facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

自主映画「もしトラ」の制作をクラウドファンディングで実現!

殻に閉じこもる男の挑戦記!
映画「もしトラ」制作支援のお願い

この作品は「京都の”寅さん”がコロナ療養中に隣で監禁されているかもしれない女性を助けることで”愛”を知ろうとする」物語です。プロジェクトを通して殻に閉じこもりがちな方が未来に希望のある感覚を得ていただけたら嬉しいです。

コレクター
13
現在までに集まった金額
49,500
残り日数
15
目標金額 100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年12月18日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年12月18日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
池田 真也 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
池田 真也

京都で自主映画を作っています。 今まで制作活動をほとんど一人で行ってきました。 しかし今回その殻を破るべくクラウドファンディングに挑戦することに決めました。 YOUTUBEチャンネルより過去作品を視聴できます。 もしよければご覧ください。

このプロジェクトについて

この作品は「京都の”寅さん”がコロナ療養中に隣で監禁されているかもしれない女性を助けることで”愛”を知ろうとする」物語です。プロジェクトを通して殻に閉じこもりがちな方が未来に希望のある感覚を得ていただけたら嬉しいです。

2022年2月イスに座り、この風景を見ながら思いました。

あぁこれ俺のことやん…」と。

それが今回クラウドファンディングを始めさせていただいたキッカケです。

はじめに

こんにちは。池田真也と申します。

これまで大学を卒業してから京都で自主映画を作ってきました。

また制作活動は基本的にほとんど一人で行ってきました。

なぜなら「初めは一人でした方が学ぶことが多いだろう」と思ったからです。

しかし前回の作品を作っている時にある変化がありました。

このクラファンを始めようと思ったキッカケ

これが前回の作品です。

内容は「コロナ療養中に男性が隣で女性が監禁されているかもしれないことに気付く。そして周囲に助けを求めるが拒絶され、また自ら拒絶し自分の殻に閉じこもり続ける」というものです。

意図としては「ある国際問題について真剣に向き合うことを避けている日本社会の姿勢を批判する」ことにありました。

しかし途中あることに気づきました。

それは「殻に閉じこもっている自分の姿」です。

手段であったはずの一人での制作がいつしか目的化し、周囲に助けを求めず殻に閉じこもっている自分の姿に気づいたのです。

そしてこの作品が自分に語りかけているような気がしました。

このまま殻に閉じこもってたらアカン。外に出なさい」と。

なので自分は思いました。主人公が周囲に助けを求めて殻を破る作品を作りたいと。

また現実の自分も何か周囲に助けを求めることを通じて今までの自分の殻を破りたいと。

それが今回クラウドファンディングを始めさせていただいたキッカケです。

このクラファンで実現したいこと

「主人公が周囲に助けを求め、殻を破る」作品を作る。

でもこれでは得するのはお前だけではないか!

確かにそうかもしれません。

そこでもう一つ加えさせてください。

②作品完成まで自分の姿をお伝えする。

それがどうした!

そう思われるかもしれません。

しかしこの作品で主人公が、またクラファンで自分が殻を破ろうともがく姿を通して何かあなたの人生に対してもポジティブな感覚を得ていただけるのではないかと信じています。

特に同じように殻に閉じこもりがちな方の未来に希望がある感覚を得ていただければ嬉しいです。

どんな作品を作るの?

タイトルはもし寅さんが療養中にフロムの『愛するということ』を読んだら」です。

内容としては「京都の”寅さん”がコロナ療養中に隣で監禁されているかもしれない女性を助けることで”愛”を知ろうとする」というものです。

笑いあり、涙あり、バイオレンスあり、関西弁ありのオリジナリティある作品に仕上げたいと思います。

現在ロケ地は決定し、シナリオ作業、キャスティング、撮影準備などを並行して進めております。

もし目標金額に届かなかったら…?

もし目標金額に届かなかった場合でも作品は完成させ、リターンもお届けします。

しかしその分の金額をウーバーなどで稼がねばならず、制作にかける時間が減ってしまいます。

できるだけ質の高い作品を観ていただくためにぜひご支援いただけると助かります。

資金の使い道

主人公が殻を破った後のシーンで必要となる

・ロケ地代  70000円

・キャストさんへの諸経費 30000円

に使わせていただこうと思います。

スケジュール

11月 撮影準備

12月~1月上旬 撮影

1月下旬~2月 編集

3月 作品完成(支援者様限定のインターネット公開)

リターンのご説明

<本編動画>     

完成作品の動画です。
出演には前作同様自分や、自分の作品ではおなじみのHIRO氏などが決定しています。
支援者様限定で動画のリンクをお送りさせていただきます。






<制作状況のお知らせ>

作品完成まで半月に1回送らせていただくメールです。
自主映画を作るとはどのようなものかぜひご覧いただければと思います。
クラファンのメール機能を使わせていただきます。







<エンドロールにお名前を掲載させていただく>

作品のエンドロールに支援者様のお名前を掲載させていただきます。
ニックネームでも大丈夫です。
ぜひ面白い名前を送ってください!(下ネタなどはNG)






<本編動画【裏解説あり】>

完成作品の音声解説付き動画です。
制作の“裏”話や、作品に込めた“裏”の意図などこの作品にまつわる“裏”の話をさせていただこうと思っています。





最後に

最後まで読んでいただきどうもありがとうございました。

正直このクラファンを始めさせていただいた時点で自分にとっては殻を破る大きな一歩だと思います。しかしやはり目標金額を達成したいというのが本音でもあります。

なのでぜひご支援いただけると助かります。

そしてこの作品で主人公が、またクラファンで自分が殻を破ろうともがく姿を通して何かあなたの人生に対してもポジティブな感覚を得ていただけたら嬉しいです。

監督プロフィール

池田真也(いけだしんや)1992年大阪生まれ。京都在住。

大学4年より映画制作を始める。初めは東京藝大の大学院を目指すもうまくいかず、現在は映画の専門学校(ENBUゼミナール)にオンラインで通う。

好きな作品は「ナイトメアビフォアクリスマス」「ノーカントリー」「カジノ」など。

過去作品はこちらのリンクよりご覧いただけます。

リターンを選ぶ

  • 500

    「もしトラ」本編動画など

    • 本編動画(視聴期間の制限なし)
    • 制作状況のお知らせ(半月に1回お知らせさせていただく予定です)
    • 2023年03月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 3000

    「もしトラ」本編動画【裏解説あり】など

    • 本編動画【裏解説あり】(視聴期間の制限なし)
    • 本編動画(視聴期間の制限なし)
    • 制作状況のお知らせ(半月に1回お知らせさせていただく予定です)
    • 2023年03月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 5000

    エンドロールにお名前を掲載させていただくなど

    • エンドロールにお名前を掲載させていただく(1名分)
    • 本編動画【裏解説あり】(視聴期間の制限なし)
    • 本編動画(視聴期間の制限なし)
    • 制作状況のお知らせ(半月に1回お知らせさせていただく予定です)
    • 2023年03月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。