facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

和田昌宏、初監督映画『Songs For My Son』をクラウドファンディングで実現!

美術界の境界線をぶち破り、映画界に殴り込む!!
和田昌宏、初監督映画『Songs For My Son』製作資金募集

美術領域において精力的に活動する和田昌宏による初監督映画作品の製作資金を募るプロジェクト。
今回は美術領域を飛び越え、映画界へ進出しようとする和田の新たな野望の幕開けとなる第1作目を製作。

コレクター
109
現在までに集まった金額
3,191,000
残り日数
2
目標金額 3,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年3月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 3,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年3月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
国立奥多摩美術館 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

国立奥多摩美術館は2012年に結成された団体です。 私たちが団体を結成した当初、作家間で集団を意識した活動がそれほど表立っていなかった。当時は遠い異国の「アーティストコレクティブ」という聞きなれない言葉はまだ浸透していなかった。誰と誰が「コラボ」したなど、良くも悪くもつるんでいるという言い方をしていた。 私たちが、その当時目指したのは、美術の中にある既存の評価基準に従うことではない。 自分たちがその基準を通して世界を見ることや自分の作品、あるいはその物差しで自分たちの表現活動を評価されることに、拒否感ではなく妥当性を見出せなかったことから始まっている。

CMアップデート4。出演者紹介 -新人Hソケリッサ!-。

vol. 25 2020-03-17 0

今までご支援してくださった皆様、これから支援しようか考えてくださっている皆様、サイトを覗いてくださっただけの皆様もありがとうございます!

おかげさまで残り16日間で目標金額まで残り27%となりました。

引き続き何卒ご協力をよろしくお願いいたします!

昨日、現在制作中の映画「Songs For My Son」にも出演していただいているダンスグループ、新人Hソケリッサ!のドキュメンタリー映画、ダンシングホームレスを観に行った。

映画はソケリッサのメンバー数名に焦点をあてこれまでの経緯や生活、そしてなぜ踊るのかという事を丁寧に描いており、ソケリッサの事を多少知っている自分でも、映画を通してより一層彼らを理解する事ができた。

彼らと出会ったのは、2年程前、代表のアオキさんが国立奥多摩美術館に興味をもってくださり、ソケリッサのパフォーマンスをその場所でやらせてもらえないかと話を持ち掛けてくれたことがきっかけだった。

始めて観た彼らの踊りは、想像通り正直全く「上手」なダンスではなかったが、不器用ながら愚直に身体を使い、必死に何かを伝えようとする彼らの身体には、今まで見てきた踊りやダンスからは感じたことがない表現があった。

お祭り等で楽しく皆でほろ酔い加減で揃って踊るわけでもなく、おしゃれなクラブでDJのビートにクールに身体をくねらせる物でもなく、アイドルたちの様に全員が同じポーズで踊るわけでもないし、キレッキレのコンテンポラリー感もまるでない。

ただ彼ら一人一人の背負ってきたこれまでの、あえて言うと、どうしようもない様な人生を露に、全身で肯定的に表現している。その行為がとても実直に感じられ、それが見ている自分にも伝わり、彼らの人生を想像し、自分の人生も照らし合わせて不思議な感動を与えてくれた。

日本の様な社会で、身一つで路上に出る覚悟を持つという事は想像を絶する過酷な理由があるはずだが、街で見る彼らはただ黙って社会に背を向け背中を出して路上で寝転がっている。そんな彼らが踊りを通して社会に真っ向から向かってくる感じが、ちょっと違うかもしれないが、追い詰められた野生動物が突然きびすを返してこちら側に向かってくるような、それに近い緊張感も同時に感じた。

ダンシングホームレスの中で、彼らの事がヤフーなどで記事になった時に、インターネット掲示板などで「踊れるなら働け」などの様な書き込みが多くされていたと言っていた。

今日たまたま付けていたラジオで、相模原市の福祉施設で多くの入居者の方々を殺した罪に問われている被告に死刑判決が下ったという事が伝えられていた。

自分の考える社会に適合しない人間には生きる資格が無いと身勝手に判断し、殺してしまうまでに至ってしまう思考は本当に理解が出来ないし、そんな考えに行きついてしまう彼こそがなんらかの障害を持っているのではないかと考えてしまう。

しかし、またそんな彼を、社会というルールに適合しないから死刑として命を奪うということは、彼自身が行った犯罪に重なる部分もあるのではないかとも思ってしまう。

いずれにせよ、自分が信じる表現とは、社会という不完全な集合体に適合させようとする力に対して疑問を持ち、この社会の可能性を少しでも広げていこうという姿勢が見れるものだし、ソケリッサはそれを体現している存在だと思っている。

そして、現在制作中の映画「Songs For My Son」において、言葉として自分自信を表現できない主人公の口内に住む言葉の役として彼らが出演してくれる事の意義を再確認できたし、彼らがその役をやってくれる事により、この映画は間違いなく豊かな映画になるだろうということも再確信できた。

ダンシングホームレスは、東京では現在渋谷のイメージフォーラムで上映中なので、是非観に行ってみてください!

和田

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 3000

    山奥プロダクション入門コース

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • ホームページに記名
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルステッカー
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 25人が応援しています。
  • 残り286枚

    6000

    『国立奥多摩映画館 〜森の叫び〜 記録集』コース

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • 『国立奥多摩映画館 森の叫び 記録集』
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルステッカー
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • 6000

    『Songs For My Son』オリジナルグッズコース

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • パンフレット
    • オリジナルポストカード
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルステッカー
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    スタンダードコース

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • パンフレット
    • オリジナルポストカード
    • エンドロールにクレジット
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルステッカー
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 57人が応援しています。
  • 30000

    ただただご支援いただきたいコース1

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • パンフレット
    • オリジナルポストカード
    • エンドロールにクレジット
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルステッカー
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り10枚

    30000

    和田昌宏A4ドローイングコース

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • 和田昌宏のドローイング(サイズ:A4)
    • パンフレット
    • オリジナルポストカード
    • エンドロールにクレジット
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルステッカー
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 50000

    たただただご支援いただきたいコース2

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • パンフレット
    • オリジナルポストカード
    • エンドロールにクレジット
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルステッカー
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り13枚

    50000

    和田昌宏A3ドローイングコース

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • 和田昌宏のドローイング(サイズ:A3)
    • パンフレット
    • オリジナルポストカード
    • エンドロールにクレジット
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルステッカー
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 100000

    ただただご支援いただきたいコース3

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • パンフレット
    • オリジナルポストカード
    • エンドロールにクレジット
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルTシャツ
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り3枚

    100000

    VIP上映会+ロケ地めぐりコース

    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • VIP上映会+ロケ地めぐりコース(1日1組限定、最大10名来場可能)
    • パンフレット
    • オリジナルポストカード
    • エンドロールにクレジット
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルTシャツ
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 500000

    ただただご支援いただきたいコース4

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • パンフレット
    • オリジナルポストカード
    • エンドロールにクレジット
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルTシャツ
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り31枚

    500000

    和田昌宏の生歯コース

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • 和田昌宏の生歯
    • パンフレット
    • オリジナルポストカード
    • エンドロールにクレジット
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルTシャツ
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    1000000

    Edition3の完成作品コース

    • 上映会ご招待
    • 製作日誌(限定ウェブ公開)
    • 完成作品(ブルーレイ&USBメモリーの特別パッケージ(edition3))
    • パンフレット
    • オリジナルポストカード
    • エンドロールにクレジット
    • ホームページに記名
    • 和田昌宏の過去映像作品のウェブ限定配信
    • 監督&製作者よりお礼のメール
    • 山奥プロダクションのオリジナルTシャツ
    • 2021年05月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。