facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

「石巻かほく&フォトノマキフェスティバル2018」をクラウドファンディングで実現!

「今」と「真」を残し伝えていくフォトイベント
「石巻かほく&フォトノマキフェスティバル2018」

写真家たちが石巻地区を毎年定点的に新作を撮影という他に類をみないフォトプロジェクト。新作写真に加え一般公募によるフォトコンテンスト入賞作品を街中にて展示。作品は永続的にネットでの公開をおこなっています。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2018年4月23日23:59に終了しました。

コレクター
35
現在までに集まった金額
290,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2018年4月23日23:59に終了しました。

Middle 1501570900

Presenter
フォトノマキフェスティバル2017実行委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

コミュニケーションデザイナーとしてオンワード五大陸、組曲、パナソニックビエラ等の企業ブランディングから映画たそがれ清兵衛、鑑真和上展等文化活動におけるコミュニケーションデザインを手がけております。2011年東日本大震災の際アートやデザインの力で役に立つことはないかとアーティスト、デザイナー有志と共にくらしのある家プロジェクトを2014年5月に立ち上げ地元の皆さんの声を聞き何ができるかを一緒に考え活動してます。よろしくお願いします。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

写真家たちが石巻地区を毎年定点的に新作を撮影という他に類をみないフォトプロジェクト。新作写真に加え一般公募によるフォトコンテンスト入賞作品を街中にて展示。作品は永続的にネットでの公開をおこなっています。

■このプロジェクトについて

石巻地域の「今」と「真」をテーマに写真という形で残し伝えていくフォトプロジェクトです。震災によって失われたもの、新たに生まれたこと、それらに写真を通して向き合い、復興そして新しいまちづくりへつなげていければとの思いで続けています。

また、複数の著名写真家たちが、石巻というひとつの地域を、ひとつのテーマによって毎年定点的に新作を撮りおろすという他に類をみないフォトプロジェクトです。参加写真家たちによる撮りおろし写真に加え、一般公募によるフォトコンテンスト入賞作品を、石巻地区内15カ所を舞台として展示。閉幕後は作品の永続的保存・インターネットでの公開などの活動を継続的におこなっています。

フォトノマキミュージアム公式サイト

<参加写真家のみなさん>  ※敬称略、プロフィールは本稿最終ページに記載

立木義浩

橋本照嵩

高砂淳二

宮原夢画

石川直樹

田頭真理子

■石巻地域の「今」と「真」を、写真によって残し伝えていく

はじめまして。フォトノマキフェスティバル実行委員長の内藤久幹です。

2014年から、石巻地域の「今」と「真」を写真という形で残し伝えていくことをテーマにとした公募コンテスト・著名写真家によるワークショップ形式のフォトセッション・入賞作品の保存・インターネット・まちなか展示から構成される「フォトノマキフェスティバル」を毎年開催してまいりました。

 

立木義浩氏、橋本照嵩氏などの著名な参加写真家によって3年にわたり撮りおろされた写真は約500枚。一般公募から選ばれたパーマネント作品も約50枚となっています。来場者数、応募作品数も増加しており、また参加写真家のみなさんも変わらぬ熱意をもって取り組んでくださっています。将来的には、現在WEB上にあるフォトノマキミュージアムを石巻地域に開館させたく考えています。

 

震災から6年目。復興も道半ばながらも被災した地域への世間的な注目がさがり続けています。しかしながら、今回で4回目となる本フェスティバルとしましては、変わらず弛まず活動を継続していく所存です。

 

この度、震災の記憶が風化していく中でファンディングプロジェクトをたちあげましたのは、そういった状況にあるからこそ、さらに多くの地域のさらに多くの方々に本フェスティバルを知っていただき、ご支援いただくことで、参加写真家によりとりおろされた写真、そして全国から選りすぐられた写真という「資産」をより素晴らしいものにしていきたい、という思いからです。そして今回もまた、あらたな「資産」がうみだされます。その瞬間に立ち会っていただけたなら! 皆様のご支援・ご参加をお待ちしています。

■ご支援によって開催したいプログラム

石巻かほく&フォトノマキフェスティバル  2018 まちなか写真館

・一般公募フォトコンテストの受賞作品展示
・参加写真家による撮りおろし作品展示

  • 表彰式:2018年1月初旬(かほくホール)
  • 展示会期:2018年4月18日~5月30日(予定)
  • 会場:石巻地区内15ヵ所での展示

 

地域全体を会場とする「まちなか展示」方式をとることで、参加者の皆さんが写真を鑑賞しながら、街や地域の魅力にも自然と触れていくことができる点も大きな特色です。

 


  <全体スケジュール>  

2016年8月10日:公募開始 

2017年8月15日:公募終了 

2017年11月30日:最終審査会  於・東京都内 

2017年12月下旬:入賞発表  

2018年1月初旬:表彰式 於・かほくホール 

2018年4月18日:入賞作品及び参加写真家の作品を石巻地域の各地にて展示開始 

2018年5月30日:展示終了

 <過去の実績>

2014年開催:参加者100名 来場者3,000名

2015年開催:参加者150名 来場者7,000名

2016年開催:参加者230名 来場者12,000名

  <目標>

応募者:300名

来場者:20,000名

■資金の使い道について

参加写真家(6名)
撮影実経費(機材含む)10万×6人 60万
交通・宿泊費3万×2泊×6人 36万
アシスタント人件費 1万×2名×1日×6人 12万
写真プリント費(各20枚)7万×6人 42万
額装レンタル・マウント作成1万×60点 60万
展示・撤収作業人件費 一万×4人×4日 16万
ワークショップ(交通宿泊)3万×6人 18万
ワークショップ資料作成・機材レンタル 10万
レンタカー・ガソリン・保険 1万×6人×3日 18万
会場運営費3万×4ヶ所 12万
雑費(カラー出力、フック、ボント、両面テープ、宅急便他) 3万
webサイト更新費 5万
運営費 0・8万×10日 8万

計 3,000,000円

■特典について

コレクター認定書】

フォトマキフェスティバル事務局の発行するオフィシャルでスタイリッシュなデザインの認定書です。

 

参加写真家によるフォトポストカード(3枚組/5枚組)】

厳選した写真を高クオリティで出力されたオリジナルポストカード。非売品ですので他での入手はできません。

 

プレミアムメイキングショットの共有】

いち早く進行過程やベストショット、作品制作やワークショップの裏舞台の一部もをメルマガとして配信します。

 

mini-photobook】

参加写真家の2017年撮り下ろしカットから写真家自らの選定、校正による手のひらサイズの写真集。非売品ですので他では入手できません。

 

参加写真家によるワークショップ参加】 ※開催日は未定のため、後日ご連絡いたします

 (宮原夢画氏もしくは石川直樹氏いずれかのワークショップとなります)

 (現地までの宿泊・交通費は自己負担となります)

参加写真家のトークショーや撮影見学のワークショップへの参加優待致します。参加写真家との記念撮影。サインの進呈も致します。

 

【コレクター認定ストーンプレート(硯石製)】

宮城県雄勝町名産の独特な質感をもつ硯石を使用しレーザーによりフオトノマキフェスティバル2017の文字が刻まれた美しいプレートです。

 

参加写真家の額装オリジナルプリント(2L)】 ※写真家のご指定はできません

オリジナル写真プリントを作家の選んだ額装に入れてお届けします。

 

参加写真家額装オリジナルプリント(2Lサイズ/サイン入り)】 ※写真家のご指定はできません

オリジナル写真プリントに作家が額装を選びサインを入れて作品としてお届けします。
※下のサンプル写真にはサインが入っていません

 

参加写真家の額装オリジナルプリント(四ツ切りサイズ/サイン入り)】

オリジナル写真プリントに作家が額装を選びサインを入れて作品としてお届けします。

 

参加写真家によるポートレート撮影(1カット/データでのお渡し/於・東京)】

参加写真家がスタジオもしくは屋外にてポートレート撮影いたします。写真は6ツ切り写真プリントにサインをいれてお届けします。

 

参加写真家との食事会 】 ※写真家のご指定はできません ※日時は調整のうえ決定

参加写真家との都内における食事会にご招待致します。お土産に写真家のサイン入り写真集も進呈いたします。

 

 

 

参加写真家プロフィール詳細

 

立木義浩 たつき よしひろ

1937年生。徳島県出身。1958年東京写真短期大学技術科卒。アドセンター入社。1969年フリーカメラマンになる。女性写真の分野やスナップ・ショットで多くの作品を発表。広告、雑誌、出版などの分野で活動し現在にいたる。

 

橋本照嵩 はしもと しょうこう

1939年生。宮城県石巻市出身。1963年日本大学卒。1974年写真集「瞽女」のら社刊にて日本写真協会賞新人賞。2005年写真集「北上川」春風社刊。2007年第四回文学の森大賞特別賞。2013年 「瞽女 Goze」展。2011年3月27日より毎月石巻に帰郷し「石巻」を撮影。

 

高砂淳二  たかさご じゅんじ

1962年、宮城県石巻市生まれ。ダイビング専門誌の専属カメラマンを経て1989年に独立。海の中から生き物、風景まで、地球全体をフィールドに、自然全体の繋がりや人とのかかわり合いなどをテーマに撮影活動を行っている。著書は、2016年8月出版の最新刊「Dear Earth」(パイ インターナショナル)をはじめ、月の光で現れる虹を捉えたハワイの写真集「night rainbow ~祝福の虹」、「ASTRA」「yes」(詩人・覚和歌子と共著)ほか多数。

 

宮原夢画 みやはら むが

1971年生。 東京都出身。エディトリアル、コマーシャルで活動する一方、古典技法からデジタルまであらゆる表現を日々探究し、その興味は茶道、華道などの日本の伝統、民族文化にまで及ぶ。多角的な視点から独自のフィルターをとおした匂いのある作品を作り続けている。2008年ミラノ・GALLERIA CARLA SOZZANIにて[TOKONOMA]、2010年にはミュンヘン・MICHEKO GALERIEにて[Invisible Layers]を発表。2013年 hpgrp GALLERY TOKYOにて{散華-sange-}を発表。2014.72Galleryにて[シンケンシラハドリ]を発表。

 

石川直樹 いしかわ なおき

1977年東京生まれ。写真家。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。2008年『POLAR』により日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞。2010年『CORONA』により土門拳賞を受賞。著書に開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』ほか、最近ではヒマラヤの8000m峰に焦点をあてた写真集シリーズ『Lhotse』 『Qomolangma』『Manaslu』『Makalu』『K2』を5冊連続刊行。

 

田頭真理子 たがしら まりこ

1980年生。広島県尾道市出身。写真家立木義浩氏に師事。2005年 「mobile sense」展。2011年「由良野の森〜鷲野さん一家の暮らし〜」展。 「魂曳く男たち」展。2012年「みちのくの、ひと」展。2013年「美瑛の冬」展。現在東京を拠点に雑誌や広告など幅広い分野で活動中。

■想定されるリスクとチャレンジ

資金面的に目標迄集まらない際も協賛企業、後援者の支援とボランティアチームにより人的面含めリスクは抱えておらず、天変地異以外での中止はありません。現在も参加写真家が石巻地区現地にて撮影しております。今回の資金調達によって、より多くの写真を理想的な大きさのプリント、額装、会場にすることにより印象深い展示にしより多くの皆さまに観賞いただく事と、写真を通じたふれあいや発見の多いワークショプの回数を増やし実現すべくチャレンジしたいと考えています。

リターンを選ぶ

  • 2000

    2000円リターン

    • コレクター認定書
    • 参加写真家によるフォトポストカード 3枚組
    • プレミアムメイキングショットの共有
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 4000

    4000円リターン

    • コレクター認定書
    • 参加写真家によるフォトポストカード 5枚組
    • プレミアムメイキングショットの共有
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • コレクター認定書
    • 参加写真家によるフォトポストカード 5枚組
    • プレミアムメイキングショットの共有
    • mini-photobook
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 16人が応援しています。
  • 25000

    25000円リターン

    • コレクター認定ストーンプレート(硯石製)
    • 参加写真家によるフォトポストカード 5枚組
    • プレミアムメイキングショットの共有
    • mini-photobook
    • 参加写真家によるワークショップ参加※宮原夢画氏/石川直樹氏いずれか※現地までの宿泊・交通費は自己負担
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 50000

    50000円リターン

    • コレクター認定ストーンプレート(硯石製)
    • プレミアムメイキングショットの共有
    • 参加写真家によるワークショップ参加※宮原夢画氏/石川直樹氏いずれか※現地までの宿泊・交通費は自己負担
    • 参加写真家の額装オリジナルプリント(2L) ※写真家のご指定はできません
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 100000

    100000円リターン

    • コレクター認定ストーンプレート(硯石製)
    • プレミアムメイキングショットの共有
    • 参加写真家によるワークショップ参加※宮原夢画氏/石川直樹氏いずれか※現地までの宿泊・交通費は自己負担
    • 参加写真家額装オリジナルプリント(2Lサイズ/サイン入り) ※写真家のご指定はできません
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 200000

    200000円リターン

    • コレクター認定ストーンプレート(硯石製)
    • プレミアムメイキングショットの共有
    • 参加写真家によるワークショップ参加※宮原夢画氏/石川直樹氏いずれか※現地までの宿泊・交通費は自己負担
    • 参加写真家の額装オリジナルプリント(四ツ切りサイズ/サイン入り)
    • 参加写真家によるポートレート撮影(1カット/データでのお渡し/於・東京)
    • 参加写真家との食事会 ※写真家のご指定はできません
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。