facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

映画「辛酸リバーサルナイト」をクラウドファンディングで実現!

日本大学芸術学部映画学科
卒業制作「辛酸リバーサルナイト」

同年代の学生スタッフおよびキャストで制作します。
企画から完成までを全て自分たちで行います。

コレクター
1
現在までに集まった金額
3,000
残り日数
39
目標金額 100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年11月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年11月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1537869039

Presenter
岡崎 友理恵 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1537869039

PRESENTER
岡崎 友理恵

大学4年生です! 映画の撮影、照明を学んでます! 現在は、卒業制作に向けて準備を進めてます。大学に上映設備があるため、完成した作品は一般公開されます。 良い作品になるように、みなさんどうかご協力お願いいたします!

  • 千葉県
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

同年代の学生スタッフおよびキャストで制作します。
企画から完成までを全て自分たちで行います。

制作者について

 

監督: 屋代晴香
監督コースとして入学し、シナリオや演出について学んできました。脚本、演出、編集全てを手がけ、自身の世界観を映画の中で展開させていきます。
「この先もよろしく。」(監督、編集担当)

撮影: 岡崎友理恵
1年次より撮影・録音を学び、現在は撮影部として卒業制作に取り組んでいます。カメラマンとしての経験は浅いものの、プロに負けない画作りのために、映像を研究し撮影のみならず照明の勉強もしています。
「君に唄えば」(撮影担当)
「あみこ」、「ソイ・オブ・ザ・デッド」(録音担当)

録音: 田中柊子
録音部として現場での録音はもちろん、効果録音やミキシングなどのポストプロダクションにも関わります。
「この先もよろしく。」(録音担当)

出演: 長谷川愛悠、池田和樹、富田早紀、五十嵐誠仁、安田弥央など

スタッフのみならずキャストも同じ映画学科の学生です。

日本大学芸術学部映画学科の卒業制作「辛酸リバーサルナイト」という作品を制作するにあたって、監督自身の姿を主人公のハナという女の子に重ねつつ、この映画を観た人が前向きに頑張れるようなものにしたいという思いが込められています。制作スタッフは大学から映画制作を学び、フィルムでの撮影を経てデジタル撮影に挑んでいます。今や、スマホ一つで誰でも動画が撮れる時代。映画だって撮れます。それでもなお、一から映画を学び、機材の選定をして、スケジュールを決めて、撮影をしてという大変な道のりを選びます。その理由は単純です。映画というものに魅力を感じているからです。学生でもそんな映画を作ることができるんです!

過去実習作品

「この先もよろしく。」

「君に唄えば」

作品概要について 

大学生の卒業制作として30分の劇映画を制作します。

【あらすじ】

日々アルバイト生活をおくる冴えない大学生・ハナ。ある日、友人に連れられ訪れたインディーズロックバンド『SAVIOR(サイバー)』のライブで、ボーカルのヒロトに一瞬でノックアウト!運命の再会を果たし、ギターを通じてハナの恋は加速していくが、、、、、?「どうせ私なんて」なんいもできない無気力女子が、風当りの強い世の中でちょっとだけ頑張って前を向く、初恋ラブコメディー。

スタッフ及びキャストは学生のため、自費での制作費には限界があります。そこで、少しでも興味を持ってくださった方に応援していただけたらと思い、このような場をお借りしたいと考えました。皆様の応援があれば、制作過程における金銭面で困っていた部分が解消され、より良い作品に仕上げることができます。

サポートについて

今回皆様に応援していただくことができれば諦めていた場所での撮影、使いたかった機材を使うことができるため、作品のクオリティを高めることができます。これからの日本の映像業界で、若い人材が活躍していくためにも、所詮は学生。という見られ方をしたくありません。プロに負けないという気持ちで制作に取り組むことはとても大切だと思います。実際に同年代が監督や撮影、ドローンオペレーターとして今の映像業界で活躍しています。学生を応援してくれる環境さえあれば、もっと面白い映像がこの先世の中に出でくる気がします!

皆様からの支援金は、以下のような目的で使用いたします。

【制作】
・機材車及びゼネレーターのガソリン代
・撮影、照明機材のアップグレード
・ロケ地代など

特典について

・エキストラ招待: 東京都武蔵野市吉祥寺
10/26(金)13:00-17:00 or 17:00-21:00 ライブハウス観客役

・完成作品のDVD
作品完成は来年1月予定、発送は2月末予定

・一般公開のご招待: 日本大学芸術学部(東京都練馬区旭丘2-42-1)
大学内での上映施設で、来年3月予定

想定されるリスクとチャレンジ

映画の撮影にとってどうにもならないこと、それは天気です。最近、不安定な天気が続いているため、やむおえず撮影が延期になることも可能性としてあります。しかし、それらを想定した上で今後のスケジュールも考えて行くので、未完成で終わるということは絶対にしません。逆に、意図していない天気ではあるものの設定を変えて撮影する可能性もあります。私たちとしては、全ての工程を自分たちで手がけるということがチャレンジであり、その都度起こるトラブルにも対応できるチームワークを作りたいと思っています。

卒業制作にかける想い

映画が好き、という理由で大学に入り勉強し始めたものの気が付けば撮影や照明、録音など自分たちで全てできるようになっていました。プロの現場さながらだと自負しています。卒業したら、こんな素晴らしい環境で映画を撮ることなんんてもう出来ないと思います。だからこそ、4年間の集大成をこの30分間に込めたいと思います。

リターンを選ぶ

  • 残り100枚

    500

    エキストラご招待

    • エキストラご招待(10/26 吉祥寺ライブハウス観客)
    • 2018年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り49枚

    3000

    エキストラご招待+完成DVD

    • エキストラご招待(10/26 吉祥寺ライブハウス観客)
    • 完成DVDプレゼント
    • 2019年02月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り50枚

    5000

    エキストラご招待+完成DVD+一般公開へのご招待

    • エキストラご招待(10/26 吉祥寺ライブハウス観客)
    • 完成DVDプレゼント
    • 一般公開へのご招待(日本大学芸術学部内の上映施設です)
    • 2019年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。