facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

島根県益田市 映画館復活をクラウドファンディングで実現!

「過疎」という言葉の生まれた街・島根県益田市に映画館を復活させ、
広い世界への入り口を作りたい!

2008年に廃業した島根県益田市の映画館を復活させ、誰もが知っているヒット作から、アート性の高いマイナー作品、世界中の空気に触れられるドキュメンタリーまで様々な作品を、気軽に見に行ける環境を再び作ります!

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額6,000,000円を達成し、2021年10月29日23:59に終了しました。

コレクター
476
現在までに集まった金額
6,537,000
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額6,000,000円を達成し、2021年10月29日23:59に終了しました。

Presenter
和田 浩章・更沙 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

初めまして!! 夫婦で妻の出身地・島根県益田市に移住し、映画館の復活を目指すプロジェクトを進行中です。どうぞよろしくお願いします。

このプロジェクトについて

2008年に廃業した島根県益田市の映画館を復活させ、誰もが知っているヒット作から、アート性の高いマイナー作品、世界中の空気に触れられるドキュメンタリーまで様々な作品を、気軽に見に行ける環境を再び作ります!

わたしたちについて

はじめまして!夫婦で「小野沢ビル」の映画館の再建を目指している和田と申します。

夫の浩章(千葉県市川市出身)は、高校生の頃から映画の世界に惹かれ、2014年〜2020年の約6年間は、障害がある方や小さいお子さんがいる方など、誰もが一緒に映画を楽しめる環境を目指した活動に関わってきました。2016年に募金やクラウドファンディングで約1800万円を集め、東京都北区に日本初のユニバーサルシアター「Cinema Chupki TABATA」をオープン、支配人を務め、映画館の運営全般に関わってきました。また、同館で上映する作品を中心に、視覚障碍者の方も映画を楽しめるツール「音声ガイド」の制作にも多数関わってきました。

妻の更沙(島根県益田市出身)は、大学進学を機に憧れの東京に上京。そのまま東京で就職しましたが、益田市に帰省するたびに老舗の旅館や映画館が廃業したり、スーパーが高齢者施設になったり…と変化する地元の様子が気になるようになりました。このまま遠くで見ているだけでいいのか、何かできることはないか…と考え始めるなかで、2015年に島根をフィールドに自分の関わりを考える「しまコトアカデミー(4期)」を受講。そこでの学びや出会いをきっかけに「映画をきっかけに人がつながる場所や機会を作る」をテーマに活動をはじめました。

私たちは、視覚障碍の方と大学生とが一緒に映画を見て交流する「バリアフリー映画祭」を通じて出会いました。映画を介す事でその人の新たな側面を知ることが出来ると共鳴し、2017年に結婚。

互いのふるさとを大事にしようと考え、普段は市川に暮らし、年末年始やお盆は益田に帰省するという生活を歩んできましたが、島根に通うなかで、仲間や親友と呼べる人たちが増え、島根に対する愛情がどんどん芽生えていきました。ですが島根は人口減少の最先端を行く地域です。益田市は「過疎」という言葉の発祥の地とも言われています。「このまま何もせずにいたら大切なふるさとがなくなってしまうかもしれない…」と焦燥感を巡らせるようになりました。

隠岐での上映会の様子(2018年)

映画館復活に至るまでの旅路①〜島根で映画にすべてを注ぐ“先輩”との出会い編〜

そんな中、縁あって「しまねにミニシアターをつくる会」の代表の松島彩さんと出会いました。「島根にミニシアターをつくりたい、カンヌのレッドカーペットを歩くのが夢!」という彼女の嬉々とした表情を見た時に、島根でも映画を愛する仲間に出会えた!という喜びが込み上げました。松島さんは映画に合わせて上映場所をセレクトし、チケットが売れない時は街頭演説するといった偏愛ぶり。上映作品も毎回工夫を凝らしており、私たちも遠方から応援していました。

ところが松島さんがミニシアターとして目星をつけていた場所がいったん白紙となり、夢は絶たれました。でも、松島さんを通じて頭に描いた「島根にミニシアターを」という夢は、私たちの中に残り続けました。『止められるか俺たちを』の脚本を手がけた井上淳一氏によるアフタートーク 島根県民会館名画劇場にて(2019/3/9)

真冬の街頭で『誰がために憲法はある』を宣伝(2020年2月)

映画館復活に至るまでの旅路②〜みんなの夢が詰まった映画館との出会い編〜

そんな時、妻・更沙が子ども時代に通っていた映画館の創業者の孫・神田聖らさんと東京で出会いました。こんな偶然ってあるのでしょうか?2008年に閉館したその映画館は建物名から「小野沢」として地域の方に親しまれていました。

映画館について話を聞いてみたところ、ご自身が島根に戻ることは難しいものの「映画文化をなんとか益田に取り戻したい!そのためにできることは協力する!」と話してくださり、映画館の中を見せてもらうことに。

驚いたことに施設は営業当時のままスクリーン・スピーカー・座席・カーテンが綺麗に残されていました。三代目にあたる小野澤勝明さんにも連絡をとり、当時のお話を聞かせていただきました。映画愛が溢れるお話しに胸を打たれ、映画館を是非再建してほしいとのお言葉も頂き、復活させることを決意。コロナの影響を受けながら2021年より本格的にプロジェクトを動かすことにしました。

夫婦でやれる事は映画を通じた場を創ること。無謀と言われてもやってみなくては始まらない。ダメならまだしもまだ何もやっていないではないか。挑戦する背中が子どもたちの未来を創ると、そう信じて。

ロゴデザインの案。このラフを元に地元のデザイン会社で大の映画ファンの益田工房さんが作成中。小野沢興行は1934年「木下サーカス」の誘致を機に創業。その歴史と映画館の復活にかける自分たちの想いを落とし込みました。

私たちの目指すこと 〜近隣で唯一の映画館として

現在、益田市の近隣に映画館はありません。映画を見ようと思ったら、片道2~4時間かけ出雲や松江に出るか、山口か広島まで行くしか方法がありません。市内の公共施設で月に一度だけ上映会が行なわれていますが、上映作品や機会は限られています。ふと気軽に映画を見に行けるとは言い難く、特に移動範囲の限られる子どもたちにとって、映画と出会う機会自体がほとんどないような状況です。

地図:Map-Itマップイット(C)

『Shimane Cinema ONOZAWA』は以下のことを叶えたい!

①縦横に幅広い作品を通じて、広い「世界」を旅してもらう

上映作品は、全国で話題になるようなメジャーな作品はもちろん、DVD化やネット配信もされないような小規模な作品、子どもたち向けのアニメなど、幅広い作品を上映したいと考えています。

多ジャンル/多世代に向けた作品を上映することで、近隣地域の様々な方に足を運んでもらえる場所にし、これまで関心をもっていなかった世界にも出会える場にしたいと思います。

②視覚障害・聴覚障害の方、子育て中の方も一緒に見られる空間に

お互いのこれまでの経験を生かし、映画館に対してハードルを感じている方にも、安心して映画を楽しんでもらえるような工夫をしていきます。

たとえば、視覚障碍・聴覚障碍の方に向けたバリアフリー上映を行ったり、子育て中の方も出入りしていただきやすい空間・機会作りをしたり、映画の内容に合わせたトークや交流会を設けることで、作品との距離をもっと縮めていきます。また、地域の子どもたちに向けて映画関連のワークショップを企画したり、県内外での出張上映会も開催したりするなど、時には「映画館」のハコを飛び出して、地域と映画とを繋ぐ役割を担っていけるようにしたいと考えています。

隠岐でロケが行われた『KOKORO』の鑑賞後に交流イベントを実施(2018年・CINEMA Chupki TABATAにて)

映画は時として誰かの人生を変える

夫・浩章がこれまで映画館の支配人として映画をセレクトし、上映していくなかで様々な出会いがありました。映画をきっかけに仕事を変えた人、映画の舞台の地域に移住した人、死のうと思っていたけど思い留まれたという方もいらっしゃいました。コロナ禍で安心して誰かと共に同じ時間を過ごせるのは、空調設備が完備された映画館しか残されていません。お腹をいっぱいにする事は出来ないけれど、先が見えないコロナ禍でも、胸をいっぱいにして夢を描ける時間を与えることはきっと出来る。誰かにとっての希望の灯火、その機会を多くの方に届けたいと思っています。

大好きな『トイストーリー』のウッディ人形を抱きしめる娘

資金の主な使い道について

営業当時はビルの3階が劇場、4階が映写室でしたが、廃業後に映写室部分をホテルに改修した関係で、映写室や電気設備の一部を新たに設けなければならなくなりました。また、座席やスクリーンなど、そのまま活用できるものもありますが、全国的な話題作を豊かな音響で届けるためには、最新の上映機材やスピーカーの入れ替えもしたいところです。

何より、首都圏より少ないとはいえ、ここ島根県でも新型コロナウイルスの感染者は、日々出続けています。映画館はそもそも換気設備が整っており、これまでにクラスター等の発生例はありませんが、多くの方に安心して上映を楽しんでいただくためにも、古くなった空調・換気設備の新調は必須だと考えています。

これらを十分に整えるには、総額で【2000万円】以上の資金が必要となる見込みです。うち1000万円は行政からの補助金と融資でまかない、500万円はこれから地元の企業へ協賛を募りに回るつもりです。

今回のクラウドファンディングでは、残りの【600万円】について、ぜひ応援いただきたいと思っています。高いハードルですが、コロナ禍での私たち夫婦の挑戦を、ぜひ様々な方に知っていただき、ご支援いただければ嬉しいです。

スケジュール

  • 2021年9月~10月 助成金申請・協賛金まわり
  • 2021年10月〜11月 興行許可申請・改修工事等着工
  • 2021年12月〜2022年1月 オープン予定

リターンについて

ロビーへのお名前掲載(10,000円〜)

今回、私たちが大好きなアーティストである清水美紅さんに、ロビーへのアート作成をお引き受けいただきました!そのアートの一部として、お名前を記載します。ご来場の際にはぜひお名前を探してみてください。

清水美紅さんの絵 ※実際ロビーに描くアートとは異なります

映画ポスター(アニメ/邦画/洋画/ホラー/ヒーロー・戦隊のいずれか・10,000円)

倉庫に眠っていた上映作品のポスターを3枚、お礼として送付します!作品の指定・リクエストはお受けできません。何が届くかワクワク楽しみにお待ちください!

ポスターの一例

益田市のお楽しみBOX(10,000円)・島根のスペシャルBOX(30,000円)

応援したいけれど遠方で島根まで行けないかも…という方にオススメ。益田出身の和田更沙がオススメする益田・島根のお菓子や飲み物などを詰め合わせにしてお届けします。何が届くか楽しみにお待ちください!

あなたにオススメ映画カウンセリング(30,000円)

これまでに観た映画は数知れず!の代表・和田浩章が、オンラインで1時間程度お話しを伺い、あなたにオススメの映画をご提案します。新たな世界と出会いたい方、代表とおしゃべりしてみたいという方、ぜひどうぞ。(2〜3作品目安。※日程等の詳細は、個別に相談します)

チャリティバザーの募金箱となった和田浩章。皆様の応援を全て飲み込み頑張ります!

益田市案内(50,000円)

映画を見に来たついでに、周辺観光はいかがですか。お越しになる時期や時間帯に合わせて、私たちが選ぶ益田市の名所を数時間〜半日程度ご案内します。せっかく益田まで足を運ぶなら、地域のことも深く知りたい!という方、ぜひ一緒に巡りましょう。(※旅費や宿泊費、飲食代などは自己負担です。※日程・場所等の詳細は、個別に相談します。最大3名まで。)

シアター貸切(100,000円)

200席あるシアターをレンタル!お一人でも、ご家族や友人、仲間たちと、大きなスクリーンを貸し切って映画をお楽しみいただけます。(営業終了後の19時〜23時迄。※日程の詳細は、個別に相談します)

上映作品選定権(100,000円)

Shimane Cinema ONOZAWAで上映する作品を1作品お選びいただけます。あの作品を大スクリーンで多くの人に見てもらいたい!という夢がある方、権利元に交渉してみるのでぜひどうぞ!(※上映時期・時間帯等の詳細は個別に相談。ご希望の作品により上映できない場合もあります。)

想定されるリスクとチャレンジ

オープン前でも、内覧会や試写会など地域の方に知ってもらえるようなイベント等を実施していきたいと思っています。ただ、コロナウイルスの感染拡大の状況による変更や中止、さらにはオープン時期そのものが変更になる可能性があると考えています。

また、今回、金額規模が大きく、目標資金が達成できない可能性があります。それでも、融資や企業協賛など様々な手段により資金を獲得し、復活させるつもりです。状況によっては、オープン時に導入する機材を変更し、今後の経営努力により少しずつ整えていくなども検討したいと思っています。いずれにしても、映画館の復活自体を諦めることはありません。

私たちの想い

☆Shimane Cinema ONOZAWA 代表 和田浩章

私は、映画に人生を救われてきました。病気を患い苦汁を強いられた時、私の居場所は映画館という暗闇でした。映画は決して不要不急じゃない。文化・芸術が無ければ私達は息を吸うのも難しいだろう。私達の着ている服も髪型も、水面下では文化・芸術が培ってきてくれた賜物です。

生きていれば、泥水をすするような絶望に出会うこともきっとある。時として人生の岐路に迷い、仄暗いトンネルの中で光を見いだせないこともきっとある。そんな時に何とか悲しみから希望を導き出せるように、映画という灯りを街に照らしたい。

これからという未来を生きる若者に夢を与えたい。大人として挑戦し続ける背中を子どもたちに見せたい。人生を賭けた一世一代の大勝負、どうかお力を貸してください。お願いします。

Shimane Cinema ONOZAWA 共同代表 和田更沙

私にとっての「小野沢」の思い出は、満員の劇場で家族と離れて何とか座って『もののけ姫』を見たこと。『タイタニック』の迫力に感動して、お小遣いをはたいて何度も見に行ったこと…。

映画館の復活を視野に、久しぶりにホールに入らせてもらった時、そんな思い出が一気に蘇ってきました。東京に憧れて上京した自分が、将来益田に戻ってきて、映画館の復活に関わることになるなんて、映画を見ていた子どもの頃には想像すらしていませんでした。

私は夫と違い、映画の興行に関わった経験はありません。でも今、また「小野沢」で、あのスクリーンを大勢の人と共有できるかもしれないことに、とてもワクワクしています。ぜひ一緒にこの夢を紡いでくださったら、嬉しいです。

リターンを選ぶ

  • 3000

    気軽に応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページにお名前掲載
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 83人が応援しています。
  • 5000

    映画鑑賞券で応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページにお名前掲載
    • 映画鑑賞券1枚 ※有効期限なし・イベント等の特別上映時は除く
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 44人が応援しています。
  • 10000

    ペア映画鑑賞券で応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 映画鑑賞券2枚 ※有効期限なし・イベント等の特別上映時は除く
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 100人が応援しています。
  • 残り17枚

    10000

    邦画ポスターで応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 映画のポスター3枚の送付 ※作品はお任せ・指定はできません
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 13人が応援しています。
  • SOLDOUT

    10000

    洋画ポスターで応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 映画のポスター3枚の送付 ※作品はお任せ・指定はできません
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 30人が応援しています。
  • SOLDOUT

    10000

    アニメポスターで応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 映画のポスター3枚の送付 ※作品はお任せ・指定はできません
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 30人が応援しています。
  • 残り6枚

    10000

    ホラー映画ポスターで応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 映画のポスター3枚の送付 ※作品はお任せ・指定はできません
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り10枚

    10000

    ヒーロー・戦隊ポスターで応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 映画のポスター3枚の送付 ※作品はお任せ・指定はできません
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 10000

    とにかく応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 80人が応援しています。
  • SOLDOUT

    10000

    益田のおすすめ品で応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 益田のお楽しみBOX(3000円相当)
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 50人が応援しています。
  • 残り4枚

    30000

    島根のおすすめ品で応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 島根のスペシャルBOX(10000円相当)
    • 映画鑑賞券1枚 ※有効期限なし・イベント等の特別上映時は除く
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 16人が応援しています。
  • 残り9枚

    30000

    あなたにオススメ映画カウンセリング!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 映画鑑賞券1枚 ※有効期限なし・イベント等の特別上映時は除く
    • 代表があなたにオススメ映画をカウンセリング!(オンライン・1時間程度・日程は相談)
    • 2022年03月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • SOLDOUT

    50000

    益田市案内で応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 映画鑑賞券2枚 ※有効期限なし・イベント等の特別上映時は除く
    • お越しの際に益田を案内します!(旅費・宿泊費は自己負担、半日程度、日程は相談)
    • 2022年03月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り5枚

    100000

    シアター貸切で応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 映画鑑賞券2枚 ※有効期限なし・イベント等の特別上映時は除く
    • シアター貸切レンタル(営業終了後の19時〜23時が目安、詳細・日程は相談)
    • 2022年03月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • SOLDOUT

    100000

    上映作品を選定して応援!

    • お礼のメッセージ
    • Webページ・ロビーにお名前掲載
    • 映画鑑賞券2枚 ※有効期限なし・イベント等の特別上映時は除く
    • 劇場の上映作品を選べます!(1作品、時期・詳細は相談)
    • 2022年03月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。