facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

をクラウドファンディングで実現!

沖縄の世界遺産首里城が全焼。

2019年10月31日、2時40分頃、沖縄の世界遺産首里城が全焼するという悲惨がニュースが入ってきました。
何かできることはないかと考え、微力ながらでも復興に役立つことができないかと思い、本プロジェクトを立ち上げました。

コレクター
0
現在までに集まった金額
0
残り日数
44
目標金額 100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年12月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年12月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
上原 卓 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
上原 卓

Web制作会社でマネジメント、ディレクションを対応しています。 最近はもっぱら燻製に夢中。 自分にできることを全力でやります!

  • 沖縄県
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 4 人

このプロジェクトについて

2019年10月31日、2時40分頃、沖縄の世界遺産首里城が全焼するという悲惨がニュースが入ってきました。
何かできることはないかと考え、微力ながらでも復興に役立つことができないかと思い、本プロジェクトを立ち上げました。

■なぜこのプロジェクトを立ち上げたのか?

復興のために何かできることがないかを考え、その時に寄付という選択肢を思いつきました。
沖縄内外からの協力を頂くことで、多くの人から支援をしてもらえると考え、
クラウドファンディングを利用することで、対応できるのではと考え、今回のプロジェクトを立ち上げました。

直接自治体への寄付も可能ではありますが、
銀行振り込み、直接の募金だけが手段であり、
クレジットカード決済、コンビニ決済などの間口を広げることによって、
少しでも受け入れ口を拡大できないかという思いの下で、
クラウドファンディングでの募集に踏み切りました。

■私たちが復興に向けてできることはないのか?

直接的に対応できることは少ないのかもしれません。
が寄付を通して、貢献することはできるのではないでしょうか?
色々な方が、色々な取り組みをされていると思います。
もしかすると、この募金活動も同様の事をされている人も多いと思います。
ですが、それだけ賛同者が多いということは、復興への近道になるのではないでしょうか?

・テレビで見ていてなにか力になりたいと思っている人
・手伝いたいと思いつつも、二の足をためらっている人

様々な人いるかと思いますが、皆で力をあわせて復興を支援していきましょう。

■炎上の様子

引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191031/k10012157881000.html

■琉球王国の450年の歴史 首里城は「沖縄人の心のシンボル」


■想定されるリスクとチャレンジ

皆様の気持ちを届けるだけなので、リスクもチャレンジもないと考えています。

■寄付先

市役所の募金箱、または指定の振込先に寄付を行う予定です。
寄付の照明方法ですが、寄付証明書の発行が可能であれば証明書で、
振り込みの場合は振込記帳後の通帳画像アップのいずれかで考えています。

■プロフィール

はじめまして!Web制作会社でマネジメント、ディレクションを対応しています。
最近はもっぱら燻製に夢中。2児の父親をしている上原卓と申します。

簡単な自己紹介をさせて頂きます。

元々は市役所で働いていたのですが、
やりがいをもとめて転職活動をしたところ、沖縄ツーリストという旅行会社に入社することができました。

コールセンター業務であったり、IT関係の業務などに携わっていく中で、
色々な経験をしていくうちに、IT系だけに特化したらどれだけ自分の力を発揮できるのかと思い、思い切って転職したのが、2014年。

そこからは、トランス・コスモスで働かせていただくことができ、上記にも記載をしておりますが、マネジメント、ディレクション、Web制作、採用などをやらせていただいております。

2019年8月に岩手県釜石へ出張の機会があり、初めて被災地を目の当たりにしました。
知識としては知っていたものの、目のあたりにする景色とは、ここまで乖離があるのか!と衝撃を受けました。

最近では、テレビなどて見ることも少なくなっているものの、復興には長い年月が必要なのだと、改めて実感しました。

そんな中、自分の身近で首里城の事件が発生しました。


直近の経験もあり、何か自分に動けることはという思いの一心で
今回プロジェクトを立ち上げさせて頂きました。

最後に

お目通し頂きありがとうございます。

様々な人が動かれている中で、自分が今できることを模索した結果、クラウドファンディングでプロジェクトを立ち上げようと思い、実行しました。

今までであれば、誰かがやってくれるのを待っていることが多かったのですが、そう思っているみんなを巻き込んで、少しでも貢献の役に立てればと思っています。

同じ気持ちの方いましたら、是非ご協力のほどよろしくお願いします。

リターンを選ぶ

  • 1000

    感謝のご連絡を差し上げます。

    • お礼のご連絡
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 2000

    感謝のご連絡を差し上げます。

    • お礼のご連絡
    • SNSで寄付者一覧に名前を記載(希望者のみ)
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。