こすもすウォールプロジェクトをクラウドファンディングで実現!

こすもすウォールプロジェクト 〜被災地へクライミングウォールを〜

  • 岩手県
  • コミュニティ

震災後に子ども達の遊び場が減ってしまったことを聞いた、ある夫婦が作り始めた「こすもす公園」という名の公園が岩手県釜石市にあります。私たちはそこに遊具となるクライミングウォールを作っています。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額450,000円を達成し、2015年4月30日21:00に終了しました。

コレクター
32
現在までに集まった金額
472,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額450,000円を達成し、2015年4月30日21:00に終了しました。

Middle?1420513107

Presenter
大谷 剛志 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle?1420513107

PRESENTER
大谷 剛志

東北の公園作りに参画したり、茨城でお米を作ったり、サッカーを愛したり、 野外のフィールドを楽しんでいます。 宜しくお願いします。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

震災後に子ども達の遊び場が減ってしまったことを聞いた、ある夫婦が作り始めた「こすもす公園」という名の公園が岩手県釜石市にあります。私たちはそこに遊具となるクライミングウォールを作っています。

Cosmos Park  〜こすもす公園について〜

2011年3月11日の大震災により、釜石の町も甚大な被害を受けました。

そして復興が進む中、仮設住宅が公園やグラウンド等に建てられることとなり、子ども達の安心して走り回れる場が減りました。そのことを聞いたある夫婦が、自分達の持っていたコスモスの花畑を公園にしたいと言い出しました。その声に賛同した多くの人が公園作りに参加し、ユニークな公園が生まれます。花も緑も奇麗で、作るのも楽しい、遊ぶのも楽しい不思議な公園です。

Why Climbing Wall?
〜クライミングウォールを作る背景〜

2012年11月、私は岩手県沿岸にある小学校の校長先生とお会いする機会がありました。そこで、スポーツテストをした結果が全国平均100に対して、学校平均では70%、握力については50%程度しかなく、子ども達の体力の低下を心配されていました。その学校の校庭には仮設住宅が建ち、校庭はテニスコート2面程度の大きさに縮小されていました。

その時にクライミングウォールを東北の地に作りたいという想いが強まります。

遊びとして楽しいものであるというのはもちろんでありますが、子どもの運動機会の提供という意味でも、クライミングというスポーツに触れられるのはいいのではと考え、クライミングウォールを東北に届ける活動をしています。

クライミングはホールドと呼ばれる石を頼りに登るものですが、使っていいホールドを限定することにより難易度が変わり、何度も果敢に挑戦していく楽しみがあります。

History 〜これまで作ってきたウォール〜

岩手の沿岸の町、釜石市にあるこすもす公園に出会い、
これまでに2枚のクライミングウォールを建てました。
毎回テーマを決めて絵を描き、地元の子ども達とその壁を彩っています。
公園でも人気遊具の一つとなっていて、小さな子がいつも取り付いています。

◆2013年春 セロ弾きのウォール

◆2014年春 海のウォール

Media 〜過去の活動〜

I am 〜プレゼンター紹介〜

大谷剛志
1981年生まれ。東京都出身。
NPO法人モンキーマジックにて様々な人々へ、様々な場所で
クライミングの普及にかかる活動をしてきた。
2011年3月20日に訪れた石巻を始めとして
東京から訪れる形で東北に少しずつ関わりを持つ。
2012年に釜石のこすもす公園に出会い、
現在は、こすもす公園東京支部長として公園作りに参画している。

Our WISH 〜私たちが作りたいもの〜

2015年、私たちはこの公園に3枚目となるクライミングウォールを制作します。
今回は「銀河のウォール」を作ることにしました。
テーマは宇宙です。

宮沢賢治が書いた『銀河鉄道の夜』のモデルとなった鉄道が公園のすぐ横を走っています。
物語の中の銀河鉄道というのはこちらの世界とあちらの世界を結ぶ鉄道です。
この公園に咲くコスモスというのは英語ではcosmosと書き、宇宙という意味も持ちます。

銀河鉄道に乗っていってしまった2万の魂への想いを込め
3枚目のクライミングウォールに宇宙を描くこととしました。
そして自分達の描いた宇宙が完成したら、町の子ども達と天体観測をしたいと考えています。

完成するモノとしてのウォールがいいものとなるように努めることはもちろんですが、そこで流れる時間こそを大切にするため、町の子ども達とのイベントも開催していきます。

遊具が増えることで子ども達の遊びの幅も広がり、ワクワクを届けられるのではないかと思っています。

Cost 〜必用経費内訳〜

原材料費(材木、コンクリート、ネジ等):15.5万円
ペンキ:5万円
ホールド代:5万円 (ホールド:クライミングの人工石)
工賃:5万円 (建築作業に対する現地スタッフへの謝礼)
運搬費:5万円 (東京→釜石へのベニア板の運搬)
天体観測イベント:5万円
クラウドファンディング手数料:4.5万円

合計45万円

※目標額以上のご支援を頂いた場合は公園の維持にかかる費用に活用させて頂きます。

Schedule 〜スケジュール〜

2015年4月 下絵描き。ウォールの建築。
2015年5月〜6月 ボードへのペイント。ホールドセット。完成
2015年夏休み 天体観測イベント

Return 〜リターンについて〜

ご支援額により下記のリターンをご用意しています。

活動のご報告

こすもすの種
こすもす公園に咲いた花の種をお送りします。

こすもすブローチ
国分寺ぼたんという屋号のボタン屋さんと一緒に制作している、こすもす公園オリジナルの陶器のブローチをプレゼントします。

※ブローチは装飾(ありorなし)、色(ピンク、白)をお申込後お選び頂けます。
※ブローチのご希望は後日メールにてお伺い致します。

こすもす公園オリジナルポストカード
公園の風景のポストカードです。

創作農家レストランこすもすでのお食事ご招待
隣接する農家レストランのお食事へご招待します。


こすもすブローチ(白、装飾なし)


こすもすブローチ(白、装飾あり)

Support Us 〜ご支援のお願い〜

趣旨をご理解頂けましたら、是非ご支援をお願いいたします。

復興支援と呼ぶにはあまりに小さな活動ですが、この場に小さな笑顔が広がるように願っています。金銭的なご支援が難しい方も、SNS等でプロジェクトを広めることや、または実際にこのこすもす公園に遊びに行くことなど、それぞれの方法で企画を応援頂けたら幸いです。

最後までお読み頂き有り難うございました。

リターンを選ぶ

  • 残り91枚

    3000

    ボードへのお名前記載

    • クライミングボードへのお名前記載
    • コレクター限定UPDATE
    • 2015年06月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 残り35枚

    10000

    こすもすブローチ

    • クライミングボードへのお名前記載
    • こすもすブローチ(お好きな方を1種類お選び下さい)
    • コスモスの種
    • コレクター限定UPDATE
    • 2015年06月 にお届け予定です。
    • 15人が応援しています。
  • 残り24枚

    20000

    こすもすブローチセット

    • クライミングボードへのお名前記載
    • こすもすブローチ2個セット
    • コスモスの種
    • こすもす公園オリジナルポストカード
    • コレクター限定UPDATE
    • 2015年06月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り5枚

    50000

    創作農家こすもすレストランお食事ご招待

    • コレクター限定UPDATE
    • クライミングボードへのお名前記載
    • こすもすブローチ2個セット
    • コスモスの種
    • こすもす公園オリジナルポストカード
    • 創作農家こすもすレストランでのお食事1回ご招待
    • 2015年06月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。