川合秀治DVD制作プロジェクト『認知症は怖くない』をクラウドファンディングで実現!

川合秀治DVD制作プロジェクト『怖くない認知症』

  • 東京都
  • ジャーナリズム

川合秀治DVD制作プロジェクト『怖くない認知症』

コレクター
19
現在までに集まった金額
338,500
残り日数
66
目標金額 500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年11月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2017年11月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1499044708

Presenter
やんまつ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1499044708

PRESENTER
やんまつ

動画撮影や編集などを得意としております。 皆さまにご紹介したいプロジェクトがたくさんあります。 ぜひよろしくお願いします。

  • 東京都
  • 起案数 2
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

川合秀治DVD制作プロジェクト『怖くない認知症』

認知症に対する恐怖と嫌悪を払拭してほしい。
目からウロコの川合秀治発「新・認知症学」。

超高齢化社会がもはや未来の話ではなく、今まさにその渦中にあり、さらにこの先加速していくなかで、介護と同時に「認知症」というキーワードを避けて通ることはできません。問題となっている「老老介護」だけでなく、現役の働き盛り世代が親の介護のために離職せざるを得ないケースも増え、日本の労働力を大きく減退させる一因ともなっています。いざ自分の親が認知症を発症したら、いったいどうしたらいいのでしょうか。これは対岸の火事ではなく、働く現役世代やその家族にとって、今まさに起きつつある、またはすでに起きている現象です。病院へ行き、診断され、薬を飲めば改善するのでしょうか。そして元の元気な状態に戻るのでしょうか。残念ながら、今の医学では完全に元に戻すことはできません。であるならば、その状態をどう捉え、どう対処することが最善なのかを知ることは非常に重要です。介護によるノイローゼ、家族崩壊、自殺や心中など暗いニュースばかりの今、なんとかしてこの状況を変えたいと、一人の医療従事者が立ち上がりました。

すでに、Youtubeにて 「Dr.カワイのさよかチャンネル」(後述)というタイトルで番組配信を実施しており、ここでは社会的な介護医療制度や地域包括ケアシステムに対する「ご意見番」として、非常にリアルかつ建設的な提案を発信しています。外科医としての実績、震災後の岩手県の沿岸部気仙での訪問医療の経験、全老健会長という重責を担ってきた川合だからこそのリアルな提案は、多くの介護関係者から絶大なる信頼を得ています。
本プロジェクトは、この番組の派生版として、認知症の考え方を改めてほしいという願いのもとに発足しました。

消化器外科医から老年科医に転身後、老人保健施設に関わり、4年間の全老健会長を経て、現在は地域包括ケア普及に数々の活動を行う、川合秀治。東日本大震災直後の岩手気仙地域で数年にわたり訪問医療を行い、高齢者の抱える問題に真正面から向き合ってきた川合だからこそが体得した、「認知症」へ向き合うべき姿。各種メディアがこぞって煽り立てる、「認知症とは怖いもの・辛いもの・汚いもの」というイメージをすべて覆し、医療従事者でありながら「認知症は病気ではない」と断言するDr.川合の 「新・認知症学」を、映像として発信することは非常に価値のあるものだと考えました。どうか最後までお付き合いください。

Dr.カワイの「さよかチャンネル」とは

2016年9月に開催された、公益社団法人 大阪介護老人保健施設協会(会長:川合秀治)のイベント内、「ナイトセミナー」のネット生中継配信を、私たちスタッフが担当いたしました。この時以来Dr.川合とは密に情報交換を行う間柄となり、同時にDr.川合の発信しようとしている「現在の介護医療の仕組みに対する改善案」や、「認知症医療への提言」に強く共感し、どうしたらより多くの人々へこの情報を伝えるべきかを考えるようになりました。
その一つの試みが、前述のYoutubeでの動画配信、「さよかチャンネル」です。

本コンテンツのタイトルである「さよか」は、「そうですか」の関西弁。
主役であるDr.川合の口ぐせです。この"さよか"には、なぜか人をホッとさせる不思議な響きがあり、Dr.川合も好んで使います。どんな困難な状況でも、想像していなかった結果でも、この"さよか"でサラリと流すDr.川合。目の前の出来事に大げさに反応することなく、冷静に対処していくことで道は開けるというニュアンスをこめて、この"さよか"をタイトルに入れました。


あまりにも伝えたいことが多く、ともすれば暴走しがちなDr.川合から順序良く濃い情報を引き出し、整理して進行するための聞き手も必要であると判断し、FMラジオで健康番組のレギュラーも持ち、ベテランナレーターである本郷朋子との掛け合いというスタイルを設定したみたところ、Dr.川合も生き生きとトークを展開することができ、このフォーマットを採用することとしました。
スタート当初はまだぎこちなさのあったDr.川合のトークも、回を重ねるごとに安定し、本郷との掛け合いも堂に入ったものとなっています(ぜひ公開中の動画を一度ご覧ください)。

基本、今後よりその必要性が高まる「地域包括ケア」を中心に話題を展開してきましたが、より直接的で身近な「認知症」をテーマとして取り上げる時期となり、構成作家とともに打ち合わせを進めるうちに、このテーマはより具体的に世間へ強く発信していこう、という結論になりました。であれば、拡大させるための原資をクラウドファンディングで募り、ご支援くださった方々にもよりメリットのある活動とすべきと考え、今回の募集に至った次第です。

<「さよかチャンネル」2016年12月よりYouTubeにて配信>

認知症ご本人とそのご家族に安らぎを

本プロジェクトでは、全6回にわたり、川合秀治監修による「新・認知症学」を、聞き手であるプロナレーターの本郷朋子とともに、軽妙なトークによる動画でお伝えすることを目的としています。配布メディアは DVD ですが、ネット配信も検討しています。

全6回の概要は以下の通りです。

  1. 認知症とは何か
  2. 認知症は「病気」ではない
  3. 病院の診断と処方される薬
  4. 認知症は“治療”するものなのか?
  5. 家族、周囲が為すべきたったひとつのこと
  6. 認知症は予防できる

認知症とは結局何なのか、という定義から、これが病気ではない理由、病気でないなら治すという気持ちを捨てる、病院ではこう診断され薬が処方される、家族の正しい接し方、予防法までを、現場で多くの高齢者たちと向き合ってきた川合ならではの新しい概念をあますところなくお伝えします。

<出演者プロフィール>

Dr.カワイ(川合秀治)

1948 年大阪生まれ、熊本大(医)卒。失敗談は数知れず、そこかしこで「前向きな 物議を醸す」ことで定評を得る。ひょんなことから全老健会長に就任。
退任後は東北震災被災 地岩手県気仙地域で 4 年間「実験的訪問診療」に挑むが、制度設計と現場状況と の解離に悩み、医療・介護現場からの情報発信の必要性を痛感。
幼少時におだてられて声楽家を目指すも挫折し、医療の道へ。

本郷朋子 

TV/ラジオパーソナリティ、インタビュアー、イベント MC 等、活動範囲は広く、2013年〜「終活」をテーマとしたラジオ番組,ラジオ日本レギュラー出演(パーソナリティ)をきっかけに、企業主催の終活フェアーや各種イベントのプランナー/ナビゲーターを数多く経験。
現在は「健康ラジオ・ワンポイントアドバイス(JFN 系列・毎週放送)」に出演中。
ウェディングからエンディング、そして健康まで。
2015 年からは「ライフイベントプランナー」の肩書きでも活躍中。

一つでも多くのご家族へ届けたい

テレビのドキュメンタリーや雑誌記事などでは、いかに認知症が恐ろしく、辛いものであるかを非常に誇張して伝えています。なぜなら、そのほうが数字を取れるからです。センセーショナルにすればするほど、視聴者や読者は反応するからです。ですが実態は違います。同じ現象でも、ちょっとでも見方を変えればまったく違う世界であることが理解できるはずです。

目的はただひとつ。認知症となった方とそのご家族に、平穏な日々を過ごしていただくこと。
これからご家族が認知症となってしまっても慌てず対処するためのノウハウをお伝えしたいということです。現場で数多くの高齢者と向き合ってきたDr.川合の言葉には重みがあります。有無を言わせぬ説得力もあります。医療従事者が病気ではない、と断言するところに、本コンテンツの意義があります。 
認知症が忌み嫌われ、フタをされてしまう昨今、あるがままを受け止め、幸せにご本人にも余生を過ごしていただくと同時に、ご家族にも安らぎを得ていただきたいという一心から、本プロジェクトを立ち上げました。

本 CF で集めることができたお金は、DVD 制作に関わる費用(企画、収録、編集、メディア製作費、発送費)にすべて振り向けます。また、投資していただいた方々からのご要望があれば、Dr.川合本人が現地へお伺いし、直接皆様にお伝えする際の費用としても使わせていただきます。
私たちの気持ちはただ一つ、真実を知っていただきたいということです。
メディアに惑わされず、正しい理解をもって、ご家族全員が幸せになることが何よりの願いです。


川合秀治より皆様へ

私が思い付きで推進した大阪老健セミナーのネット配信中継を機に、多くを共感してくれただけでなく、世界への発信手段についてあれこれと模索、そして実行してくれる仲間を得ました。
私一人の力では、日本各地をまわって細々と講演を続けるしかなかったのですが、こうして私の考えを世に広めるために皆様のご協力を得られることは何物にも代えがたい喜びです。
単なる情報として記事としてネット上に打ち出すことももちろん可能ですが、できるなら直接私の言葉、私の表現方法、語り口でお伝えしたほうがより一層皆様にご理解をいただけるはずだ、という仲間たちの提案に、今回は乗ってみるべきだと判断しました。
ついつい先走ってしまい撮影チームや聞き手の本郷さんにご迷惑をおかけすることも多々あり、恐縮の極みですが、それほどに強く伝えたいという気持ちの表れだとご理解いただければ幸いです。

私自身もいつ、今回のテーマである「認知症」となってしまうかわかりません。皆様のお父様お母様、お爺さんお婆さんも決して避けて通ることのできない道でもあります。
いざ現実に直面したときに、皆様に慌ててほしくないのです。同時に、認知症となってしまったご本人に、辛い思いをしていただきたくない。ただこの一心です。
誰にでも訪れる老化、そして認知症。この認知症は、決して不幸をもたらすものではないということを、どうか知ってください。そして、実践してください。それが、この高齢化社会日本を救う最適解であると確信しております。どうかよろしくお願いいたします。

各特典について

  • DVD 進呈
    今回制作する DVD(6 話収録)をお送りします。
    収録は既に順調に進んでおり、パッケージ化は2017年12月に実施予定。
    2018年1月より、Amazon等で販売開始予定(予定価格¥3,000+税)です。
  • エンドロール及びパッケージへのお名前クレジット(個人様)
    本編最後のエンドロール及び DVD パッケージ裏面に「協賛」として個人のお名前を掲載させていただきます。
  • エンドロール及びパッケージへのお名前クレジット(法人・団体様)
    本編最後のエンドロール及び DVD パッケージ裏面に「協賛」として法人名または団体名を掲載させていただきます。
  • 本郷朋子 司会出張
    プロの MC である本郷朋子が、ご要望のイベントで司会等を務めさせていただきます。(交通費・宿泊費が別途必要となります)
  • 川合秀治+本郷朋子出張セミナー
    本編で登場する二人が、ご要望の会場でそのままのトークを繰り広げます。
    (交通費・宿泊費が別途必要となります

想定されるリスクとチャレンジ

本プロジェクトは、集まった金額によらず、必ず実行します。原則、無料配信動画「さよかチャンネル」での制作方法と同じく、出演者であるDr.川合と聞き手の本郷朋子、構成作家、撮影スタッフ、編集スタッフなどすべて自費で賄うこととしております。
今回ファンディングを試みたのは、あくまで「より多くの方に知っていただく」ことを目的としていますので、集まったお金は告知のためのプロモーション、メディア製作及び送付、他メディア展開(ネット配信など)への費用へ充当させていただきます。

具体的には、集まった費用の30%はメディアの量産やマスタリング費用に、40%は販路開拓にかかる費用(店頭販売や通販サイトでの登録、イベント時等での物販スタッフへのギャラ等)へ振り向けます。残りの30%及び目標金額以上に皆様からご協力をいただけた分は、リターンにもありますように、Dr.川合と本郷が直接皆様の目の前でよりリアルでディープなお話をさせていただくための諸経費として使わせていただく予定です。
その際にお配りする小冊子なども検討しておりますが、こちらは集まった費用の大小により、今後企画してまいります。
また、無料版「さよかチャンネル」でもさらにテーマを広げ、より身近で皆様のお役に立てる情報の発信を続けるための活動費としても使わせていただきます。

DVDを作ることが目的ではなく、Dr.川合の発信する「正しい認知症への認識」を広めることで、当事者及びそのご家族に救いを得ていただき、より明るく楽しい余生を過ごしていただくことが、Dr.川合のみならず私たちスタッフの願いです。

さいごに

すでに公開されているYoutubeの「さよかチャンネル」も、スタッフ全員がDr.川合の考えに賛同し、とにかく形にして世間へ広めていきたいという気持ちから、空き時間を最大限使って制作を進めてきましたが、一部視聴者から「もっと広めてほしい」「もっと深い話を聞きたい」というリクエストがあり、特に認知症についての質問が多かったため、スタートすることとなりました。しかしながら、動画配信だけでは残念ながら拡散範囲も狭く、特に高齢者の場合はネットでの配信ではなかなか見ていただけないという現実もあり、今回、媒体での配布に踏み切った次第です。
皆様からの応援により、このDVDが一枚でも多く、必要とされる方々の手に届くことをスタッフ一同心から願ってやみません。そして、本プロジェクトをより拡大させ、多くの方に知っていただくためにも、皆様のご協力は欠かせません。

Dr.川合の言葉にもありましたが、高齢化社会を救う手段が金銭面以外にも必須となっている今、すぐ実践できる地域包括ケアの一番小さな活動としての認知症への正しい対応を深くご理解いただき、幸せな日本の未来を皆様と築いていければ何よりの喜びです。
皆様のご協力を心からお待ちしております。最後までお読みいただきありがとうございました。どうぞよろしくお願いいたします。

リターンを選ぶ

  • 2000

    DVD進呈

    • DVD進呈(1枚〜予定価格:¥3,000+税/枚)
    • 2018年01月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 2500

    エンドロール及びパッケージへのお名前クレジット(個人様)

    • DVD進呈(1枚〜予定価格:¥3,000+税/枚)
    • エンドロール及びパッケージへのお名前クレジット(個人様)
    • 2018年01月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 30000

    エンドロール及びパッケージへのお名前クレジット(法人・団体様)

    • DVD進呈(5枚〜予定価格:¥3,000+税/枚)
    • エンドロール及びパッケージへのお名前クレジット(法人・団体様)
    • 2018年01月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り10枚

    80000

    本郷朋子・司会出張

    • DVD進呈(5枚〜予定価格:¥3,000+税/枚)
    • 本郷朋子・司会出張
    • エンドロール及びパッケージへのお名前クレジット(個人様 or 法人・団体様)
    • 2018年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 200000

    川合秀治+本郷朋子出張セミナー

    • DVD進呈(5枚〜予定価格:¥3,000+税/枚)
    • エンドロール及びパッケージへのお名前クレジット(個人様 or 法人・団体様)
    • 川合秀治+本郷朋子出張セミナー
    • 2018年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。