行ってください。送料はチケットに含まれています。)
    • cardboard, OpenDive自作用レンズとタオバイザーのセット レンズ10枚
    • 46人が応援しています。
  • 15000

    ハンズオン主催支援者向けセット

    • タオバイザー10台 (組み立てはご自身で行ってください。送料はチケットに含まれています。)
    • 9人が応援しています。