学校・職場でのハラスメントや人権侵害にNOと言うユーチューバー動画制作をクラウドファンディングで実現!

【ユーチューバーと動画制作したい】
学校・職場でのハラスメントや人権侵害・・・若者が生きづらい”今”にNOと言おう!

パワハラやブラック企業、AV出演強要・・若者がターゲットになる人権侵害が続出しています。追い詰められたらNOと言っていい! そのことを一人でも多くの若い人たちに届けるために、人気ユーチューバーと一緒に動画をつくります。

コレクター
1
現在までに集まった金額
5,000
残り日数
36
目標金額 550,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年9月18日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 550,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年9月18日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1530065072

Presenter
ヒューマンライツ・ナウ事務局長 伊藤和子 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

ヒューマンライツ・ナウ事務局長 伊藤和子:1994年に弁護士登録。女性、子どもの権利、えん罪事件など、人権問題に関わって活動。米国留学後の2006年、国境を越えて世界の人権問題に取り組む日本発の国際人権NGO・ヒューマンライツ・ナウを立ち上げ、事務局長として国内外で現在進行形の人権侵害の解決を求めて活動中。同時に、弁護士として、女性をはじめ、権利の実現を求める市民の法的問題の解決のために日々活動している。ミモザの森法律事務所(東京)代表。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • http://hrn.or.jp/
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

パワハラやブラック企業、AV出演強要・・若者がターゲットになる人権侵害が続出しています。追い詰められたらNOと言っていい! そのことを一人でも多くの若い人たちに届けるために、人気ユーチューバーと一緒に動画をつくります。

おかしなことにはNOと言っていいよ!

こんにちは。国際人権NPOヒューマンライツ・ナウは、日本を拠点に活動する人権NGOです。
世界の子どもたちの人権を守る等の活動をする傍ら、日本の女性や若者たちの人権問題についても取り組んでいます。

最近取り組んだプロジェクトは、AV出演強要問題。

「タレントになりませんか? 」

などと勧誘されて、タレントになれると思って事務所に所属、契約書にサインすると、入った仕事はアダルトビデオの出演。絶対嫌だといくら訴えても聞いてくれず、泣く泣く出演させられる被害にあう若い女性たちが後を絶たないことを調査したのです。

この日本で、夢も未来もあるはずの若い女性たちが本当に深刻な被害にあい、奴隷のような状況に置かれていることに私たちはとてもショックを受けました。

この被害を知った人からは

「どうしてNOと言えなかったの? 」

とよく聞かれます。

しかし、よく考えてみると、

日本ではおかしなことにはNOと言ってよい、

という教育がそもそも十分にされていないのです。

学校では学校が決めたルールに従い、社会に出たら仕事に責任を持ち、現場のルールに従い、つらくても我慢。そういう教育だけを受けています。
若い人が疑問に思っても、理不尽でも、黙って耐えないといけない、そう思ってしまう。そうした若い人たちの心理につけ込んで利用し、搾取する、その典型がAV出演強要被害なのです。

考えてみれば、AV強要だけではありません。ブラックバイトやブラック部活、世間を騒がせているアメフト問題、そして過労自殺まで追い詰められてしまう、ブラック企業問題など、若い人がNOと言えないために犠牲になり、被害にあうケースは日本中に蔓延しています。

ところが!! 世間には、「生産性がない」等といって人を差別するおかしな論調まであります。そんな言われ方をした時、みんなで怒って「おかしい」と言う必要がありますね。

「理不尽なことにはNOと言っていい」そのことを一人でも多くの若い人に伝えたい。

そこで、若者たちに影響力のあるユーチューバーさんに協力をえて、Youtube動画をつくることにしたのです。

ヒューマンライツ・ナウはAV出演強要問題で被害にあわれたユーチューバー・くるみんアロマさんと一緒に連携し、これまでも出演強要被害をなくす活動をしてきました。

今回はもっと大きな日本の若者を取り巻く問題に切り込み、NOと言おうよ、というメッセージを届けたいのです。

ユーチューバーと一緒にYoutube動画作成

このプロジェクトでは、人気ユーチューバーさんらに集まってもらい、人権についてわかりやすく知ってもらうユーチューブ動画をつくっていただきます。

動画を通じて、若い人たちに

「人権侵害にはNOを言いましょう」

「理不尽なルールにはNOと言ったほうがいい」

そんなことを伝えたい、励ましたいと考えています。

しかし、教育ビデオのように難しそうに見えるものでは意味がありません。
若い人がカジュアルにみられるもの、何となく心惹かれて、面白くて最後まで見てしまった、という内容にしたいと考えています。
そして、一人でも多くの若い人に見てもらうために、ネットで、口コミで、話題になって、みんなが拡散してくれるようなビデオにしたい、と考えています。

そのためにまず、

●人気ユーチューバーのブンジンさん(BUNZIN TV) に参加していただきます。

ブンジンさんといえば、人気芸人バカリズムさんとバナナマンさんの『そんなバカなマン』、『水曜日のダウンタウン』などで取り上げられ大きく話題になりました。

インターネットコメディアンとして面白い動画を中心に投稿し人気を集め、現在では4万人以上のチャンネル登録者がいる人気ユーチューバーです。

そう、この左側のサッカーボールを抱えた方、右側度アップの方ですね。

ブンジンさんは今回、脚本・演出も担当してくださいます。

●そして、AV出演強要問題に一緒に取り組んでくれている、ユーチューバーのくるみんアロマさんにも参加していただきます。

くるみんアロマさんは2013年11月から「kurimin aroma」というチャンネルを開設してから、再生回数は323万回以上で様々な有名ユーチューバーとコラボしたことのある有名ユーチューバーです。

くるみんアロマさんは、2016年にAV出演強要の被害に遭ったことをカミングアウトした勇気ある女性。彼女の発言がきっかけになり、政府も動きだし、今では政府が被害防止のために様々な取り組みを進めているのです。そう、社会を動かした勇気あるユーチューバーなのです。

●そして、お二人の友人のユーチューバーさんたちにもご協力をお願いしており、2作品を作成予定です。

「人権侵害にはNO」というけれど、「人権なんておおげさ」「人権って何? 」「そもそもどこからが人権問題なのか? 」等という声にユーチューバーの視点からわかりやすく切り込んでいただく予定です。

もっと、みんなが生きやすい社会に

今回、募集するお金が集まったら、ユーチューバーの皆さんに動画作成を依頼します。
具体的には、撮影の構想を考えていただき、撮影に参加していただき、動画編集を進めてもらいます。

そして、動画が完成したらユーチューバーさんのチャンネルでも紹介していただき、多くの方が再生してくれるように拡散していきます。

この動画を通じて一人でも多くの人が、
NOと言っていいんだとわかってほっとしてもらいたい!
今苦しんでいるところで我慢し続けて壊れてしまうようなことをやめてもらいたい!
それが私たちの願いです。

そして、まだそんな被害にあっていない若い人たちには、

「あ、そうなんだ、おかしいことはNOといえばいいんだね」と知ってもらいたい。

そしてそれが当たり前の理解になってくれるようになるといいな、と私たちは考えています。

みんなが理不尽なことに我慢しなくていい社会、ためらわずに

「それおかしいよね」

といいあえる社会、それは風通しの良い、みんなが生きやすい社会なんだと私たちは思います。私たちはそんな変化を作り出したいと考えています。

皆さんへの特典・内訳

良い作品を世に出してみていただく、
これが一番のリターンだと私たちは考えています!
是非一番最初の視聴者になっていただき、動画を見ていただきたい、と私たちは考えています。

そして、特典としては、

■サンクスメール
感謝をこめたサンクスメールをお送りします。

■HRNウェブサイトに寄付者様のお名前を掲載します
HRNのウェブサイトにサポーターとして寄付者さまの任意のお名前を掲載いたします

■完成動画のエンドロールにお名前を掲載いたします
完成した動画のエンドロールに任意のお名前を掲載いたします

■ヒューマンライツナウのイベント一回分にご招待
ヒューマンライツナウのイベント一回分にご招待いたします。イベント情報は決まり次第おしらせいたします。

などをお約束いたします。


(↓イメージ)

サポートしていただいた金銭は、

・出演者への謝礼
・撮影、編集者への謝礼
・宣伝広告費用
・撮影の都合上必要となる諸雑費

に充てさせていただきます。

 目標金額が集まった場合、以下の支出にあてたいと考えています。

出演者へのお礼           4万円×5人

編集者・撮影者へのお礼  10万円

宣伝広告費用         15万円

諸経費(手数料含む)    10万円

これからの予定・・想定されるリスクとチャレンジ

これからの予定ですが、既に一作品の制作にとりかかっています。夏の間に是非一作品は世に出したい!  8月31日までに一作品の公表を予定しています。

そして、8月中にクラウドファンディングの進み具合を見ながら、もう一作品の撮影を進めます。

そして、秋口、9月には二作品目を公表したいと考えています!

「人権が大切」
と私たちのような人権NGOの人が何度訴えても、なかなか若い人の心に響きません。
そこで今回は初めてのユーチューバーの皆さんとのコラボです。

様々な議論を重ねていきたいと思います! ぜひご理解いただきたいと思います。

また、今回は実行確約型での挑戦です。
目標金額に達さなくとも、最低限の資金の中であっても
より良いものを、よりわかりやすく、より多くの方々に見ていただけるようにフレキシブルに対応していく所存です。
その自信を根拠に、今回の挑戦があります。

みなさまへ~ 若いひとたちに希望を 

若い人たちが、AV出演強要、ブラックバイト、ブラック企業などの被害に遭い続けることがないようにしたい。「あなたは価値がない」なんて言われたり、ひどいめにあっても「自分のせいだ」と思って肩身の狭い思いをする人をなくしたい。

なぜなら、人権は生きている人すべてに保障されるから。人は生きているだけで大切にされる権利がある、踏みつけにされたり、差別されてはいけないのです。

「人権」は遠くの誰かの問題ではなく、

自分のことなんだ

とわかってもらい、ひとりひとりが自分を、そして自分の人権を大切にする意識を
もってもらいたい。
そんな想いで、プロジェクトを開始します。

是非サポート・応援をお願いいたします!

リターンを選ぶ

  • 1000

    リターンA

    • サンクスメール
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 3000

    リターンB

    • HRNウェブサイトに寄付者様のお名前を掲載します
    • サンクスメール
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 5000

    リターンC

    • 完成動画のエンドロールにお名前を掲載いたします
    • HRNウェブサイトに寄付者様のお名前を掲載します
    • サンクスメール
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    リターンD

    • ヒューマンライツナウのイベント一回分にご招待
    • 完成動画のエンドロールにお名前を掲載いたします
    • HRNウェブサイトに寄付者様のお名前を掲載します
    • サンクスメール
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。