facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

ドキュメンタリー映画『天鹿乃路/ししかみのみち』製作をクラウドファンディングで実現!

奈良裕之ドキュメンタリー映画『天鹿乃路/ししかみのみち』
製作支援サポーター募集

かつて山に川に木々に祈った先人達の風景が、今もひっそりと遺されています。北海道から沖縄まで音楽家奈良裕之がその地を巡り、音を奏るドキュメンタリー映画『天鹿乃路/ししかみのみち』。共に奏でるサポーターを募集します!

コレクター
27
現在までに集まった金額
272,369
残り日数
20
目標金額 380,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年12月5日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 380,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年12月5日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1540816633

Presenter
HiroAOKI プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1540816633

PRESENTER
HiroAOKI

1960年、北海道札幌市生まれ。株式会社青樹劇場代表、映像作家、文筆家。2002年に、先祖の地、徳島へ旅に出て、300年を遡り青木家の家系図と巡り会う。2003年、「映画『地球交響曲/ガイアシンフォニー』を一万人に」プロジェクトを始動。2007年までに、78回の自主上映会を開催、計 11,267人を動員した。その後、自分でもカメラを回し始めるようになる。現在は、作家を目指し執筆中。また、市民報道メディアでニュースの伝え方についても学んでいる。 ◎主な映像作品 『ともしびの巡礼 ワタリガラスの神話と祈りの音』、「陶芸家 三上亮 作等ドキュメンタリー『STARDUST』」等

このプロジェクトについて

かつて山に川に木々に祈った先人達の風景が、今もひっそりと遺されています。北海道から沖縄まで音楽家奈良裕之がその地を巡り、音を奏るドキュメンタリー映画『天鹿乃路/ししかみのみち』。共に奏でるサポーターを募集します!

映画『天鹿乃路/ししかみのみち』予告編

奈良裕之の音霊と、聖地を巡る記録映画、『天鹿乃路/ししかみのみち』

 2018年に演奏活動25年目を迎えた奈良裕之。 メジャーな音楽業界から離れ、1年中全国各地を巡り、独自の活動を続けています。

 映画監督の龍村仁氏は、奈良裕之の奏でる音を「音霊」と名付けました。その音は聴く者の魂の奥深くで響き、心と身体に開放と癒しをもたらします。

 その根底に積み重ねられているのは、30年以上にわたる瞑想の経験。精妙かつダイナミックな音は、これまでも様々な場所で、多くの人々に届けられてきました。

 また、日本国内外を問わず、遺跡や聖地、神社、磐座などで、 音霊の祈りを捧げ続けています。

 かつて、遥か遠くの山に祈り、湧き出でる水に願い、天高く生える大木に手を合わせた人々。そんな先人たちの風景が、日本各地に今もひっそりと残っています。

 他方、ここ数年この世界は、その様相を活発に変えようとしているようにも思えます。そんなきざしを心に留めながらも、先人たちが遺した景色は、私たちに何を伝えてくれるのでしょうか? 

 「大難を小難に、小難を幸いに」。奈良裕之の音霊と、聖地を巡る記録映画、『天鹿乃路(ししかみのみち)』は、私たちの中で静かに息づく、遠い記憶を呼び覚ましてくれるかもしれません。

 監督を務めたのは、ドキュメンタリー映画『地球交響曲』を1万人の人々に上映会を開催し、 ライターとして、また自らも映像作家として活躍する青樹洋文。

 2人の出逢いはダライ・ラマ法王14世の70歳の記念イベント。プロデュースを任された監督は、ゲストとして招いた奈良裕之と初対面を果たします。生まれは同じ北海道。印象的な出来事が、監督の心を打ちます。その後、奈良裕之の音の世界を度々映像に収めてきました。

 奈良裕之の演奏活動25年という節目を迎えて始まった記録撮影。 音と映像の二人のアーティストが新たな世界を創造し、温もりある人と人との縁の中で紡がれた映像作品が、完成間近となりました。

沖縄、北海道、熊野、九州、9ヶ月にわたり撮影した映像を作品に~共に完成の喜びを分かち合うために

 沖縄、北海道、熊野、九州での撮影は終了。11月に出雲で撮影、沖縄でナレーション収録を予定、同時並行で編集作業を進めています。 

 また、発表試写会を12月10日、11日に東京での開催を予定しています。

 これは、9ヶ月にわたり撮り溜めた記録動画に、命を吹き込み、映像作品『天鹿乃路(ししかみのみち)』を生み出すための、応援サポート・プロジェクトです。完成のゴールのテープは一緒に切りましょう! そして完成の喜びを共にシェアしませんか!!

■出演者 奈良裕之 プロフィール

北海道・釧路市出身。民族楽器を即興で奏でるというスタイルで、94年よりソロの演奏活動を行い、ライフワークとして、教育・福祉施設などで演奏し、子供達を主とし、人々と深く交流。
舞踏・詩・絵画・写真・アイヌ詩曲舞踊団「モシリ」など、様々なアーティストとのコラボレーションも多数。
1998年より『地球交響曲・第3番』出演のアラスカ先住民クリンギット族の語り部、 ボブ・サム氏と日本各地で共演し、東日本大震災後には、2年続けて全国ツアーを行う。
2006年、同映画『地球交響曲・第6番』虚空の音の章に出演。
海外では、アメリカ・オーストラリ ア・インドネシア・タイ・韓国にて演奏。
一般公演の他、神社・寺院・遺跡など、国内・外の聖地で数多くの奉納演奏を行う。
ワークショップ、瞑想会、その他に写真や書による個展も開催。
30年以上になる瞑想歴を持ち、奏でる音は、人の奥深くに眠っている本質に伝え響くとして定評がある。

■撮影・編集・監督 青樹洋文 プロフィール

1960年、北海道札幌市生まれ。株式会社青樹劇場代表、映像作家、文筆家。
中央大学商学部卒業、カシオ計算機株式会社ブダペスト事務所所長、ワルシャワ事務所所長、コナミ・シンガポール代表取締役などを経て独立。
2002年、先祖の地、徳島へ旅に出て、300年を遡り青木家の家系図と巡り会う。
2003年、「映画『地球交響曲/ガイアシンフォニー』を一万人に」プロジェクトを始動。2007年までに、78回の自主上映会を開催、計 11,267人を動員した。その後、自分でもカメラを回し始めるようになる。現在は、作家も目指し執筆中。また、市民報道メディアにてニュースの伝え方についても学んでいる。

◎主な映像作品
『奈良裕之ソロコンサート』(2008)、『Ryo MIKAMI Pit Fire (野焼き)』(米国のみで発売)(2010)、『ともしびの巡礼 ワタリガラスの神話と祈りの音』(2012)、「陶芸家 三上亮 作等ドキュメンタリー 『STARDUST』」(2015)

募集するお金の使い道

募集した資金は、出雲撮影経費、沖縄撮影・収録費、及び編集作業費の一部として使用させていただきます。

・出雲撮影経費 55,000円
・沖縄撮影・収録費 75,000円
・編集作業費の一部として 250,000円
==================
 合計 380,000円

主な特典について

・映画ひとこま画像付き御礼メール
心を込めた御礼メールに『天鹿乃路/ししかみのみち』の中から印象的なシーン画像を一枚添えてお送りします。

・完成試写会ご招待
2018年12月10日または11日(両日とも開場:18時半、開演:19時)に東京(シネマハウス大塚)で開催される完成試写会に1名様ご招待します

・『天鹿乃路/ししかみのみち』パンフレット
映画本編では語りきれなかったあんな出来事、こんな出来事を綴ります。これを読むと映画がもう一度見なくなる(かもしれません)。(1月末完成予定)

・『天鹿乃路/ししかみのみち』サウンドトラックCD
奈良裕之が奏でた演奏をサウンドトラックCDに。日々の瞑想BGMにもぴったり(1月末完成予定)

・『天鹿乃路/ししかみのみち』エンドクレジットにお名前を掲載
ご希望者のみ、映画のエンドクレジットにお名前を掲載させていただきます。

・『天鹿乃路/ししかみのみち』スピンオフ映像「ならーめん・ならカレーの作り方」DVD
知る人ぞ知る、激旨「ならーめん」、「ならカレー」の作り方を、奈良裕之自ら動画で解説したDVD。映画のスピンオフ企画です。(1月末完成予定)

・奈良裕之作『天鹿乃路/ししかみのみち』題字レプリカ
書家でもある奈良裕之の貴重な題字をレプリカ印刷してお送りします。

・『天鹿乃路/ししかみのみち』無料自主上映券1回分
『天鹿乃路/ししかみのみち』の自主上映会用に映像データ(BD/DVD)を無料で貸し出します。
(上映機材、会場費などの経費はご本人負担となります)

・『天鹿乃路/ししかみのみち』無料自主上映券1回分+青樹洋文監督お話し会
『天鹿乃路/ししかみのみち』の自主上映会用に映像データ(BD/DVD)を無料で貸し出します。(上映機材、会場費などの経費はご本人負担となります)。上映後には監督が作品にまつわるお話をさせていただきます。

想定されるリスクとチャレンジ

目標額に達しなかったとしても、自己資金を投入して映画は必ず完成させます。

ひとが出会い、ひとが繋がる映画に

『天鹿乃路/ししかみのみち』をきっかけとして、新しい出逢いが生まれ、また新たな繋がりが生まれていけばと思っています。ぜひ、一緒に映画作りをそして自主上映会を楽しみましょう!

リターンを選ぶ

  • 1000

    映画ひとこま画像付き御礼メール

    • 心を込めた御礼メールに、映画の中から印象的なシーン画像を一枚添えてお送りします。
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 3000

    『天鹿乃路』パンフレット+完成試写会ご招待(12月10日または11日)

    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』パンフレット
    • 完成試写会ご招待 (12月10日夜または11日夜、会場:シネマハウス大塚(東京))
    • 心を込めた御礼メールに、映画の中から印象的なシーン画像を一枚添えてお送りします。
    • 2019年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 5000

    『天鹿乃路』サウンドトラックCD+お名前掲載+完成試写会ご招待

    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』サウンドトラックCD
    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』エンドクレジットにご希望者はお名前を掲載
    • 完成試写会ご招待 (12月10日夜または11日夜、会場:シネマハウス大塚(東京))
    • 心を込めた御礼メールに、映画の中から印象的なシーン画像を一枚添えてお送りします。
    • 2019年01月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 10000

    『天鹿乃路』スピンオフ映像『ならーめん・ならカレーの作り方』DVD+お名前掲載+ 完成試写会ご招待

    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』スピンオフ映像「ならーめん・ならカレーの作り方」DVD
    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』エンドクレジットにご希望者はお名前を掲載
    • 完成試写会ご招待 (12月10日夜または11日夜、会場:シネマハウス大塚(東京))
    • 心を込めた御礼メールに、映画の中から印象的なシーン画像を一枚添えてお送りします。
    • 2019年01月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 20000

    天鹿乃路セット(パンフ+CD+DVD )+奈良裕之書画(映画題字/レプリカ)+お名前掲載+ 完成試写会ご招待

    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』パンフレット
    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』サウンドトラックCD
    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』スピンオフ映像「ならーめん・ならカレーの作り方」DVD
    • 奈良裕之作『天鹿乃路』題字レプリカ
    • 完成試写会ご招待 (12月10日夜または11日夜、会場:シネマハウス大塚(東京))
    • 心を込めた御礼メールに、映画の中から印象的なシーン画像を一枚添えてお送りします。
    • 2019年01月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 30000

    『天鹿乃路/ししかみのみち』無料自主上映券1回分

    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』の自主上映会用に映像データ(BD/DVD)を無料で貸し出します。
    • 心を込めた御礼メールに、映画の中から印象的なシーン画像を一枚添えてお送りします。
    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』エンドクレジットにご希望者はお名前を掲載
    • 完成試写会ご招待 (12月10日夜または11日夜、会場:シネマハウス大塚(東京))
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 50000

    『天鹿乃路/ししかみのみち』無料自主上映券1回分+青樹洋文監督お話し会

    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』の自主上映会用に映像データ(BD/DVD)を無料で貸し出します。
    • 青樹洋文監督お話し会
    • 心を込めた御礼メールに、映画の中から印象的なシーン画像を一枚添えてお送りします。
    • 『天鹿乃路/ししかみのみち』エンドクレジットにご希望者はお名前を掲載
    • 完成試写会ご招待 (12月10日夜または11日夜、会場:シネマハウス大塚(東京))
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。