facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

歌って踊れる青春ダンス映画『踊ってミタ』をクラウドファンディングで実現!

飯塚俊光監督 × 岡山天音×武田玲奈×中村優一
ボカロP「40mP」楽曲提供!めろちんの振付で歌って踊れる青春ダンス映画『踊ってミタ』

CMやドラマなど近年流行している”踊り”のあの爽やかな高揚感が胸を駆け抜け、気持ちよさが連鎖していく感じを大きなスクリーンで体感できる新しいダンス・ヒューマンドラマ映画『踊ってミタ』制作プロジェクトがスタートしました。

コレクター
20
現在までに集まった金額
640,000
残り日数
97
目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年8月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年8月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
映画『踊ってミタ』公式 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

映画『#踊ってミタ』公式アカウント 2020年初春公開 地方再生型ヒューマン・ダンスムービー! 出演 #岡山天音 #武田玲奈 #中村優一 監督 #飯塚俊光 音楽 #40mP 振付 #めろちん 配給:東映ビデオ

このプロジェクトについて

CMやドラマなど近年流行している”踊り”のあの爽やかな高揚感が胸を駆け抜け、気持ちよさが連鎖していく感じを大きなスクリーンで体感できる新しいダンス・ヒューマンドラマ映画『踊ってミタ』制作プロジェクトがスタートしました。

あなたもきっと踊りたくなる!?ユーモア溢れる青春ヒューマン・ダンスムービーを製作!

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の恋ダンスに、青空の下で学生たちが踊るポカリスエットのCM。近年流行している”踊り”のあの爽やかな高揚感が胸を駆け抜ける感じを、気持ちよさが連鎖していく感じを大きなスクリーンで体感できる映画『踊ってミタ』制作プロジェクトがスタートしました。

監督は、田辺・弁慶映画祭の第10回記念映画『ポエトリーエンジェル』で、複雑な思いを抱える人たちを繊細な描写で描き、高い評価を得た飯塚俊光。本作でもその手腕をふるい、悩みや不満を抱える登場人物たちが、”踊り”によって成長していく姿をユーモアたっぷりに描きます。日本のポップカルチャーと人間ドラマを最強チームで融合させた、新しいヒューマン・ダンスムービーを製作します!

『踊ってみた』について

昨今の大阪・登美丘高校ダンスやポカリスエットCMなど、日本では「踊り」文化は根強いものがあります。

「踊ってみた」は、様々な音楽に合わせて撮影した自分の踊りをニコニコ動画などに投稿し、みんなに披露するというもの。今や中高生を中心として若者の絶大な支持を受け、参加型複合イベント「ニコニコ超会議」(幕張メッセ)で開催される【ニコニコ踊ってみたフェス】などでは、1,000人規模で踊るイベントも開催されるなど、ユーザーの根強い人気を証明しています。

「踊り」に使用される楽曲「ボカロ」(ボーカロイド:音声合成技術及び応用製品に設定されているキャラクター群)についても、初音ミクの活躍によって市民権を得てます。その他、「夏恋花火」など数々のヒット曲を生み出しました 。

『踊ってミタ』ストーリー

町役場のシティプロモーション課に勤める三田(23)。
東京の代理店に勤めていたせいか、プライドだけが高く仕事ができない。

そんな折、町長の丸山(30)から観光用のクールな動画制作をお願いされ「踊ってみた」観光動画を制作することになる。

三田は市民に参加を呼びかけるが、応募してくるのは老人、子供、ヤンキー…

まともな動画が作れる気がしない。

さらに、丸山はアニメを入れろ、可愛い女子を入れろなどの無茶振りばかり。
嫌になりかけた三田の前に元アイドルの女子高生・古泉(16)が現れるが、彼女も問題を抱えていた・・・。

自立支援施設のヤンキーダンサー、怪しげな広告代理店やコスプレイヤーの登場などで
事態は思わぬ方向へ進んでいく。

果たして三田の「踊ってみた」観光動画は完成できるのだろうか?


ロケ地は足利!

飯塚俊光監督 × 岡山天音×武田玲奈×中村優一が集結!

飯塚監督は、『独裁者、古賀。』(‘15)『ポエトリーエンジェル』(‘17)など瑞々しい人間ドラマを贈り出してきた飯塚俊光。短編映画『チキンズダイナマイト』(‘15)からタッグを組んできた岡山天音を再び主演、『ポエトリーエンジェル』でヒロインを演じた武田玲奈も再共演し、日本のポップカルチャーを切り口に、笑って泣ける新たな物語を紡ぎます。

・『チキンズダイナマイト』(30分) 2014年制作
文化庁委託事業「若手映画作家育成プロジェクト2014」完成作品


© 2015 VIPO

「チキンズダイナマイト」では、私も天音くんもキャリアが少なくどうすればよいのかお互いに、日々頭をかきむしり悩む日々でした。リハーサルを繰り返しても不安を抱え撮影に挑みました。ただ、途中から天音くん演じる橋本が自分のように見えてきて自己投影できる俳優に出会えたと思いました。(飯塚俊光監督)


・『ポエトリーエンジェル』(95分) 2017年制作

田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト


(C)田辺・弁慶映画祭 第10回記念映画プロジェクト

「ポエトリーエンジェル」の主人公は夢を抱えながら行動できない青年です。それは自分自身の若い頃でありました。シナリオを書いている時から天音くんに演じてもらいたいと思っていました。クライマックスの詩の朗読は撮休の時に二人で作った詩です。俳優さんとそういったアプローチで作品作りできたことがとても幸せでした。(飯塚俊光監督)

そんな、短編映画『チキンズダイナマイト』(‘15)からタッグを組んできた岡山天音と本作でもタッグを組むことについて飯塚俊光監督は、

世間では天音くんは器用な俳優のイメージかもしれませんが、ぼくの中では不器用な俳優のイメージです。彼が悩み続けて出した芝居がぼくは好きです。「踊ってミタ」で彼とまた一緒に悩み表現できしていければなと思っています。

という意気込みで、本作に挑みます。

また今回は、「仮面ライダー響鬼」で一世を風靡した中村優一が参戦し、飯塚作品に新しい魅力を注入する。さらに順次発表予定のキャストとして、ネクストブレイク必至の若手俳優や実力派・個性派の俳優陣が競演する。

本作のメイン撮影地は、近年数々の話題の映画が撮影され、昨年人気となったテレビドラマ『今日から俺は!』の撮影地としても注目を集める栃木県足利市内。さらに、『独裁者、古賀。』で伊参スタジオ映画祭のシナリオ大賞を受賞し、ロケ地にもなったことでも飯塚監督にゆかりのある群馬県吾妻郡中之条町でも撮影。足利の映像のまち推進課や地元企業、伊参スタジオ映画祭などの全面協力のもとで制作を進めていきます。

【スタッフ】

監督・脚本 飯塚俊光(いいづか・としみつ)

1981年生まれ。2012年に伊参スタジオ映画祭にて『独裁者、古賀。』がシナリオ大賞を受賞。同作を映画化し、福岡インディペンデント映画祭2014、PFFアワード2014、第8回田辺弁慶映画祭など様々な映画祭で高く評価され、劇場公開される。文化庁委託事業「ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014」にも選出され『チキンズダイナマイト』を監督。16年はFILM5プロジェクト『スクラップスクラッパー』、 田辺・弁慶映画祭第10回記念映画『ポエトリーエンジェル』と製作が相次ぐ。同作主演の岡山天音は第32回高崎映画祭で最優秀新進男優賞受賞。HKT48初リリースアルバムの特典映像「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち」に田中菜津美主演短編作品で参加した。

~コメント~

「『踊ってみた』を題材に映画が撮れることを光栄に思っております。『踊ってみた』は『振り付け』『音楽』『踊り手』のすべてがユーモラスでとても魅力的です。その魅力を、延いては『日本』の魅力を感じてもらえるようできるだけホンの中に詰め込んだつもりです。素敵な俳優とスタッフとともに全力を尽くしたいと思います。どこか痛いけど憎めない登場人物が織りなすドラマと踊りを期待してもらえればと思います。きっと『令和』にふさわしい映画になるはずです。」

古賀 学(こが・まなぶ)
水中映像制作をはじめ、ミュージックビデオ、映画、TVコマーシャルなどで活躍するアーティスト/デザイナーの古賀学さんが、本作に参加するのも注目。

アーティスト/デザイナー。1972年 長崎県佐世保市生まれ。コミック、雑誌、アニメーション、玩具、プラモデルなどにデザイナーとして関わる。2002年 水中映像制作をはじめ、ミュージックビデオ、映画、TVコマーシャルなどに関わる。2013年 写真集「水中ニーソ」刊行。写真集、雑誌、個展、合同展などで作品を展開。2018年 文化庁メディア芸術祭 エンターテイメント部門 審査委員会推薦作品に選出される。2019年5月 浄土宗龍岸寺(京都)にて個展「南無阿弥陀佛」開催、CLEAR GALLERY TOKYO(六本木)にて個展「cube」開催。

【キャスト】

・岡山天音(おかやま・あまね)

1994年6月17日生 東京都出身

月9から朝ドラまで幅広い役で評価を高め、最近は「I’s」(2019/スカパー)、「ゆうべはお楽しみでしたね」(2019/MBS)、「週休4日でお願いします」(2019/NHK)などで主演もつとめる。

本作は、第32回高崎映画祭で最優秀新進男優賞を受賞した『ポエトリーエンジェル』以来の飯塚俊光監督のとタッグとなる。

~コメント~

「台本を初めて読んだ時、気がついたら声を出して笑っていました。飯塚監督が描いた三田というおかしな男の挫折と再生。思う存分楽しみながら演じたいと思います。魅力的な共演者が集った群像劇になると思うので、主役埋もれ映画にならないよう、とにかく踏ん張ります。生きる事は楽じゃありませんが、この映画が観てくれた誰かの優しい友達になってくれる事を願っています。」

・武田玲奈(たけだ・れな)

1997年7月27日生 福島県出身

2014 年Popteenレギュラーモデルとして芸能活動をスタート。
2015 年映画「暗殺教室」で女優デビュー。 週刊ヤングジャンプに新人としては異例の初登場・初表紙を飾り、史上初の年間5回の登場を記録。2016年4月から「non-no」専属モデルをつとめる。主な出演作に「仮面ライダーアマゾンズ」(Amaozonプライム)、「マジで航海してます。」(2017/MBS 主演)、『ポエトリーエンジェル』(2017)『人狼ゲーム インフェルノ』(2018 主演)、2019年「トクサツガガガ」(NHK)など

~コメント~

「ポエトリーエンジェル」ぶりに、大好きな飯塚監督と、岡山天音さんのような素敵な俳優さんとご一緒出来て嬉しく思っておりますし、今から撮影がとても楽しみです!

前回のポエトリーエンジェルを超えるような素敵な作品を、皆さんに見ていただけるように、全力で作品を創り上げたいと思います!

皆さんのご支援で素晴らしい作品を創り上げたいと思います!

ご協力よろしくお願いします!」

・中村優一(なかむら・ゆういち)

1987年10月8日生 神奈川県出身
2005年「ごくせん第2シリーズ」にてドラマデビュー。その後「仮面ライダー響鬼」「仮面ライダー電王」と、平成仮面ライダーシリーズ2作品に出演する。テレビドラマ、映画化された「薄桜鬼SSL ~sweet school life~」(‘15)の舞台化で初主演を務め、その後話題の舞台に立て続けに出演。また主演映画「スレイブメン」(’16)では初のダークヒーローに、「恋のしずく」(‘18)では年上の女性を想う蔵元の後継者に扮し、主演舞台「BRAVE10」「BRAVE10~燭~」(‘17・18)では激しい殺陣やアクションを披露。30歳の記念写真集【月刊中村優一×小林裕和】も話題となった。2018年は主演となるドラマ「最後の晩ごはん」をはじめ、「居酒屋ぼったくり」、2019年「のの湯」と出演作が続く。

主な出演作
TV:「のの湯」「居酒屋ぼったくり」「最後の晩ごはん」「もひかん家の家族会ぎ」
映画:「恋のしずく」「君から目が離せない」「八重子のハミング」
舞台:「Royal Scandal~秘恋の歌姫(ディーヴァ)~」「BRAVE10シリーズ」

~コメント~

「映画「踊ってミタ」に町長役で出演させていただきます、中村優一です。

今のところ深く語れないのですがとてもユニークな役柄です。飯塚俊光監督の作品「独裁者、古賀。」や「ポエトリーエンジェル」が大好きなので今回の出演がとても嬉しいです。そして、初めて台本を読んだ時に面白すぎて読み終わるまで止まりませんでした。

出演者は、主演の岡山天音くんはじめ、今をときめく若いキャストの皆様や、とても味のある俳優、女優の皆様が出演されます。映画「踊ってミタ」期待してください。宜しくお願い致します。」

圧倒的人気を誇るボカロ・プロデューサー「40mP」のオリジナル楽曲に、めろちんが振り付け!

本作のもう一人の主人公と言っても過言でないのが、「踊り」を彩るメロディと振り付け。誰もが気持ちよく、体を動かしたくなるような音楽が必須でした。そこで、再生回数累計1億超えを記録、ボーカロイド初のNHK「みんなのうた」へ起用されるなど音楽シーンを大きく塗り替えた、ボカロ・プロデューサー40mP(よんじゅうメートルぴー)さんにオファー。人気曲の提供だけでなく、本作をイメージしたオリジナル曲も書き下ろしてもらえることになりました!

また踊りの振り付けは、ニコニコ動画「踊ってみた」カテゴリで絶大な人気を集め、現在ではアーティストやゲームへの振り付け、DJとしても幅広く活躍する踊り手・めろちんさんに依頼。40mPさんの名曲「夏恋花火」やオリジナル楽曲の振り付けを、劇場の大きなスクリーンで楽しめます。

さらに、40mPさんの他にも人気ボカロ・プロデューサーの名曲「太陽系デスコ」「ハイアンドシーク」「リバースユニバース」「ワールズエンド・ダンスホール」「Lap tap love」などが劇中を彩ります。まさに一緒に歌って踊れるエンターテインメントです。日本だけでなく海外でも人気の高い彼らの力で、よりパワフルな作品に仕上げていきます!

・40mP(よんじゅうめーとるぴー)

2008年から初音ミクなどボーカロイドを使用したオリジナル楽曲の制作活動を開始。
2013年には楽曲「少年と魔法のロボット」がNHK「みんなのうた」にて史上初のボーカロイド曲としてオンエアされる。
自身が主催するコンサート「虹色オーケストラ」を不定期開催しており、2014年には東京国際フォーラム ホールAでの公演を実現。
その他、アニメやゲームの音楽、アーティストへの楽曲提供、小説やエッセイの執筆など幅広く活動を行なっている。
2019年5月時点でYouTubeでの動画総再生回数は1億回を超える。
代表曲は「からくりピエロ」「恋愛裁判」「シリョクケンサ」「ドレミファロンド」など。

~コメント~

「この度、「踊ってミタ」の劇中歌を制作させていただきました、40mPと申します。

映画の脚本を読ませていただき、登場人物の個性がとても魅力的だと感じたので、なるべくそれぞれのキャラクターの世界観に合うような楽曲制作を心がけました。

どんな作品に仕上がるか自分自身もとても楽しみにしています。

よろしければ、クラウドファンディングへご協力いただき、皆さんと一緒に映画を作り上げてうけると幸いです。」

・めろちん

動画投稿サイトへの踊ってみた動画の投稿で一躍有名になる。
様々なアーティスト、アイドル、ゲーム、アニメ、Vtuber等に振付を提供している。
キャッチーな振付で誰でも踊れる振付を創ることが得意。
DJとして世界中で活躍する一面も持っている。

~コメント~

「この度劇中の振付を担当させて頂きました。

振付を通して踊ってみたの良さが少しでも伝われば幸いです。」

リターンについて

・コレクター限定UPDATE
コレクターの方に向け、映画制作の進捗状況などをお伝えしていきます!

・監督&メインキャストのメッセージ入りお礼メール
飯塚監督や、メインキャストより心を込めたお礼メールをお送りします。

・鑑賞券1枚
全国共通の劇場チケットを1枚進呈します!

・映画の公式HPへお名前掲載
映画の公式HPに、クラウドファンディング支援者としてお名前をクレジットさせていただきます。

・エンドロールにお名前掲載
映画の最後に流れるエンドロールに、クラウドファンディング支援者としてお名前をクレジットさせていただきます。

・デジタル写真集(メインキャスト)
メインキャストの撮影現場でのひとときや、出演シーンを撮りためた写真を、デジタルデータにしてまとめてお送りします!

・オリジナルサウンドトラック
映画「踊ってみた」の劇中を彩る、数々のオリジナル楽曲が詰まった、映画オリジナルサウンドトラックをお送りします!

*CDなるかデータになるかは別途決まり次第ご報告します

・台本(キャストサイン入り)
映画の台本を、メインキャストのサイン入りでお送りします!

・舞台挨拶付き完成披露試写会
映画が完成した際に、一般初お披露目となる、監督・キャスト舞台挨拶付き完成披露試写会にご招待します!

・「踊ってみた」シーン詰め合わせDVD(踊るキャスト)
映画「踊ってみた」の劇中に出てくる、ダンスシーンだけを取り出した、踊るシーン詰め合わせDVDをお送りします!

・監督&キャストのサイン入りポスター
監督とメインキャストのサインが入った、映画公式ポスターをプレゼント!

・5月25日午後の撮影現場にご招待
足利市で行われる映画の撮影現場を見学出来ます!
23日受付締切、足利市の現地集合現地解散、現地までの交通費は自己負担となります。

想定されるリスクとチャレンジ

素晴らしいチームのスタッフ、キャストが揃い、5月中旬からの撮影開始に向けてすでに制作準備は整っています。万が一目標金額に達しなかった場合でも、ご支援いただいた資金は本作の製作費として大切に使用させていただき、責任をもって作品を完成させ、公開を迎えられるように進めます。

【スケジュール】

2019年5月:撮影
2019年6月〜8月:編集/ポストプロダクション
2019年9月:完成 (予定)
2020年2月〜4月:全国公開予定

最後に

ここまでお読みいただきありがとうございます。日本のポップカルチャーを題材にしながらも、飯塚監督らしい人間味あふれる、胸が熱くなる人間ドラマを完成させます。クラウドファンディングを通じて、本作を楽しみにしてくださる皆様のもとにお届けすることができたら嬉しいです。
追加キャストなどの発表に合わせてリターン(特典)も追加予定ですので、ぜひ応援のほど、よろしくお願いいたします!

リターンを選ぶ

  • 3000

    3000円

    • コレクター限定UPDATE
    • 監督&メインキャストのメッセージ入りお礼メール
    • 鑑賞券1枚
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 5000

    5000円

    • コレクター限定UPDATE
    • 監督&メインキャストのメッセージ入りお礼メール
    • 鑑賞券1枚
    • 映画の公式HPへお名前掲載
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    10000円

    • コレクター限定UPDATE
    • 監督&メインキャストのメッセージ入りお礼メール
    • 映画の公式HPへお名前掲載
    • エンドロールにお名前掲載
    • デジタル写真集(メインキャスト)
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 15000

    15000円

    • コレクター限定UPDATE
    • 監督&メインキャストのメッセージ入りお礼メール
    • 鑑賞券1枚
    • 映画の公式HPへお名前掲載
    • エンドロールにお名前掲載
    • デジタル写真集(メインキャスト)
    • オリジナルサウンドトラック
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り12枚

    20000

    20000

    • コレクター限定UPDATE
    • 監督&メインキャストのメッセージ入りお礼メール
    • 鑑賞券1枚
    • 映画の公式HPへお名前掲載
    • エンドロールにお名前掲載
    • デジタル写真集(メインキャスト)
    • オリジナルサウンドトラック
    • 台本(キャストサイン入り)
    • 舞台挨拶付き完成披露試写会
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 残り11枚

    50000

    50000円

    • コレクター限定UPDATE
    • 監督&メインキャストのメッセージ入りお礼メール
    • 鑑賞券1枚
    • 映画の公式HPへお名前掲載
    • エンドロールにお名前掲載
    • デジタル写真集(メインキャスト)
    • オリジナルサウンドトラック
    • 台本(キャストサイン入り)
    • 舞台挨拶付き完成披露試写会
    • 「踊ってみた」シーン詰め合わせDVD(踊るキャスト)
    • 監督&キャストのサイン入りポスター
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 残り20枚

    100000

    100000円リターン

    • コレクター限定UPDATE
    • 監督&メインキャストのメッセージ入りお礼メール
    • 鑑賞券1枚
    • 映画の公式HPへお名前掲載
    • エンドロールにお名前掲載
    • デジタル写真集(メインキャスト)
    • オリジナルサウンドトラック
    • 台本(キャストサイン入り)
    • 舞台挨拶付き完成披露試写会
    • 「踊ってみた」シーン詰め合わせDVD(踊るキャスト)
    • 監督&キャストのサイン入りポスター
    • 5月25日午後の撮影現場にご招待(23日締切。足利市の現地集合現地解散、交通費自己負担)
    • 2020年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。