facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

コーカイドー・エイド・プロジェクトをクラウドファンディングで実現!

カフェ・ライブスペース 岡山城下公会堂 コロナ禍を乗り越え新しい一歩を!
コーカイドー・エイド・プロジェクト!

「コーカイドー・エイド・プロジェクト」は、岡山市にあるカフェ・ライブスペース 城下公会堂のスタッフによる、コロナ禍における苦境を乗り越え、音楽・食・文化を楽しむ場を守り、盛り上げていくため応援プロジェクトです。

コレクター
283
現在までに集まった金額
3,329,500
残り日数
5
目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年5月19日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年5月19日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
城下公会堂 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
城下公会堂

岡山市のカフェ&ライブスぺース、城下公会堂です。 よろしくお願いいたします! 所在地 : 岡山県岡山市北区天神町10-16

このプロジェクトについて

「コーカイドー・エイド・プロジェクト」は、岡山市にあるカフェ・ライブスペース 城下公会堂のスタッフによる、コロナ禍における苦境を乗り越え、音楽・食・文化を楽しむ場を守り、盛り上げていくため応援プロジェクトです。

目標達成のご報告! そしてその先へ・・・

新型コロナウイルスの感染拡大により、我々が住む岡山も厳しい状況になってきました。最大限の対策を行いながら、自分たちに何ができるのかを考え続ける日々です。

そんな中、本プロジェクトは先日、目標の300万円のご支援に到達することができました!

応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

ここまで来られたのも、関わってくださった全ての方の想いあってからこそと思うと、感謝の気持ちでいっぱいです。

一方で、まだまだ皆さまと共に城下公会堂をより面白く楽しい場所にしたいという想いは消えていません!

そこで、新たにストレッチゴールを設けることで、次の目標に向かって更に頑張っていこうと思います。                                       そのストレッチゴールとは・・・

「コンピレーションアルバム「lieu de détente」CD盤の作成」

です!

illustrated by kazuhiro nishiwaki

こちらのジャケットイラストは城下公会堂で何度も個展を開いてくださったことがある西脇一弘さんによる書き下ろし!

本来、このコンピレーションアルバムはSpotifyやAppleMusicといったミュージックストリーミングプラットフォームでのみ配信予定でしたが、ストレッチゴールを達成できた暁にはCD盤の製作を行います!

目標金額は400万円!                                       当初の目標から更に100万円を目指して頑張ります!

まだまだ応援のほどよろしくお願いします!

【5/10追記】

 今回のプロジェクトは、カフェ・ライブスペース 城下公会堂の営業継続に向けた支援を募ることを目的として、城下公会堂で働くスタッフが中心となって企画したものです。

城下公会堂は、JR岡山駅からほど近い、岡山市北区天神町に2007年にオープンしたカフェ・ライブ・スペースです(店舗HP)。日中はランチやケーキ、ドリンクを楽しむことができるカフェとして、夜はライブやトーク、演劇などを鑑賞することができる小さなホールとして営業しています。

 開店から13年少々という年月のなかで、店長、営業内容、メニューと、お店の要素や個性はさまざまな変遷を経験してきましたが、「人々が集い、文化を育む『公会堂』をつくる」という思いは最初にここにお店ができた当初から大切に継承し続けてきました。

平和な街に佇む、のんびりとしたお店です


ライブ営業時の様子

 昨年のコロナ禍を受け、一時カフェ営業は休業し、多い時は月に20本程度あったライブやイベントが春から夏にかけてゼロとなりました。現在においても、ライブやイベント等での営業日数は一昨年までと比較して50%以下の稼働率となっており、厳しい状況はなおも続いています。

 「今後、どうやってこの苦境を乗り越えていくか」スタッフ間で何度も議論しましたが、なかなか正解が見つかりませんでした。お弁当のテイクアウトの告知・生産体制の強化や、アーティストの方々との連携で、三密を回避で実施できる個展を精力的に行うなど、コロナ禍に対応するための施策は続けて参りました。しかし、切迫した状況を打開し、既存の営業スタイルを大きく変えたうえで十分な収益を上げるまでには至らず、力不足を痛感しました。このような状況にも関わらず、スタッフがお店を離れることがなかったのは不幸中の幸いです。

城下公会堂で予約販売しているお弁当

 ここまで、城下公会堂の厳しい状況について説明しましたが、苦しいことばかりではありませんでした。

 お客様、アーティストの皆さまが、とても優しい言葉をかけてくださりました。お弁当をテイクアウトしてくださったり、ウェブショップでグッズを購入していただいたり、たくさんの応援をいただきました。本当にありがたく、嬉しいことでした。きっと皆さんも苦しい出来事や先行きの見えない不安のなかにあったはずです。そんな状況でもお店のことを応援してくださるお心遣いに、感謝しています。

 皆さんの優しさ・お店への想いに応え、コロナ禍を乗り越えていくことは私たちにとっての皆さんへの恩返しであり、努力すべき試練だと感じます。

 そしてもう一度、自分たちに何ができるか考えてみました。


コロナ禍のなか、客席数を通常の半数以下に設定して行ったライブの模様(昨年夏)

 私たちには何もないと諦めかけた時期もありましたが、これまで一緒にお店を盛り上げてきてくださったお客様、出演者・イベント主催者の皆様、地域の皆様、たくさんの方々との「ご縁」があることに、改めて気づかされました。このご縁を生かし、皆さんと一緒に何かに挑戦することで、ワクワクするような出会いがつながっていく場として、今までとは違う切り口から城下公会堂をアップデートさせていきたい。そのためには私たちができることはまだまだたくさん残されている、と考えるようになりました。

 そして、今まで城下公会堂に関わってくださった皆さん、これから城下公会堂に関わってくださる皆さんと、「もっと面白く、楽しい公会堂をつくりたい。これからも岡山という場所で、地域で文化に触れることができる場、文化が育ち共有される場として、皆さんから愛される城下公会堂をつくっていきたい」、そんな想いで今回の「コーカイドー・エイド・プロジェクト」を始動させるに至りました。

 今回挑戦するクラウドファンディングは、今までお店に関わってくださった皆さん、そしてこれからこのクラウドファンデイングに参加してくださるであろう皆さんのお力をお借りし、城下公会堂をアップデートし前進させるための資金を募るプロジェクトです。

 集まった資金はまず城下公会堂の運営に関わる負担の軽減と補填に充て、次に、公会堂でのカフェの利用やイベント・個展等の実施の際必要になる、消耗品や備品など(照明機材など)の購入費用に充てます。今後もこの城下公会堂を、岡山市内における音楽・文化の魅力の発信拠点のひとつとして継続的に運営していくための下地を再構築していきたいと思います。

 また本プロジェクトでは、集まった資金を活用して、アーティストの方々とコラボレーションし、オリジナルエプロンと、城下公会堂コンピレーションアルバムの作成に取り組みます。

 城下公会堂といえば、「食」。いつもおそろいのエプロンを身につけてお店のスタッフは働いています。そんな「公会堂のいつもの風景」から着想を得て、「城下公会堂を象徴するアイテムであるエプロンを、今回のクラウドファンディングのリターンのひとつとして設定したい」というアイディアが浮かびました。

 「本当はたくさんの方にお店に来て欲しい」「でもなかなか難しい」そんな状況も踏まえ、「『来てほしい 』から『着てほしい』へ」、事情があってカフェやライブへ来られない方も身につけるだけでポジティブな気持ちになれるようなアイテムをリターン品の目玉として作成しよう、と決めました。

 コロナ禍のなか、普段はなかなか家でご飯を作ることのなかった方も、在宅ワークや外出自粛の折には、おひとりで、あるいはご家族や恋人と、自宅で料理を一緒にするというような場面が増えたのではないでしょうか。そんなお時間に、普段着ではなくエプロンを身につけて台所に立つことで、家で過ごす時間がちょっとだけいつもと違う、楽しいものになるのではないでしょうか。

 そこで私たちは、岡山発のアパレルブランドであるNAPRONさん、古くから公会堂にライブやDJイベントでお越しいただいている、TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美さんへお声かけし、渡辺俊美 × 城下公会堂 × NAPRONオリジナルエプロンを作成することを決定しました。

 渡辺俊美さんは、これまで音楽の分野で城下公会堂と関わってくださっていましたが、自身もアパレルブランドを手がけるなど、ファッション分野でも活躍されています。また、息子さんへ作ったお弁当の写真とエッセイを集めた本、『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』を出版、2020年には映画版が公開されるなど、お料理に関する印象をもたれている方も多いことと思います。「渡辺俊美さんにぜひ城下公会堂オリジナルエプロンを手がけてもらいたい!きっと素敵なアイテムになるに違いない!」と、前のめりに協力を依頼させていただきました。

 NAPRONさんは日本中でファンの多い、岡山が誇る人気アパレルブランドです。NAPRONさんのエプロンは、仕込みからお店の営業中まで1日に長時間エプロンを着用する、公会堂の現場のスタッフからも非常に評価の高い確かな品質の製品。今回のプロジェクトに際しては、現場のスタッフの声も反映、NAPRONさんのおしゃれで実用的なエプロンに、渡辺俊美さんのオリジナルデザインとのコラボレーションで、着て嬉しい、使って嬉しいアイテムになる予定です。

 NAPRONさん、渡辺俊美さんともに、今回の企画に非常に親身になって相談に乗ってくださり、手厚い協力とアイディアを提供してくださいました。

 まだ実物の写真は公開できませんが、鋭意制作中です!間違いなく素晴らしいプロダクトが仕上がる予定となっております。コロナ禍においても、毎日の暮らしが少しでも楽しくなるようなアイテムを、ご支援いただいた皆さんと共有できたら幸いです。


左から、NAPRONの元田さん、TOKYO No.1 SOUL SETの渡辺俊美さん、城下公会堂スタッフのひろぽん

 エプロンのデザインを検討するのにあたり、渡辺俊美さんに岡山に来ていただき、NAPRONさんの工場を尋ね、視察を兼ねて打ち合わせを行いました。

 視察では工場のなかをじっくりと回らせていただき、スタッフの皆さんの真剣そのものの作業の様子や、さまざまな仕事道具、大切に保管してあった生地やサンプルの数々にインスピレーションを得て、どんなエプロンがいいのか、どんな楽しいことができるのか、ディスカッションをしつつアイディアを出し合いました。


実際に工程の一部を体験させていただく一幕もありました

------------------------

渡辺俊美

1966年12月6日 福島県川内村生まれ 富岡町育ち

TOKYO No.1 SOUL SET:ギター、ヴォーカル、サウンド・プロダクション担当。

ソウルセットと並行してソロユニットTHE ZOOT16でも活動中。また、2010年9月に、同じ福島県出身である山口隆(サンボマスター)、箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター)、松田晋二(バックホーン)らとともに猪苗代湖ズを結成し、2011年3月に東日本大震災のチャリティー曲「I love you & I need you ふくしま」を録音し第62回NHK紅白歌合戦に出場。

当時高校生の一人息子の長男のために3年間にわたって作り続けた弁当が話題となり、これを記録したエッセイ『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』として2014年に出版した。 2015年にはこのエッセイが漫画化、および『461個のありがとう。 〜愛情弁当が育んだ父と子の絆〜』のタイトルでテレビドラマ化され、音楽もバンド名義で担当した。

Let's天才てれびくんに福島どちゃもん・さすらかすら役で声の出演をした。

2017年公開の映画『パパのお弁当は世界一』では、俳優デビューにして映画初主演を務めた。

渡辺俊美 & THE ZOOT 16 Official HP


------------------------

NAPRON

岡山県の児島を拠点に、エプロンを中心にファッションと作業着の中間の物づくりをするブランド。

現代の暮らしに沿ったワークスタイルを提案しています。

NAPRON 

「lieu de détente」城下公会堂コンピレーションアルバムの作成

コーカイドー・エイド・プロジェクトの一環で、「lieu de détente(リュウ・ドゥ・デタント)」と冠したコンピレーションアルバムの作成を行います。このコンピレーションは、「城下公会堂が、来てくれる方々にとって寛げる場所でありたいと言う願い」と、「家(寛げる場所)で聴いて欲しい」という想いから命名しました。

 このコロナ禍のなか、なかなかライブを観に来られない方も、遠い場所に住んでいて城下公会堂へなかなか気軽に立ち寄ることができない方にも楽しんでいただけるような音源作りを目標としています。

 参加アーティストには、城下公会堂とご縁のある素敵な方々を打診。公会堂へ少なからず思い入れのある、有志アーティストとのコラボレーションで、城下公会堂プロデュースの音源の制作と配信に取り組みます。

( アルバム制作参加予定アーティスト )
伊藤志宏 / 井上太郎 / 次松大助 / 西脇一弘 / Wonder Heads Meets Yuichi Fujisawa
etc...

※本コンピレーションアルバムの視聴にはSpotifyやApple Musicなど外部のミュージックストリーミングプラットフォームをご利用いただきます。
※本コンピレーションアルバムは、クラウドファンディングへの支援をしない方も、外部のミュージックストリーミングプラットフォームにて視聴できます。

 今回のクラウドファンディングで皆さんのご厚意によって集まった資金は、以下の目的で活用する予定です。

 ・店舗の運営にかかる経費、スタッフ人件費の補填
 ・備品の購入、修理費
 ・城下公会堂オリジナルエプロンの作成
 ・城下公会堂コンピレーションアルバムの制作

 まずは、コロナ禍のなか切迫する問題である、お店の運営費の補填が最優先です。

 その後、コロナ禍のなかでなんとかやりきることのできた個展の実施強化を念頭に、お店の照明機材や展示機材等、お店のハード面を整備したいと考えています。

 上記と平行し、リターン品として城下公会堂オリジナルエプロンの作成と、配信メインでお届けする、城下公会堂オリジナルコンピレーションアルバムの制作に取り組みます。

 今回のプロジェクトで支援してくださったみなさまへ、以下のアイテムをお返しする予定です。

「お礼の手紙.pdf」
 スタッフ一同より感謝の気持ちを込めたお手紙をお送りします。

「城下公会堂カフェチケット」
 城下公会堂の店頭で使用していただけるカフェチケットです。リストの中から対象のケーキ、もしくはドリンクを選び、カフェのご利用を楽しんでいただけます。

「コーカイドー・エイド・プロジェクト オリジナルTシャツ」
 このクラウドファンディング限定のオリジナルデザインTシャツです。サイズはS,M,L,XLからお選びいただけます。どんなデザインになるかはお楽しみです!

「城下公会堂オリジナルZINE.pdf / 冊子」
 「もっとお店を知ることができる」「もっと公会堂を好きになる」「お店に行く前後のご近所の情報もわかる」城下公会堂でのカフェ・ライブでのご利用の前後の行程も包括して、城下公会堂界隈を150%楽しむことができるようなZINEを作成します!

「城下公会堂 × 渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET) × NAPRON オリジナルエプロン」
 城下公会堂と 渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)さんNAPRONさんのコラボレーションでお送りするオリジナルエプロン。12,000円のコースにはAのみ、25,000円、40,000円のコースにはAB両方の型のエプロンをお届けします。「お子様と親子で、恋人とペアで、兄弟で仲良く、料理用と作業用で」、さまざまな場面を想定して、色や型を選べるようにしてみました。ぜひ、皆さんに使用していただきたいです! エプロンのカラーは3色からお選びいただきます。

※リターン選択時に、ご希望の色をご指定ください

 例)「A→1.カーキ、B→3.ネイビー」「A→2.オフホワイト、B→2.オフホワイト」など、ABで異なる色や、ABで同じ色など、お好きな組み合わせをご提示ください。

※画面で表示される色味と、実物の色味には若干の差異が生じますので予めご了承ください

「神崎珈琲焙煎所 城下公会堂オリジナル コーヒードリップバッグ」

「神崎珈琲焙煎所は岡山県玉野市にある小さな珈琲焙煎所。店主自ら選び抜いた質の高い生豆を、各産地の栽培地特性(テロワール)を最大限に表現できる焙煎をして、皆さまへお届けします。生産者の想い、産地の太陽の光、風、土の香りをカップ一杯の珈琲で伝えることが叶えば何よりです。」

 今回のリターンでは、ご家庭でも気軽にお楽しみいただけるドリップバッグをご用意します。岡山発のこだわりの味をどうぞお楽しみください。

神崎珈琲焙煎所

※7,000円のコースには遠方にお住まいの方へ向けて、「神崎珈琲焙煎所の珈琲豆(100g)」をお届けするコースもご用意しています。


「石川硝子工藝舎 ペアグラス」 限定15セット

 岡山県早島町で美しいハチミツ色のコップを生み出す石川硝子工藝舎を主宰する石川昌浩さん。今回は「zoot16」とグラフィティで焼き付けた六角グラス(小)をペアで準備していただいています。

===============

石川昌浩

1996年倉敷芸術科学大学在学中に森山幸治氏とともにROUTE FIVEを立ち上げる。

1999年大学同級生と共にガラス工房創業し2003年解散。石川硝子工藝舎と改名。

石川硝子工藝舎

「城下公会堂レンタルプラン」
城下公会堂を自由に使用していただけます。ライブでのご利用、発表会、パーティー、会議…。使い方は人それぞれ。ただ、感染症対策はばっちりと。

※ご利用時間はカフェ営業終了後、15:00〜22;00の間となります。

※ご利用日時は、リターン購入後に担当スタッフと協議の上決定します。
※ご利用の際は、受付(ホール)スタッフ1名、音響スタッフ1名、バーカウンタースタッフ1名がサポートに入ります。 ※フード、ドリンクの提供には別途費用が発生しますので、用途に沿った条件でのご利用をご相談させてください。

世界中の方々へ・・・

「城下公会堂コンピレーションアルバムを聴く権利」
 城下公会堂にご縁のあるアーティストの皆さんとのコラボレーションでつくるコンピレーションアルバム、「lieu de détente」の配信を主要オーディオストリーミングプラットフォームにてスタートします。 2021年6月配信開始予定です。このリターンは、支援をされていない方も、SpotifyやApple Musicなどのプラットフォームをお手元の端末でご利用いただくことでお聴きいただけます。

 快適かつ充実したお家時間に、どうぞお楽しみください!

※本コンピレーションアルバムの視聴にはSpotifyやApple Musicなど外部のミュージックストリーミングプラットフォームをご利用いただきます。
※本コンピレーションアルバムは、クラウドファンディングへの支援をしない方も、外部のミュージックストリーミングプラットフォームにて視聴できます。

ストレッチゴール「コンピレーションアルバム「lieu de détente」CD盤の製作」

上記のコンピレーションアルバムは、リターン品の一つとして配信予定であり、CD等の製作予定はありませんでした。しかし、この度当初の目標を達成したことを受け、新たな目標としてCD製作をストレッチゴールとして設定いたします。

ストレッチゴールを達成しCDを作成した際には、城下公会堂のWebショップや店頭での販売を予定しております。

ジャケットイラストを描いてくださった西脇一弘さんをはじめ、豪華アーティストの方からいただいた力をCDという形にするために、まだまだ頑張ってまいります!

-------------------------------

西脇一弘

1983年からsakanaと云うバンドで音楽活動を続け2018年12月にsakanaは活動終了。活動期間中にsakana名義で14枚、camera名義で1枚、ソロ名義で2枚のCDアルバムをリリース。現在はさまざま音楽家とのコラボレーションを通して音楽活動を続けています。

1984年頃から音楽活動と並行して描き始め1987年に初個展。以降、毎年3~4回の個展をコンスタントに開催。2006年に初の書籍作品〔ノアラとヨッコラ〕(アートン新社)を発表。

http://www.kazuhironishiwaki.jp

 このプロジェクト通して、私たちは皆さんに、単なる活動支援への協力依頼に終始はしたくないと思っています。このプロジェクトは、コロナ禍〜2020年代の新しい時代へ目を向け、私たちの愛する音楽や食や文化を、そしてそれらを楽しむことができる場を、その空間を物理的に用意する出演者やスタッフだけでなく、参加するお客さんとともに再構築し、成長させていくことが、クラウドファンディング後へもつながる大きな目標です。

 そしてやはり、想定される最大のリスクは、感染症の更なる拡大です。

 昨年は空っぽのスケジュール表、誰もいないゴールデンウィークの店内、一生忘れることのできないような悔しい日々でした。またこのような日々が来ないという保証は誰にもできませんし、実際、まだまだ収束の見通しは立たないままです。

 しかし例え、営業のカタチが変わったり、アプローチが変わったりしても、「城下公会堂」というチームは心に残る体験を共有できる場であり続けたいと考えます。このプロジェクトを通して、支援者の皆さんや関わってくださった方々と、忘れられない体験を共有していきたいと思います。

 長文かつ拙い文章にもかかわらず、ここまで読んでくださりありがとうございました。プロジェクトについて目を通していただき、ご支援いただけましたら幸いです。

 何らかの事情があって、支援が難しかった方はどうかお気になさらず。お気持ちだけでもとても励みになります。

 何卒、よろしくお願いいたします。

岡山 城下公会堂スタッフ一同

Special Thanks:Photographer / Masahiro Ikeda ( D-76)_Video Shooting & Editing

リターンを選ぶ

  • 3000

    鳥人幸吉コース 「とにかく支援!応援!」

    • スタッフからのお礼状.pdf
    • 城下公会堂 ZINE.pdf
    • 城下公会堂コンピレーションアルバム「lieu de détente」を聴ける権利
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 80人が応援しています。
  • 7000

    石山コース〈森〉「カフェにお越しいただける方へ」

    • スタッフからのお礼状.pdf
    • 城下公会堂 ZINE 冊子
    • 〈城下公会堂〉カフェチケット
    • コーカイドー・エイド・プロジェクト オリジナルTシャツ ×1枚
    • 城下公会堂コンピレーションアルバム「lieu de détente」を聴ける権利
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 24人が応援しています。
  • 7000

    石山コース〈川〉「カフェに来ていただくのが難しい方へ」

    • スタッフからのお礼状.pdf
    • 城下公会堂 ZINE 冊子
    • 〈神崎珈琲焙煎所〉コーヒー豆 100g
    • コーカイドー・エイド・プロジェクト オリジナルTシャツ ×1枚
    • 城下公会堂コンピレーションアルバム「lieu de détente」を聴ける権利
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 51人が応援しています。
  • 12000

    天神山コース

    • スタッフからのお礼状.pdf
    • 城下公会堂 ZINE 冊子
    • 〈城下公会堂〉カフェチケット
    • 城下公会堂 × 渡辺俊美 × NAPRON オリジナルエプロン A
    • 〈神崎珈琲焙煎所〉城下公会堂オリジナルドリップバッグ
    • 城下公会堂コンピレーションアルバム「lieu de détente」を聴ける権利
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 102人が応援しています。
  • 25000

    岡山コース

    • スタッフからのお礼状.pdf
    • 〈城下公会堂〉カフェチケット
    • 城下公会堂 ZINE 冊子
    • コーカイドー・エイド・プロジェクト オリジナルTシャツ ×1枚
    • 城下公会堂 × 渡辺俊美 × NAPRON オリジナルエプロン A
    • 城下公会堂 × 渡辺俊美 × NAPRON オリジナルエプロン B
    • 〈神崎珈琲焙煎所〉城下公会堂オリジナルドリップバッグ
    • 城下公会堂コンピレーションアルバム「lieu de détente」を聴ける権利
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 残り4枚

    40000

    東山コース

    • スタッフからのお礼状.pdf
    • 城下公会堂 ZINE 冊子
    • コーカイドー・エイド・プロジェクト オリジナルTシャツ ×1枚
    • 城下公会堂 × 渡辺俊美 × NAPRON オリジナルエプロン A
    • 城下公会堂 × 渡辺俊美 × NAPRON オリジナルエプロン B
    • 〈神崎珈琲焙煎所〉城下公会堂オリジナルドリップバッグ
    • 〈石川硝子工藝舎〉ZOOT16オリジナル 六角グラス(小)ペア
    • 城下公会堂コンピレーションアルバム「lieu de détente」を聴ける権利
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 100000

    城下コース

    • スタッフからのお礼状.pdf
    • 城下公会堂 ZINE 冊子
    • 城下公会堂レンタル権
    • 城下公会堂コンピレーションアルバム「lieu de détente」を聴ける権利
    • 2021年07月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。