をクラウドファンディングで実現!

京都国際映画祭入選作品
短編映画「melancholic」の長編製作プロジェクト。

  • 東京都
  • 映画

俳優・皆川暢二と磯崎義知、監督・田中征爾3人で立ち上げた映像製作団体One Goose。
日本そして世界で通用する作品を自分達の手で作り、そして勝負しようという思いから立ち上げた映像製作団体の長編映画製作プロジェクト

コレクター
11
現在までに集まった金額
84,000
残り日数
77
目標金額 2,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年2月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 2,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2018年2月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。
Middle 1511250241

Presenter
皆川 暢二 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1511250241

PRESENTER
皆川 暢二

俳優として活動するかたわら、One Gooseという団体を作りプロデュース兼主演として、来年長編製作に向けて準備中。そのパイロット版『melancholic』完成。映画館上映へ向けて日本走り回ります。

このプロジェクトについて

俳優・皆川暢二と磯崎義知、監督・田中征爾3人で立ち上げた映像製作団体One Goose。
日本そして世界で通用する作品を自分達の手で作り、そして勝負しようという思いから立ち上げた映像製作団体の長編映画製作プロジェクト

俳優・皆川暢二と磯崎義知、監督・田中征爾3人で立ち上げた映像製作団体One Goose

今年の9月に出来上がった短編映画「melancholic」が一発目に出した映画祭、京都国際映画祭クリエーターズ部門で入賞。日本そして世界で通用する作品を自分達の手で作り、そして勝負しようという思いから立ち上げた映像製作団体、One Goose.

OneGooseページ
http://one-goose.com/yoji-minagawa/

『melancholic』 あらすじ

“エリートコースを歩むはずだった東大卒主人公の男。彼が始めた新しい仕事は「殺された死体と現場の掃除」、そこで出会ったどうしようもなく馬鹿な相棒を見下す主人公だったが、次第に相棒は実力を発揮していく、、、。”

短編映画『melancholic』予告編

*上記の予告編は既に製作した短編映画『melancholic』の中の映像です。長編映画に関しては出演者、内容、共に若干変わる可能性がありますのでご了承下さい。ただし大きく世界観、設定が変わるわけではありません。 

京都国際映画祭とは

2014年から始まり、毎年10月に開催される吉本興業主催の映画祭。

京都市周辺の数十カ所の映画館、または建物で映画の上映、又はアートなどが展示され、京都市全体で盛り上げている映画祭。

何故『melancholic』の長編製作プロジェクトを立ち上げたか?

『このまま今までと変わらないスタイルでやっていてはダメ』
だということを感じたからです。

自分達が感じてきた今迄のスタイルというのは、事務所から仕事やAD、舞台では役を貰い、という与えられた環境のみでやるということです。

これが悪いということではないんですが、ふとした瞬間全てが受け身の状態になってしまっていると感じてしまいました。

なんかきっかけになる仕事をしたらとか、良い芝居をしたら世の中の誰かがきっとチャンスを与えてくれるんではないかという淡い曖昧な期待をしてしまってたんだなと思ってしまいました。

今の時代は個人単位で色々なことを表現していける時代なのに、いつ迄見えない誰かに
すがってるんだろうと。

そんな思いから、このOne Gooseという団体を立ち上げました。

One Goose プロフィール

皆川暢二

神奈川県横浜市出身 1987年10/23日生まれ

日本大学文理学部体育学科を卒業後、俳優の道を志し、数々の舞台を経験し、語学留学と海外の生活を体験したいと思いワーキングホリデーでカナダに渡り生活し、ただ生活するだけでは飽き足らず、自転車でカナダのバンクーバーからアメリカの国境を渡り、シアトル、ポートランド、サンフランシスコ、ロサンゼルス、アルバカーキ、インディアナポリス等、約10の州を渡り最後にニューヨークへ行き約8000kmを縦断&横断。そのあと2014年日本に戻り俳優活動を再開。戻って来た後は映画、ドラマ、CMなど映像中心に活動。短編映画『melancholic』では主演を務める。今回長編製作の映画でも主演を務める。

◼️One Goose 製作作品
2017 ショートムービー『melancholic』主演&製作総指揮  監督 田中征爾

◼️映画
2017年 『あゝ荒野』前編後編トレーナー役  監督 岸善幸

◼️インディペンデント映画
2015年  短編アクションムービー『Night of Crisis』テロリスト役 監督 長尾雄一郎

⬛️ドラマ
2016年 NHK『忠臣蔵の恋』 
             TBS『神の舌を持つ男』第9話監督 堤幸彦
             TX『ダメ父ちゃん、ヒーローになる』 
2017年 チャンネルNECO『闇の法執行人』第4話 監督 小沢仁志
             NTV『日暮旅人』最終話 監督 堤幸彦

⬛️CM
2015   NEXCO中日本『中央道集中工事』
2016 『ACCEA 』
          第一三共『ロキソニンS』  
2017    SANKO 『ハイパーマン』2話,3話,最終話 主演 監督 金川慎一郎
            WEB CM Motorize Vol.1『SMART PET BOTTLE』
            WEB CM Motorize Vol.2 『SMART CHINA TABLE』主演

◼️舞台
2011 『プールサイドストーリー』j-Stage- Navi 演出 高橋いさを
         『紐育に原爆を落とす日』獏天  演出 イデヨシフサ
2012 『十年希望』主演 Nana Produce 演出 浜谷康幸
2013 『ゼロ番区』Nana Produce 演出 浜谷康幸
         『徹夫の部屋』ネコ脱出  演出 高倉良文
         『田所千夏の大逆襲』PU-PU-JUICE  演出 山本浩貴
2014 『笑いの神様』 RISU PRODUCE  演出 松本匠
2015 『マザーテレサ』ネコ脱出  演出 高倉良文
         『おかえり』86会Produce 主演  演出 藤川真司
2016 『fragment』ROGO  演出 古川康広

磯崎義知

鹿児島県出水市出身 1988年3月14日生まれ

クラーク記念国際高校パフォーマンスコースに入学し、高校3年間で40本以上のイベントステージや演劇舞台公演を踏み、6本の映像作品に出演する。高校卒業後は日本大学藝術学部演劇学科演技コースに入学。現在も映像を中心に俳優として活動する一方で、幼い頃からの武道の経験を活かしアクションコーディネーターとしても活動中。短編映画『melancholic』ではメインを務める。今回長編製作映画でもメインで出演。

◼️映画・インデペンデント映画
2003「我某日快晴ノ日二告白セリ」天才少年役  岡田茂監督
2008「Zero」  主役  長尾雄一郎監督
2009「ごくせんTHE MOVIE」カメラマン役  佐藤東弥監督
2013 「SONYPICTURES主催「ジャンゴ 繋がれざる者」映像コンテスト 日本代表 ジャンゴ役   長尾雄一郎監督
2015  短編アクション映像「NIGHT OF CRISIS」主役兼アクションコーディネート 長尾雄一郎

◼️MV
2014「Brother」主役  田中征爾監督
2016「GOOD LUCK」唄 今村竜也  田中征爾監督

■TVドラマ
2009  「特命係長只野仁」ホスト役
              土曜ワイド劇場「タイムリミット〜再捜査刑事・片岡悠介」不良生徒役

◼️CM・広告
2005  東進ハイスクール ポスター
2006  ANA Skip 旅行客役

◼️舞台
2003「陽だまりの樹」鷺村眞吾役
2006「OINARI」 主役、春山鉄之介役
2008「EVE」 主役、斎藤役

田中征爾

福岡県糸島市出身 1987年8月21日生まれ

日大芸術学部演劇学科を中退後、カリフォルニア州の大学にて映画を学ぶ。帰国後は舞台の演出及び脚本執筆が活動の中心。普段はベンチャーIT系企業で動画制作を担当。映像作家の高橋亮との共同プロジェクト「HUMAN VOICE PROJECT」では演出、出演、声を担当。9月に製作した短編映画『melancholic』では脚本・監督・編集を担当。

■映画
2012  『Writer’s Block 』監督・脚本
          『 Heading North 』監督・脚本
          『Out of My Hands 』監督・脚本
2017  『melancholic 』 監督・脚本

■舞台
2011  『隠蔽捜査/果断 』上演台本       
2017 『かわしま君 』(劇団ペリカン)  脚本
        『 マナミの正解』(劇団ペリカン)  脚本

今後の展望と支援者に対してのリターン内容

「作品を完成させて、一般に広めて終わり」ではなく、日本・世界に向けて本気で勝負するべく、長編製作を行いたいと思っています。またOne Gooseは今後も映像製作団体として独自のアイデアで映画、映像作品を作り世に発信していきたいと思います。
是非とも賛同していただける方に、今回の映画制作の一員になっていただけたら嬉しいです。
今回のクラウドファンディングを行う上で、映画を作る側と見る側という垣根を少し飛び越えて、作る側の過程からご参加いただくようなリターンを考えさせて頂きました。
映画に今までとは違った側面から触れ、新たな面白さを感じてもらえたらと思い、以下のようなリターンを考えさせて頂きました。

【コレクター・支援者に対してのリターン内容

⚪︎製作総指揮の皆川暢二が全国の支援者・コレクターの方達に対して、自転車で日本一周御礼詣り
全国の支援者の方々に対して実際にお会いして、感謝の意を述べたいという思いからやらせて頂きます。(SNSでコミュニケーションが簡単にとり易くなった時代だからこそ、しっかり顔を合わせることが必要だと思っています)
※このリターンに関しては金額関係なくコレクターの方全員に会いたいと思っています。

⚪︎エンドロール クレジット記載
映画の最後に流れるエンドロールで支援者のお名前を載せさせて頂きます。

⚪︎「melancholic」完成DVDプレゼント
メイキング映像含めた完成DVDプレゼント致します。

⚪︎台本プレゼント
撮影において実際に使用した台本内容をそのままプレゼント致します

⚪︎完成披露試写会ご招待&懇親会参加
完成披露試写会と懇親会に無料でご招待いたします。

試写会場所予定(変更になる可能性もあります)
・ユナイテッドシネマお台場

懇親会予定場所
・Braceria BAVA   東京都港区芝大門1-4-7 アルファビル1F2F

⚪︎撮影現場見学
様々な場所で撮影を行う際、支援者の方達の希望で見学できます。
※ロケ地の環境によっては見学不可になる場所もありますのでご了承下さい。

⚪︎支援者の御名前を劇中の役柄の名前にできます
劇中に登場する役柄の名前をあなたのお名前にします。
(但し、エンドロールで流れる順番で4番目以降にあたる役柄のみに該当致します。そして作品の内容の都合上男性2人、女性2人の計4人とさせて頂きます)

想定されるリスクとチャレンジ

映画の企画自体が初期段階で自己資金での製作を想定しており、クラウドファンディングのプロジェクトが未達成でも作品の完成・上映を断念するということはありません。

皆様からのご支援とお気持ちは総てこの作品をより良いものにする為の糧とさせて頂き、作品製作に勤めて参ります。

資金用途

⚪︎ロケ地使用費  
⚪︎キャスト・スタッフ人件費 
⚪︎小道具・衣装費 
⚪︎撮影稼働日のキャスト・スタッフ食事費用 
⚪︎ロケ車手配・交通費 
⚪︎カメラ、音響、照明などの機材費 
⚪︎リターン費用 

製作日程

2018年
1月下旬~ 撮影開始
2月下旬 撮影終了
5月下旬 作品完成

7月上旬 完成披露試写会
8月~各所 上映会予定
2019年全国映画館で上映開始予定

最後に

このページを見て下さった方々ありがとうございました。以上の記事を見て質問、又はもっと詳しく知りたいという方是非ともご連絡下さい。皆川暢二ができる限り質問に答え、そして必要であればこちらから直接会いに行って、お話しできればとも思っています。良い作品を作るため全精力をかけて望みますのでよろしくお願い致します!

リターンを選ぶ

  • 3000

    エンドロール お名前記載

    • 製作総指揮 皆川暢二が自転車日本一周御礼詣り
    • エンドロール クレジット記載
    • 2018年08月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 5000

    完成DVD&Blu-rayプレゼント(メイキング含む)

    • 製作総指揮 皆川暢二が自転車日本一周御礼詣り
    • エンドロール クレジット記載
    • 完成DVD&Blu-rayプレゼント(メイキング含む)
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 8000

    映画台本プレゼント

    • 製作総指揮 皆川暢二が自転車日本一周御礼詣り
    • エンドロール クレジット記載
    • 完成DVD&Blu-rayプレゼント(メイキング含む)
    • 映画台本プレゼント
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    完成披露試写会招待&懇親会参加

    • 製作総指揮 皆川暢二が自転車日本一周御礼詣り
    • エンドロール クレジット記載
    • 完成DVD&Blu-rayプレゼント(メイキング含む)
    • 映画台本プレゼント
    • 完成披露試写会招待&懇親会参加
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 20000

    撮影現場見学(ロケ地の日程は前もってご連絡させて頂きます)

    • 製作総指揮 皆川暢二が自転車日本一周御礼詣り
    • エンドロール クレジット記載
    • 完成DVD&Blu-rayプレゼント(メイキング含む)
    • 映画台本プレゼント
    • 完成披露試写会招待&懇親会参加
    • 撮影現場見学
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り4枚

    200000

    劇中の役柄の名前が支援者の名前になります(エンドロール上4番目以降の名前が対象。作品の関係上男性2人、女性2人の計4人と限定させて頂きます)

    • 製作総指揮 皆川暢二が自転車日本一周御礼詣り
    • エンドロール クレジット記載
    • 完成DVD&Blu-rayプレゼント(メイキング含む)
    • 映画台本プレゼント
    • 完成披露試写会招待&懇親会参加
    • 撮影現場見学
    • 劇中での役柄の名前が支援者の名前に
    • 2018年09月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。