facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

「幕は上がる」プロジェクトをクラウドファンディングで実現!

〜 やったことがないに挑戦!0から始める「劇場」を舞台にした映像作品製作 〜
「幕は上がる」プロジェクト

「劇場」を舞台にし、事実を元にした映像作品の製作を行う
全4話構成で脚本は基本1話につき1人担当し、実際に劇場を借りて撮影を行う
作品製作を応援してくださるサポーターを募集します!

コレクター
10
現在までに集まった金額
62,000
残り日数
42
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年2月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年2月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
幕は上がる プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
幕は上がる

企画担当:大高瑞希 2017年頃より役者として活動開始 2019年にユニットを立ち上げ、11月に第1回公演を行うも2020年以降は新型コロナウイルスの影響により活動の自粛 そんな中で思いついた企画が「幕は上がる」である

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 1 人

このプロジェクトについて

「劇場」を舞台にし、事実を元にした映像作品の製作を行う
全4話構成で脚本は基本1話につき1人担当し、実際に劇場を借りて撮影を行う
作品製作を応援してくださるサポーターを募集します!

大高瑞希です

大高瑞希(オオタカ タマキ)
HPサイト【 https://alders19.wordpress.com/%e4%b8%bb%e5%ae%b0%e3%82%88%e3%82%8a/

【経歴】
2015年〜2019年 演劇を学ぶ

ねことひよこ 旗揚げ公演
「人魚の宴」(2017年6月 荻窪小劇場)
雪丘実夕役

やさしい世界 旗揚げ公演
「やさしく生きてやさしく死のうよ」(2019年3月 花まる学習会王子小劇場)
酒井澪役 及び振付

やさしくない世界 旗揚げ前公演
「私と11輪の物語」(同年11月6日~10日 東中野RAFT)
振付

アルダーズ Vol.1
「ノケモノの夢」(同年11月15日~17日 スタジオ空洞)
主宰・作・演出及び出演

アルダーズVol.2 書き下ろし作品
「奇数と偶数」(2020年8月 期間限定でHPにて公開)

やさしくない世界 オンライン公演
「自殺者選別所」(2020年9月 オンライン配信)
大神七星役

アルダーズVol.3 短編一人芝居
「不自由な放浪人(タビビト)」(2021年1月31日〜3月31日 jagaimo劇場にて無観客収録、YouTubeにて期間限定無料公開/カンパ制)
作・演出・出演


こんにちは
「幕は上がる」企画担当の大高です

さて、突然ですが、
演劇ってなんでしょう

芸術のジャンル、
劇場やスタジオに行ってお芝居を観るもの、
中にはコミュニケーションツールの1つである
他にも違う考えを持っている方がいらっしゃると思います

では、
演劇にしかないものってなんでしょうか
生であること、
空間を共有すること、
同じ作品でも創り手によって見え方が変わる

これにも、様々な考えがあると思います

色んな可能性を秘めているのが演劇の魅力ではないでしょうか

演劇界の現状

演劇界には大きな問題があります
特に小劇場においては、年々入場者数が減ってきていると言われています
1990年代にピークを迎えた全国の演劇鑑賞会の会員数は28万人越えだったのが、2021年5月時点では約9万人までに減ってしまったそうです
そんな中、新型コロナウイルスで大打撃を受けてしまいました
(もちろん演劇界だけでは無いですが)
入場者数の制限が掛かり、感染対策もしなければならない事態になりました
公演の準備にたくさんの時間を掛けたのにも関わらず、状況によっては公演の延期あるいは中止が起きています

補償はありますが、必ずしも補償されるわけでもありません

予測しない事態に非常に弱いのが演劇の弱点でもあります
またコロナの影響で活動の継続が難しくなったことや、劇場の閉館といったことも相次いで起きています
公演を打ち続けるのも大事かもしれません

ですが出来ないとなった時、何か1つでも手段が無いままでも良いのでしょうか
現状、代わりの手段は何もありません

その他にネットを上手く使えていないという問題もあります
(参考文献:https://www.ntj.jac.go.jp/assets/files/kikin/artscouncil/engekityousa20170321.pdf )

基本的に、劇団と言えば舞台をやるものと考えてる方が多いかと思いますが、身近にあるものを使って舞台以外のものを作ってみても良いのでは?と個人的には考えています

実現したいこと

それらの点を踏まえ、このプロジェクトで劇場やスタジオを借りて映像作品の製作を行います

我々創り手が活動を継続するためには、皆様に作品を観てもらうことが一番なのです

プロジェクト実施後、誰かが真似をして活動継続のきっかけになれば
事態が落ち着いた頃に、このプロジェクトがきっかけで劇場に1人でも多くの方が足を運ぶ様になれば
そんなことが少しでも起きたら、何か変わるかもしれません

そのために、「幕は上がる」の製作費を募るクラウドファンディングの実施をさせて頂ければと思っております


支援金の主な使い道
ロケ地代 約50万
美術費 約7万
交通費 約5万
クラウドファンディング関係(リターン製作費込み) 約20万
その他雑費等含めた製作費 約18万
合計 100万円
集めた資金は全て製作費にあてさせて頂きます

※満額以上集まった場合、期間限定無料配信の実施を行いたいと考えております


作品について
あらすじ
2022年 とある劇場
一人の役者・神原優希が裏口より劇場にやってくる
この後本番を控えており、楽屋に荷物を置いて一息吐くとふと昔の記憶が蘇る
別の楽屋にいる制作・石井の携帯に一本の電話が掛かってくるが、相手にはあまり良い思い出がない
この公演の主宰・芹沢は劇場内を回りながらある人物を探しているが見つからず、もしやと考え始める
ウソのようで少しホントにあった、ある演劇人たちの公演前の話


全4話編成
1話~3話 各15分程度
4話 約30分程度

「劇場」を舞台にし、事実を元にした映像作品の製作を行う
全4話構成で脚本は基本1話につき1人担当
都内にある劇場を借りて撮影予定
動画サイトにて有料配信予定(満額集まった場合は無料配信)

企画・原案:大高瑞希
脚本:金子賢太朗、堤和悠樹、大高瑞希

スケジュールについて
2022年1月
クラウドファンディング開始

4・5月頃
ロケ開始

6月・7月頃
編集

8月頃
配信
リターン配送完了予定

※状況によってスケジュールが前後する可能性がございます

想定されるリスク

現時点では2022年8月までに終了する予定ではありますが、新型コロナウイルスによる影響等でスケジュールが変更する可能性があります
やったことが無いというのもありますが、そもそもこのプロジェクトを、何らかの実績があるわけでもなく知名度もない私がやったところで支援してくださる方がいらっしゃるのかどうか、というのもあります


【昨年9月に実施した試作会】

そんなことを考えながらもこの企画は昨年の8月から始まり、9月には台本(初稿版)の読み合わせと試作会の実施、
映像のノウハウを少しでも得るために知人の力をお借りして、どうやって撮影しているかなどの調査を行ってきました(関係者の方ありがとうございました)



【試作でメイキングの作成】


【製作中の絵コンテ】

現在は絵コンテの製作に取り組んでいます

今回、プロダクションファンディング方式でクラウドファンディングをするのは、なんとしてもこの作品を形にして皆様に観て頂き、少しでも舞台作品に触れてもらえるようなきっかけにしたいからです
「幕は上がる」の軸となる台本はほぼ出来ているので、あとはメンバーと製作費が揃えばプロジェクトの実施が可能となる段階になっております
満額集まらなかった場合でも不足分は自己資金で補い、ロケ地代を調整する形で当プロジェクトを実施することをお約束します

リターンについて


サポータープラン
500円
・お礼メッセージ
    大高よりメールにて送らせていただきます
・支援者限定活動報告
   アップデートにてお知らせします
・予告編最速視聴権
   本編の予告編を先行で視聴することができます
こちらのプランではご自身で好きな金額に上乗せすることも可能です

梅1プラン
3000円
・お礼メッセージ
・支援者限定活動報告
・予告編最速視聴権
・お名前記載(希望者のみ) 
    本作品のエンドロール及びパンフレットにお名前をクレジットいたします
・メイキング(動画)
    製作の裏側をお届けします
・パンフレット
    メンバー紹介、座談会、絵コンテ、オフショット等掲載予定です


梅2プラン

5000円
・お礼メッセージ
・支援者限定活動報告
・予告編最速視聴権
・お名前記載(希望者のみ) 
・メイキング(動画)
・パンフレット
・台本データ(完成版)
    実際に撮影で使用した台本をメールにてPDFでお届けします
・NG大賞まとめ(動画)
    OKシーンと共にNGシーンをお届けします

竹1プラン
10000円
・お礼メッセージ
・支援者限定活動報告
・予告編最速視聴権
・お名前記載(希望者のみ) 
・メイキング(動画)
・パンフレット
・台本データ(完成版)
・NG大賞まとめ(動画)
・フォトブック
    カット集をまとめたフォトブックをお届けします
・台本データ(プロト版)
    初稿版をメールにてPDFでお届けします

竹2プラン
30000円
・お礼メッセージ
・支援者限定活動報告
・予告編最速視聴権
・お名前記載(希望者のみ) 
・メイキング(動画)
・パンフレット
・台本データ(完成版)
・NG大賞まとめ(動画)
・フォトブック
・台本データ(プロト版)
・本編先行上映会 ご招待
    オンラインにて8月頃に開催予定です
・製作チーム副音声
    本編の映像と共に撮影の裏側を製作チームが話します


松1プラン

50000円
・お礼メッセージ
・支援者限定活動報告
・予告編最速視聴権
・お名前記載(希望者のみ) 
・メイキング(動画)
・パンフレット
・台本データ(完成版)
・NG大賞まとめ(動画)
・フォトブック
・台本データ(プロト版)
・本編先行上映会 ご招待
・製作チーム副音声
・先行上映会後に一緒にアフタートーク 〜製作者座談会〜ご招待
    オンラインで8月頃に開催予定です


松2プラン

100000円
・お礼メッセージ
・支援者限定活動報告
・予告編最速視聴権
・お名前記載(希望者のみ) 
・メイキング(動画)
・パンフレット
・台本データ(完成版)
・NG大賞まとめ(動画)
・フォトブック
・台本データ(プロト版)
・本編先行上映会 ご招待
・製作チーム副音声
・先行上映会後に一緒にアフタートーク 〜製作者座談会〜ご招待
・出演or撮影現場1日見学
    出演か見学のどちらかをお選び頂けます
    4月・5月頃に都内で撮影開始予定です

おわりに

正直私は足らない人間で、誰よりも演劇界のことを知らなくて、何か出来る力があるわけでもないです
このプロジェクトが失敗したらと考えることだってありますし、やりたくないことだってたくさんあります

ですがそれ以上にやりたいという気持ちが強いのです

他のやつに任せればいいと思われるかもしれません
しかし、補償はしてくれても誰も保証まではしてくれません

現在、アートにエールを!やAFF(ARTS for the future 文化庁が取り組んでいる事業)といった助成金はあります
元はと言えば、誰かが声をあげたからこれらが今あるのだと思います
この制度を利用すればなんとか赤字を回避するという手段は得られるかもしれません
でもその先のこと、このコロナ禍で失ってしまった気軽に観に行けるような環境や入場者数は以前のように元に戻るかどうかまでは誰も保証してくれません

現在ある劇団も劇場も、落ち着いた頃まで残っているかどうかも分かりません
誰も今後のことを保証してくれない中、既に第6波が来るかもしれないと言われています

このプロジェクトが成功するかどうかは残念ながら保証出来ません
公演と同じでフタを開けてみないと分からないことだからです

また本来であれば、製作費は全て私大高が賄うものだというのは重々承知しております
こんなことを私がやっても出来るわけない、変わるわけないだろと思われるかもしれません
普段舞台をやってる人が映像をやるのは苦肉の策かもしれません

考えてるだけで何かしなければ何も変わりません
何かしても変わらないかもしれませんが、何か変わるかもしれません
出来ないと思われていたことが出来るかもしれません

ほんの少しでも変わるかもしれないなら、その可能性に賭けてみたいと思うのです

100万という大きな金額ではあります
これが、たったの100万で出来たことになったら凄いとは思いませんか

クラウドファンディング含め、本当にやったことがないことばかりへの挑戦になりますが、暖かいご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます
応援して良かった、このプロジェクトがきっかけになったそう思えるようなものにするためにも精一杯取り組んで参ります
1人でも多くの方に届けるためにも、情報の拡散にもご協力頂けたら幸いです


大高

リターンを選ぶ

  • 500

    サポータープラン

    • お礼メッセージ
    • 支援者限定活動報告(アップデートにてお知らせ)
    • 予告編最速視聴権
    • 2022年08月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 3000

    梅1プラン

    • お礼メッセージ
    • 支援者限定活動報告(アップデートにてお知らせ)
    • 予告編最速視聴権
    • お名前掲載(希望者のみ)
    • メイキング(動画)
    • パンフレット
    • 2022年08月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 5000

    梅2プラン

    • お礼メッセージ
    • 支援者限定活動報告(アップデートにてお知らせ)
    • 予告編最速視聴権
    • お名前掲載(希望者のみ)
    • メイキング(動画)
    • パンフレット
    • 台本データ(完成版) PDF
    • NG大賞まとめ(動画)
    • 2022年08月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    竹1プラン

    • お礼メッセージ
    • 支援者限定活動報告(アップデートにてお知らせ)
    • 予告編最速視聴権
    • お名前掲載(希望者のみ)
    • メイキング(動画)
    • パンフレット
    • 台本データ(完成版) PDF
    • NG大賞まとめ(動画)
    • フォトブック
    • 台本データ(プロト版) PDF
    • 2022年08月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 30000

    竹2プラン

    • お礼メッセージ
    • 支援者限定活動報告(アップデートにてお知らせ)
    • 予告編最速視聴権
    • お名前掲載(希望者のみ)
    • メイキング(動画)
    • パンフレット
    • 台本データ(完成版) PDF
    • NG大賞まとめ(動画)
    • フォトブック
    • 台本データ(プロト版) PDF
    • 本編先行上映会 ご招待(オンライン)
    • 製作チーム副音声
    • 2022年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    松1プラン

    • お礼メッセージ
    • 支援者限定活動報告(アップデートにてお知らせ)
    • 予告編最速視聴権
    • お名前掲載(希望者のみ)
    • メイキング(動画)
    • パンフレット
    • 台本データ(完成版) PDF
    • NG大賞まとめ(動画)
    • フォトブック
    • 台本データ(プロト版) PDF
    • 本編先行上映会 ご招待(オンライン)
    • 製作チーム副音声
    • 先行上映会後にアフタートーク 製作者座談会 ご招待(オンライン)
    • 2022年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 100000

    松2プラン

    • お礼メッセージ
    • 支援者限定活動報告(アップデートにてお知らせ)
    • 予告編最速視聴権
    • お名前掲載(希望者のみ)
    • メイキング(動画)
    • パンフレット
    • 台本データ(完成版) PDF
    • NG大賞まとめ(動画)
    • フォトブック
    • 台本データ(プロト版) PDF
    • 本編先行上映会 ご招待(オンライン)
    • 製作チーム副音声
    • 先行上映会後にアフタートーク 製作者座談会 ご招待(オンライン)
    • 出演or撮影現場1日見学
    • 2022年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。