facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

“N///K” 初の京都公演をクラウドファンディングで実現!

カンパニー立ち上げから3年!!
“N///K” 初の京都公演に挑戦!!!

奥野美和率いるダンスカンパニー“N///K”が新作『風と毛穴 器官と音』を、京都芸術センターCo-program 2018 カテゴリーD〈 KACセレクション〉として京都での上演実現を目指します!!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額300,000円を達成し、2018年4月27日23:59に終了しました。

コレクター
40
現在までに集まった金額
361,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額300,000円を達成し、2018年4月27日23:59に終了しました。

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1520390503

PRESENTER
N///K

2014年、奥野美和を中心に結成。団体名「ナチュラル・キラー(NK細胞)=癌やウイルスを抹消する細胞」にあるように、身体や社会を含めたあらゆる環境に存在する問題を繊細に感じ取り、〈未来を想像し、今すべき創造〉を考え行動するアーティストかつアクティビストで在ることが創作の原動力となっている。これまでに「REAL CONTROLLER」(2016年 横浜BankART)、「Namelessness-名のないカラダ-」(2017年 d倉庫)を発表。2017年4月よりstudio ARCHITANZ A.S.P(アーティスト・サポート・プログラム)のサポートを受け国内外にて活動する。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • www.miwaokuno.com
  • フォロワー 5 人
    • Picture?type=large
    • Picture?type=large

このプロジェクトについて

奥野美和率いるダンスカンパニー“N///K”が新作『風と毛穴 器官と音』を、京都芸術センターCo-program 2018 カテゴリーD〈 KACセレクション〉として京都での上演実現を目指します!!

京都公演開催の経緯と背景

N///K(ナチュラル・キラー)は2014年より3つの作品を発表し、着実に成長を遂げてきました。そして今年3月、東京でワークインプログレスを行った作品『風と毛穴 器官と音』が更なる進化を遂げて、初の京都公演に挑戦、そして来年の東京公演と繋ぎます。近年、奥野は自身が抱き続けているテーマ「なぜ人間は私達の身体を置き去りにしてしまうのか?」という問題提起とメッセージをコンセプトに創作を行ってきました。このコンセプトを軸に創作されたダンス作品 『REAL CONTROLLER〈リアル・コントローラー〉』(2016年)、身体インスタレーション『(見)捨てられた身体』(2017年)、などの過程を経て、昨年9月、より完成度を高めた集大成と言える作品『Namelessness −名のないカラダ−』を上演し、好評を博し、今年秋には海外公演を控えています。

『REAL CONTROLLER〈リアル・コントローラー〉』
『REAL CONTROLLER〈リアル・コントローラー〉』BankART Wamawata Hall ©bozzo


『(見)捨てられた身体』東京藝術大学卒業展示

『Namelessness −名のないカラダ−』
『Namelessnessー名のないカラダー』d-倉庫©bozzo

上記のように、N///Kは作品創作の考え方として”段階”をとても大事にしています。

そして新作『風と毛穴 器官と音』は現代失われつつある身体性を問うコンセプトを根底に持たせつつ、”動きの独創性”に着目した作品を目指します。

今年3月にはstudio ARCHITANZ主催、 ASP パフォーマンス Vol.2 [ SD for 4 ] にて、本作の身体言語を探る第一歩の取り組みとして『untitled|新作の為の工作_風と毛穴と器官と音について』を発表しました。
そして京都バージョンを今年6月に、またその集大成として来年2月にて東京での発表を予定し、約1年を通し作品を構築させます。

ダンス作品、特に新作においては段階を踏み本番の回数を重ねることが作品の完成度に大きく繋がります。実験的かつ独創的な芸術に対し理解が深い京都という地で作品を発表できる事は、 独創性とコンセプトにこだわるN///Kにとってまたとない大きなチャンスです。
京都の観客から率直な意見や感想を得る事は、作品や社会をより深く考察する貴重な機会となるはずです。
段階的に作品を構築し説得力のある作品の創出に力を入れ、カンパニーの強度とスタイルを確立したい。そしてより多くの方にN///Kというカンパニーを知ってもらいたい、という願いのもと実施されます。

新作『風と毛穴 器官と音』について

奥野はソロ活動で「骨と肉の関係性に重点を置いた振付」をテーマに身体の在り方を探求してきました。新作『風と毛穴 器官と音』ではその身体の在り方、振付をカンパニーダンサーと徹底的に共有し、独創的な身体に着目した演出を目指します。

本作では先ず、日常の生活の中で常に機能しているにも関わらず着目することの少ない「人間の身体部位」や「器官の動き」の存在を浮き彫りにする事で、人間誰しもが所有する「身体」そのものに意識を向けてもらいます。
また舞台空間に居る人々が共有している「空気/風」が出入りする「毛穴/皮膚」を窓口として観客にアクセスすることを試みます。 目の前に見える浮き彫りになった(分解された)身体と、身体の部位を通じて共有する空気を感じる事で、人間が本来持つ「身体感覚への意識」を再認識してもらうことを目標にします。


ASP パフォーマンス Vol.2 [ SD for 4 ]『untitled|新作の為の工作_風と毛穴と器官と音について』


©大洞博靖 

ここ数年にわたり身体表現を通して演者の身体と観客の身体を繋ぐ方法について日々探っていました

”そこ”に在り”そこ”に居る人たちの唯一の共有物質=空気

いつしか私はその空気を全身の毛穴から吸込みあらゆる器官を通し空間に戻すことで 自分以外の人と繋がろうとしている自分の身体に気がつきました

「数え切れない毛穴は開ききり 膜を失くした器官は自由に移動し 空気は動く風となって器官の隙

間を通る」

そんな絵が頭に広がり 今回その情景を再現する為の工作を4人のメンバーと共にスタートしまし

た。

(ASP パフォーマンス Vol.2 [ SD for 4 ] 当日パンフレットのテキストより引用)

前作『Namelessness −名のないカラダ−』は特にコンセプトに忠実に再現したドラマ性を含むダンス作品に仕上げました。前作と同じコンセプト「現代失われつつある身体性」を根底に持ちつつ、”動き”の独創性に着目したものが本作『風と毛穴 器官と音』といえます。
骨や肉、更には皮膚・毛穴・器官などのあらゆる身体部位の視覚化と意識的な移動を試み、「身体は地球が生んだ自然物質の傑作であり、全ては身体無しでは何も始まらない」というメッセージを掲げ「変容しつつ猛烈に生きる身体の声(音)」の提示を目指します。

京都公演詳細

京都芸術センター Co-program 2018 カテゴリーD KACセレクション 

奥野美和|N///K 新作『風と毛穴 器官と音』_京都version

【公演詳細】

公演日時:2018年6月9日(土) 15時開演/19時開演、2018年6月10日(日) 14時開演 
※開場は開演の30分前

場所:京都芸術センター 1階フリースペース
(〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2 TEL 075-213-1000)

チケット:一般前売2800円(当日3000円)学生前売2300円(当日2500円)

チケット取り扱い:
*予約受付は4月20日開始*
カンフェティ http://confetti-web.com/nk_0609  ※TEL 0120-240-540(受付時間 平日10-18時)
N///K HP https://www.miwaokuno.com/ticket/
京都芸術センター窓口 http://www.kac.or.jp/shop/

【出演・スタッフ】

振付・演出・構成・衣装・美術・出演:奥野美和
出演:小山衣美、鈴木春香、ながやこうた、松尾望
音楽・音響:藤代洋平
照明:加藤泉
舞台監督:北方こだち
メインビジュアル:ITO K
チラシ美術:Chee→bow
制作:那木萌美
共催:京都芸術センター
協力:studio ARCHITANZ A.S.P(アーティスト・サポート・プログラム)
主催:N///K(ナチュラル・キラー)
お問合せ:nk.info.jp@gmail.com

【関連イベント】
奥野美和による「解:体ワークショップ」2018年6月7日(木)
〈昼の部〉14時~17時 〈夜の部〉18時30分~21時30分 
受講料 2500円(1コマ)※定員各20名 
詳細&予約 https://www.miwaokuno.com/ws/

N///K(ナチュラル・キラー)プロフィール


『Namelessness−名のないカラダー』©bozzo

2014年、奥野美和を中心に結成。「意図せず観る人の内臓に響くもの」をモットーに、音楽家・藤代洋平とともに身体/映像/音楽/オブジェクトが同等に存在する空間創りを開始。

これまでに「Artificial」(アンスティチュ・フランセ東京、2014年)、「REAL CONTROLLER〈リアル・コントローラー〉」(横浜BankART、2016年)、身体インスタレーション『(見)捨てられた身体』(2017年)、「Namelessness-名のないカラダ-」(d倉庫、2017)を発表。

団体名「ナチュラル・キラー(NK細胞)=癌やウイルスを抹消する細胞」にあるように、身体や社会を含めたあらゆる環境に存在する問題(=癌/ウイルス)を繊細に感じ取り、先見の明を持ち〈未来を想像し、今すべき創造〉を考え行動するアーティストかつアクティビストで在ることが創作の原動力となっている。

ダンス作品を中心に、パフォーマンスのあいだに成立する身体表現や、身体を素材に扱う映像作品や身体インスタレーションなどの場所を選ばない活動も実施。
2017年4月よりstudio ARCHITANZが運営するA.S.P(アーティスト・サポート・プログラム)のサポートを受け、固定メンバーながやこうた、松尾望と共に活動中。

奥野美和プロフィール


©HOGA Akiko

ダンサー・振付家。N///K主宰。3歳よりモダンバレエを始め、2002年大東文化大学に入学しモダンダンス部に所属。大学卒業後、北村明子率いるダンスカンパニー〈レニ・バッソ〉に参加。
2009年よりソロ活動を開始し骨と肉の存在に重点をおいた「自由になる為の解体された身体」をテーマに振付を行い国内外にて活動。
横浜ダンスコレクションEX2013にて「若手振付家のための在日フランス大使館賞」「MASDANZA賞」、同年インターナショナル・コンテンポラリーダンス・コンペティションMASDANZA18(スペイン)にて「審査員賞」を受賞。
2017年東京藝術大学先端芸術表現専攻にて修士号を取得。
代表作に、〈ハイライト オブ ディクライン〉(2013年)、〈B/O/N/E〉(2015年)など。2017年には演劇作品「この熱き私の激情」(原作:ネリー・アルカン、演出:マリー・ブラッサール)にダンサーとして出演。

奥野美和|N///K 公式HP www.miwaokuno.com

資金の使い道

本企画である京都芸術センター Co-program 2018 カテゴリーD KACセレクションの規定として、公演場所とそれに付随する舞台機材・備品が支援されます。今回それ以外の制作費をクラウドファンディングにて補う形となります。

達成額300,000円の使い道

  • ダンサー(5名)&スタッフ(2名)旅費:26000円(東京-京都新幹線往復/1人)× 7人=182,000円
  • ダンサー(5名)&スタッフ(2名)滞在費:ドミトリー×2部屋×2日間=41,800円
  • 照明デザイン&オペ費:60000円
  • チラシ印刷費:16200円

計300,000円

上記の金額はあくまで制作費の一部の項目であり、公演を実現する為に最低限必要な項目を記載させていただきました。

実際の制作費は、ダンサーへの出演費、制作スタッフさんへのギャランティー、舞台監督費、照明・音響設営費、記録写真&映像撮影費、クラウドファンディング手数料などがあり、それらはチケット収入や主宰者の実費にてまかなわれます。

準備期間の少ない今回の公演。さぁ、どう実現させよう______と頭を捻らせていたところ、クラウドファンディングはまさに私たちにとって最高の見方であることに気づきました。

一度は実施を諦めていましたが、「N///Kの作品を東京に限らず多くの人々に観てもらいたい!」という熱いカンパニーメンバーの想いのもと、クラウドファンディング実施を決意しました。

カンパニー立ち上げから約3年目。徐々に結果が出始めている今、ここで足を止めずに更なる活動場所を広めていきたい!!!

皆さんの応援と共に今回の京都公演を必ず成功させ、このプロジェクトがN///Kの活動の幅を一緒に広げたい!という方々との出会いの場となることを願っています!!

プロジェクトの特典

  • お礼の手紙
    応援頂いた皆様に奥野美和とカンパニーメンバー直筆のお礼を書いたハガキを送らせていただきます。
  • N///Kナチュラル・キラーオリジナルlogoステッカー
    画家ITO Kによるlogoステッカー。


ステッカーイメージ

  • 奥野美和&N///Kオリジナル作品写真集
    奥野美和のソロ活動とN///Kの作品テキストと写真をまとめたブック。


ブックイメージ

  • N///Kオリジナル楽曲CD
    N///Kの音楽担当藤代洋平氏による特製CD。
  • 公演ご招待
    京都公演2018/6/9-10、または東京公演2019/2のいずれかご希望の日に本番にご招待いたします。
  • 当日パンフレットにお名前を記載
    京都公演の当日パンフレットにお名前を記載させていただきます。

想定されるリスクとチャレンジ

今回のプロジェクトは実行確約型の為、万一クラウドファンディングの目標金額に達しなくとも、公演は必ず実施いたします。目標達成に至らない場合でも集まった資金・チケット収入・主催者の自費により、上記の制作費やギャランティーに使用させていただきます。

・制作準備・広報期間・創作期間が約2ヶ月半という短期間での実施である

・本拠地ではない土地での公演の為に集客を通常の半分の予測にて収入を計算

・カンパニーの拠点が東京在住の為旅費が必要となる

などのリスクを理解した上で、次回に繋がる為のプロジェクトであるという認識をメンバーやスタッフと共有し、また皆様の力をお借りし、出来る限りの告知と準備をしてより多くの京都のお客様に足を運んでいただけるよう取り組みたいと思っております。

最後に__

今生きる社会にて ダンスと本作にかける想い

現代に起こる生死に関わるニュースを垣間見ていると人類にとって「身体」は人間の様々な事情に巻き込まれる「物質(マテリアル)」であるかのように見え、現代人の「生身の身体」への感覚が急速に薄れていることに身体表現者として大きな恐怖を感じています。そんな日常の中で、自分に出来ることについて考え創作を行っています。

ダンス公演は、昨日何があったか、また明日何が起こるか分からない社会に生きる人々が集まり、同じ空気を共有する”その場限り/その時限り”の貴重な一瞬です。それは演者と鑑賞者の双方にとって、ある種の”人生のハプニング”とも言えるかもしれません。
”公演”とは逃げ場のないシビアな空間であり、まるで街中で行う演説のように、私は感じます。そしてそれを成すにはとてつもない”真”と”エネルギー”が必要です。

決して芸術と生活が平行線上にない日本において、”カタチ”ではない為に見え難い、その濃厚な”一瞬”を創り出す”表現者”への価値が見出され、そこに費やす時間やエネルギーに対し様々な職業と同等に在る社会が来ることを日々願っています。そしてそんな人材になれるよう、メンバーと共に日々努力を重ねたいと思います。

今回、クラウドファンディングを実施し、このプロジェクトを通して私たちの活動を知っていただける方々との出会いの場があることに、心より感謝しています。
目には見えない”共感や期待”が支援という”カタチ”となり、それが少しでも未来を考える為の社会の”ハプニング”になったら本望です。

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

皆様の応援のほど、どうぞどうぞ宜しくお願いいたします__________!!!

奥野美和


©bozzo

リターンを選ぶ

  • 1000

    *1000円コース*

    • お礼のハガキ(奥野美和とカンパニーメンバー直筆のハガキを送らせていただきます。)
    • 京都公演の当日パンフレットにお名前を記載
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 13人が応援しています。
  • 3000

    *3000円コース*

    • お礼のハガキ(奥野美和とカンパニーメンバー直筆のハガキを送らせていただきます。)
    • 京都公演の当日パンフレットにお名前を記載
    • N///K オリジナルステッカー
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 5000

    *5000円コースA*

    • お礼のハガキ(奥野美和とカンパニーメンバー直筆のハガキを送らせていただきます。)
    • 京都公演の当日パンフレットにお名前を記載
    • N///K オリジナルステッカー
    • 奥野美和&N///Kオリジナル作品写真集
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 5000

    *5000円コースB*

    • お礼のハガキ(奥野美和とカンパニーメンバー直筆のハガキを送らせていただきます。)
    • 京都公演の当日パンフレットにお名前を記載
    • N///K オリジナルステッカー
    • 藤代洋平氏によるN///Kオリジナル音源CD
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    *10000円コース*

    • お礼のハガキ(奥野美和とカンパニーメンバー直筆のハガキを送らせていただきます。)
    • 京都公演の当日パンフレットにお名前を記載
    • N///K オリジナルステッカー
    • 奥野美和&N///Kオリジナル作品写真集
    • 藤代洋平氏によるN///Kオリジナル音源CD
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り8枚

    30000

    *京都公演ご招待30000円コース*

    • お礼のハガキ(奥野美和とカンパニーメンバー直筆のハガキを送らせていただきます。)
    • 京都公演の当日パンフレットにお名前を記載
    • N///K オリジナルステッカー
    • 奥野美和&N///Kオリジナル作品写真集
    • 藤代洋平氏によるN///Kオリジナル音源CD
    • 京都公演ご招待(※希望のご鑑賞日時は追って確認させていただきます。)
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り5枚

    30000

    *東京公演ご招待30000円コース*

    • お礼のハガキ(奥野美和とカンパニーメンバー直筆のハガキを送らせていただきます。)
    • 京都公演の当日パンフレットにお名前を記載
    • N///K オリジナルステッカー
    • 奥野美和&N///Kオリジナル作品写真集
    • 藤代洋平氏によるN///Kオリジナル音源CD
    • 東京公演ご招待(※2019年2月に開催。日時&場所の詳細は6月ごろに決定します。)
    • 2018年06月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。