facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

『セント・パトリックス・デー』北海道初上陸をクラウドファンディングで実現!

北海道初上陸!
みんながフレンドリーになれるセントパトリックスデーを学生の力で成功させたい!

世界300カ所が緑に染まる!アイルランド発祥の祝祭「セント・パトリックス・デー」。地域の人々が一体となって盛り上がるこのイベントを、2019年3月23日、学生が中心となって札幌で初開催いたします!

コレクター
13
現在までに集まった金額
95,000
残り日数
2
目標金額 150,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年3月22日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 150,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年3月22日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
前鼻 祥多 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
前鼻 祥多

北海道大学1年の大学生です! 環境系ボランティア活動や、まちづくり活動に参加してます。 現在は札幌での国際交流や、「まち」を盛り上げるきっかけになればとアイルランドのお祭りセント・パトリックス・デーを開催するプロジェクトを成功させるために頑張ってます!

このプロジェクトについて

世界300カ所が緑に染まる!アイルランド発祥の祝祭「セント・パトリックス・デー」。地域の人々が一体となって盛り上がるこのイベントを、2019年3月23日、学生が中心となって札幌で初開催いたします!

イベント概要

はじめまして、「セント・パトリックス・デー(St Patrick’s Day) in Sapporo 2019」学生実行委員会メンバーの前鼻 祥多です。皆さんは、毎年3月17日に行われるアイルランド発祥の祝祭「セント・パトリックス・デー」をご存知でしょうか。

セント・パトリックス・デーはアイルランドにキリスト教を広めた聖パトリックの功績をお祝いするお祭りで、世界中で緑をテーマカラーに様々なイベントが行われています。

札幌では今年が初開催となり3月23日には大通周辺を聖パトリックに扮した方を先頭にケルト音楽隊とアイリッシュダンサーなどが入り混じってみながアイルランドの国のシンボルカラーの「緑」を身に着けてパレードを行います。一般の方も行進に参加できます。

セント・パトリックス・デーはいろいろな都市でライトアップや川を緑色に染められたりしてお祝いされます。札幌ではノルベサにある観覧車が3月16日~3月23日まで、さっぽろテレビ塔は3月23日に、それぞれ緑色にライトアップされます。

セント・パトリックス・デーの楽しみ方の定番としてパレードに参加した後にアイリッシュパブへ行くことが挙げられます。居酒屋ともバーとも違う独特の雰囲気を持ったアイリッシュパブを楽しめます。ギネスビールを飲めばアイルランドを感じられます。

セント・パトリックス・デーはアイルランドのお祭りですが、札幌を訪れる観光客の方や札幌在住の方も一緒に楽しめるイベントです。

今回のイベントではほかの方々にもパレードに参加したり夜にアイリッシュパブでギネスビールを飲んだり、アイルランドでのセント・パトリックス・デーのお祝いの仕方を体感することで、異文化を楽しむきっかけになってもらいたいです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

<パレード>

◎3月23日(土)12:45〜14:00

 大通りでケルト音楽隊とアイリッシュダンサーと一緒に自由参加のパレード!

<ライトアップ>

◎商業施設ノルベサの観覧車nORIA(ノリア)が緑色にライトアップ!

 3月16日(土)〜3月23日(土)〈日~木・祝〉11:00~23:00〈金・土・祝前日〉11:00~26:00

 場所|札幌市中央区南3条西5丁目1-1 https://www.norbesa.jp/

◎さっぽろテレビ塔が緑色にライトアップされます!

 3月23日(土) 18:30~22:00頃予定

 場所|札幌市中央区大通西一丁目   http://www.tv-tower.co.jp/

<アイリッシュパブ>

◎BRIAN BREW 本店   :札幌市中央区北11条西14丁目シルクロードビル2F

◎BRIAN BREW 南3条店   :札幌市中央区南3条西3丁目FA-S3ビル1F

http://www.brian-brew.com/bb/

◎O'Neill's                      :札幌市北区北6条西2丁目 パセオウェスト1F

https://r.goope.jp/oneills

◎St. John's Wood       :札幌市中央区南4条西4丁目16恵愛ビル1F

http://www.sjw.k-ai.jp/


---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

学生が中心になるイベントとして

学生委員会について

今回の私たちの活動は、まちづくりのプロジェクトを多く手がけている合同会社Dialoggerの田中さんから声をかけていただいたことを機に始まりました。実行委員のメンバーとして、アイルランド名誉領事やまちづくり会社、プロのグラフィックデザイナーの方などが参加しており、多方面からアドバイスをもらいながら、企画や外部交渉、運営などは有志で集まった学生が中心になってを行っています。学生が中心となって町という大きな舞台のなかで活動する貴重な機会になっています。学校での座学では得られないことがたくさんありました。企画に協力してくれた自分の親ほどの年齢の方と自分の将来について話す機会や、今回のイベントへの協力をお願いするために企業のかたに今回のイベントや自分たちの思いを伝える機会などがありました。今回のイベントは自ら企画し、自ら活動の内容を決めていくという面があり特別な経験が得られると考えています。

学生実行委員会のメンバーのなかにはアイルランド留学の経験から今回のイベントに参加しているメンバーもいますが、多くのメンバーは今回のイベントの話があるまではアイルランドについて詳しく知りませんでした。しかし、今回のイベントの企画をするにあたって札幌に住むアイルランドの方とアイリッシュパブでアイルランド料理を食べながらアイルランドの暮らしや気候のことなどいろいろなことについてお話したり、みんなでアイルランドの映画を楽しんだりする中で「このイベントが成功したらみんなでアイルランド旅行に行きたい!」というようなメンバーもいて、いつの間にかみんながアイルランドへの関心を深めていました。今回の活動の開始からまだ1年もたっていませんが、ちょっとしたきっかけでみなが異なる文化を楽しんでいます。

学生代表 竹中廉人

最初にセント・パトリックス・デーの開催のお話をいただいたとき、面白そうなお祭りという印象を受けました。札幌では海外のお祭りを開催しているのは聞いたことがなかったので興味を持ち、私自身が海外へ旅行する機会が多くあったので、札幌でほかの国の文化に触れることができることに魅力を感じました。海外へ行った中でもイギリス留学が一番の思い出です。その時にアイルランド人の方と一緒に部屋でサッカー観戦をする機会があり、初対面でしたがその方はとてもフレンドリーで同じチームを応援していることがわかると、すぐに仲良くなれたのを覚えています。

2017年には札幌市の外国人宿泊者数は約 257 万人に上りました。しかし、外国人のかたと札幌に住む私たちが関われる機会は今でも少ないと感じています。札幌だからそこアイルランドの国民性であるフレンドリーをテーマに異文化間の交流を深め、自分がイギリスでしたような体験をほかの人にも味わってもらいたいです。札幌の中でも国際交流を楽しめる機会を作りたいと思っています。

このようなことからセント・パトリックス・デー札幌を成功させたい、その思いから私は学生実行委員の代表になり、一緒にこのイベントを成功させる仲間を集め企画運営を行っています。

このイベント立ち上げ時はまだ少ないメンバーでしたが、それぞれが友人などに声をかけ、今ではいろいろな大学から集まった有志のメンバーがこのイベントの成功のために尽力しています。

友達にこのイベントをやることを話したら、「それおもしろそう!」と言ってもらえること、また外部の方にこのイベントの話をしたときに「当日どんなパレードになるのか楽しみだね!」「札幌には今までなかったイベント!」と言っていただけることがとても嬉しく、いまではイベントに対しての思いが強くなり、絶対に成功させたいと思っています。

応援メッセージ

アイルランド出身で北海道在住 デリクさん

北海道は母国アイルランドに一番似ていて、北海道とアイルランドは本当に似た自然環境や食文化そして、ゆったりとした生活や人の優しさといった雰囲気を持っています。この二つの地域の関係をもっと深めたいと思っています。セント・パトリックス・デーが異文化のつながりや交流が生まれる機会になることを望んでいます。

合同会社Dialogger 田中靖人さん


当初3人だったメンバーも何度も説明会を重ね、今では20名近くに。サポートしてくださる大人の方々も増えてきました。ただ、日本ではまだまだ知名度が低いイベントで、北海道では初開催、企画運営も熟練しているわけではないため、苦戦もたくさん。そんな中でも、札幌に根付く祭典にしていこうと、学生のみんなが中心となり、チーム運営や、企画の立て方、協賛のもらい方、チラシの作り方、一つ一つ悩みながら、学びながら作り上げている姿、成長していく姿を見て本当に頼もしく、そして嬉しく思っています。今年だけではなく、これから先も若者のチャレンジの場、まちづくりの場となる予感がするこの挑戦を応援しています!

資金の使い道

今回のイベントでは資金調達を含め、企画の立案から実施まで自分たちの力でやってみたいと思いクラウドファンディングを立ち上げることにしました。皆様からいただいた資金は以下の活動に使用させていただきます。

パレードを盛り上げるための備品、装飾費:10万円

札幌で初開催となるこのイベントを広めるための広告宣伝費:3.5万円

MotionGallery手数料:1.5万円

応援してくれた方々へのお返し

〇感謝のメッセージ

学生実行委員会のメンバーから感謝の気持ちを送らせていただきます。

〇グッズ(風船、アイルランド手旗、第一回開催記念チラシ)

セントパトリックスデー札幌のパレードで実際に持って参加する風船、同じくパレードで持って歩くアイルランド手旗。そして今回が札幌で記念すべきセントパトリックスデーの第一回開催となりますので、その第一回記念として使用するチラシを含めた3点をお送りさせていただきます。

〇当日やイベントの準備の様子をまとめたフォトブック

当日の様子や学生実行委員会の活動の様子を写真とともにをまとめたフォトブックをお送りします。

〇Tシャツ

セントパトリックスデーのテーマカラーである緑のTシャツをお届けします。

3月15日までにリターンを選んでもらえた場合、イベント前日(3月22日)までにお届けします。

※デザインは変更になる可能性があります。

〇学生が選んだ紅茶詰め合わせ

アイルランドは、実はヨーロッパで一番紅茶を消費する国です。アイルランドでよく紅茶が飲まれる理由のひとつとして、水質が軟水であり、それに対し紅茶は適していると言われています。「Black Tea(黒いお茶)」と呼ばれるように、色と味が濃い紅茶に対しミルクをたっぷり入れて飲むのがアイルランド流です。そんなアイルランドでも愛される紅茶を学生がセレクトしてお送りします。

〇HPにお名前の掲載

HPにお名前を掲載させていただきます

〇イベントの打ち上げへご招待

この打ち上げでは今回のイベントの企画運営を行った学生たちも参加します。イベントを通して体験したこと、ぜひ直接お話させてください。

3月23日のパレード終了後、札幌市内を予定しています。

〇パレードの横断幕をもって一緒に行進できる

パレードの中で横断幕を持って行進して一緒にセント・パトリックス・デーを楽しみましょう

想定されるリスクとチャレンジ

札幌でのセントパトリックスデー開催は初となります。すでに長い歴史のある東京でのセントパトリックスデーイベントのように大規模なイベントはまだ難しい段階です。しかし、これから何年も続き3月に大きなイベントのない札幌に定着することを目指しています。

また、学生が企画運営をするなかで、失敗や試行錯誤は多くありますがそれは皆が成長できる機会でもあります。今回の私たち活動は合同会社Dialoggerさんに声をかけていただいたという偶然が始まりでしたが、今回のイベントを成功させ今後も学生が町を舞台に活躍できるような場として残るイベントとしていきたいです。

最後に

今回のイベントに興味をもっていただきありがとうございました。現在学生を中心にイベントが成功するように尽力しています。また、このイベントが学生の成長の場として続いていくことを目指しています。ご協力よろしくお願いします。

リターンを選ぶ

  • 1000

    感謝のメッセージ

    • 感謝のメッセージ
    • 2019年04月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 3000

    グッズ(風船、手旗、第一回開催記念チラシ)

    • 感謝のメッセージ
    • グッズ(風船、手旗、第一回開催記念チラシ)
    • 2019年04月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 5000

    当日やイベント準備の様子をまとめたフォトブック

    • 感謝のメッセージ
    • グッズ(風船、手旗、第一回開催記念チラシ)
    • 当日やイベント準備の様子をまとめたフォトブック
    • 2019年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    緑のTシャツを着てイベントを楽しもう!(3月15日までにご支援ください)

    • 感謝のメッセージ
    • グッズ(風船、手旗、第一回開催記念チラシ)
    • 当日やイベント準備の様子をまとめたフォトブック
    • Tシャツ(前日までにお届けしますので当日も着て楽しめます!)
    • HPにお名前掲載
    • 2019年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    Tシャツ(4月にお届けします)

    • 感謝のメッセージ
    • グッズ(風船、手旗、第一回開催記念チラシ)
    • 当日やイベント準備の様子をまとめたフォトブック
    • Tシャツ(4月にお届けします)
    • HPにお名前掲載
    • 2019年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    学生が選んだ紅茶詰め合わせ

    • 感謝のメッセージ
    • グッズ(風船、手旗、第一回開催記念チラシ)
    • 当日やイベント準備の様子をまとめたフォトブック
    • 学生が選んだ紅茶詰め合わせ
    • HPにお名前掲載
    • 2019年04月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り5枚

    30000

    パレードで横断幕をもって一緒に行進

    • 感謝のメッセージ
    • グッズ(風船、手旗、第一回開催記念チラシ)
    • 当日やイベント準備の様子をまとめたフォトブック
    • Tシャツ(当日お渡しします)
    • HPにお名前掲載
    • パレードで横断幕をもって行進
    • 2019年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り3枚

    50000

    イベント打ち上げへの招待

    • 感謝のメッセージ
    • グッズ(風船、手旗、第一回開催記念チラシ)
    • 当日やイベント準備の様子をまとめたフォトブック
    • Tシャツ(当日お渡しします)
    • HPにお名前掲載
    • パレードで横断幕をもって行進
    • イベント打ち上げへの招待
    • 2019年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。