facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

小路紘史監督渾身のノワール作品をクラウドファンディングで実現!

★自主制作第二弾★小路紘史監督渾身のノワールが再び!!

2016年に公開され、日本映画界に衝撃をもたらしたノワール「ケンとカズ」。その監督・小路紘史が、商業映画ではなく、もう一度、自主制作で長編映画を作ることにしました。自主制作の自由と責任を全力でこの一本に注ぎます!

コレクター
64
現在までに集まった金額
2,504,000
残り日数
34
目標金額 5,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年12月16日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 5,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年12月16日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
小路映画プロジェクト2 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

我が道を行く小路紘史監督、長編第2弾!

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 1
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 5 人

このプロジェクトについて

2016年に公開され、日本映画界に衝撃をもたらしたノワール「ケンとカズ」。その監督・小路紘史が、商業映画ではなく、もう一度、自主制作で長編映画を作ることにしました。自主制作の自由と責任を全力でこの一本に注ぎます!

『辰巳』クラウドファンディングの趣旨

はじめまして、監督の小路紘史です。

この度、2作目の長編を制作するにあたり、クラウドファンディングを通して皆さんにサポートをお願いしたくこのプロジェクトを立ち上げました。今回は商業映画として作るのか、自主制作という形で作るのか2つの選択肢がありましたが、自分のやりたい形を最後まで通すために自主制作という形で映画を作るという想いに至りました。

初長編映画「ケンとカズ」は思いがけず様々な賞を頂き、ありがたいことにいくつかの映画会社から「2作目を一緒に作りませんか」というお話を頂きました。しかし、長編2作品目までは自主制作で映画を作ろうと決めていました。その理由は創作上の自主制作の「自由度」がどれだけ作品のクオリティを伸ばすかを信じていたからです。勿論、商業作品に自由度が無いわけではないですし、実際にある映画会社の方はこの作品の脚本執筆を2年間ずっと待っていて下さり(本当にすみません、、、)「監督の好きなように撮って下さい」という言葉まで頂きました。

最初に決めていたはずでしたが、実際に一緒に作る方に心が傾いたこともありました。

しかし、やはり最後には自主制作で2作目を制作する方を選びました。今まで自主制作で映画を制作してきた本分を顧みると、この「自由度」を思う存分に生かして良い映画を作ることに賭けてみたかったのです!!キャスティングの自由度、撮影日程の自由度、編集段階の自由度、この3つは自主制作の最大の利点です。それらを自分で管理するためには、映画会社からの出資ではなく、自分で資金を捻出し、尚且つクラウドファンディングでの得られる皆様のご協力のもとで作ることが、今作にとってベストだと信じています。そして、自主制作映画ですので、僕自身のお金で映画を作ります。今ある全ての貯金、全財産を賭けます。1作目と同じようにこの作品に人生を賭けます。しかし、それでは補いきれない制作費の部分があるので、クラウドファンディング立ち上げ、興味を持っていただける方たちと、この映画を一緒に盛り上げ、協力を仰ぐことが出来ればと考えました。

自由を求めながら勝手なお願いですが、何卒、どうか皆様のお力をお貸し下さい。最高の映画を作ります!!


小路 紘史/映画監督

1986年生まれ・広島県出身。東京フィルムセンター映画・俳優専門学校卒業後、短編映画を数本制作した後に長編「ケンとカズ」を制作する。「ケンとカズ」は日本国内の映画祭で数々の賞を受賞する。テレビ東京「GIVER」第5話と第9話で、テレビドラマでの監督を経験。

《受賞歴》 

■短編映画■

「23話目」 2008

  〇リオデジャネイロ国際映画祭2008

  〇ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2008

「海の見える場所」2010

  〇ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010

「ケンとカズ(短編版)」2011

  〇ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2011

  〇スキップシティ国際映画祭2011

  〇ロッテルダム国際映画祭2011

  〇リスボン国際インデペンデント映画祭2011

  〇Nippon connection 2011

■長編映画■

「ケンとカズ」2016

  〇東京国際映画祭日本映画スプラッシュ作品賞

  〇日本映画監督協会新人賞

  〇新藤兼人賞 銀賞

  〇毎日映画コンクール 新人俳優賞受賞

  〇日本映画プロフェッショナル大賞 新人監督賞

  〇日本映画批評家大賞 新人監督賞

  〇高崎映画祭 新進監督新人賞、新進俳優新人賞

  〇大阪シネマフェスティバル ワイルドバンチ賞、新人男優賞

  

自主制作映画第2弾『辰巳』

《あらすじ》

主人公・辰巳はヤクザ稼業で金を稼いでいたが、ある日、不良少女・葵の家族が殺害される現場に遭遇し、葵を助ける。家族を殺され復讐を誓う葵は、辰巳に助けを求めるのだが、、、

ーーロケハン時の様子ーー

《企画意図・作品について》

自分の作る映画はエンターテイメントであり続けたいと考え、常にシンプルな構造を持ち、複雑なキャラクターが登場し、どんどん物語が動いていくストーリーづくりをしたいと話す小路監督。

長編1作目もこの考えのもと「ケンとカズ」を制作されています。ケンとカズという複雑な事情を持ったキャラクター達が覚せい剤売買の闇に落ち、しだいに追い詰められていくこの話は既に出来上がった関係性であるケンとカズという2人の転落が描かれていますが、2作目の今作は、2人の登場人物の出会いから、関係性が作られていく過程が描かれます。様々な事情を持つキャラクターがぶつかり、引き寄せ合っていく展開。まさに「ボーイ・ミーツ・ガール」。その部分を描くことこそが今作における小路監督の挑戦であり、この映画の醍醐味となっています。

2人の人物が出会い、関係性を作っていき、それがどうなってしまうのか。それを観客が感情移入して見守っていく、小路監督が考えるエンターテイメントが観る人々とどこまで共有できるか、本作に意気込みが込められています。

前作の「ケンとカズ」では、無名の新人監督のノワールとしては異例の日本全国26館で上映されました。今作ではそれを超える数の映画館で上映をして、より多くの観客の方々に共感いただけることを目指しています。また、「ケンとカズ」と同様、日本国内でのソフト化やテレビVOD配信も上映後の最終目標に設定し、さらに海外映画祭や上映も視野に入れて制作します。

撮影スケジュールと費用について

《スケジュール》

2019年3月〜 オーディション開始

9月下旬~10月下旬 撮影 (30日〜35日を予定)

11月~2020年中旬 編集作業

2020年後期 劇場公開

《資金の用途》

人件費(スタッフ・キャスト)・・・ 220万円

食費・・・・・30万円

車両費・・・・50万円

衣装・メイク・造形・美術・・・100万円

ロケ地使用料・・・100万円

リターン内容のご紹介

コース別に特有のリターンをご用意しました!監督のポリシーである、共有できるエンターテイメント をサポートしてくださるコレクターの方々に、映画を身近に感じていただけるようなリターンも含めています。

★全コース共通リターン:御礼メール、プロジェクト日誌配信

 ◉「辰巳」特製壁紙(ダウンロード)・・・他では手に入れることができない、制作チームによるオリジナルデザインのPC、携帯用の壁紙です。

 ◉ 脚本アイディアノート(ダウンロード)・・・実際に本編に織り込まれたものから、残念ながら織り込まれなかったアイディアまで。アイディアノートを見ながら「辰巳」のパラレルワールドへ!?小路監督の映画製作の過程を垣間見ていただけるリターンです。

 ◉ 現場スチール写真集(ダウンロード)・・・撮影の日々をスナップ。画面の外側にいるキャストとスタッフの表情や撮影現場の雰囲気を楽しんでいただける写真集です。

 ◉ サイン入り脚本・・・脚本にキャスト&小路監督のサインを入れてお届けいたします!

 ◉ サイン入りフライヤーやパンフレット、ポスター・・・販促チラシや劇場で販売する出版物にキャスト&小路監督のサインを入れてお届けいたします!

 ◉「辰巳」特製トレーナー・・・デザインは未定ですが、印象的なワンシーンを彷彿とさせるようなインパクトを持ちながら、普段使いにも十分イケる!なトレーナーになる予定です。

 ◉ メイキング配信・・・キャストの表情、スタッフの動き、現場の声、空気。本編では分からないリアルな制作現場をご覧いただける動画配信リターンです。

 ◉「辰巳」絵コンテ(ダウンロード)・・・この絵から、あのシーン?!小路監督手書き(iPadからの印刷になります)の絵コンテです!

 ◉ キャラクターアイディアノート(ダウンロード)・・・検討と再考、修正、検討と繰り返し練られたキャラクターたち。その始まりと変化の遷移を感じていただけるリターンです。

 ◉ サイン入り小道具や衣装・・・撮影で実際に使用した小道具、着用した衣装。唯一無二で厳選されたアイテムをリターンとしてお届けします!

 ◉ 小路監督短編集を含む過去作品のDVD・・・小路監督は元々ショートショートでホラーやコメディを制作していました。目立たなかったけど実は面白い!過去の作品を複数収録したDVDです。「23話目」「海の見える場所」「ケンとカズ(短編)」など。

 ◉ 撮影や打ち上げご招待・・・せっかくなので現場へどうぞ!実際に撮影の現場へおいでいただき現場との一体感を味わっていただきます。また、クランクアップ後の打ち上げへのご招待のリターンもございます。ぜひキャストやスタッフとクランクアップの興奮を共有してください!

 ◉ エンドロールにお名前記載・・・映画の最後に流れるエンドロールにお名前を記載させていただきます!

 ◉ 本編データ鑑賞権限・・・完成版の「辰巳」を期間内であればいつでも、どこでも、何度でもご覧いただける鑑賞権限です。劇場公開後、リンクとパスワードをお伝えします。

 ◉ 劇場上映時に劇場招待券・・・実際に劇場で完成版「辰巳」をお楽しみいただける劇場招待券をお届けします。

想定されるリスクとチャレンジ

●このプロジェクトは実行確約型です。目標金額に達成しない場合でも、プロジェクトは実行され、集まったファンドは返金されません。

●この自主制作プロジェクトは、すでに走り出しているプロジェクトですので、映画は必ず完成させます。しかし、正式な試写会上映や映画館での上映が決定しているものではありません。上記リターンの一部は、それらの状況によっては配当ができない場合もございます。

●制作状況や公開の決定状況などにより、リターンのお渡し時期が前後する場合がございます。

プレゼンターより

はじめまして、小路映画プロジェクト2・制作のヤマモトと申します。小路監督の作品はシンプルなストーリー構成と、沸き起こる感情の中に生きる人間たちの切ない描写が魅力だと感じます。ただの「犯罪映画」で片づけることのできないエンターテイメントを、もう一度自主制作すると決めた監督のほぼ捨て身の覚悟を受けて、私たちスタッフも全力投球します!このプロジェクトに、この作品に、応援をどうぞよろしくお願いいたします!!

リターンを選ぶ

  • 5000

    5千円コース

    • 「辰巳」特製壁紙ダウンロード
    • コレクター限定制作日誌配信
    • 小路監督からの御礼メール
    • キャラクターアイディアノート(ダウンロード)
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 23人が応援しています。
  • 10000

    1万円コース

    • 現場スチール写真集(ダウンロード)
    • コレクター限定制作日誌配信
    • 小路監督からの御礼メール
    • 脚本アイディアノート(ダウンロード)
    • 劇場公開後、本編データ鑑賞権限
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 27人が応援しています。
  • 残り9枚

    50000

    5万円コース

    • エンドロールにお名前記載(ご希望者)
    • サイン入り脚本
    • サイン入りフライヤー
    • 「辰巳」特製トレーナー
    • コレクター限定制作日誌配信
    • 小路監督からの御礼メール
    • 劇場公開後、本編データ鑑賞権限
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • SOLDOUT

    100000

    10万円コース

    • エンドロールにお名前記載(ご希望者)
    • メイキング配信
    • 「辰巳」絵コンテ(ダウンロード)
    • サイン入り小道具
    • サイン入りパンフレット
    • コレクター限定制作日誌配信
    • 小路監督からの御礼メール
    • 劇場公開後、本編データ鑑賞権限
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り3枚

    300000

    30万円コース

    • エンドロールにお名前記載(ご希望者)
    • メイキング配信
    • 小路監督短編集DVD(「海の見える場所」「23話目」など収録)
    • サイン入り衣装
    • サイン入りポスター
    • 劇場上映時に劇場招待券3枚
    • コレクター限定制作日誌配信
    • 小路監督からの御礼メール
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り2枚

    500000

    50万円コース

    • アソシエイトプロデューサーとしてエンドロールへお名前記載
    • アソシエイトプロデューサーとしてパンフレットへお名前記載
    • メイキング配信
    • 撮影ご招待
    • クランクアップ後の打ち上げご招待
    • 「辰巳」公式DVDの発売時にDVD1枚贈呈
    • 「ケンとカズ」110分バージョンDVD
    • 劇場上映時に劇場招待券5枚
    • 現場スチール写真集(ダウンロード)
    • コレクター限定制作日誌配信
    • 小路監督からの御礼メール
    • 2021年02月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。