facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

映画パンフレット企画展&トークショー「映画パンフは宇宙だ!」をクラウドファンディングで実現!

映画パンフレット企画展&トークショー
「映画パンフは宇宙だ!」

今年11月20日〜25日、自由が丘にて企画展&トークショー「映画パンフは宇宙だ!」を開催します。「あの人が選ぶ!ベストパンフ100選」の展示を軸に、編集者、デザイナー、映画プロデューサー等を招いたトークショーも開催決定!

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額370,000円を達成し、2018年11月22日23:59に終了しました。

コレクター
121
現在までに集まった金額
656,612
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額370,000円を達成し、2018年11月22日23:59に終了しました。

Presenter
映画パンフは宇宙だ(PATU) プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • mrazchil
  • フォロワー 4 人

スタッフ紹介

vol. 3 2018-10-09 0

映画パンフは宇宙だ!プロジェクトは、
6名の有志スタッフとボランティアの皆さまのお力により運営されています。

いつも応援ありがとうございます!!

本日は感謝の気持ちを込めて、
スタッフ一人ひとりのイベントへの意気込みをお伝えできればと思います。
映画パンフレットに対する、私たちの熱い思いを受け取っていただけましたら幸いです。


今井 悠也 Yuya IMAI  (元映画パンフレット編集者)

◆プロフィール
1984年生まれ、米国出身。演劇活動ののち、2013年より映画パンフレット編集を手掛ける。主な仕事に『日々ロック』(14)『アメリカン・スナイパー』(15)『ジヌよさらば〜かむろば村へ〜』(15)『恋人たち』(15)『変態だ』(16)『バットマン vs スーパーマン』(16)『散歩する侵略者』(17)など。好きな映画パンフは『ヴィタール』(04)。

◆イベントへの意気込み
世のなかに映画や映画宣伝を語る場は山ほどあるけれど、「映画パンフレット」がまとまって振り返られる機会はあまりありません。しかし、特に気に入った映画のパンフレットを買って読んだことのある方は決して少なくないかと思います。

素敵なデザインやテキストを通して映画をより楽しく味わえることはもちろん、時が経てばその映画がまとっていた空気を思い出す手がかりとなることも含めて、映画パンフレットは豊かなメディアであり、それ自体が作品でもあると思います。じつは、大抵の映画でパンフレットが作られるのは、日本独自の習慣だそうです。

映画パンフレットの作り手たちは、記事構成から写真選び、紙選び、グラフィックデザイン、装丁に至るまでたくさんの情熱と偏愛を注いでいます。私自身がこの仕事に携わったのは4年間と短い期間ですが、先達のこだわりの逸品に舌を巻きながら、少しでも近づくべく、一生懸命映画パンフレットを作ったのはとても面白い時間でした。

本イベント、各プロフェッショナルの方に多大なご協力をいただき、ここだけでしか聞けない話もたくさんの、映画好きの皆さんにとって刺激的で有意義なものになるはずです! 彼らが観る人の心地に寄り添って、ときにはもう思いっきりファン第一号と化して、知恵を絞ってきた様子を、その成果を眺めながら聞くのはきっと楽しいことだと思います。

また、編集・デザイン・印刷に興味のある方々にとっては、次の窓を開くきっかけにもなりうると思います。ひいてはこの「映画パンフレット」という文化が、より一層注目され盛り上がるきっかけになれれば本当に嬉しい限りです。


広瀬 友介 Yusuke HIROSE  (映画パンフレット編集者)

◆プロフィール
1991年生まれ、埼玉県出身。大学では舞台美術に携わり、2014年に映画会社へ就職。映画館で物販業務を担当し、現在は映画パンフレットの編集を手掛ける。お気に入りの映画パンフレットは『リトル・フォレスト』(14)。

◆イベントへの意気込み
「映画が好き!」という人にはたくさん会ったことがありますが、「映画パンフレットが好き」という人に会うことは滅多にありません。映画のチケットとポップコーンを買って、楽しかったねと話しながら映画館を出ていく人を、私は映画館でたくさん見てきました。もちろんそれも素敵な映画の楽しみ方だと思いますが、パンフレットにはその映画をさらに楽しむヒントがあります。

今回のイベントの企画を聞いたときは、果たしてどれだけの人が興味を持ってくれるのか不安もありました。しかし、このイベント企画に至った話を聞いて、その熱意と、自分から動かないといつまでも映画パンフレットファンは増えていかないことに気付かされ、ぜひ力になりたいと感じました。このイベントでは、まだ映画パンフレットの魅力をあまり知らない多くの人に、「こんなおもしろいものだったんだ」と気付いてもらえるようなイベントにしたいと思っています!


長谷 萌々子 Momoko HASE

◆プロフィール
1996年生まれ、福島県出身。かろうじて女子大生。お気に入りの映画パンフレットは『コードネーム U.N.C.L.E.』(15)。

◆イベントへの意気込み
単身赴任だったお父さんが、帰ってくるたびにお土産として買ってきてくれたディズニー映画を見て育ち、立派な映画好きになりました。貧乏学生のためパンフレットを買うことは頻繁ではありませんが、このイベントを通して新しい映画好きの形を発見したいと思います!!ただいま絶賛卒論中で死にかけておりますが、がんばります!


加藤 孔紀 Koki KATO 

◆プロフィール
1991年生まれ、宮城県出身。大学では映画を学びながら軽音楽部の活動に没頭。卒業後は映像ソフト会社に就職。映画と同じくらい音楽が好き。ジミー・ペイジと誕生日が一緒。

◆イベントへの意気込み
いつの間にか映画パンフを鞄に忍ばせるのが習慣になっていました。観賞後の余韻を延長できるような、あの時の楽しさを持ち運べているような、好きなんです、映画パンフ。

ただ僕のパンフ収集歴はたかだか3年。パンフよりも前に収集していたものはアナログレコード。レコードを集め始めてから音の良さは元より、クレジットやビジュアル、そしてデザインを楽しむようになりました。

映像ソフト会社に勤務して5年、DVDやBlu-rayのソフトパッケージにも並々ならぬ拘りでつくられた商品がたくさんあります。つくり手の工夫やデザイン、ここでもそういった部分に目が向くようになりました。

そして、段々と映画パンフにも興味がわくようになりました。映画の世界観をそのまま表現したようなもの、読み物として充実することを目指したものなど、つくり手の気持ちが様々に宿った作品が多く、つい手に取り購入するようになっていました。

今回のイベントは一ファンとして行こうと思っていたんですが、そんな矢先、企画の高城さんから運営メンバーのお誘いがありました。嬉しかった!今まで映画パンフレットのイベントはなかったような気がしていて、貴重な機会!と熱が入っています。

僕自身、当日まで好奇心の限り様々な映画パンフレットにふれたいと思っています。皆さんと一緒にイベントを楽しめたら嬉しいです。ご来場お待ちしています!


岩田 康平 Kohei IWATA  (映画パンフレット編集者)

◆プロフィール
1990年生まれ、愛知県出身。学生時代は映画学校で脚本を学び、卒業後は映画会社に就職。パンフレットの営業仕事を経て、現在編集を手掛ける。落合博満と映画に関する仕事をするのが今の夢。

◆イベントへの意気込み
パンフレットは、映画に対する“ラブレター”のようなものじゃないのかなと思っています。映画が醸し出すテーマをデザイナーが組み取り、映画をどう言語化するか執筆者が頭を使い、印刷会社が実際にパンフレットを手に取る感覚を想像して紙を用意します。それぞれの企人が映画を愛し、映画がより盛り上がるように一冊のパンフレットを完成させる。なんだか、いろいろ愛のこもった温かいものなのだと作り手の一人として感じています。

そして、このイベントはその“パンフレット”に送るラブレターだと思っています。スタッフはもちろん、ゲストのみなさんがどんな想いでパンフレットを企画・製作しているかその“愛”にふれることで、もっとパンフレットに興味を持ち好きになるのではと思っています。僕自身も勉強として毎日参加したいと思います!


高城 あずさ Azusa TAKI  (映画パンフは宇宙だ!Project 代表)

◆プロフィール
1990年生まれ、神奈川県出身。映画会社の海外セールスを経て、現在はテレビ番組の制作に携わる。映画とブラジルをこよなく愛する。お気に入りの映画パンフレットは『恋人たち』(15)、『17歳のカルテ』(00)。

◆イベントへの意気込み
映画パンフは宇宙だ!Project を立ち上げた私は、編集者でも、デザイナーでも、ライターでも、数万冊のパンフを集めているようなコレクターでもありません。このメンバーの中では、映画パンフから最も遠いところにいる「ただの素人」。そんななか、数年前から、当時パンフレット編集者をしていた夫を通じて デザイナーさんや印刷会社さんなど「映画パンフを作る人々」との交流が生まれるようになりました。自然と周りが「映画パンフ作りの話」で溢れるようになったのです。

その話のひとつひとつが本当に面白くて、「なぜこのパンフはこの判型なのか?」「なぜこのページにこのインク色と用紙を選んだのか?」「なぜこのパンフにはコラムがひとつもないのか?」など、今までパンフに対して抱いていた謎がひも解かれてゆきました。同時に、誰よりも映画のファンになり、目をキラキラさせながら担当パンフについて語る作り手たちを目の前に、「こんなにも純粋で、映画愛の詰まったメディアってあるだろうか!」と敬服の念を抱くようになったのです。

しかし巷では、ミニシアターの閉館やSNSの普及などにより、映画パンフレットの影響力がどんどん落ちていることは否めません。私が映画館でアルバイトをしていた高校時代(・・・といってもたかだか10年ちょっと前の話なので、映画玄人の皆さまを前に語れることなど無いのですが)今ほどSNSが普及していなかったためか、パンフの見本をじっくり吟味し、映画鑑賞の証として購入されるお客さまが多くいらっしゃいました。(ちなみにこの頃は、35mmプリントで映画が上映されていた最後の時期でもあります!)いま、パンフ売り場に誰もいないシネコンを見たり、「映画情報ならネットで読める」という声を聞いたりするたびに、心の中でもやもやが募っていきました。「パンフ、このままでいいのか?」

映画パンフレットに編集後記はありません。それならば、私たちはどこで「あの面白い話」を聞けば良いのでしょう?このまま映画パンフという文化が消えてしまったらどうしよう?

・・・そんな思いから立ち上げたのが、「映画パンフは宇宙だ!Project」です。映画パンフ素人の私が、このような企画を立ち上げて良いものか・・・と初めは不安もありました。けれど、そんな「情熱」だけが取り柄だったプロジェクトに、本当に多くの皆さまがご賛同くださり、今まで以上にパンフの魅力を再発見するようになったのです。「映画パンフは宇宙だ!」というタイトルは初めから付いていましたが、映画パンフについて知れば知るほど、「パンフ=宇宙」という言葉がどんどんしっくりきています。11月のイベンでは、スタッフ全員の情熱を、プロフェッショナルの登壇ゲストの皆さまたちと共に、余すことなくお伝えできればと思っております。

そのために、ぜひ、皆さまのお力添えをいただければ嬉しいです!!!

すでにお力になって下さってる皆さま、本当にありがとうございます。
現在、目標達成率15%。さらに多くの皆さまのお力が必要です。

イベントの大成功に向け、スタッフ一丸となり、
これからも突っ走ってまいります!

今後とも応援のほど、どうぞよろしくお願いいたします!

映画パンフは宇宙だ!Project 
スタッフ一同

◎公式HPはこちら→https://alegria.theblog.me/pages/1966522/static
◎チケット購入はこちら→https://pamphlet2018.peatix.com/

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    500円コース

    • お礼メール
    • ギャラリー入場料(100円)無料
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 1000

    1000円コース

    • お礼メール
    • ギャラリー入場料(100円)無料
    • オリジナルしおりセット プレゼント
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 13人が応援しています。
  • 3000

    3000円コース

    • お礼メール
    • ギャラリー入場料(100円)無料
    • オリジナルしおりセット プレゼント
    • あなたの「お気に入りパンフレット」を展示します!
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 5000

    5000円コース

    • お礼メール
    • ギャラリー入場料(100円)無料
    • オリジナルしおりセット プレゼント
    • あなたの「お気に入りパンフレット」を展示します!
    • トークショー収録DVD プレゼント
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 86人が応援しています。
  • 10000

    10000円コース

    • お礼メール
    • オリジナルしおりセット プレゼント
    • あなたの「お気に入りパンフレット」を展示します!
    • トークショー収録DVD プレゼント
    • オリジナルイベントポスター プレゼント
    • トークショー(1回分)&ギャラリー入場料 無料プレゼント
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 30000

    30000円コース

    • お礼メール
    • オリジナルしおりセット プレゼント
    • あなたの「お気に入りパンフレット」を展示します!
    • トークショー収録DVD プレゼント
    • オリジナルイベントポスター プレゼント
    • トークショー(3回分)&ギャラリー入場料 無料プレゼント
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 50000

    法人さま向けコース

    • ギャラリー内に「貴社・貴店のチラシ」を置かせていただきます
    • パンフレット販売の際「貴社・貴店のチラシ」を同封いたします
    • 公式ホームページに「貴社・貴店のロゴ」を掲載いたします
    • トークショー開始時にスポンサー紹介として「貴社・貴店の名前」を読み上げます
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。