facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

渡辺熱による、鶴見を舞台にした映画第2作の完成をクラウドファンディングで実現!

沖縄タウン横浜鶴見でエイサーをテーマにした映画
『なんでかね~鶴見』を完成させたい

関東の沖縄タウンと呼ばれる横浜鶴見。今年は朝ドラの影響で全国に地名が知れ渡りました。沖縄文化が根付いた町。エイサーをテーマにこの地域の魅力をもっと多くの方に届けるために映画製作に至りました。応援よろしくお願いいたします

コレクター
78
現在までに集まった金額
1,680,000
残り日数
4
目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年12月7日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 3,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年12月7日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
地域発信型映画「なんでかね~鶴見」製作委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

地域発信型映画「なんでかね〜鶴見」製作実行委員会、riverstoneの野村です。 鶴見を描いた映画第二弾!今度のテーマはエイサーです。沖縄市の協力も頂き、良い作品をつくれるように頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

このプロジェクトについて

関東の沖縄タウンと呼ばれる横浜鶴見。今年は朝ドラの影響で全国に地名が知れ渡りました。沖縄文化が根付いた町。エイサーをテーマにこの地域の魅力をもっと多くの方に届けるために映画製作に至りました。応援よろしくお願いいたします

コンセプト


※写真は前作『だからよ~鶴見』の撮影シーンより

人があっての町。町があっての人。
まちづくりの要となるのは人。
沢山の沖縄出身者が暮らす街、鶴見。
故郷をあとに、この街へやってきた人
ここで生まれ育った2世、そして3世
あちらこちらで目にするのは、シーサーや石敢當。
街角から聞こえてくるエイサーの太鼓に、そわそわし、三線の音色に、
島への郷愁を感じる彼等のアイデンティティがそこにある。
活気にあふれた太鼓のリズムと、心優しい三線のメロディ、
そして柔らかい響きを持つ島の言葉は、
パスポートを持ってやってきた世代も、
新たに鶴見に移り住んで来た人も、
南米から帰って来た人も、
元々鶴見に住んでいた人も、
全ての人種、民族をチャンプルーしてしまう魔力がある。
故郷としての鶴見。
居心地の良い土地には理由がある。
この作品が伝えたいことは、その理由。

「なぜこの場所で生きるのか?」

コンセプトは、
「故郷(沖縄)」「人情(チムグクル)」そして「未来へ」
私たちは「なんでかね~鶴見」の製作にあたり、
関東にありながら「沖縄以上に沖縄が感じられる街」である鶴見を舞台に、
そこに住む人、そしてその土地の素晴らしさを人情喜劇として描くことで、
本作が、鶴見という町を再発見する、新たなきっかけになること同時に、
そこに住むウチナーンチュをはじめ人々の魅力を世界に発信出来ればと考えています。

監督『渡辺熱』

デッドストックユニオン主宰。俳優、モデル、脚本家、演出家と、様々な顔を持つ。
前作 『だからよ~鶴見』の監督脚本も務め、今回の第2弾にも挑む。

企画意図

2022年春からのNHK朝の連続ドラマ小説「ちむどんどん」の舞台の一つとなった鶴見は、
昨今、「ディープな沖縄タウン」として注目され、
また、2020年に公開された「だからよ~鶴見」によって、
「沖縄南米タウン」というイメージも認知され始めています。
前作「だからよ~鶴見」の好評を受け、
鶴見の更なる魅力を全国に知ってもらうため、
第二弾ではエイサーをテーマにした作品を創りたいと思います。
今まで鶴見を知らなかった多くの人が鶴見に興味を持つきっかけとなり、
ロケ地めぐりなど、実際に鶴見の地に足を運ぶ人が増える事は間違いありません。
奇しくも2022年は、沖縄が本土へ復帰して50年の節目の年でもあります。
復帰前から鶴見に住むウチナーンチュが守ってきた鶴見の沖縄を舞台に、
笑いと涙の人情喜劇で、鶴見を大いに盛り上げて行きたいと考えております。

前作2020年公開『だからよ~鶴見』予告編


2022年公開『鶴見区公式ブランディングムービーTSURUMIチャンプルー』


今回の作品のモチーフはエイサー


※鶴見のエイサー団体『鶴見エイサー潮風』さん

「だからよ~鶴見」のモチーフは沖縄角力でした。 
新作のモチーフは、エイサーです! 
鶴見仲通りで毎年行われる道ジュネー
その風景は、とてもエネルギッシュであり、時にノスタルジックで、
まるで沖縄に居るかの ような錯覚に陥ります。 
エイサーを通して、人と人の絆や、思いやり、
そして先人への感謝など、ウチナー魂を感じる作品です。

沖縄市とのコラボレーション

物語の重要な要素であるエイサーを扱う上で、
エイサーの本場である 沖縄市の後援もいただき、
伝統にまつわる演技指導は勿論、沖縄市の 園田青年会にも作品に登場して頂き、
エイサーの魅力を多くの 人に伝えて行きたいと思います。 沖縄市での撮影も行い、
本場の雰囲気と風景を盛り込んで行きます。 
本場の迫力あるエイサーの登場が、作品の魅力に繋がる事は間違いなく、
鶴見をはじめ県外 で活動しているエイサーの団体にも良い刺激になるはずです。
沖縄市と鶴見区のコラボレーションで、
エイサーを通じて両地域の魅力を発信したいと考えております。

製作及び上映スケジュール

撮影期間 2022年10月~11月 
映画完成予定 2022年12月 
2022年12月 関係者試写会 
2023年4月 沖縄国際映画祭出品 
5月 鶴見にて上映 
6月 東京にて上映 
以後、各地にて順次上映

必要経費とその内訳

目標金額 300万円
MotionGallery手数料 30万円
リターンなどにかかる費用 20万円
宣伝費 10万円
必要経費を差し引いて残った金額はすべて映画製作に関わる
費用(スタッフ人件費、機材代、等)として使わせていただきます。

想定されるリスクとチャレンジ

現在映画製作に向けて準備を始めております。
目標に届かない場合でも自己資金で補い、作品は完成させます。
リターンもお届けしますのでご安心ください。
目標を上回るご支援を頂いた場合は、
作品品質のさらなる向上のための費用に充てさせて頂きます。

キャスト

比嘉秀海(主演)

川田広樹(ガレッジセール)

かーなー なみなみ (いーどぅし)

大工哲弘

アルベルト城間

きいやま商店

宮川たま子

ハンジロウ

・三崎千香
・小宮山裕子
・シーサー玉城
・岩上円香
・あだにや結
・中山琉貴
・平良太宣
・近藤奈保希
・ジェームス翼
・菅沼大朗
・小林アリス
・平安座美央
・又吉隆行
・仲嶺功
・鈴木里菜
・新里乃愛
・上原雛希
・石原麻織
・新里香琳
・真栄城美鈴
・棚原里帆
・SHINO
・大嶺直樹
・嫁ニー(平良司)
・鶴見エイサー潮風
・園田青年会
・和光青年会

・鶴見と沖縄市の皆さん 他

●スタッフ

監督、脚本:渡辺熱 
企画・製作:株式会社riverstone
制作:株式会社ドロワーズナイン 
制作協力:有限会社デッドストックユニオン 
後援:横浜市鶴見区  沖縄市 
協力:横浜鶴見沖縄県人会・株式会社おきなわ物産センター・有限会社石川工業・沖縄企画ユンタクヤ ・川崎沖縄県人会・仲通商店街商和会・沖縄市観光物産振興協会・沖縄市青年団協議会 ・東京沖縄県人会

リターン紹介

■お礼のメール

■「スペシャルサンクス」にてエンドロールにお名前記載

■『なんでかね~鶴見』YouTubeにて限定公開(2週間)オンライン視聴権

■『なんでかね~鶴見』特典映像付きDVD

■キャストサイン入り特別台本プレゼント※限定15名
キャストサインは誰になるかは未定です

■鶴見の沖縄×南米料理周遊プラン
映画に出てくる鶴見のお店のおすすめ料理1品が楽しめる券を3枚
(参加予定店舗)てぃんがーら、ななまかい、KOKYS 他
※交換や換金はできません。

■完成披露上映会ご招待
鶴見と沖縄で上映会を予定しておりますどちらか1回参加
※日程は追ってお知らせいたします
※上映会にお越しいただく際の交通費は自己負担となります

■「協賛」にてエンドロール、印刷物にお名前記載

■「アソシエイトプロデューサー」、「特別協賛」にてエンドロール、印刷物にお名前記載

■「冠協賛」にてエンドロール、印刷物にお名前記載

おわりに

最後までお読みいただきありがとうございます。
沖縄にはまだまだ一度には伝えきれないぐらい多くの魅力にあふれています。
我々はそのひとつひとつに向き合って、
作品を通じて沖縄の良さを伝えていければと思っております。
これからも応援頂けたら幸いです。

プロデューサー 野村拓哉

リターンを選ぶ

  • 5000

    5,000円協賛

    • 監督・プロデューサーより作品に対しての想いを込めたお礼のメールをお送りいたします。
    • 2023年01月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 10000

    スペシャルサンクスエンドロール協賛

    • 監督・プロデューサーより作品に対しての想いを込めたお礼のメールをお送りいたします。
    • エンドロールにスペシャルサンクスとしてお名前掲載×1名
    • 2023年01月 にお届け予定です。
    • 37人が応援しています。
  • 20000

    20,000円協賛

    • 監督・プロデューサーより作品に対しての想いを込めたお礼のメールをお送りいたします。
    • エンドロールにスペシャルサンクスとしてお名前掲載×1名
    • 『なんでかね~鶴見』YouTubeにて限定公開(2週間)オンライン視聴権×1口
    • 2023年07月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り6枚

    20000

    キャストサイン入り特別台本プレゼント

    • 監督・プロデューサーより作品に対しての想いを込めたお礼のメールをお送りいたします。
    • エンドロールにスペシャルサンクスとしてお名前掲載×1名
    • サイン入り台本×1冊※キャストサインは誰になるかは未定です
    • 2023年04月 にお届け予定です。
    • 9人が応援しています。
  • 20000

    鶴見の沖縄×南米料理屋周遊プラン

    • 監督・プロデューサーより作品に対しての想いを込めたお礼のメールをお送りいたします。
    • エンドロールにスペシャルサンクスとしてお名前掲載×1名
    • 映画で出てくる鶴見のお店で沖縄、南米料理のおすすめ料理1品が楽しめる券×3枚 ※交換や換金不可
    • 2023年05月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 30000

    30,000円協賛

    • 監督・プロデューサーより作品に対しての想いを込めたお礼のメールをお送りいたします。
    • エンドロールにスペシャルサンクスとしてお名前掲載×1名
    • 『なんでかね~鶴見』YouTubeにて限定公開(2週間)オンライン視聴権×1口
    • 『なんでかね~鶴見』本編DVD 特典映像付き×1枚
    • 2023年08月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 50000

    50,000円協賛

    • 監督・プロデューサーより作品に対しての想いを込めたお礼のメールをお送りいたします。
    • 『なんでかね~鶴見』YouTubeにて限定公開(2週間)オンライン視聴権×1口
    • 『なんでかね~鶴見』本編DVD 特典映像付き×1枚
    • エンドロールに協賛としてお名前掲載×1口
    • 『なんでかね~鶴見』上映会ペアでご招待※開催予定地は鶴見と沖縄。どちらかで1回参加※日時は未定
    • 2023年08月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 100000

    100,000円協賛

    • 監督・プロデューサーより作品に対しての想いを込めたお礼のメールをお送りいたします。
    • 『なんでかね~鶴見』YouTubeにて限定公開(2週間)オンライン視聴権×1口
    • 『なんでかね~鶴見』本編DVD 特典映像付き×1枚
    • エンドロールに協賛としてお名前掲載×1口
    • 『なんでかね~鶴見』上映会ペアでご招待※開催予定地は鶴見と沖縄。どちらかで1回参加※日時は未定
    • 協賛として印刷物などにお名前掲載×1口
    • 2023年08月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 200000

    特別協賛(企業)orアソシエイトプロデューサー(個人)として協力

    • 監督・プロデューサーより作品に対しての想いを込めたお礼のメールをお送りいたします。
    • 『なんでかね~鶴見』YouTubeにて限定公開(2週間)オンライン視聴権×1口
    • 『なんでかね~鶴見』本編DVD 特典映像付き×1枚
    • 特別協賛(企業)またはアソシエイトプロデューサー(個人)としてエンドロールや印刷物にお名前掲載×1口
    • 『なんでかね~鶴見』上映会2組4名様でご招待※開催予定地は鶴見と沖縄。どちらかで1回参加※日時は未定
    • 2023年08月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 500000

    冠協賛として協力

    • 監督・プロデューサーより作品に対しての想いを込めたお礼のメールをお送りいたします。
    • 『なんでかね~鶴見』YouTubeにて限定公開(2週間)オンライン視聴権×1口
    • 『なんでかね~鶴見』本編DVD 特典映像付き×1枚
    • 『なんでかね~鶴見』上映会2組4名様でご招待※開催予定地は鶴見と沖縄。どちらかで1回参加※日時は未定
    • 『なんでかね~鶴見』冠協賛としてエンドロールや印刷物にお名前記載×1口
    • 2023年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。