facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

壷井濯監督『サクリファイス』劇場公開支援プロジェクトをクラウドファンディングで実現!

新進キャストによる、3.11後の世界を描く重層的な劇映画。
壷井濯監督『サクリファイス』劇場公開支援プロジェクト!

青木柚、五味未知子、半田美樹ほか出演、壷井濯監督初長編作品『サクリファイス』。2020年3月の劇場公開に向けて、本プロジェクトを通して一人でも多くの方々に本作を届けるべくご支援をお願い致します。

コレクター
47
現在までに集まった金額
538,277
残り日数
52
目標金額 600,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年1月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 600,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年1月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
Récolte&Co. プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
Récolte&Co.

このプロジェクトについて

青木柚、五味未知子、半田美樹ほか出演、壷井濯監督初長編作品『サクリファイス』。2020年3月の劇場公開に向けて、本プロジェクトを通して一人でも多くの方々に本作を届けるべくご支援をお願い致します。

映画『サクリファイス』について

【あらすじ】
かつて新興宗教団体〈汐の会〉で東日本大震災を予知した少女・翠は、今は陸上部に所属する女子大生としての日々を過ごしていた。
同じ頃、大学周辺では三つの事件が起こっていた。神崎ソラという孤独な学生の死。三一一匹殺されるまで終わらないとされる猫殺し。若者を戦争へ駆り立てる団体〈しんわ〉の暗躍。
平凡な毎日を忌み嫌う塔子は、同じ学部に通う愛想の良い青年・沖田が猫殺しの犯人ではないかと睨み行動を共にしていた。やがて彼が、キャンパス内で神崎ソラと接触を持っていた唯一の人物であることを知り、猫殺しだけでなくソラの殺害にも関与しているのではと疑い始めるが……。

東日本大震災から八年、「死の物語」の中を若者たちが疾走する。

《監督からのコメント》

 映画『サクリファイス』の企画は、大学の授業で「東日本大震災をテーマにした脚本を書く」という課題が出たところからスタートしました。2011年3月11日、自分は東京の自宅にいました。押し寄せる津波が、何もかもを飲み込んで行く様子を、ただテレビの前で呆然と眺めていることしかできませんでした。そんな自分に、一体どんな物語を描けると言うのでしょう。考え抜いた挙句、とにかく安易な「希望」や「つながり」を描くことだけは絶対にしない、「頑張れ」などとは口が裂けても言わないと決めました。その三つの言葉は、震災直後から自分をずっと苦しめ続けてきた言葉でもありました。

「文学はしばしば不幸を描く。その中に幸福への糸口を見つけて、赤い細い糸を見失わないようそっと辿る。(中略)今、ぼくたちは他者の不幸に感応する力を身につけなくてはならない。」(池澤夏樹「世界文学全集 最後の宣言」より)

 僕はいつもそのような物語に救われてきました。ならば僕も、今こそそのような物語を描きたいと思いました。暗闇に灯る小さなロウソクの明りのような。

 かつて新興宗教団体で震災を予知した少女。戦争に憧れ軍服を着込む若者たち。311匹殺されるまで終わらないとされる猫殺し。そんなキーワードが次々と浮かび、『サクリファイス』の脚本は書き上がりました。不謹慎だと思う方もいるかもしれませんが、安全圏に身を置いたまま無責任に頑張れ頑張れと叫ぶのではなく−−もしも人の心に深い闇というものがあるのならば、そこまで自分も降りて行きたい。そして、孤独でも良いのだと、孤独であるというただ一点のみに於いて人は「つながる」ことができるのだと、震える肩にそっと手を置いてあげたい。そんな風に思いながら描いた物語でした。その震えている誰かとは、もしかしたら自分自身でもあったかもしれません。

 僕だけの力では、ただ暗闇の中に取り残されて終わりだったかもしれませんが、同じような志を持った若いキャスト・スタッフの皆さんと出会えたお陰で、確かに「赤い細い糸をそっと辿る」ことが出来たと思っています。それを、自分たちだけの喜びとして終わらせないために、今この文章を書いています。

 若い人たちが中々自分だけの「物語」を持つことができない、苦しい時代に突入したと思っています。そして、本来「物語」が置かれるべき場所が空洞となってしまっている時、そこへ得体の知れない何か−−「悪しき物語」としか呼べないようなものが入り込んでしまい、悲しい事件が起きるのを、僕らはもう何度も何度も見せつけられてきた筈です。願わくばこの映画『サクリファイス』が、そのような空洞を少しでも埋めることのできる物語となっていますように。

■作品概要

『サクリファイス』
*SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019国内コンペティション優秀作品賞(長編部門)
*第32回東京国際映画祭 出品作品

【キャスト】
青木柚 半田美樹 五味未知子 藤田晃輔 櫻井保幸 矢﨑初音 下村花 
柗下仁美 青木陽南 田港璃空/三坂知絵子/草野康太/三浦貴大

【スタッフ】
監督・脚本・編集:壷井濯
プロデューサー:藤原里歩
副プロデューサー:柗下仁美、林海斗
撮影:柗下仁美
録音:藤原里歩
撮影助手:柳田智哉
助監督:加登谷美琴
制作:下村花
音楽:大津沙良
整音:塚本啓介
スチール:柗下知之
主題歌:ぐみ(from パスワードの人)「小譚歌」
制作:Récolte&Co.
配給:コムテッグ 宣伝:髭野純

2019年/日本/カラー/16:9/77分/ステレオ/デジタル
© 立教大学映像身体学科/Récolte&Co.

キャスト紹介

沖田/青木柚(あおき・ゆず)

2001年生まれ、神奈川県出身。
主な出演作に、映画『14の夜』(16年/足立紳監督)、『アイスと雨音』(18年/松居大悟監督)、『コーヒーが冷めないうちに』(18年/塚原あゆ子監督)、『教誨師』(18年/佐向大監督)、『アンダー・ユア・ベッド』(19年/安里麻里監督)、『暁闇』(19年/阿部はりか監督)、短編映画「またね」(19年/松本花奈監督)など。
今泉力哉と玉田企画「街の下で」(19年)で初舞台を経験し、YouTubeドラマ「主人公」が現在配信中。

塔子/半田美樹(はんだ・みき)

京都出身。映画『花に嵐』『聖なるもの』(岩切一空監督)や、ピンク・リバティ、マームとジプシー、バストリオなど、数多くの舞台にも出演。

翠/五味未知子(ごみ・みちこ)

1999.01.20
ミスiD2018受賞。
今作『サクリファイス』にて映画デビュー。
誰かの生きるための理由になるため、モデルや女優などジャンル問わず活動している。

正哉/藤田晃輔(ふじた・こうすけ)

福島県出身。明治大学在学中、留学先であったカナダのトロントにて、俳優活動を開始。帰国後もインディーズ映画を中心に活動していたが、18年より財団江本純子の『事務王1』や、艶∞ポリス『PARTY PEOPLE』、江本純子の行動作品『渇望』などの演劇作品にも参加。映像作品は『verse1』『PAULINE』『愛の茶番』など。

狭山/櫻井保幸(さくらい・やすゆき)

1991年3月14日生まれ。静岡県静岡市出身。
2012年、NTVドラマ「Piece」で本格的に俳優デビューし、テレビドラマを中心に出演する。
2017年からは映画を中心に活動しており、現在主演含め多数出演映画が劇場公開待機中。
▼主な出演作
磯部鉄平監督「ミは未来のミ」主演:上村拓也役
森田和樹監督「されど青春の端くれ」枝野哲夫役
武井佑吏監督「赤色彗星倶楽部」吉安役
西川達郎監督「触れたつもりで」原理一役

沙織/矢﨑初音(やざき・はつね)

平成元年生まれ、山梨県出身。
日本映画学校(現:日本映画大学)俳優科を卒業後、舞台、インディペンデント映画を中心に活動を行う。

神崎ソラ/下村花(しもむら・はな)

1997年生まれ。静岡出身。
2017年映像制作ユニットRecolte &Co.に加入。サクリファイスで初出演、スタッフも兼ねた。

漣/草野康太(くさの・こうた)

1975年横浜市生まれ。
1986年TVドラマ「大人になるまでガマンする」で子役デビュー後、映画、ドラマ、舞台、CM他多岐に渡って出演。
監督の壷井濯とは、2010年の舞台「スタニスラフスキー探偵団」にて共演。後に映画化された「貌斬りKAOKIRI」(2016年/監督:細野辰興)では主演。近年では、「D坂の殺人事件」「屋根裏の散歩者」などで明智小五郎を演じている。
出演最新作に岩波ホールでの公開が決まっている「モルエラニの霧の中」(監督:坪川拓史)がある。同作では七章からなるオムニバスの中の一編に主演している他、スタッフとしても参加している。

葉子/三坂知絵子(みさか・ちえこ)

山口県出身。早稲田大学にて演劇学を、東京大学大学院にてメディア環境学を修める。
1999年、月蝕歌劇団公演『少女革命ウテナ』に出演。以降、同劇団の公演を中心に、遊園地再生事業団、流山児★事務所、ニブロールなど、様々な舞台でジャンルを超えて活躍。
また2000年には、映画『VERSUS』(北村龍平監督)のヒロイン役に抜擢され、邦画デビュー。独特の存在感で注目を集め、近年も『脱脱脱脱17』(松本花奈監督)、『一人の息子』(谷健二監督)、『アストラル・アブノーマル鈴木さん』(大野大輔監督)など出演作品多数。

全/三浦貴大(みうら・たかひろ)

1985年11月10日生まれ、東京都出身。
『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』(10/錦織良成監督)で俳優デビュー。
近年の主な出演作に、『ローリング』(15/冨永昌敬監督)、『マンガ肉と僕』(16/杉野希妃監督)、『四月の永い夢』(18/中川龍太郎監督)、『栞』(18/榊原有佑監督)、『空の瞳とカタツムリ』(19/斎藤久志監督)、『ダンスウィズミー』(19/矢口史靖監督)、テレビ東京「ひとりキャンプで食って寝る」など多数。今後の待機作に『ゴーストマスター』(12月6日公開/ヤングポール監督)、『初恋』(20年2月28日公開/三池崇史監督)、『大綱引きの恋』(21年公開予定/佐々部清監督)、『大コメ騒動』(21年公開予定/本木克英監督)などがある。

本プロジェクトの目的

本作は撮影時も少人数のスタッフで取り組み、劇場公開にあたっても少人数による自主配給に近い体制での活動を予定しております。劇場公開に向けての活動資金とともに、本作の全国公開に向けてご一緒に上映活動を盛り上げていただける仲間を募りたく、本プロジェクトを立ち上げました。

<内訳> 目標額600,000円

  • 制作物に伴うデザイン費
  • ポスター、チラシ等の印刷費
  • 試写室利用料
  • 映画祭・舞台挨拶に伴う稼働費
  • 予告・本編のDCP制作費
  • その他送料、手数料

尚、目標額に達成した場合のストレッチゴールとして、パンフレットの制作費、監督・キャスト・関係者の地方上映への移動費等に充填させていただきたいと考えております。

リターンについて

・撮影現場でのオフショット写真集(データ)の提供
未公開のもの含む撮影当時(2017年)のオフショット写真をデータにてお届けします。

・サウンドトラックの提供
本作の音楽を担当した大津沙良さんによるサウンドトラックデータの提供(主題歌『小譚歌』ぐみ(fromパスワードの人)含む)

・『殺し屋シュウヘイ』動画配信(期間限定)
壷井濯監督の過去作『殺し屋シュウヘイ』(出演:矢﨑初音、五味孔平、五味礼一郎、飯塚啓介、壷井濯/26分、2016年)を期間限定で動画配信させていただきます。

・エンドクレジットにお名前を記載
劇場公開時の本編にお名前をクレジットさせていただきます。

・ポストカードセットの進呈
本作のスチールを担当した写真家の柗下知之さんによる、五味未知子さんと半田美樹さんの撮り下ろし写真を含むポストカードセットをお届けします。

・パンフレット(監督サイン入り)の進呈
劇場公開時に販売予定のパンフレットに、監督、青木柚さん、五味未知子さん、半田美樹さんらのサインを入れて進呈させていただきます。

・DVDまたはBD-Rの進呈
現状、販売予定のない本作のDVDまたはBD-Rを進呈させていただきます。ご支援時にDVDかBD-Rのいずれかご希望を選択いただけます。

・マスコミ試写会 及び 初日舞台挨拶付き上映への御招待
マスコミ試写会(2020年1月27日午後 及び 2月中 計2回 都内予定)、初日舞台挨拶回(2020年3月6日)へご招待させていただきます。尚、ご来場が叶わなかった場合の払い戻しはいたしかねますので、ご了承ください。

想定されるリスク

すでに映画は完成しており、2020年3月よりアップリンク吉祥寺を皮切りに全国順次公開を予定しております。ミニシアター系の劇場での公開を予定しており、大変恐縮ながら一部地域では上映が叶わない可能性がございます。公開劇場は決まり次第、公式サイト等で発表させていただきます。尚、目標金額未達に終わった場合も、引き続き可能な範囲で上映交渉や宣伝を行い、一人でも多くの方へお届け出来るようさせていただきたいと思っております。

<劇場情報(2019年11月15日時点)>
東京 アップリンク吉祥寺 2020年3月6日(金)〜
大阪 シネ・ヌーヴォ 時期未定
京都 出町座 時期未定
長野 松本CINEMAセレクト 時期未定
広島 横川シネマ 時期未定

リターンを選ぶ

  • 500

    500円リターン

    • コレクター限定記事
    • 監督からの御礼メール
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • 撮影現場でのオフショット写真集(データ)の提供
    • サウンドトラック音源の提供
    • 監督過去作『殺し屋シュウヘイ』期間限定配信
    • コレクター限定記事
    • 監督からの御礼メール
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 16人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • エンドロールにサポーターとしてお名前を掲載
    • ポストカードセットの進呈
    • 撮影現場でのオフショット写真集(データ)の提供
    • サウンドトラック音源の提供
    • 監督過去作『殺し屋シュウヘイ』期間限定配信
    • コレクター限定記事
    • 監督からの御礼メール
    • 2020年05月 にお届け予定です。
    • 20人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • DVDまたはBD-Rの進呈
    • 劇場パンフレットの進呈(監督・キャストサイン入り)
    • マスコミ試写会へのご招待
    • エンドロールにサポーターとしてお名前を掲載
    • ポストカードセットの進呈
    • 撮影現場でのオフショット写真集(データ)の提供
    • サウンドトラック音源の提供
    • 監督過去作『殺し屋シュウヘイ』期間限定配信
    • コレクター限定記事
    • 監督からの御礼メール
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り9枚

    150000

    150000円リターン

    • エンドロールにアソシエイト・プロデューサーとしてお名前を記載
    • 初日舞台挨拶へのご招待
    • B2ポスターの進呈(監督・キャストサイン入り)
    • DVDまたはBD-Rの進呈
    • 劇場パンフレットの進呈(監督・キャストサイン入り)
    • マスコミ試写会へのご招待
    • ポストカードセットの進呈
    • 撮影現場でのオフショット写真集(データ)の提供
    • サウンドトラック音源の提供
    • 監督過去作『殺し屋シュウヘイ』期間限定配信
    • コレクター限定記事
    • 監督からの御礼メール
    • 2020年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。