映画『愛のレシピ〜卵ランド〜』をクラウドファンディングで実現!

長編映画『愛のレシピ〜卵ランド〜』

  • 渡邊 世紀
  • 映画
  • 東京都
0361ccdc ca00 48e8 baec 5122f517474d ▶ 再生
  • コレクター
    51人
  • 合計金額
    1,537,000円
  • 残り
    0日

目標金額は1,400,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2014年8月1日00:00に終了しました。

このプロジェクトについて

映画製作費一部支援のお願いです!一人芝居をライフワークにする女優・いずみひなが一人ですべての役を演じる長編ファンタジー映画。衣裳や小道具を紙で製作、究極の手作り映画を目指します!

遊び心満載の手作り映画

初めまして!長編映画「愛のレシピ~卵ランド~」のページをご覧いただき、ありがとうございます!

「愛のレシピ~卵ランド~」は料理に関する映画ではありません。
完全なる架空の世界のお話、姫と王子が登場するお馴染みの設定に、
「卵」が重要な鍵となる、奇想天外なストーリーが繰り広げられる、
大人も子供も楽しめる長編ファンタジー映画です。

そして、この映画の大きな見所は、一人の女優がすべての役(17役)を演じることです。
姫と王子の他に、魔女、王様、召使い、などファンタジー映画でお馴染みの役設定の他に、
姫の3人の意地悪な姉、老女、老人、酔っ払い、雨女、など
様々なキャラクターを主演女優・いずみひな(和泉妃夏)が演じ分けます。

なぜそのような無謀とも思える挑戦を?
その意味は・・・単純に「面白い」からです!
一人の役者が様々な役を演じ分け物語を構築していく表現の面白さ、
それに気付いたのは、いずみひなの一人芝居を観たからでした。
そこにいない相手役の存在をも感じさせる一人芝居の妙ももちろんありますが、
多くの演目において、「すべての役を演じる」という難題にいずみひなは果敢に挑戦しています。

15年以上に渡って一人芝居を続け、ある演目では、
「何人かでやっていると思った。一人ですべて演じているとは観ていて気付かなかった」
という驚きに満ちた感想をお客さんからもらい、
また別の演目では、観客は彼女が一人でいくつもの役を演じていることをわかっていながら、
彼女のキャラクターの演じ分けにより、いつの間にか登場人物に感情移入し涙している・・・。
ここの可能性を映画で表現したいと思ったことがこの企画の始まりでした。

自分にとっては、その時に面白いと思ったことを、その時に形にする、ということに尽きますが、映画表現はもっと自由であってもいいはずだ、という常々自分が思っていることから生まれた企画だとも思っています。
ならば、徹底的に自由に、遊び心を持って!

遊び心は企画や脚本の段階から始まっていましたが、衣裳や小道具を紙で作り始めたところから、さらに広がっていきました、ほぼすべての衣裳が、いずみひなによる手作りの紙の衣裳です。あらゆる種類の紙を使って表現の幅を広げています。

ヘンテコな映画です。手作り感満載です。怖いもの見たさで観ていただいても構いません。
しかし、それ以上のものをお返しできる映画になると信じています。

プロジェクトの概要

■企画概要
ひとり芝居家/女優・いずみひなの
オリジナルストーリーを長編映画として製作。

ジャンル:    ドラマ/ファンタジー/ミュージカル
尺:       100分(予定)
撮影フォーマット: HD
撮影期間:  2013年4月~2014年9月 四季を通して撮影

作品完成後の展開:劇場公開
         映画祭出品
         学校、施設、被災地などでの上映

■物語
「命、誕生の象徴である“卵”を人の想いが温めることで産まれるもの・・・」
あるヘンテコな国に、ナナシ姫というお姫様がおりました。ナナシとは「名なし」のことです。幼い頃に王様に拾われたナナシ姫は名前もなく、王様の実の娘である3人の姉たちにいつも虐められ泣いていました。
そんなナナシ姫にある日、異変が起きました。なんと、卵を産むようになったのです!
いったい、この卵は何なのか・・・?

ある日、ナナシ姫が森を歩いていると、隣の国のナッシング王子とぶつかりました。互いを見て二人は恋に落ちました。ぶつかった瞬間にナナシ姫のスカートから卵がいくつも飛び出しましたが、王子に恋をした姫は卵を忘れて照れるようにその場から去っていきました。ひとつだけ割れずに残された卵を王子は持ち帰りました。姫にもう一度逢える日を夢見て、卵を温め続けるのでした。お互いに想いながら、逢えない二人・・・。

そして、その卵を狙う輩が現れました。
その卵こそが伝説の「不老不死の卵」であると確信した大魔女王です。
王子と姫の再会を阻む大魔女王の手が迫り、二人が窮地に陥った時、
ついに卵が割れ、中から現れたのは・・・。

■主演女優 いずみ ひな(和泉妃夏)

本籍 長崎県五島列島 東京育ち
関東国際高等学校演劇科卒
劇団四季研究所出身
三姉妹長女
NHK大河ドラマ「北条時宗」伊東四朗さんの娘役でレギュラー出演がデビュー。
NHK金曜時代劇「慶次郎縁側日記」ではレギュラー出演しながら、ゲストの佐野史郎さんの恋人役に。

映画
● 「秋深き」 2008年公開 池田敏春監督
● 「プラス1」 2008年公開 緒方明監督
● 「嘘」滝之助監督
● 「カクトウ便」 2008年公開 植田中監督

舞台以外でもドラマ、映画、CM、ラジオなどで活動。
ライフワークの一人芝居は、1997年から始め、現在レパートリーが20話以上、各所で上演を続けている。
近年はIDTF(シアターX国際舞台芸術祭)、キジムナーフェスタ(国際児童青少年演劇フェスティバルおきなわ)、福島アラフド芸術祭、等に主演。

女優業の傍ら、アートイベントや幼稚園、学校、老人ホーム、施設などでのパフォーマンスなど、
大人から子どまで、性別・国境を問わず「しあわせ発信」をキーワードに活動している。
2010年からやまがた特命観光つや姫大使に任命

公式サイト  “http://izumi.chu.jp
ブログ “http://ameblo.jp/pasokonnosachi/

2012年12月に開催された「ヒナワールドカップ in いずみひな」では、一人で17作品を演じるという快挙を成し遂げました。この作品はそんな彼女の記念碑的作品、集大成とも言えます。
いずみひなと本作についての記事が2014年3月11日に東京新聞に掲載されました。

■主な登場人物
ナナシ姫

ナッシング王子

大魔女王

召使い

老女

■どんな映画なのか!?
○1人17役
すべての役を女優いずみひなが演じます。
長年に渡って一人芝居で様々な役を演じて来た彼女の面目躍如であり、
その変身ぶりが最大の見所となります。
一人で演じることから生まれるユーモアと、彼女の変幻自在の多彩な表情で観客を惹き込みます。

○おとぎ話の要素をふんだんに盛り込み、大人も子供も楽しめるエンターテインメント作品に仕上げます。

○究極の手作り映画
CG等は極力使わず、大人の鑑賞にも堪えるクオリティの高い手作りの美術、衣裳で世界観を構築します。

◯紙という素材
衣裳や美術で「紙」にこだわったのは、やはりそのぬくもりと優しさでした。
大切に扱わなければ割れてしまう「卵」を守るということが物語の主軸となるこの作品では、
同じように大切に扱わなければ破れてしまう「紙」で衣裳や小道具を作ることにより、自分たち出演者とスタッフも、脆く儚いものを大切に想う気持ちに近づくことができた気がします。

○ミュージカル
いずみひな自身が歌う歌を全編に散りばめ、ミュージカルとしてドラマを盛り上げます。

○遊び心満載の自由な発想
ストーリーのみならず、低予算ファンタジー映画ならではの自由な発想で、
視覚的、映像面でもアイデアと愛を込めています。

■伝えていきたいこと

「今、伝えたい、シンプルで力強い愛の物語」
東日本大震災で日本人の「絆」が見直されたその裏で、何が起きるかわからない不確定な明日に誰もが漠然とした不安を抱いているのではないしょうか。では、その「絆」はどこから生まれるのでしょう?それは一人一人が心に宿す「愛」に他ならないと思います。

 「愛のレシピ」では、主人公の二人はラストシーンで再会するまでは、ほとんど独りでそれぞれの日々を過ごします。しかし、互いを想い、愛することで、距離も時間も超えた「繋がり」をしっかりと築いていきます。その「繋がり」が必ず想い合う二人をまた導いてくれる・・・。

複雑な現代社会において私たちも常に大切な人と共にいられるわけではありません。それでも一人一人が大切な誰かを想い続けること、そんな人間関係の根本であり普遍的なテーマを、この物語は優しく投げかけます。

また、一人の女優が17役を演じ、ひとつの長編のストーリーを伝える、という、極めてオリジナルなこの企画は、映画表現への新たな挑戦であると共に、表現の多様性を世界に提示するものと考えます。

「もっと身近な映画」として

この作品は劇場公開と映画祭出品を予定しております。
また、いずみひなが一人芝居を続ける傍ら「しあわせ発信表現家」として、「子どもの表現力を引き出そう」という目的で行われている親子向けのワークショップや、幼稚園、学校、老人ホームなどの施設で様々な活動をして来たことから、そういった場所でも上映し、映画館のみではない「もっと身近な映画」として、老若男女、性別、国境、障害問わず、見て下さったみなさまがあったかぁい気持ちになるような作品を目指しています。

プロジェクトの現状〜クラウドファンディングに挑む意味

この作品は四季を追いかけて、すでに全体の半分近くを撮り終えています。
しかし様々なトラブルにより製作費の底が見えて来てしまいました。
魔女のメイクでカラーコンタクトを長時間付けていたことにより、
主演女優のいずみひなが目に痛みを覚え、撮影が中止になったり、
雪のシーン撮影に設定した日が、ちょうど大雪の日に当たってしまい、
車のチェーンが切れて撮影続行不可能になったりと、様々なトラブルがありましたが、これらは製作体制の危機管理の甘さであることに他なりません。
予算が足りなくなった一番の理由は、見積もりの甘さでした。
一人の女優がすべての役を演じるということは、メイクもすべて替える
役替え」の時間があるので、通常の撮影の2倍は時間がかかると踏んでいましたが、実際には3倍も4倍も時間がかかってしまっており、撮影日数が大幅にかさんでいるということが一番の原因です。
また、衣裳や美術の素材に紙を使用していることから、撮影前に準備を終えていても撮影中に破れたり、といったことも、想定しきれていないかったことです。
しかし、今までの経緯から学び、今後の予算組みを間違えることはありません。
このようなお恥ずかしい話ではありますが、映画を完成させるため、クラウドファンディングで残りの製作資金を募りたいと思います。

資金の使い道

集まったお金はすべて、撮影のための実費、作品を完成させるための仕上げ費、劇場公開までの最低限の宣伝費として使わせていただきます。

■目標金額 140万円

内訳
クラウドファンディング終了後の撮影ロケ費残り9日間(スタッフギャランティー、車両、機材、交通費)700,000
音楽 アフレコ 音製作 SE MA 仕上げ 400,000
最低限の宣伝費 チラシ ホームページ 宣伝活動 300,000
合計 140万

■スケジュール(予定)
2014年7月     劇場公開に向け、劇場と交渉開始
2014年9月     クランクアップ
2014年9月〜12月 ポスプロ、アフレコ、音楽、MA、仕上げ→マスター版完成
2015年1月〜3月  公開に向け宣伝作業
2015年4月〜5月  劇場公開
2015年6月〜    全国順次公開を目指すと共に、様々な場所や施設で自主上映会開始

コレクター特典

1.お礼のメッセージを送信させて頂きます。
2.コレクター限定ブログを閲覧頂けます。
3.映画公式サイトにお名前を掲載させていただきます。
4.愛のレシピのポストカード、いずみひなの直筆で送らせていただきます。
5.いずみひなグッズをプレゼント

6.エンドロールにお名前を入れさせていただきます。
7. いずみひな一人芝居公演招待券1枚(有効期限なし、ご覧になりたい公演のご予約をお願いします)
8.DVD未発売の渡邊世紀監督劇場公開作品『VEIN­静脈­』DVD&パンフレットプレゼント

映画『VEIN-静脈-』公式サイト

9.サイン入りポスター1枚プレゼント
10.映画公開時に本作映画DVD,台本セットプレゼント
11. いずみひな60分無料パフォーマンス上演しに伺います
※子供のための施設や老人ホーム、企業や学校、どこでも。会場費は、ご負担お願いしまた、また、遠方の場合は別途、交通費を頂きます。
12.完成披露試写&パーティーにご招待 先着 7名様
13.本作自主上映権1回(いずみひな、または監督、または両名によるトーク付き)
※上映機材や会場費は、ご負担お願いします。また、遠方の場合は別途、交通費を頂きます。

郵送物に関しては、すべて送料込み
特典履行実施予定日
1,2,4,5,7,8 ・・・ チケットご購入後すぐに
3 ・・・映画公式サイト開設後すぐに
11 ・・・ いずみひなのスケジュール調整後すぐに
6,12,13 ・・・ 2015年映画完成時〜
9,10 ・・・ 2015年映画公開時〜公開時

想定されるリスクとチャレンジ

既に映画は半分近くを撮り終えているため、製作が中止されることはありません。
作品の全体像が見えるくらいの編集まで進んだ段階で劇場との交渉になりますが、なにがなんでも劇場公開を実現させるつもりでおります!
劇場公開時期、完成試写などはスケジュールより遅れる可能性がございます。ご支援いただいた方にはその都度ご報告させていただきますので、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。

いずみひなよりメッセージ

そとを歩くとき、クツをはいて歩いていると思わないで。

クツ下はいて歩いてるって、想像するの。

ふかふかのじゅうたんの上をクツ下はいて、歩いてる。

そしたら・・・

そとが、全部自分の家みたいになるでしょ。

そしたら・・・

みんな一つの家に住んでる家族みたいに思えるでしょ。

いつかこの星のみんなが仲良くなって、

バラバラに暮らすんじゃなくて、ひとつの家に住むようになったら

ずいぶん高いマンションになるけど

そしたら、僕の星に届くんだ。

そうなったら君を一番に僕の星に招待するよ!

(こちらは、愛のレシピの内容とは異なりますが、作品を作る時にはこのような気持ちを持ち続けています)

いずみ ひな

出演 いずみひな(和泉妃夏)
撮影 荒木憲司
照明 下村芳樹 太田博
ヘアメイク 知野香那子 堀江美津子 佐藤健司 平野晋吾
スチール 小杉朋子
協力 ぺぺ Jian Liu Bas van Huizen 草刈真 岡田薫代 山崎哲史
音楽 浦本和宏 渡邊世紀
脚本・監督 渡邊世紀

製作協力
株式会社BirthdayEve 
株式会社MMC
松永将男

監督よりメッセージ

「不思議な感覚」に秘められた可能性

私の初の劇場公開作品『VEIN-静脈-』は、台詞一切なしで、人形と人形遣いだけで60分のドラマを構築するという、挑戦でもありました。おそらくこの形は映画としては世界で初めてだったと思っています。「難解だ」という感想がある一方、その表現とメッセージに深く共感してくださる方々もたくさんありました。今回も一人の女優がすべての役を演じる映画という挑戦になります。しかし、奇をてらって話題先行の作品ばかりを作ろうとしている訳ではありません。話題先行で映画がヒットするほど甘くないのはわかっています。
自分が「面白い」と思うことを映画にしたい、そして、映画という表現は限りなく自由である、という考えがいつも自分を動かしてくれるのです。

今作っている作品の映像は実際に観ていてとても「不思議な感覚」になります。
特殊メイクやCGで主演いずみひなを判別できないほどの違いを役ごとに与えていないのは、その「不思議な感覚」を失いたくないからです。観終わったあとに「すべて同じ人が演じていたんだ」と知る驚きよりも、「同じ人が演じているのに、何故、物語に入り込んで感情移入してしまうのだろう」という「不思議な感覚」の方に自分は賭けたいと思うのです。普通の映画から考えれば、それはお客さんにとって、ひとつ余計なハードルかも知れません。しかし、それは間違いなく、「面白み」のひとつでもあると思っています。

『VEIN-静脈-』でも、人形がふっと顔を上げるその一瞬に、とても不思議な気持ちになった、という感想が多くありました。この「不思議な感覚」というのは新たな創造性への扉だと自分は思っています。なんとも説明しがたい感覚は、まだはっきりと呼び起こされていない人間の潜在的な何かに訴えているからだと思います。人間の普遍的な感情を描く、または引き出す上で、そこに無限の可能性を感じるのです。

物語が伝えたいこと、作品が伝えたいメッセージは極めてシンプルです。それに加えて、1人の女優だけでこれだけの物語が伝えられるのだという力をこの作品が持てば、観てくださった人に何かしらの希望と勇気を与えられるのではないかと信じています。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!少しでも共感、興味を持っていただけましたら、このプロジェクトにご参加、ご協力いただければ幸いです。資金面では無理という方も、このプロジェクトの情報を拡散していただくだけで大きな助けになります。何卒、宜しくお願いいたします。

渡邊世紀

プレゼンタープロフィール

監督:渡邊世紀
1996年、カリフォルニア大学サンタバーバラ校映画科卒業。
アメリカ留学を機に、自分が”日本人”であることを再確認、自分なりの”日本映画”を目指す。
2005年、「猫の家族」(阿木燿子原作/濱田のり子主演)で商業監督デビュー。
2013年7月14日、15日、新宿K's cinema にて上映された「Movies High 渡邊世紀監督特集上映」において、入場制限が出る動員を記録。

主な作品
『死神失格』
(監督・脚本・編集/2013 吉本興業株式会社/20分/HD)
出演:田中要次 なだぎ武 中越典子 小林元樹 福島慎之介
沖縄国際映画祭5周年&ショートショートフィルムフェスティバル15周年記念製作作品。
2013年、第5回沖縄国際映画祭、ショートショートフィルムフェスティバル、
韓国アシアナ国際短編映画祭にて特別上映。
公式サイト  “http://www.shortshorts.org/death_the_loser/

『VEIN-静脈-』(劇場公開作品)
(監督・脚本・編集/2011 百鬼どんどろ・DOUBLE BEAR FILM/60分/HD)
出演/共同脚本/共同製作:岡本芳一(百鬼どんどろ)
世界各国で高い評価を受ける人形遣い、百鬼どんどろ・岡本芳一の舞台演目を完全映画化
2011年7月 渋谷アップリンクXにて3週間レイトショー公開
その後も大阪、富山、名古屋など、全国順次公開中

公式サイト  “http://vein-dondoro.jimdo.com/

『ゆっきーな』
(監督・脚本・編集/2010 株式会社パシフィックボイス/12分/HD)
アジア最大級の短編映画祭「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」2010年特別製作作品
   出演:木下優樹菜、亀石征一郎、稲川実代子、谷畑聡 黒澤ゆりか
主題歌:大黒摩季「あなただけ見つめてる」
ニューヨークで開催されたAgumi Productions presents Japanese Short Film Festival 2013 において、グランプリと観客賞のダブル受賞!iTunes短編部門売り上げ1位を記録。
公式サイト  “http://www.shortshorts.org/2010/yucky/

  『エンジェル・ハート~羽ばたける者たちへ~』
(監督・脚本・編集/2010 株式会社フェイスプランニング/62分)
原作:北条司 出演:杉本有美、坂崎愛、市道真央、及川奈央、山本修、山本梓
漫画家・北条司作家生活30周年記念プロジェクトのひとつとして、2010年10月2日 吉祥寺シアターにてイベント上映
その他、Vシネマ、自主製作映画、企業VPなど多数

このページのほぼすべての画像は©Tomoko Kosugi

もっと読む
コレクター
51人
現在までに集まった金額
1,537,000円
目標金額は1,400,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年8月1日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • お礼のメッセージを送信させて頂きます
    • コレクター限定ブログを閲覧頂けます
    • 映画公式サイトにお名前を掲載させていただきます
    • 6人
  • 5,000円

    • お礼のメッセージを送信させて頂きます
    • コレクター限定ブログを閲覧頂けます
    • 映画公式サイトにお名前を掲載させていただきます
    • 愛のレシピのポストカード、いずみひなの直筆で送らせていただきます
    • 4人
  • 10,000円

    • お礼のメッセージを送信させて頂きます
    • コレクター限定ブログを閲覧頂けます
    • 映画公式サイトにお名前を掲載させていただきます
    • 愛のレシピのポストカード、いずみひなの直筆で送らせていただきます
    • いずみひなグッズをプレゼント
    • エンドロールにお名前を入れさせていただきます
    • 30人
  • 30,000円

    • お礼のメッセージを送信させて頂きます
    • コレクター限定ブログを閲覧頂けます
    • 映画公式サイトにお名前を掲載させていただきます
    • 愛のレシピのポストカード、いずみひなの直筆で送らせていただきます
    • いずみひなグッズをプレゼント
    • エンドロールにお名前を入れさせていただきます
    • いずみひな一人芝居公演招待券1枚(有効期限なし、ご覧になりたい公演のご予約をお願いします)
    • DVD未発売の渡邊世紀監督劇場公開作品『VEIN-静脈-』DVD&パンフレットプレゼント
    • 3人
  • 50,000円

    • お礼のメッセージを送信させて頂きます
    • コレクター限定ブログを閲覧頂けます
    • 映画公式サイトにお名前を掲載させていただきます
    • 愛のレシピのポストカード、いずみひなの直筆で送らせていただきます
    • いずみひなグッズをプレゼント
    • エンドロールにお名前を入れさせていただきます
    • いずみひな一人芝居公演招待券1枚(有効期限なし、ご覧になりたい公演のご予約をお願いします)
    • DVD未発売の渡邊世紀監督劇場公開作品『VEIN-静脈-』DVD&パンフレットプレゼント
    • サイン入りポスター1枚プレゼント
    • 映画公開時に本作映画DVD,台本セットプレゼント
    • 3人
  • 100,000円

    • お礼のメッセージを送信させて頂きます
    • コレクター限定ブログを閲覧頂けます
    • 映画公式サイトにお名前を掲載させていただきます
    • 愛のレシピのポストカード、いずみひなの直筆で送らせていただきます
    • いずみひなグッズをプレゼント
    • エンドロールにお名前を入れさせていただきます
    • いずみひな一人芝居公演招待券1枚(有効期限なし、ご覧になりたい公演のご予約をお願いします)
    • DVD未発売の渡邊世紀監督劇場公開作品『VEIN-静脈-』DVD&パンフレットプレゼント
    • サイン入りポスター1枚プレゼント
    • 映画公開時に本作映画DVD,台本セットプレゼント
    • いずみひな30分無料パフォーマンス上演しに伺います
    • 1人
  • 200,000円 SOLDOUT

    • お礼のメッセージを送信させて頂きます
    • コレクター限定ブログを閲覧頂けます
    • 映画公式サイトにお名前を掲載させていただきます
    • 愛のレシピのポストカード、いずみひなの直筆で送らせていただきます
    • いずみひなグッズをプレゼント
    • エンドロールにお名前を入れさせていただきます
    • いずみひな一人芝居公演招待券1枚(有効期限なし、ご覧になりたい公演のご予約をお願いします)
    • DVD未発売の渡邊世紀監督劇場公開作品『VEIN-静脈-』DVD&パンフレットプレゼント
    • サイン入りポスター1枚プレゼント
    • 映画公開時に本作映画DVD,台本セットプレゼント
    • いずみひな60分無料パフォーマンス上演しに伺います
    • 完成披露試写&パーティーにご招待
    • 本作自主上映権1回(トーク付き)
    • 6人

プレゼンター

Dc223409 6cf9 4e9a 83a4 ea135d7f0e2c

渡邊 世紀

  • 東京都

1996年、カリフォルニア大学サンタバーバラ校映画科卒業。2005年、商業監督デビュー。主な監督作品に沖縄国際映画祭5周年&ショートショートフィルムフェスティバル15周年記念製作作品『死神失格』(出演:田中要次 なだぎ武 中越典子 他)、 世界各国で高い評価を受ける人形遣い、百鬼どんどろ・岡本芳一の舞台演目を完全映画化した劇場公開作品『VEIN-静脈-』、iTunes短編部門売り上げ1位を記録した木下優樹菜主演『ゆっきーな』、漫画家・北条司作家生活30周年記念プロジェクトのひとつとして製作された『エンジェル・ハート~羽ばたける者たちへ~』など。

質問や意見をメールする