facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

おっさんのための奇跡の映画『おっさんず・ぶるーす』(仮題)をクラウドファンディングで実現!

おっさん監督7人がおっさん俳優を撮る!
おっさんのための奇跡の映画『おっさんず・ぶるーす』(仮題)

300万集まらなかったら企画消滅!おっさんの300万チャレンジ企画!
7人のおっさん監督がそれぞれ主演におっさん俳優を据え、21世紀に生きるおっさんたちを描く
オムニバス映画『おっさんず・ぶるーす』(仮題)を撮ります。

コレクター
40
現在までに集まった金額
433,000
残り日数
35
目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2020年1月14日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2020年1月14日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
中村 公彦 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
中村 公彦

映画監督・脚本。時々サーモン鮭山。監督作:スモーキング・エイリアンズ/101回目のベッド・イン/恋のプロトタイプ/EIKEN BOOGIE/傷女子(はじめての悪魔祓い) /9つの窓(レミューテック、Dark Lake)  脚本作:2085年、恋愛消滅。/俺は前世に恋をする

このプロジェクトについて

300万集まらなかったら企画消滅!おっさんの300万チャレンジ企画!
7人のおっさん監督がそれぞれ主演におっさん俳優を据え、21世紀に生きるおっさんたちを描く
オムニバス映画『おっさんず・ぶるーす』(仮題)を撮ります。

おっさん、動きます。

昨年のT国際映画祭レッドカーペットに華のある若手女性映画監督が多数並んでいるのを見て、ある監督が声を上げました。
「これ!おっさんでも出来るんじゃないか??」
その声はあっという間に広がり、賛同した監督たちが集結しました。
六十代から四十代まで、それぞれが映像のプロとしてキャリアを重ねてきた7人のおっさんです。

おっさんたちは真面目に半年ほどこの企画を練りました。
そして、いくつかの製作会社に持ち込みもしました。
でも言われる事は同じ。「企画に商業的な華が無い」
それはわかっていたのです。なにせおっさんがおっさんを撮るのですから。

時間をかけて企画をさらにブラッシュアップし、不屈の精神で持ち込みを続けることもできなくはありません。
しかし、当方はおっさんです。どんどん歳を取るのです。
それと共にこの企画の趣旨、鮮度、そして「おっさんもやってやる!!」という初期衝動も小さくなっていきます。

そうならない様に、おっさんたちはひとつの判断をしました。
それが「この企画が世の中に求められているか、クラウドファンディングを通じて、皆さんにジャッジしてもらう」ということです。
そう、クラウドファンディングを通じて資金が目標に達したら製作→公開。達しなければ返金→企画消滅!
シンプルな企画です。

おっさんず・ぶるーすCF特報 from Koshizaka on Vimeo.

全作品共通のテーマは、おっさんたちが抱える「違和感」

頭脳や肉体が衰えていく…
若い世代に追い越されていく…
大切だった物や他人への想いがいつの間にか変質していく…
そして時代についていけなくなっていく…
そんな「自分の人生」や「社会」への様々な違和感を描きます。

あなたの周りにも、頑張れば頑張るほど痛く見えたり、生きるのが辛そうな(または振り切って楽しんでいる)おっさんたちは居ませんか?
おっさん監督が贈る、おっさんへの応援歌。
男性には共感を、女性には様々な角度からおっさんたちを愛でて貰えるような、そして少しだけ人生について考えさせられるような大人のエンターテイメント短編集を目指します。

企画フォーマット

・作品名…『おっさんず・ぶるーす』(仮題)
 六十代~四十代の7人のおっさん監督による、おっさん俳優主演の短編7本のオムニバス作品
・監督陣…荒木憲司、越坂康史、真田幹也、中村公彦、西村大樹、細野辰興、前田直樹(五十音順)
 7人のユニット名を「おっさん7」とする。
 各監督が自身の作品のプロデューサーを兼ねる。
・作品尺…1本あたり10~18分とし、トータル120分以内のオムニバス映画にまとめる。
・7本の共通テーマ…今のおっさん世代が抱えている「違和感」
・ジャンル…自由
・脚本…今回の企画のためのオリジナル書き下ろし
・キャスト…主演はおっさん、それ以外は縛りなし
・製作時期…2020年3月以降に撮影。2020年夏の完成を目指す。
・公開・リリース形態…劇場公開・ソフト化・配信等を目指す。

企画の詳細についてはこちらの公式サイトもご確認ください。

各作品の概要とおっさん監督たち

現在、各自脚本を執筆中です。
皆様からの応援が、よいキャスティングに繋がるかもしれません。
クラウドファンディング期間中にキャストが確定した分に関しては、随時こちらのページ及び公式サイトでお知らせします。
※ストーリーは多少変わる場合があります。

○荒木憲司監督作品『全く最近のおやじモンときたら…』(仮題)
ロックやアイドル、特撮やアニメなど、昔は少年・少女のものだったものに興じる50歳の大人など今や珍しくない時代になった。
年齢と内面のズレは人類の危機か?進歩か?
それが地球外知的生命体が仕掛けた実験だったとしたら…。
図解イラストや特撮をインサートして、科学教育映画風のタッチで描く野心作。

荒木憲司 KENJI ARAKI
長野県長野市出身。2005年『妄想少女』(主演:森下千里)で劇場映画監督デビュー。昭和でアナログ的な作品しか作れないレトロ野郎。
◎主な監督作品 『バトルキャッツ!』(2007)『あるひもりのなか』(2014)『2085年、恋愛消滅。』(2016)(第8回ラブストーリー映画祭 特別賞受賞)『炎の天狐 トチオンガーセブン』TVドラマ版(2017)『行け!あひるお姉さん』(2018)『俺は前世に恋をする』(2019)『スケバンくノ一』(2019)『私だってするんです』(2020・予定)

★荒木監督『俺は前世に恋をする』予告編(2019年3月公開)


○越坂康史
監督作品『トイレのおじさん』
事故で死んでしまった52歳の私。
目覚めたら会社の女子トイレの便座になっていた。
最初は女子社員に座られることに変態的な喜びを感じていたが、彼女たちが自分のことを「セクハラおやじだった」と噂しているのを聞いてショックを受ける。
乱歩の「人間椅子」のような妄想エロスファンタジーで、おっさんの悲哀を描く。

越坂康史 YASUSHI KOSHIZAKA
1966年生まれ、東京都出身。日本大学芸術学部映画学科卒業。大学卒業後、東映系の映像プロダクションに入社。
2000年にフリーとなり、2009年には自身の会社を立ち上げ、監督・プロデューサーとして数多くの作品を生み出している。
日本映画監督協会・日本アカデミー賞協会会員。
受賞歴:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 ’98オフシアターグランプリ、東京ネットムービーフェスティバル2004グランプリ、西東京市民映画祭2007グランプリ、他多数。
11年ぶりの自主製作映画『ストレンジデイズ』でゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017シネガーアワードを受賞。
◎主な作品歴:劇映画『ひとりだち』『スプリング☆デイズ』『グリーンデイズ』『プラネット・オブ・アメーバ』(以上監督)『愛のえじき 女教師ハルカの告白」『かあちゃんに贈る歌』(以上プロデューサー)他、オリジナルビデオ多数

★越坂監督『プラネット・オブ・アメーバ』予告編(2018年12月公開)


○真田幹也
監督作品『オファーを待ちながら』(仮題)
50歳を過ぎても夢を追っている、売れない舞台役者のユタカ。
人生の一発逆転を狙った一人芝居で、まさかの台詞を忘れてしまう。
一世一代の大勝負に出るユタカだったが…。
頑張れば頑張るほど、周りから痛く見えてしまうおっさん。
すべての売れない表現者に捧げる応援歌。

真田幹也 MIKIYA SANADA
演出家・蜷川幸雄氏の元で修行を積み、06年文化庁「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト」に選出され、『Life Cycles』を監督。
受賞歴は『道玄坂事変』にて第1回映画少年映画祭準グランプリ、『キスナナthe Final』にて高砂市観光協会長賞、『オオカミによろしく』にてちちぶ映画祭2014グランプリなど。
駐車禁止違反制度をモチーフにした長編作品『ミドリムシの夢』が2019年公開。
自転車キンクリーツカンパニー所属。

★真田監督『ミドリムシの夢』予告編(2019年11月16日より池袋シネマ・ロサで公開)


○中村公彦
監督作品『カリスマハウス』(仮題)
平凡な勤め人・衣笠。家庭では存在感が薄く、妻や息子との会話が少なくなっている。
ある日、家の庭で見知らぬ若者が変死する現場に出くわす。
実は、その若者はカリスマ的な人気を持つミュージシャンだった。
彼の死を悼むファンが続々と衣笠の家を訪れるようになり、ファンたちと交流することによって衣笠も変化していく…

中村公彦 KIMIHIKO NAKAMURA
日本映画学校卒業後、スタッフを経て映画・Vシネマに多数出演。
函館港イルミナシオン映画祭第14回シナリオ大賞でオリジナル脚本『指先に咲いた花』が準グランプリを受賞してからは監督・脚本業に比重を移す。
監督作『スモーキング・エイリアンズ』ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018ゆうばりチョイス部門選出、『101回目のベッド・イン』MOOSIC LAB 2015 審査員特別賞、脚本作『2085年、恋愛消滅。』第8回ラブストーリー映画祭特別賞。
他の劇場公開作品に、監督作『恋のプロトタイプ』『EIKEN BOOGIE ~涙のリターンマッチ~』『はじめての悪魔祓い』(オムニバス『傷女子』収録)『レミューテック』『Dark Lake』(オムニバス『AKB ShortShorts Project 9つの窓』収録)、脚本作『俺は前世に恋をする』『私だってするんです』など。

★中村監督『スモーキング・エイリアンズ』予告編(2018年12月公開)


○西村大樹
監督作品『たそがれのあと』(仮題)
純文学の作家を目指していた石野は、遅咲きの作家としてデビューしたが、出版不況により仕事が激減。
支えてくれていた妻は別居を申し出た。
ある日、石野の作品を読んだという若い編集者・芦塚が訪ねてくる。
そして、ライトノベルへの転向を勧めた。
夢や理想の中で揉まれる葛藤を、作家性と経済的な問題の中で悩む作家の姿を通して描く。

西村大樹 TAIKI NISHIMURA
1974年東京生まれ。日本映画学校卒業後、東映動画三期演出研修生としてアニメ業界入り。
『美少女戦士セーラームーンSuper’s』などの演出助手を経て退社。ゲーム製作などに関わった後、テレビアニメ『アークザラッド』にて演出デビュー。その後『ガンダムSEED DESTINY』『NARUTO』『BORUTO』などのテレビアニメ、『公開便所』などのビデオアニメなど100本以上のアニメの演出・監督を担当。
現在、テレビアニメ『YU-NO』の演出に参加中。


○細野辰興
監督作品『Gender』(仮題)
二人の中間管理職の男女が、会社が「年齢ではなく『おじさん』に該当する人の退職を促している」という噂を耳にする。
女は「女おじさん」にならないように動き出すが、男はどうしていいかわからない。
目先のこと以外には無関心で愚かな日本人を「おじさん」と云う言葉をメタファーに炙り出し、嗤うドラマ。

細野辰興 TATSUOKI HOSONO
映画監督。脚本家。劇作家。日本映画大学教授。
今村プロダクション、ディレクターズ・カンパニーで助監督時代を過ごす。
91年監督デビュー。ジャンルに捉われず社会性のある骨太なエンターテイメント作品を発表。
代表作『シャブ極道』(役所広司)、『竜二Forever』(高橋克典・香川照之)、『燃ゆるとき』(中井貴一)。
日本映画監督協会創立70周年記念イベント「映画監督が愛した監督70本+1」で『シャブ極道』が「映画史に名を残す問題作!」と銘打たれ大島渚監督作品『愛のコリーダ』、鈴木清順監督作品『殺しの烙印』、若松孝二監督『天使の恍惚』と共に特別上映される。
最新作『貌斬りKAOKIRI~戯曲【スタニスラフスキー探偵団】より』(草野康太・山田キヌヲ/木下ほうか)。

★細野監督『貌斬り KAOKIRI』予告編(2016年12月公開)


○前田直樹
監督作品『窓際からのダイブ』(仮題)
喫茶店で「おっさんレンタル」ビジネスを目撃した阪口繁。
会社でも家庭でも窓際族の自分にも「他人のためにできる事があるのかも?」と「おっさんレンタル」をすることにしたが…。
いまや窓際でゆっくりと余生も過ごせない時代。
新しい事への一歩を踏み出すことに臆病になったおっさんのチャレンジ物語。

前田直樹 NAOKI MAEDA
TV-CMの制作進行として、キャリアをスタート。演出を志し、渡英。英国滞在時に監督した短編映画『Needlewood Antiques』をきっかけに、商業監督デビュー。
監督作は、小津安二郎記念蓼科高原映画祭2008 グランプリ、その他にも国内外の国際映画祭にて入賞・入選多数。
英国4年滞在ののち帰国し映画制作を続ける傍、日本語&英語のバイリンガルディレクターとして、TV番組、CM、企業VP、MVなど幅広い分野で活動。
2020年完成予定で長編映画『マリッジカウンセラー(仮)』準備中。

リターンについて

・7監督からのお礼メール
7人の監督全員からのお礼のメッセージをまとめ、メールでお送りします。

・エンドロールにお名前掲載
あなたのお名前を本編のエンドロールに掲載させていただきます。
本名・ニックネームどちらでもOKです。
※長すぎるものや公序良俗に反するワードが入ったものはNGとさせていただきます。

・製作レポートメルマガ配信
7作品の準備から現場、仕上げまで貴重な映画製作のレポートをメールにて配信します。

・オンライン試写のご案内
本編完成後、動画配信サイトにて期間限定で無料配信します。
URLとパスワードを該当コースの方にメールでお送りして、期間内に視聴していただきます。
※PCやタブレットなど視聴できる機器と、インターネット環境が必要です。

・東京での試写会にご招待
東京で行われる完成披露試写会にご招待します。
7監督と一部のキャストが舞台挨拶を行います。
日程は、2020年8月以降の土日祝のいずれかに設定いたします。
※会場までの交通費はご負担ください。
※やむを得ない事情で試写会にお越しいただけない場合は、代わりにDVDをお送りします。

・東京での食事会にご招待
東京での完成披露試写会の後、会場を移動して、7監督と一部のキャストが参加する食事会にご招待いたします。
舞台挨拶では語られなかった裏話が聞けるかもしれません。
※ご飲食代は別途かからない形を予定しております。

・本編DVD進呈(クラウドファンディング限定版)
本作品はDVDリリースがまだ決まっておりませんので、クラウドファンディング限定の本編DVDを自主制作して進呈します。
東京での試写会にお越しいただくのが難しい方は、こちらをご検討ください。
※制作工程上、DVDのお渡しはオンライン試写や試写会の後になりますのでご了承ください。

・オリジナルTシャツ進呈
作品ロゴやイラスト等が入ったクラウドファンディング限定Tシャツを進呈します。
申込時にサイズ(M、L、XL)をお選びください。

・7監督サイン入り台本進呈
7作品バラバラに撮影し、スタッフ・キャストも作品ごとに異なるので、本来なら1冊にまとめた台本は作成しませんが、クラウドファンディング限定で作ります。
7監督全員のサインを入れて進呈します。

・7監督ブロマイド進呈
監督一人一人のブロマイドを作成し、7枚セットで進呈します。

・バーチャルデートムービー進呈
7監督の中から1人とのバーチャルデートムービー(10分以内)を制作して、進呈します。
お気に入りの監督があなたの名前をお呼びします。
※撮影前にメールで簡単な打ち合わせをさせていただきます。
※本編完成後、着手する形になりますので、お渡しは2020年9月の予定です。

・監督レンタル(1名)
7監督の中から1人をご指名いただき、監督をレンタルいたします。
2020年2月以降のどこか1日、時間は2~4時間でご相談させてください。
ワークショップを開催いただいても良し、演技論を交わすも良し、ご自由にお使い下さい。
※場所は東京近郊に限らせていただきます。

・監督レンタル(全員)
7監督全員をレンタルいたします。
2020年2月以降のどこか1日、時間は2~4時間でご相談させてください。
ワークショップを開催いただいても良し、演技論を交わすも良し、ご自由にお使い下さい。
※7監督全員のスケジュールを合わせるのが難しいため、お待たせする場合がございます。
※場所は東京近郊に限らせていただきます。

作品プロデューサーになれる権利
目標金額全額をご支援いただいた方は、プロデューサーとしてクレジットさせていただきます。
お時間が許す限り、企画会議にもご出席いただいてご意見をお聞きします。
最後までおっさんたちとお付き合いいただければ幸いです。

想定されるリスクとチャレンジ

本企画はクラウドファンディング期間中に目標金額以上調達できない場合は、企画消滅→返金とさせていただきます。
目標金額を達成してはじめて製作がスタートします。

・製作スケジュール
2020年
1月下旬~2月 各作品撮影準備(キャスティング、ロケハン、リハーサルなど)
3月~5月   各作品撮影(各監督のスケジュールによって別々に撮影)
6月~7月   各作品編集、仕上げの後、一本にまとめて完成
8月     ご支援者向けのオンライン試写、試写会、DVD発送など
8月以降   一般向けの劇場公開や映画祭に向けて活動
※劇場公開や配信・ソフト化等は決まっておりませんが、そこを目指して作っていきます。

・金額内訳
集まった全額を映画の製作費として使用させていただきます。
特に事情がない限りは、7作品で均等に配分します。
※目標金額の300万円が集まった場合
 300万円から手数料を引いた金額を7作品で均等に配分
 ⇒1作品あたり約38万円
  この中でスタッフ・キャストのギャラ・ロケ費・美術費・機材費などを賄います。
  細かい配分は作品の内容によって異なります。
  監督のギャラはありません。
※目標金額を上回る金額が集まった場合は、キャスティングにさらに力を入れられる可能性があります。
また、劇場公開に向けての活動(サンプル作成、試写会、宣伝、DCP作成など)に使わせていただく可能性もあります。

最後に

7人のおっさん監督たちは皆、この道で長く生き残っているプロです。
お金を頂いて作品を作る有難さ、観客の皆さんを楽しませる事、それをわかっているおっさんが集まっています。
このようなチャレンジ企画だからこそ、ご出資いただいたみなさんと一体となって、観る価値がある作品を創りたいと考えています。
どうぞご支援よろしくお願いいたします。

リターンを選ぶ

  • 1000

    お気軽にご支援コース

    • 7監督からのお礼メール
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 3000

    作品にお名前を刻むコース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 5000

    オンライン試写コース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • オンライン試写のご案内(期間限定)
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 10000

    試写会ご招待コース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • 試写会(東京)にご招待
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 10000

    DVDご進呈コース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • クラウドファンディング限定版本編DVD進呈
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 15000

    試写会+DVDコース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • 試写会(東京)にご招待
    • クラウドファンディング限定版本編DVD進呈
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 20000

    試写会+Tシャツ+台本コース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • 試写会(東京)にご招待
    • オリジナルTシャツ進呈
    • 7監督サイン入り台本進呈
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 20000

    DVD+Tシャツ+台本コース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • クラウドファンディング限定版本編DVD進呈
    • オリジナルTシャツ進呈
    • 7監督サイン入り台本進呈
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 30000

    食事会ご招待コース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • 試写会(東京)にご招待
    • 7監督+一部キャスト参加の食事会(東京)にご招待
    • クラウドファンディング限定版本編DVD進呈
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 50000

    特盛コース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • 試写会(東京)にご招待
    • 7監督+一部キャスト参加の食事会(東京)にご招待
    • クラウドファンディング限定版本編DVD進呈
    • オリジナルTシャツ進呈
    • 7監督サイン入り台本進呈
    • 7監督ブロマイド進呈
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 100000

    デートムービーコース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • 試写会(東京)にご招待
    • 7監督+一部キャスト参加の食事会(東京)にご招待
    • クラウドファンディング限定版本編DVD進呈
    • 7監督の中から1名とのバーチャルデートムービー進呈
    • 7監督ブロマイド進呈
    • 2020年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 200000

    レンタル監督1名コース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • 試写会(東京)にご招待
    • 7監督+一部キャスト参加の食事会(東京)にご招待
    • クラウドファンディング限定版本編DVD進呈
    • オリジナルTシャツ進呈
    • 7監督サイン入り台本進呈
    • 7監督ブロマイド進呈
    • 監督レンタル(1名)
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 1000000

    レンタル監督全員コース

    • 7監督からのお礼メール
    • エンドロールにお名前掲載
    • 製作レポートメルマガ配信
    • 試写会(東京)にご招待
    • 7監督+一部キャスト参加の食事会(東京)にご招待
    • クラウドファンディング限定版本編DVD進呈
    • オリジナルTシャツ進呈
    • 7監督サイン入り台本進呈
    • 7監督ブロマイド進呈
    • 監督レンタル(全員)
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 3000000

    プロデューサーコース

    • プロデューサーとしてお名前記載
    • プロデューサーとして企画会議参加
    • 試写会(東京)にご招待
    • 7監督+一部キャスト参加の食事会(東京)にご招待
    • クラウドファンディング限定版本編DVD進呈
    • オリジナルTシャツ進呈
    • 7監督サイン入り台本進呈
    • 7監督ブロマイド進呈
    • 2020年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。