子どもの居場所『おいしい塾 たべよ・まなぼ』をクラウドファンディングで実現!

温かいご飯と学習サポートを無料で。福島に子どもたちの居場所「塾」を作りたい

学校や家庭に居場所がない子どもたちに必要なもの、それは温かいご飯と安心して学ぶ時間、そして悩みを話せる相手です。「たべよ・まなぼ」は、ご飯を食べながら自主学習のサポートを受けられる「塾」。そんな新しい塾を福島に作ります。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額650,000円を達成し、2015年7月30日23:59に終了しました。

コレクター
133
現在までに集まった金額
1,214,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額650,000円を達成し、2015年7月30日23:59に終了しました。

Middle?1435642839

Presenter
Marika@KAKE COMI プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle?1435642839

PRESENTER
Marika@KAKE COMI

福島県南地域に安全でおいしい居場所をつくる循環型プロジェクトKAKECOMI(カケコミ=かけこみ寺+コミュニティ)代表です。 ソーシャルワーカー・カウンセラーとして生きづらさを抱える人たちをサポートするほか、家庭や学校に居場所のないお子さんと「一緒に作って食べる」お料理クラブを行っています。 食べて、学んで、できることで支え合う『おいしい塾 たべよ・まなぼ』を準備中です。 猫が好き。おいしいものが好き。この地域(白河市)が好き。

50%目前!みなさまご支援ありがとうございます!

vol. 3 2015-06-17 0

みなさんこんにちは。KAKE COMI 代表鴻巣麻里香(こうのすまりか)です。
 
『美味しい塾 たべよ・まなぼ』へのサポートが30万円を超え、目標金額の50%目前となりました。
 
ご支援くださったみなさま。そしてプロジェクトの拡散と周知にご協力くださったみなさま。本当にありがとうございました。
 
必ず実現できる
必ず理解をいただける


そう確信してスタートしたこのプロジェクトですが、「ご支援くださったみなさまに私たちがお返しできるもの(リターン)は何か」という点に悩み考える日々でした。
目に見える「モノ」はお返しできません。私たちにお届けできるのは、KAKE COMIがはじめる「社会実験」への参加券です。
 
精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)として地域を駆けずり回り様々な困難を抱えた方々の「リアリティ」 にかかわり「毎日生きていくこと」をサポートする中で、そしてセラピスト(カウンセラー)としてカウンセリングルームの中で心の葛藤を抱えた方と深く継続した関係を築く中で私が実感した地域の必要性、それに応えるのがKAKE COMIであり、その実践第一弾である「たべよ・まなぼ」です。
 
居場所
相談相手
おいしいごはん
学習のサポート


様々な困難な事情を抱えた子どもたちの必要性は、このようにシンプルです。ですが、そのシンプルな必要性を満たす場が、不思議なほど存在しないのです。
 
なぜ存在しないのか。その背景には「大人の事情」があることを、地域を舞台に活動しながら私は次第に理解していきました。
 
地域の課題はさまざまです。財政難、商店街の空洞化、過疎高齢化、少子化、人口減、災害対策…「生きづらさ」を抱えたひと、そして子どもの支援は、そういったさまざまな課題の一部に過ぎないとされてしまっています。そして残念ながら「多くの人には関係のない、一部の人だけの問題」とされてしまっています。「大切だけど、優先して取り組むことじゃない」という説明のもと、後回しにされている実情があります。
 
東日本大震災と原発事故を経験した福島に住む私たちは、「生きづらさ」と「孤立」がいつでも自身の頭上に降りかかってくることに気づいたはずです。その影響を最も受けるのが子どもたちであることを、学んだはずです。「安全な居場所を失う」ことが誰にとっても他人事ではないことを、実感したはずです。
ですが、そういった「居場所のない」人々や子どもたちへの支援は、今でも地域課題のほんの一部に過ぎないとされています。
国が、地方行政が、たくさんの人を救う制度を作るのを待つ余裕はありません。また、いずれできるであろうそのような制度を、より地域のニードに合致したものにするためにも、まず行動を起こして問題とその解決方法について実践で示す必要があります。
地域でのつながりから、そして地域を超えた人と人とのつながりから、それを始める。そしてその結果を、地域を超えたつながりに乗せて、別の地域での実践に届けていく。それが、KAKE COMIの社会実験です。
ひとりとがひとりとが繋がるコミュニティの仕組みとなる小さな場所を、まずここから始めます。それをモデルとしてみなさまにお示しし、たくさんの地域での実現をサポートします。
そのつながりに参加していただくことが、私たちが支援者のみなさまにお届けできるリターンです。

掲載終了まであと40日です。

パンフレットや登録様式、名簿、規約や同意書、保険関係、ボランティアスタッフの募集と人選、そして子どもたちに食べてもらうメニューづくり...仕事はどんどん現実的・実務的な内容が濃くなり、実現に向けて確実に着実に進んでいます。

みなさま、ご支援本当にありがとうございました。近々『たべよ・まなぼ』の食堂(仮)メニューをコレクター限定アップデートでお届けする予定です。どうぞお楽しみに♫

2015年6月17日

KAKE COMI代表 鴻巣麻里香

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATEへのアクセスによるタイムリーな進捗状況確認
    • 2015年07月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATEへのアクセスによるタイムリーな進捗状況確認
    • 活動報告レターの送信
    • 2016年04月 にお届け予定です。
    • 27人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATEへのアクセスによるタイムリーな進捗状況確認
    • 活動報告レターの送信
    • たべよ・まなぼ感謝祭へのご招待
    • 2016年04月 にお届け予定です。
    • 38人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATEへのアクセスによるタイムリーな進捗状況確認
    • 活動報告レターの送信
    • たべよ・まなぼ感謝祭へのご招待
    • レシピ集の贈呈
    • 2016年04月 にお届け予定です。
    • 39人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • お礼のメッセージ
    • コレクター限定UPDATEへのアクセスによるタイムリーな進捗状況確認
    • 活動報告レターの送信
    • たべよ・まなぼ感謝祭へのご招待
    • レシピ集の贈呈
    • プロジェクト主催者が無料で出張講演・活動報告のオファーに応じます
    • 2016年04月 にお届け予定です。
    • 15人が応援しています。