カナダの離島にある野生オルカ(シャチ)研究施設「オルカラボ」のドキュメンタリーをクラウドファンディングで実現!

カナダの離島にある野生オルカ(シャチ)研究施設「オルカラボ」のドキュメンタリーを制作したい

  • オルカラボ・ジャパン
  • 映画
  • その他・海外
2de1b8ed 5447 4ff9 9a05 848963b6060f
  • コレクター
    34人
  • 合計金額
    607,200円
  • 残り
    0日

INDIEGOGO 118,200円
目標金額は500,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2016年6月30日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

カナダのジョンストン海峡には毎年夏サケを追ってオルカ(シャチ)が集まります。野生オルカの調査のため毎年夏に各国からボランティアがやってきます。大自然に囲まれた研究所オルカラボのドキュメンタリーを制作します

2014年に制作したオルカラボを紹介するショートムービーです

オルカラボについて

カナダ西海岸、ブリティッシュ・コロンビア州のジョンストン海峡には毎年夏、産卵のために川へ帰ってくるサケを追って野生のオルカ(シャチ)の群れがやってきます。1970年、ポール・スポング博士は当時無人島だったハンソン島に野生オルカの調査施設オルカラボを建てました。オルカラボでは主にオルカの音声を研究しています。ジョンストン海峡のオルカは家族ごとに方言があるため、数カ所の水中マイクで拾った鳴き声を聞き分けることによって群れの動きを追うことができます。24時間体制で水中マイクから聞こえてくる海中の音をモニタリングし、オルカたちの鳴き声が聞こえると昼夜を問わず録音します。オルカラボには水道はなく、電気はソーラーパネルと発電機で賄っています。夜は懐中電灯なしでは歩くこともできません。オルカが集まる夏はオルカラボで最も忙しい季節で、世界中から博士の研究の手助けをするボランティアがハンソン島に集まります。

オルカラボウェブサイト(英語)

オルカライブ
ラボ周辺の海中の音を24時間ライブ中継しています。夏にはオルカの鳴き声が聞こえるかもしれません

Explore
こちらのサイトと提携してライブ映像も配信しています


ポール・スポング博士は友人と共に手作業でラボを建てました


島への交通手段は船のみです


オルカラボからは美しい朝日を望むことができます


夕焼け


ラボからの景色は毎日見ていても飽きません

ボランティアの仕事

ボランティアは24時間シフトを組んでオルカの鳴き声の録音や観察はもちろん、隔離された島で生活するための様々な仕事をこなします。各自持ち込んだテントで眠り、シフト中には水中マイクの音に耳をすませると同時にラボ前に広がる海を観察し、シフトが終われば薪を割り、家庭菜園の世話をし、雨が降れば雨水を集め、オルカがラボ前の海を通ればラボに駆けつけ個体識別と行動記録を行います。シーズンの始めは初対面でぎこちなかったメンバーも2ヶ月から3ヶ月続く特殊な環境での共同生活を通して友情が育まれていきます。時には衝突することもありますが…

オルカが鳴き続ける限り夜通しでも録音を行い、真水のお風呂にも満足に入れない過酷な環境です。それでも、大自然の中で野生動物の調査をするというかけがえのない経験を求めてボランティア希望者は絶えず集まってきます。


薪割りの様子(photo by H. Watanabe)


シーズンの始めにケールやレタスの苗を植えます


シフト中はスピーカーからの水中マイクの音を聞きながら海を観察します

オルカラボの夏をみなさんと共有したい!

夜、テントの中で目を閉じれば波の音とともにザトウクジラやトドの呼吸音が響き、朝になれば鳥たちが発声練習を始め、リスがテントの周りを走り回ります。朝食を摂りながらすぐそばの海を見れば、アザラシやイルカ、ザトウクジラが悠然と泳いでいきます。そんな街での生活とは懸け離れた、大自然に囲まれた研究所オルカラボの一夏を映像に収めて皆さんと共有したいと思い、ドキュメンタリーDVDを制作することにしました。


9月には多くのトドが目の前を行き来します


大迫力のハクトウワシ


魚を捕らえたオオアオサギ


ザトウクジラのブリーチング


カマイルカの群れ


オルカは家族で行動します


風のない日は美しい潮吹きを見ることができます

製作メンバー

三屋智子

  • 福井県勝山市出身
  • 18年目のオルカラボシニアアシスタント、オルカラボを支援する日本の非営利団体オルカラボ・ジャパン代表、大の虎党
  • オルカ(鯱)が漢字で魚偏に虎と書くことを知り、専門学校の修学旅行でオルカラボを訪れ衝撃を受け、カナダに通い詰めるようになる
  • オルカの方言を聞き分け、群れを識別することができる
  • 著書「wee a wuーカナダ、ハンソン島、オルカ日記」(山と渓谷社)

小林桃子

  • 神奈川県藤沢市出身
  • フォトグラファー、7年目のオルカラボシニアアシスタント、オルカラボ・ジャパン副代表
  • 幼少よりオルカに興味を持ち大学で海洋生物について学ぶ
  • 三屋のブログをきっかけにオルカラボと出会う
  • オルカを始めとした野生動物、離島での暮らしに魅了されオルカラボアシスタントとなる
  • カメラを使ったオルカの個体識別や新人ボランティアの教育、離島生活に必要な様々な仕事を担う

特典について

<コレクター限定アップデート>
ハンソン島から撮影の進捗状況を風景や野生動物の写真とともにお届けします。

<オリジナルポストカード12枚セット>

現地で撮影した風景や野生動物の写真の中から厳選した12枚のポストカードをセットでご自宅にお届けします。(紙ケース付)

<オルカラボ2016 CDダウンロード>
シャチの音声のスペシャリスト、三屋が厳選した2016年夏のベストレコーディングをダウンロードいただけます。シャチだけでなく、ザトウクジラやイルカの音声が入ることも。

<ドキュメンタリーDVD>
完成したドキュメンタリーDVD(初回限定版)をいち早くご自宅にお届けします。

<DVDブックレットにお名前記載>
DVD付属のブックレットにお名前を記載させていただきます。

<博士からあなたへのオリジナルメッセージ付き映像特典>
オルカラボの設立者であるポール・スポング博士からあなたへのオリジナルメッセージを収録した映像特典をDVDにお付けします。

目標金額50万円の内訳

渡航費/交通費ー20万円(往復航空券+バス・フェリー代ー×1名※1名はチケット手配済)
機材購入費ー5万円
島での滞在費ー10万円(2名分)
リターン製作費・送料ー15万円(DVD・ブックレット製作費含む)

想定されるリスクとチャレンジ

目標金額に達しない場合でもご支援いただいた資金は制作の費用に充てさせていただきます。資金が十分に集まらなかった場合、DVDを一枚一枚手作業で焼いていくことになりますので、発送が遅れてしまうことが考えられます。目標金額を超えた場合はより良い機材を購入し、高画質の映像をお届けすることが可能になります。

最後に

私たちは映像制作のプロではありません。したがって至らない点が多々あるかと思いますが、このプロジェクトをきっかけにオルカラボの活動について知っていただき、日本から遠く離れた雄大な自然と野生動物に囲まれたハンソン島での素晴らしい体験をみなさんと共有していけたらと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。ご支援よろしくお願いいたします!

もっと読む
コレクター
34人
現在までに集まった金額
607,200円

INDIEGOGO 118,200円

目標金額は500,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2016年6月30日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    ハチドリ

    • コレクター限定アップデート
    • 7人
    • お届け予定:2016年07月
  • 5,000円

    アザラシ

    • コレクター限定アップデート
    • 現地にて撮影した写真使用オリジナルフォトポストカード12枚セット
    • 2人
    • お届け予定:2016年12月
  • 10,000円

    イルカ

    • コレクター限定アップデート
    • 現地にて撮影した写真使用オリジナルフォトポストカード12枚セット
    • 製作したドキュメンタリーDVD(初回限定版)をいち早くお届け
    • 15人
    • お届け予定:2016年12月
  • 20,000円

    オルカ

    • コレクター限定アップデート
    • 現地にて撮影した写真使用オリジナルフォトポストカード12枚セット
    • 製作したドキュメンタリーDVD(初回限定版)をいち早くお届け
    • オルカの音声を録音した出来立てオルカラボ2016 CDダウンロード
    • DVDブックレットにお名前記載
    • 5人
    • お届け予定:2016年12月
  • 30,000円 SOLDOUT

    ザトウクジラ

    • コレクター限定アップデート
    • 現地にて撮影した写真使用オリジナルフォトポストカード12枚セット
    • 製作したドキュメンタリーDVD(初回限定版)をいち早くお届け
    • オルカの音声を録音した出来立てオルカラボ2016 CDダウンロード
    • DVDブックレットにお名前記載
    • ポール・スポング博士からあなたへのオリジナルメッセージ付き映像特典
    • 5人
    • お届け予定:2016年12月

プレゼンター

Middle 1456650226

オルカラボ・ジャパン

  • 神奈川県

オルカラボ・ジャパン(旧オルカラボサポートソサエティ/OSS)は、ポール・スポング博士の活動を支援する非営利の市民組織です。毎年夏、カナダ・BC州の離島を拠点に野生オルカ(シャチ)の調査ボランティアをしています。

質問や意見をメールする