さいたま市ふれあい福祉基金チャリティー「彩の国ゆめコンサート」をクラウドファンディングで実現!

障害の有無、世代を、問わず、誰もが輝ける場の創出を!さいたま市ふれあい福祉基金チャリティー「彩の国ゆめコンサート」

  • 彩の国ゆめコンサート実行委員会
  • 音楽
  • 埼玉県
Ddb2f639 4166 40e2 a4cc b5bf90e11521
  • コレクター
    72人
  • 合計金額
    818,000円
  • 残り
    0日

目標金額は800,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2016年4月25日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

障害の有無、世代を超え、誰もが楽しめる音楽サート☆彡私たちの想いと皆様の想いとの共鳴だけで、本コンサートを開催したい!!愛のぎゅうっと詰まったリターンも、受け取ってください!当日お会いできるのを心待ちにしています。

第9回 彩の国ゆめコンサートーわたしたちの歴史と想いー

私達、彩の国 ゆめコンサートの立ち上げは、
「わたしの生きている町に、 障害の有無、世代を問わず、誰もが楽しめる音楽コンサートを作りたい!!」
生まれつきの筋肉の難病ウエルドニッヒ・ホフマン症(進行性脊髄性筋委縮症)を持ちながら、シンガーソングライターとして活動する、車いすのアーティスト朝霧 裕(あさぎり ゆう)のこんな一言からはじまりました。

生まれつき、全身の筋力が極めて弱く、じょじょに弱くなる難病である彼女は、埼玉県比企郡滑川町という緑豊かな田舎町に生まれました。しかし、それは今から30年以上前(!)のこと。朝霧や、今の20代、30代くらいの世代の人達がまだ子供だったころ… …それから、10代の青春時代のころも… …。
街の中には、エレベーターもなく、スロープバスもなく、介助ヘルパーさんに生活を支えてもらえるような公的制度も皆無でした。

障害を持つ人は、
自由に外へ出かけたい→無理
一人暮らしをしたい→無理
就きたい仕事にチャレンジしたい→無理
  シンガーソングライターになりたい!→こんなに街中階段なのに、できるわけないじゃん?!

そんなふうに、夢ややりたいことがあっても、できると「信じてさえもらえない」、
ひとつ隣の駅に行くのも、
「車いすでこの階段をどうしよう、、、、」と、設備のバリアに阻まれるような時代でした。

ですが、
「 想いがあるのに、やりたいことを、『障害があるからあきらめる』って、やっぱりおかしいよ!」

 2002年。時代に先駆けて、少しずつ整いはじめた公的な介助制度を使いながら、さいたま市に、24時間介助を受けて、親元から自立した生活をはじめた朝霧は、幼い頃、身体が弱く、家の中で多くを過ごした日々に、TVの音楽番組に希望を見出したことからずっと憧れていたシンガー・ソングライターの道に歩み出します。

「どんな体に生まれても、どんな心に生まれても、誰もが、その人のままで輝ける。そんな場を、自分達の手や声で作り出したい!」

そんな願いを、歌やトークに乗せた彼女の活動は、さいたま市の街の方々や、多くのミュージシャン、美術アーティスト、映像クリエーターなど、世代も職業も、障害の有無も一切問わない、個性豊かな仲間達へと、少しずつ、広がってゆきました。

「今ここ」から、障害の有無、世代を問わず、誰もが、その人として輝ける社会の創出を!
障害のある人もない人も、誰もが、ありのままの自分、そのままの自分で、自由に、やりたいことを表現してゆける場の創出。ひいては、社会の創出を。

03年に、朝霧の特別支援学校時代の友人や地域の方々を開催実行委員とし、彼女のボイストレーナーであった山本義人先生(オペラ・テノール歌手)に出演のスペシャルゲストとしてお力添えをいただき、多くの方々の想いと支えと共に、第1回の幕をあけた本コンサートは、出演・運営とも、障害当事者が中心となって作り上げる
<心のバリアフリーを表す音楽コンサート>として、沢山のメディアにも取り上げていただきました。

第7回 彩の国ゆめコンサートより朝霧 裕オリジナル曲「ひかりのてがみ」

これまで、手話ロックバンド・こころおとや、車いすのパステル画家・辻友紀子さんど、朝霧裕と交友のあるミュージシャンや絵画アーティストの方々と多彩なコラボレーションコンサートを作ってきた彩の国ゆめコンサート。

前回、第8回(2014年開催)では、朝霧ステージでは、創作舞踊の藤木恵子さん。ブルースハープの居相毅さん、パーカッションの杉本亮平さんにご出演いただき、「創作舞踊と歌」のコラボレーションも実現。(第8回 彩の国ゆめコンサートフィナーレ写真)

また、朝霧が、前々から大ファンであったという、歌手でライアー奏者の木村弓さんに直談判(!)、「わたしたちのコンサートに出演いただけませんか?」とお招きし、スペシャルゲスとして、ピアニストの中川俊郎さん、木村弓さんとの、クリスマスソングの共演など、「ゆめコンだけのスペシャルコラボコンサート」を実現しました。そして、このコンサートから、木村弓さんの作曲、朝霧裕の詞「ふくらむいのち」という新しい歌も、この舞台から、生まれました。

ただひとつの詩。ただひとつの歌。たった一人の車いすの女性の夢が、歌を歌い、自分のまわりの人と人とを、確かにつないでゆく瞬間… …。

出演の方々の歌う姿は、
「障害のある人もない人も、一心に自分のやりたいことに取り組み、持てる力を分け合えば、だれにだって、自分の命が輝く場所を作り出すことができるんだ!!」
と、主催としても、願いが実現化した瞬間でした。

本年の概要

さて、本年の開催日は、2016年9月10日土曜日。17:30開場予定。
場所は、彩の国さいたま芸術劇場 小ホール(298席 車いす席15席予定)
前売り・当日チケットは、1900円(障害をお持ちのかたの介助者1名無料)
となります。
障害を問わず、誰もが輝ける場の創出、地域交流の場作り等の趣旨・内容をお認め頂き、
現在、埼玉県の皆様、埼玉県教育委員会様、さいたま市様にご後援(名義後援)を頂いております。
以下に、出演者を紹介いたします。

本年の出演者・美術協力者紹介

本年は、進行性の筋疾患である筋ジストロフィーと闘いながら、人工呼吸器使用のための気管切開で「声を失うこと」を乗り越えて、パステル画で、生きることの素晴らしさを伝え続ける<車いすのパステル画家>辻 友紀子(つじ ゆきこ)さんとの、「歌と絵のコラボレーション」を、力を増して再び。

もうお一人、絵画(スライド)に、ココロを描く抽象画、EMI(えみ)さん。
朝霧 裕の特別支援学校時代の後輩で、現在、埼玉県行田市で障害を持つ方々の就労支援や、アート事業を展開するNPO法人 ひこうせんに所属。色彩豊かな、直観とイメージの世界、心の世界を描き続けています。

ミュージシャン・ゲストには、
障害のある人もない人も、だれもが、やりたいことや夢にチャレンジできる社会への
メッセンジャーとして歌や講演に今、大活躍。
<筋ジストロフィーと闘い歌う>歌姫・ 小澤綾子(おざわ あやこ)さん。

自身の不登校やいじめの体験から、「人が心を解放して生きること」に、並みならぬ想いを持つ
詩と曲の紡ぎ手、シンガーソングライター 松本佳奈(まつもと かな)さん。

ピアノサポートに、朝霧とも過去回のサポートでたびたび共演。ユニット<トート・リオ>でも活躍中の 大関麻子(おおぜき あさこ)さん。

そして!ギターサポートと舞台監督(!)に、我らがゆめコンの守護神、
「障害をもつアーティストのサポートライブ数日本一?!」の呼び声高い、ギタリストでありアーティストの 奥野裕介(おくの ゆうすけ)さん。

マリンバ演奏のミニゲストに、 高瀬陽子(たかせようこ)さん。前回、第8回のゆめコンを見て、「ぜひわたしも参加したい!」と主催チームに声をかけてくれた、さいたま市在住のとってもキュートな車いすの女性です☆

各回ごとに、「音楽から、だれもがその人のありのまま、心のままに生きることを伝えたい。」そんな想いを放つ仲間とコンサートを作り続けてきましたが、本回は、特に、障害を持つ当事者の想い、そして、女性の感性が花咲くまさに「彩」の回になりそうです。

「自分たちの見たい世界を、今、ここから、つくる。」
ということのきらめきを、コンサート当日、みんなで一緒に、感じられたらとても幸せです。

想定されるリスクとチャレンジ

  本コンサートは、立ち上げの年から全8回、出演・スタッフとも、大きな芸能事務所への所属や、NPO法人の運営ではない、「一般・個人の、民間有志開催」ということで行い、市民の方々や学生ボランティアさんらが、仕事や学業の余暇で、チラシ作製、広報周知、協賛の呼びかけなどをすべてボランティアで行っていました。

そのため、これまで、特にコンサートを広報隊長としてひっぱってきたのは、発起人である朝霧 裕と、実行委員長の大野和代の2名。自分達の足で、行政機関や、地元さいたま市の協力店などを回って、告知チラシを置かせていただいたり、チケットも、その大部分を朝霧裕本人と、少数の実行委員会スタッフの「手売りのみ」で行ってきました。

ですが、実行委員長の大野、発起人の朝霧の二人とも、カンジンのコンサート当日に、体力の限界以上の準備でヘタヘタに疲れて切ってしまう回があったり、コンサート前日、過労から、救急搬送で病院に駆け込んだ回があったり、、、。
現実的に、この10年で障害が大きく進行し、準備や広報について、「全部、自分たちの足で、協賛集めや広報に、体を使って動くこと」が本当に難しくなってきました。

また、運営費用はほぼ「チケット収入のみ」でしたために、過去回はすべて、お客様の来場集であり、チケット収入が運営費用でした。そのため、見積りよりも、開催しての実際のコンサート会場費用や、チラシの製作費、発送費用や通信費用等、経費が多くかかった回には、その都度、自分達が、通信費や発送費用などの、実費も一切取らず、自腹で全ての運営をしました。

また、
「日ごろから、介助や社会制度、人の支えの中に生かされている、障害をもつ私達<だからこそ>、ただ受け身でお世話になるだけじゃなく、できるときには、バリアフリーな世の中づくりの循環に加わりたい!」

そんな思いで、本コンサートによって、運営費用を除く純利益があった回には、「運営費用を除く純利益を、開催地であるさいたま市の福祉の向上を願い、ふれあい福祉基金へのチャリティーとする」という趣旨を第1回から継続してきました。

そのため、ゆめコンは、毎回が、「開催資金が、預貯金などで、潤沢に今、あるところ」からの準備スタートではありません。その都度、ゼロからの開催!!

ですが、毎回、準備は大変ながらも、何とか開催ができたのは、 毎回、このコンサートを当日を絶対見たい!!と思ってくださる方々が、居てくださったということに他なりません。

ですので、本回、立ち上げ年からの目標だった「第10回の開催」も視野に入れて、本コンサートの開催をともに願ってくださる皆さんに、例年以上に、頼ります!!

本年、彩の国ゆめコンサートは、会場費用、演出費用、チラシ作製費、通信費など、
コンサート開催応援資金を求め、クラウドファンティングにチャレンジします!!!

会場は、すでに借りてあります!!!
だから、叶うか、とっても怖いです。
叶わなかったら、会場費用が払えません。
10回目のコンサートもできません。
でも、この夢はきっと叶う!!開催できる!!
私達を応援してくれる人が、いる!、と、信じています!

「第9回 彩の国 ゆめコンサート開催」
この夢に共に乗ってくださる方に、 沢山、沢山、出会いたいです。

特典について

クラウドファンティング、御礼のターンも、出演者や実行委員からの愛のぎゅっと詰まったプランをご用意いたしました。以下に、特典の内容をご紹介させていただきます。

【ゆめコン実行委員より、愛の御礼メール】
ゆめコンには、実行委員会や当日ボランティアさんに、障害のある人もない人も、たくさんの仲間が関わっています。チラシやブログラムをデザインし、作ってくれるデザイナーの仲間、1回目から受付電話スタッフをすべてやってきた実行委員長、コンサート当日ロビーで、お客様のご対応や、CD販売などを手伝ってくれるあの人やこの人・・・・・・。コンサートまでの裏話や、スタッフ側のエピソードなども入れて、コンサートを開催する仲間達の側から、ゆめコンを盛り上げてくださった皆様へ、みなさまへの愛!!を込めた、ラブレターをお出しいたします。

【ゆめコンチケット及びペアチケット】
今回、応援特典に、当日チケットそのものを含めています。これは、ゆめコンに、この場からもっともっと素敵な仲間が広がりますように!!という、私達の夢、願いです。
お申込みの方全員へ、チケットは8月末日までに、実行委員会からご郵送致しますので、ご支援のお申込みの際には、必ずご住所のご記入をお願い致します。

【HPにお名前を掲載】
ゆめコンの公式HP、「クラウドファンティングご支援」の欄に、お名前をご掲載いたします。
ご支援のお申込み後、順次掲載致します。

【チラシにお名前を掲載】
ゆめコンの告知チラシ(3000枚)「クラウドファンティングご支援」の欄にお名前をご掲載致します。チラシ完成は、4月末日予定です。

【ゆめコンスペシャル新譜CD】
小澤綾子さん&朝霧裕のコラボ曲を含む、新譜スペシャルCDプレゼント
ともに進行性の筋疾患の当事者として、歌にトークに、障害のある人も無い人も、誰もが、命を謳歌できる社会の創出を、その存在で伝え続けているふたり。二人のコラボソングや、朝霧裕・絵画の辻友紀子さんとのメールのやりとりの中から生まれた曲など、新譜や、これまでのCDに未収録の曲たちのスペシャルCDをプレゼント。

*コラボソングの一例として、朝霧裕・小澤綾子の初挑戦のコラボ曲、一般社団法人Get in touchによる「まぜこぜの社会をめざすプロジェクトソング Get in touch!」
の応援企画より、<Get in tocuh!>にチャレンジしたときのPVはこちら。こちらも収録予定です。※本スペシャルCD完成につきましては、ゆめコンチケットの郵送時に、一緒にお送りできることを目指しております。

【辻 友紀子さん、EMIさん絵はがきセット】
コンサート当日、絵画背景スライドで共演いたします、絵画アーティストの辻友紀子さん、EMIさんの絵はがきセットプレゼント☆彡本当に本当に素敵な絵で、私たちも、早く皆様にお見せしたいです!すべての絵はまだお見できませんが、一例として、二人のオリジナル作品の1枚は、こちらです。

『宝石箱』/辻 友紀子

『おもちゃ箱』/EMI

【朝霧 裕の自主企画ライブ、1年間無料ご招待】
ゆめコンの開催日2016年9月10日から2017年9月10日までの1年間、ゆめコン発起人の朝霧裕が自主企画するコンサートやカフェライブに無料招待いたします。過去開催の自主企画ライブの例として「古民家かぐやの星祭り」「自然派食堂カフェ たねの木 ランチライブ」など、大人からこどもまで、だれもが聴けて楽しめ、心も身体もリラックスできるランチライブや、シュチュエーションライブに無料ご招待いたします。

【<第10回>彩の国ゆめコンサート前列関係者席にご招待】
ゆめコンを我がことのように応援してくださる皆様へ、今回特典に、第10回の記念回開催への夢をかけて、「第10回」前列席ご招待を特典に加えました。会場である彩の国さいたま芸術劇場は、最前列はフリースペースで、必ず車いす席(15席)及び介助さん席となっておりますため、1階席・会場いす部分1列目からとなります。ぜひ大目標の「第10回」を、いす席の最前列で感じてください。

【あなたの街でコンサート】
ゆめコン発起人の朝霧裕と、サポートギター奥野裕介が、ゆめコンを大応援してくださったあなたの街に参ります。トーク&コンサートを「もうこの際、自分達の街でもコンサートをやってしまいたい!」と、心密かに機を待っていたあなた!これまでにも、様々なシーンでのライブや、バリアフリー教育をテーマとした学校講演を行ってきた、ゆめコン発起人の朝霧裕が、カフェ、森、海、山、古民家、お祭り、学校、ホール、全国どこでも、会いに、行きます!どうぞこの機に、あなたの街に、呼んでくださーい!!(※交通費、遠方の場合の宿泊費、カフェライブ等の会場費用は別途必要です、ご了承お願い致します)

最後に皆様へのメッセージ

彩の国さいたま芸術劇場 小ホールは、木造りのまあるいあたかかい、なんだかちょっとかわいい、ほっとするホールです。
グランドピアノがあって、毎年、「お!ゆめコンサート、今年も来たね!」と、支えてくださる音響技師さんや照明さんがいます。

本コンサートは、発起人である朝霧 裕、美術の辻友紀子さんら、障害をもつわたしたちが、親元を離れてから、たくさんの、介助さん、音楽やアートを愛する仲間、街の方々、、、支えてくれるすべての人と 歩み続けた命の歴史。コンサートのタイトル通り、夢の結晶です。

開催日、会場である小ホールは、音、歌、ことばの、きらきら鳴る、小宇宙になります。
この小さな夢の宇宙船に、一緒に乗ってください。

当日を、皆様と分かち合いたいです。

彩の国ゆめコンサートは、障害のある人も、ない人も、大人も、子供も、どんな世代の人も、だれでもが楽しめる音楽コンサート。

どうぞ、わたしたちの夢、第9回 彩の国ゆめコンサートの開催を、応援よろしくお願いいたします!

2016年3月11日 執筆
彩の国ゆめコンサート実行委員会・委員長 大野和代
彩の国ゆめコンサート発起人 朝霧 裕
写真協力:三好祐司
コンサート公式HP http://yumecon.jimdo.com/

もっと読む
コレクター
72人
現在までに集まった金額
818,000円
目標金額は800,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2016年4月25日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 3,000円 残り22枚

    チケット応援コース①

    • コンサートチケット1枚プレゼント
    • 実行委員会からの愛の御礼メール
    • 28人
    • お届け予定:2016年08月
  • 5,000円 残り27枚

    チケット応援コース②

    • コンサートチケット1枚プレゼント
    • 実行委員会からの愛の御礼メール
    • HPにお名前を掲載(お名前のご掲載は、お申込み後、順次掲載)
    • 23人
    • お届け予定:2016年08月
  • 10,000円 残り35枚

    ペアチケット&ゆめコンスペシャルCDコース

    • 実行委員会からの愛の御礼メール
    • コンサートペアチケットプレゼント
    • HPにお名前を掲載(お名前のご掲載は、お申込み後、順次掲載)
    • ゆめコンスペシャル新譜CDプレゼント
    • 15人
    • お届け予定:2016年08月
  • 20,000円 残り25枚

    チラシお名前ご掲載コース

    • 実行委員会からの愛の御礼メール
    • コンサートペアチケットプレゼント
    • HPにお名前を掲載(お名前のご掲載は、お申込み後、順次掲載)
    • ゆめコンスペシャル新譜CDプレゼント
    • 開催告知チラシ(3000枚)にお名前をご掲載いたします(お申込みご順次)
    • 0人
    • お届け予定:2016年08月
  • 30,000円 残り25枚

    アートも応援コース

    • 実行委員会からの愛の御礼メール
    • コンサートペアチケットプレゼント
    • HPにお名前を掲載(お名前のご掲載は、お申込み後、順次掲載)
    • ゆめコンスペシャル新譜CDプレゼント
    • 開催告知チラシ(3000枚)にお名前をご掲載いたします(お申込みご順次)
    • 辻友紀子さん、EMIさん絵ハガキセットプレゼント
    • 5人
    • お届け予定:2016年08月
  • 50,000円 残り5枚

    朝霧裕企画ライブご招待&第10回ゆめコンご招待コース

    • 実行委員会からの愛の御礼メール
    • コンサートペアチケットプレゼント
    • HPにお名前を掲載(お名前のご掲載は、お申込み後、順次掲載)
    • ゆめコンスペシャル新譜CDプレゼント
    • 開催告知チラシ(3000枚)にお名前をご掲載いたします(お申込みご順次)
    • 辻友紀子さん、EMIさん絵ハガキセットプレゼント
    • 2016年9月10日から2017年9月10日までの1年間、朝霧裕の自主企画ライブ無料招待!
    • <第10回>ゆめコン前列ご招待席へご招待!
    • 0人
    • お届け予定:2016年09月
  • 100,000円 残り3枚

    あなたの街でコンサートコース!!

    • 実行委員会からの愛の御礼メール
    • コンサートペアチケットプレゼント
    • HPにお名前を掲載(お名前のご掲載は、お申込み後、順次掲載)
    • ゆめコンスペシャル新譜CDプレゼント
    • 開催告知チラシ(3000枚)にお名前をご掲載いたします(お申込みご順次)
    • 辻友紀子さん、EMIさん絵ハガキセットプレゼント
    • 2016年9月10日から2017年9月10日までの1年間、朝霧裕の自主企画ライブ無料招待!
    • <第10回>ゆめコン前列ご招待席へご招待!
    • 朝霧裕(ギター奥野裕介)があなたの街でコンサート!(会場費・交通・宿泊費は別途必要です)
    • 1人
    • お届け予定:2016年09月

プレゼンター

Middle 1457172601

彩の国ゆめコンサート実行委員会

  • 埼玉県

「障害の有無、世代を問わず、だれもが楽しめる音楽コンサートを作りたい!」 わたしたち、彩の国ゆめコンサートは、ウエルドニッヒ・ホフマン症(進行性性傷異性筋委縮症)の当事者で、車いすのシンガーソングライターとして活動する、朝霧 裕のこんな一言からはじまりました。 どんな体を持つ人も、どんな心を持つ人も、その人のありのまま、そのままで輝ける社会の創出を。 そんな願い込めて、第9回目になりますコンサート。障害のある人、ない人、大人も子供も、みんな参加で、このコンサート、共に盛り上げる仲間に加わってください!熱い応援、どうぞよろしくお願いいたします。(^▽^)

質問や意見をメールする