facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

現代アーティストのエネルギーを伝えるアートECをクラウドファンディングで実現!

「アート=人生の可能性を拡げていくもの」と価値付け、
現代アーティストのエネルギーを伝えるアートECを立ち上げたい!

アートには”人の可能性を拡げていく力”がある。自分の感じたアートの力を沢山の方に感じてもらい、作品との運命的な出会いを通して人生をポジティブに変えていく人を増やすため、アートECサイト『MONOLiTH』を立ち上げます!

コレクター
11
現在までに集まった金額
263,000
残り日数
42
目標金額 565,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年1月11日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 565,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年1月11日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
ONODA GOSUKE プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
ONODA GOSUKE

はじめまして、小野田豪祐(おのだごうすけ)と申します! 静岡県出身の東京在住、27歳、AB型です。 新卒で広告会社に入社し、現在アート事業を行うベンチャー企業で働いています。 この度、11/18より初めてのクラウドファンディングを実施致します。 是非一度プロジェクト読んで頂けますと嬉しいです。 よろしくお願い致します!

このプロジェクトについて

アートには”人の可能性を拡げていく力”がある。自分の感じたアートの力を沢山の方に感じてもらい、作品との運命的な出会いを通して人生をポジティブに変えていく人を増やすため、アートECサイト『MONOLiTH』を立ち上げます!

はじめまして、 株式会社NOMAL小野田 豪祐(おのだ ごうすけ)と申します。
本プロジェクトページをご覧頂きありがとうございます!

【目次】
1.プロジェクトの概要と自己紹介(本項)
2.新アートECサイト『MONOLiTH』について
3.支援頂いたお金の使い道
4.ご支援に対するリターン
5.目標金額に満たなかった場合
6.アーティストからの応援コメント
7.最後に!

まず、 本プロジェクトについて簡潔にまとめます。

・12月下旬にアートEC(通販)サイトをオープン予定で、現在準備中。
・サイト名称はMONOLiTH(モノリス)。
・現状インテリアか投資対象として買われるのが主なアートを、「アート=人生の可能性を拡げていくもの」と価値付けして販売。
・通常”作品の売り場”にしかならないECサイトを、アーティストへの興味と理解を深めてもらうため、アーティストの”人間味が伝わる”情報を充実させたものにする。
・日本の若手アーティストを中心に取り扱い。海外への越境販売も実施し、日本のアーティストが海外で活躍する機会を創出。また、作品はブロックチェーン対応。
・クラウドファンディングの目的は、①より多くの方にMONOLiTHを知ってもらうこと ②サイトをより良いものにする資金の確保 の2つ。
・リターンこだわったので、是非見ていってください!

ちなみにnote毎日投稿も実施中! 

9月から立ち上げまでの期間、noteの毎日投稿を行っております。

新規事業立ち上げの中で学んだことや体験して感じた大手とベンチャーの違い等々、日々の学びと感想を色々書いているので良かったら読んでみてください!
https://note.com/ono_d_magazine

それでは、ここから詳しい説明をしていきます。
長文となりますが、お付き合い頂けますと嬉しいです!


自己紹介

まずは僕自身の自己紹介をさせてください。

●経歴
・MONOLiTHの事業責任者。
・1994年3月10日に静岡県沼津市で誕生。現在27歳。
・青山学院大学に入学し、広告業界に絞った崖っぷちの就活を経て広告制作会社の博報堂プロダクツに新卒入社。
・5年ちょっと働き、安定と惰性を捨てて新しいことに挑戦するため、今年の9月に縁があって声を掛けてもらったNOMALに転職。
・20年から本格的にアートにハマり、気付けばアート事業立ち上げを担当。

●好きなこと/趣味
アートを見る、絵を描く、音楽、犬と遊ぶ(柴犬ぺいすけと暮らしてます)、お笑い、クラフトビール、キックボクシング、サブカル全般

という感じの人間です。趣味は浅く広くです。

そしてアートを購入したり自分で描いたりするのですが、そろそろ壁が足りなくなりそうです。
写っている犬は柴犬のぺいすけです。

趣味で自分でも描いていて、デジタルとアクリル絵の具を中心に描いております。
「駄作アート」と称してくだらないボケをひたすら描いていく毎日投稿もやりました。4ヶ月弱やってネタ切れであえなく終了しました。
また、たまに友人から依頼を貰って描いたりもしています。


▲駄作アートで描いたものの一部。

最近は100人10というコンテストにも出品しました。
作品名は「Dance in the ネット社会」です。ちなみに落選しました。

 https://www.instagram.com/p/CVJhYB7BXVw/

描いたものは全てこちらのアカウントに上げているので良ければ見てください!
https://www.instagram.com/gow_bow/

続いて今回立ち上げるアートECサイト「MONOLiTH」についてご紹介していきます!

以下の順番で説明していきます。
※コンセプトは溢れる気持ちを書いたため、一部ですます調でない部分もあります。

①自分とアートの出会い
②MONOLiTH立ち上げの経緯
③MONOLiTHのコンセプト
④MONOLiTHという名前の由来
⑤MONOLiTHの特徴(今までのアートECと異なる点)

MONOLiTHによって目指す未来

それでは少し長くなりますが、お付き合い頂けると幸いです。

①自分とアートの出会い

好きなバンドのジャケット写真をキッカケに、一人のアーティストに興味を持った。 King GnuのメジャーデビューアルバムのSympaというアルバムだ。

このジャケットを描いたアーティストの名前は 佐野凜由輔(さのりゅうすけ)さん。

彼のことを調べていくと、彼が描く絵にどんどん惹かれていった。
ちなみにそれまではアートにはほとんど興味が無く、ハイセンスで理解が難しいものというイメージを持っていた。
度々開催される彼の個展に何度か足を運んだ。その中で面識も生まれた。

そしてある時、表参道でこれまでで最大の個展が開催されるとのことで、いつも通り個展を訪れた。
彼の作品のサイズはどんどん大きくなっており、価格も当初数万円だったがケタが上がって数十万円〜100万円を超えるほどになっていた。
その個展期間は約1週間、終わりの方に行ったが、なんと作品はほぼ完売。

まだ残っている僅かな作品の中に、何故か分からないがとても目を引くものがあった。
1,000mm×1,000mmという大きめサイズで、 価格は70万円


▲目を引かれた作品

流石に一括でそんな高額な買い物はしたことがなかったため、悩んだ。

そんな中、ふと貼り出された彼のプロフィールを読んでいると、何と1994年生まれ。
つまり僕の一個下。激しい衝撃だった。勝手に年上だと思って追い掛けていた彼が年下。
彼は挑戦をして生きており、長年の努力の甲斐もあって周囲からの評価もされている。
それに比べて自分はただ漫然と惰性の日々を送る大手企業のサラリーマン。

やってみたいことがあるのに不安で出来ない、現状に甘んじてしまう。
そんなモヤモヤしていた自分の中で何かが生まれた瞬間だった。
勝手に自分が恥ずかしくなるとともに、その作品の購入を決めた。
自分もこんな風に挑戦して、戦って生きていたい。彼の生き様を見てそう思わされたからだ。

そして半ば勢いで「これください!」と伝えた。人生で最大の買い物である。
ちなみに70万円は税抜価格。7万円の消費税はなかなか痛い。増税反対である。


▲佐野さん本人(左)との写真

という風に、自分の中で気持ちに大きな変化が生まれた購入劇があった。

アートは毎日目に触れるものだ。その絵を自宅に飾ると、毎日見るうちに、無意識のうちに「モヤモヤした現状を変えてやろう」「失敗を恐れずやりたいことをやってやろう」という思考が強くなっていった。そしてこの作品に出会う前以上に、新しいことに積極的に挑戦できるようになった。

②MONOLiTH立ち上げの経緯

そのような思いで日々生きている中、アート好きという自身の特徴から、縁あって今の会社に声を掛けてもらった。今の会社は既に WASABIというアートECサイトを運営しているが、新たに高級ラインのアートECサイトを立ち上げる予定とのことで、27歳で結構な金額をアートに使っていたり、現代アートが好きで色々展示を見に行っていたり、ターゲットどんかぶりの僕に是非立ち上げをやって欲しいとのことだった。

その時、自分は新卒で入社した大企業で働いていた。入社6年目。
給料もわりと良いし人間関係も良好だが、仕事はマンネリ化し、新たな学びも無く惰性で続く毎日に飽き飽きしながら、いつかは自分のやりたいことをやってみようと考えていた。が、安定と惰性は表裏一体。安定を捨てることが怖くて踏み出せなかった。そして明確に「絶対これがやりたい!」ということも無かった。

そんな中、”アート好きな自分だからこそ出来る仕事”に誘ってもらった。すごく迷った。転職先は社員5人のベンチャー。自分がこれまで務めてきた2,000人程度の大企業とは正反対だ。年収も下がるしオフィスも小さくなる。色々なことが変わる。

ただ、いつか自分で事業を立ち上げてみたいという思いは以前からあった。しかも今回誘ってもらったのは自分の興味分野であるアートだ。

迷いに迷った末、挑戦してみることを決めた。変化は怖いが、やってみたいことをやらずに安定を選んで後悔する未来のほうがもっと怖い。そして僕は大企業を辞め、新しい世界に飛び込んだ。

この判断には、上述したアートとの出会いが大きく影響していると思う。自分と年齢の近いアーティストが頑張って生きている姿に火をつけられた部分もあるし、もやもやしている自分に喝を入れられた部分もある。つまり、アーティストと作品に強く背中を押されたのである。

そしてこの度立ち上げるアートECサイトを、自分がアートに対して感じた力を体現するサービスにすることを決めた。

以降のコンセプトの話に続くが、この自身の経験を元にMONOLiTHのコンセプトを定めた。

③MONOLiTHのコンセプト

MONOLiTHは、 “アートは人生の可能性を拡げていくもの”をコンセプトにアート作品を販売するサイトである。

現在アートの購入理由は、“インテリアとしての購入”と、“投資対象としての購入”の大きく2つ。
そこに“アートは人生の可能性を拡げていくもの”という新たな価値を根付かせたい。

そう思う理由は、自身もアートとの出会いを通して、挑戦など人生をプラスの方向に変えていけることを実感したこと。
常に挑戦を続けているアーティストの作品はどれもエネルギーに満ちており、見ているだけでも知らないうちに力を貰える。
新しいことに挑戦したいけど不安だったり、人生をもっとブーストさせたい人にアートの力を届けたい。

結局やるかやらないかはその人次第。自分も別にまだ何かを成し遂げたわけではない。それでも、アートから勇気や力をもらって新しい挑戦をしたり、自己実現をする人が増えたら良いなと思う。
そしてそうやってアートを買う人が増えて、アート市場がもっと大きく、活性化し、良いアート作品が増えていったら良いなと思う。

④MONOLiTHという名前の由来

MONOLiTH(モノリス)とは、1968年に公開された、スタンリー・キューブリック監督の名作 「2001年宇宙の旅」に登場する黒い板状の大きな岩のこと。

作中、モノリスは大昔に宇宙のどこかの知的生命体が作った ”人の精神や知能を成長させるもの”として描かれる。
分かりやすいのは冒頭で400万年前の猿たちの前に突然姿を表し、恐れながらもそれに触れた猿は一気に精神・知能レベルが上がり、文明が一気に僕たちが暮らす現代まで進歩するシーン。

これは自身が考えるアートの価値とピッタリだと思いこの名前にした。
アートに触れることで精神が成長し、自己実現出来る人が増えていったらと思う。

(ちなみに名前は1ヶ月悩み続け、トータル100個以上考えました汗汗)

▲名前100本ノックの一部

⑤MONOLiTHの特徴 

というのが立ち上げの思い、コンセプト、名前についてです。
ちょっとかっこつけて書いてしまった部分もあるかもしれません。お恥ずかし。

自分にとってアートはなんだろう、どんな価値があったら人は買いたくなるんだろう、をひたすら考えてたどり着きました。ひたすら考えた毎日、長かったなあ‥
(未だにこの主観的価値が皆さんに伝わるのか不安になる時もあります‥笑)

そして 「じゃあそんな思いの詰まったMONOLiTHは他のアートECサイトと比べてどんな特徴があるの? という疑問について説明します。

上述した、自身がアート購入において感じたことをよりリアルに体験してもらうため、MONOLiTHでは「作品を購入することができるEC」で終わらずに、 「作品を通じてアーティストを一人の人間として知り、人生を通じて交流できるプラットフォーム」 を目指します。

そのために 「作品やアーティストについて深く知ることが出来る」機能に重きを置きます。

通常のアートECサイトはアイコン写真と個展歴くらいの簡単なもので、正直それだけでは金額的にも大きな買い物であるアートを購入するのは難しいなと僕自身感じます。だからこそ、もっとパーソナルな”人間味”を感じる情報を充実させたいと思っています。

声と顔、作品作りの姿勢が分かるプロフィール動画をはじめ、人間味が見える質問やインタビュー記事など、アーティストを深く知ることの出来る情報を用意する予定です。

自分が年下のアーティストが挑戦して活躍していることに影響を受けたように、どこに琴線があるかは人それぞれ。 だからこそ自分に合った、ビビッと来る作品やアーティストを見つけるために情報を充実させたいと考えております。
希望するお客さんにはアーティストとのコミュニケーションの機会もご提供予定です。

▲制作中のサイト

今後の展望!

また、 ブロックチェーンの導入も予定しております。昨今流行りのワードであるNFTアートです。何も流行りに乗っかりたいわけではなく、アーティストがもっと食べていけるようにしたいためです。
通常、作品の利益がアーティストに入るのはお客さんに売れたときのみです。例えば元々10万円の作品がオークションで1,000万円で落札されても、アーティストには1円も入ってきません。しかし、NFTは作品がアーティストの手元を離れた後も、お客さんから別の方に販売されるごとにアーティストに数%が入ってくる仕組みです。これによってアーティストがより潤うことが出来、作品作りなどアーティスト活動の資金を増やすことが出来ます。

実装時期は少し先になりますが、所属してもらうアーティストのためにも、この仕組みを確立していこうと考えております。

その他、 SDGsへの取り組みも行います。
17あるうちの4つ目 「質の高い教育をみんなに」に関する施策を行う予定です。

具体的な実施内容は現在検討中ですが、以下のようなものを考えております。
・日本における若年世代へのアート教育の推進
└アートと触れ合う機会を増やすことで、まだまだ小さい日本のアート市場を成長させる。
・教育が十分でない開発途上国への教育に関する寄附
 └そもそもの人の可能性や自己実現の根幹は教育にあると考えるため。

ちなみにロゴの意図はこんな感じ!

本プロジェクトのトップにも掲載しているこちらのロゴ。
Webサービス感が全然無くて最高だ! これがアートECだと誰が思うだろう!
本当に可愛くてイメージ通りのロゴを作って頂き、嬉しい限りです。


そんなロゴの意図としては、以下を考えてデザイン致しました。

・モノリスという名前から、”モノクロのリス”というオヤジギャグ的な言葉遊びで覚えやすく。
・リスはアートを探すお客さんを表しており、リス(=お客さん)が探しているどんぐり(=アート)は、MONOLiTHにある、ということを示すため、iの点部分をどんぐりに。
・リスにとっての宝物である”どんぐり”は、お客さんにとっての未だ見ぬ宝物である”アート”を表す。
・スタイリッシュで静的なロゴが多いアートサービスに対し、親しみやすいストリート感で、アートに対する心理的なハードルを下げる。

こんな素敵過ぎるロゴをデザインして頂いたおみさんのInstagramはこちら!
https://www.instagram.com/omi_1225/

MONOLiTHによって目指す未来

このような思いを持ち、MONOLiTHを立ち上げています。
僕自身、9月から立ち上げでいくつもの壁にぶつかり、何度か心が折れそうになりました。でもその度に家に飾ったアート作品を見て力をもらってきました。ちなみにこのクラファンも大きな壁です。成功するか怖いなあ。

MONOLiTHを通して、僕のようにアートから力を貰い、新しいことに挑戦するなど人生をポジティブに変えていける方をもっと増やしていきたいと思っています。
アートとの出会いを通して、やってみたいことに挑戦する人がもっと増え、自己実現で人生が豊かになる人が増える。そして日本のアート市場が今よりも大きくなり、活躍するアーティストが増えていく。
この好循環を生み出せるよう、頑張ってまいります。

サイトの立ち上げ自体は現在進行中で、12月下旬に立ち上がる予定です。

冒頭でも述べた通り、今回皆様から支援頂いたお金はMONOLiTHをより良いサイトにする資金として使わせて頂く予定です。
具体的にはアーティストを知る上で重要な役割を持つ、プロフィール動画撮影費に使用予定です。また「絶対に自分でも欲しい物を作ろう!」と意気込んでリターンを作ったため、思ったよりリターン制作費が上がってしまいました!笑

内訳としては以下です。

●動画撮影費(最初に制作する3名分):20万円
●リターン制作費及び送料:30万円
●クラファン手数料(10%+消費税+振込手数料):6.5万円

合計:56.5万円

結果的にサイトコンテンツ制作費よりもリターン制作費の方が高くなってしまうという逆転現象が起こってしまいましたが、これも皆さんにMONOLiTHのファンになってもらうため。必要経費です。リターンにはこだわっているので、是非次項をご覧になって頂けると嬉しいです!


・感謝のメール
クラウドファンディング終了後にプロジェクトオーナー小野田から感謝の気持を込めた御礼のメッセージが届きます!

・GowBow描き下ろしzoom背景
プロジェクトオーナー小野田の裏の顔、イラストレーターGowBow描き下ろしのzoom背景をプレゼント!リモート会議で使おう!
※デザインは鋭意制作中のため、お届けされてからのお楽しみ。

・MONOLiTHロゴステッカー
プロジェクトオーナー小野田も超お気に入り、生まれたばかりでSNSで話題沸騰中(?)のとても可愛いMONOLiTHロゴ。ぜひパソコンやスマホに貼って宣伝頂けると嬉しいな!

・アートポストカード
今回クラウドファンディングに協力してくれた6名のアーティストの作品をプリントしたポストカード。

・MONOLiTHロゴエコバッグ

MONOLiTHのロゴ入りエコバッグ。スーパーでのお買い物がちょっと楽しくなるかも!?
他のグッズよりもモノリスがたくさんいる特別版!

・アーティスト×MONOLiTHコラボTシャツ(全7種)
今回のメインリターン!MONOLiTHで作品を取り扱わせてもらうアーティスト達とのコラボ!
Tシャツをキャンバスに見立てて、アーティスト達の作品を大胆にバックプリントに!
表の胸元にはMONOLiTHロゴ。ちなみにロゴはアパレル限定版で文字が全て黄色!

そして7.4オンスと厚手!よくあるてろてろなTシャツが嫌いなプロジェクトオーナー小野田こだわりです。
厚手で丈夫な生地ですが、ゴワゴワとした生地感ではなく柔らかい綿素材のため、快適な着心地。一回り大きめのサイズを選んでラフに着るのがおすすめ!

リターン選択の際は、お好きなアーティスト名の頭に付いているアルファベットの入力お願い致します。


各デザインの拡大版はこちら!※ロンTも共通。




・MONOLiTHロゴTシャツ
MONOLiTHのロゴを表にあしらい、裏の襟下にはこっそりモノリスが!
※Tシャツ自体はコラボTシャツと同じもののため、サイズはそちらをご確認ください。


・アーティスト×MONOLiTHコラボロンT(全7種)
こちらも今回のメインリターン!アーティスト達とのコラボ!こちらは秋も春も冬も使える万能ロンT。
Tシャツ同様、キャンバスに見立てて、表にはアーティスト達の作品を、裏の襟下にはMONOLiTHロゴを入れております。

こちらもTシャツ同様7.4オンスと厚手!袖部分はリブ付き!
厚手で丈夫な生地ですが、ゴワゴワとした生地感ではなく柔らかい綿素材のため、快適な着心地。一回り大きめのサイズを選んでラフに着るのがおすすめ!

リターン選択の際は、お好きなアーティスト名の頭に付いているアルファベットの入力お願い致します。

※バックプリントデザインの拡大版はTシャツ部分をご覧ください。

・MONOLiTHロゴロンT
MONOLiTHのロゴを表にあしらい、裏の襟下にはこっそりモノリスが!
※ロンT自体はコラボロンTと同じもののため、サイズはそちらをご確認ください。



・MONOLiTHロゴパーカー
当初作る予定は無かったのですが、ロゴがあまりに可愛かったので急遽制作を決めたパーカー。他のアパレル同様、質にはこだわっており、12.0ozの厚め生地と裏起毛で十分な保温性があり、肌寒い日もふんわりあたたかなプルオーバーパーカー!これで冬も乗り切れる!

・サイトに名前を刻む
サイト立ち上げの協力者としてサイト内に名前を永遠に掲載致します。嬉しい時や辛い時、いつでも見に帰ってきてください。

・サイトで使えるクーポン(1万円、3万円、5万円、10万円)
サイトオープン後に使える支援金額分のクーポンです。(交換・換金不可)
お好きな作品購入に使って頂ければ幸いです。
金額によってTシャツ、ステッカー、ロンT、エコバッグが付くのでお得です。

※各クーポン価格よりも低価格なものを購入頂いても差額はお返し致しません。
※クーポンは分割不可能で、一回での使用のみ有効です。
※その他クーポンとの併用は不可。
※期限は2022年7月末までです。

・オーダーメイド作品
MONOLiTHで作品を取扱中のアーティストさんに、オーダーメイドで作品を制作頂くことが出来ます!
サイズは個人的に飾るのにちょうど良いと思うお手頃サイズ、F6号(410mm×318mm)です。

※先着10名様限定。
※ご希望の絵柄をヒアリングし、アーティストのテイストで制作。
※アーティストは弊社よりご提案。
※ラフの制作、修正は無し。

・ウォールアート(小【4平米】/大【8平米】)
日経新聞にも取り上げられた弊社のアート事業の1つウォールアート!
基本的には企業向けですが、もちろん個人のお客様も大歓迎!
※それぞれ先着3名様限定。
※アーティストは弊社よりご提案。
※ラフの制作、修正は無し。

(4平米サイズイメージ)

(8平米サイズイメージ)

以上、リターン紹介でした!

上述の通り、現在サイトは立ち上げ準備中のため、目標金額を達成できなかった場合でも自己資金で補い、サイト運営を行っていきます。リターンも必ずお届けしますのでご安心ください。

今回、リターンに作品を提供してくれたアーティストからの応援コメントです!
ちなみに皆さん、MONOLiTHで作品を取り扱わせて頂きます!オープンをお楽しみに!

https://www.instagram.com/oli_ishii/

色んな方に生み出す絵を見てもらう機会がもっと増えて、皆のアートがもっと皆様の目、心に届けばいいなと思います。今回はお誘いいただきありがとうございます。いいアート媒体になるようにがんばっていきましょう。よろしくお願い致します。

2014年より独学で絵画の制作を開始し、グラフィティやライブペインティングを中心に活動。2016年には、初個展OLI exhibition:「101」をSEZON ART GALLERYCAFE365°にて開催し、その後も個展やアーティストやアパレルブランドとのコラボレーションなどと、活動の場を広げ続けている。2020年、OLIはCOVID-19のパンデミックによって世界のバランスが崩れる中、自身と世界を見つめ直し、歪みを特徴とする"WARP" という手法に辿り着く。このWARP で生まれる歪みは醜さのかたちとしてではなく、ポジティブなモチーフとして用いている。


https://www.instagram.com/kiyomaru5/

MONOLiTHは様々なアーティストに活躍の場を与えてくれる場所になると期待しています。多くのアーティストの支援になれば幸いかと思います。

大阪生まれ大阪育ち。大阪のラジオ局FM802支援のdigmeoutに在籍。
10年以上服の販売員として働いたのち、Instagram、アート展覧会Unknown Asiaなどをきっかけにフリーのイラストレーターになる。アパレルコラボや芸能人のグッズ、百貨店の催事イラスト、企業の広告、挿絵など幅広く活動。
シンプルな人物画を中心に表現を続けており、創作活動のテーマは「観てくれた人が、少しでも幸せな気分になってもらえるように」。作品は主にInstagramなどで公開。

https://www.instagram.com/nsejnsej/

コンセプトにある”人の精神や知能を成長させるもの”を作る一員として、作品に触れた人に何とも言えない衝撃を与えたいです。応援よろしくお願いします。
そしてコンセプトがどハマりすぎて、そんな事業に参加させていただいて本当に嬉しいです!ありがとうございます♪

2014年、制作開始。介護施設で非常勤として働き、妻と幼い娘と暮らしながら、制作活動中。
Collageの他、Drawing, Painting, Noise music など、気の向くままに作品を発信している。
テーマは、作品に触れた人の脳みそを刺激し、新しい閃きを与える事。
男とか女とか、白とか黒とか、良いとか悪いとか、持ってる持ってないだとか、自分もそうですが、そうゆう二元論的な考え方から解放されて、多種多様を認め合って分かち合って、そんな世の中になったらいいなーと、そんなことも伝えられれば願ってもみないことであります。


https://www.instagram.com/oznote/

アートは人生の可能性を拡げていくもの“というコンセプトに共感できる方が
これから更に増えていくといいなと思います。
創り手としてアートの力を届けるお手伝いができれば嬉しいです。

日本特有の思想や感覚、現代の発想や画法を融合し、万物に秘められた”何か”を追求しながら筆を走らせ続けている画家。10代前半から制作活動を開始し、10代後半には地元長野市を中心に店舗内外装を数多く手がけ始める。近年は大絵馬奉納や現代絵図を描き、文化の継承を進める傍ら、海外での個展開催・アートフェスティバルへ参加するなど表現は多岐に亘る。

かなりの長文にも関わらず、ここまで読んで頂きありがとうございました!
読んで頂けただけでも本当に嬉しいです。

必ずや良いサイトを立ち上げ、皆様と良いアートとの出会いを作っていきますので、ご支援頂けますと嬉しいです。

アートの力で日本をもっと楽しく元気に出来たら、と思います。

共感頂けた方、ぜひ支援をお願い致します!
支援は難しくてもまずは「こんなサイトが立ち上がるのか〜」ということを覚えて頂けたら嬉しいです!

9月から立ち上げまでの期間、noteの毎日投稿を行っております。
新規事業立ち上げの中で学んだことや体験して感じた大手とベンチャーの違い等々、日々の学びと感想を色々書いているので良かったら読んでみてください!

https://note.com/ono_d_magazine

21/11/18 小野田 豪祐

リターンを選ぶ

  • 1000

    ちょっと気になるので応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • 2022年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 3000

    MONOLiTHステッカーで応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 3000

    アートポストカードで応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • ポストカード6点セット
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 5000

    MONOLiTHエコバッグで応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • MONOLiTHロゴエコバッグ
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 6000

    選べる!アーティストコラボTシャツで応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • アーティスト×MONOLiTH コラボTシャツ
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 6000

    MONOLiTHTロゴTシャツで応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • MONOLiTHロゴTシャツ
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 7000

    選べる!アーティストコラボロンTで応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • アーティスト×MONOLiTH コラボロンT
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 7000

    MONOLiTHTロゴロンTで応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • MONOLiTHロゴロンT
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    サイトで使える1万円値引きクーポンで応援 ※有効期限22年7月末

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • MONOLiTHで使える1万円値引きクーポン
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 10000

    サイトに名前を刻んで応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴエコバッグ
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • サイト内に協力者として名前掲載
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    MONOLiTHロゴパーカーで応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • MONOLiTHロゴパーカー
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 15000

    サイトで使える1万円値引きクーポンとTシャツで応援 ※有効期限22年7月末

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • アーティスト×MONOLiTH コラボTシャツ
    • MONOLiTHで使える1万円値引きクーポン
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 30000

    サイトで使える3万円値引きクーポンで応援 ※有効期限22年7月末

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • アーティスト×MONOLiTH コラボTシャツ
    • MONOLiTHで使える3万円値引きクーポン
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 40000

    Tシャツフルコンプで応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • アーティストコラボTシャツ+MONOLiTHTシャツ(計8種)
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 50000

    サイトで使える5万円値引きクーポンで応援 ※有効期限22年7月末

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • アーティスト×MONOLiTH コラボTシャツ
    • MONOLiTHロゴエコバッグ
    • MONOLiTHで使える5万円値引きクーポン
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 100000

    サイトで使える10万円値引きクーポンで応援 ※有効期限22年7月末

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • アーティスト×MONOLiTH コラボTシャツ
    • MONOLiTHロゴエコバッグ
    • アーティスト×MONOLiTH コラボロンT
    • MONOLiTHで使える10万円値引きクーポン
    • 2022年02月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り10枚

    150000

    オーダーメイド作品で応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • アーティスト×MONOLiTH コラボTシャツ
    • F6号キャンバスアートオーダーメイド
    • 2022年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り3枚

    300000

    ウォールアート(小)で応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • アーティスト×MONOLiTH コラボTシャツ
    • 企業向けウォールアート制作(小)※4平米以内
    • 2022年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り3枚

    500000

    ウォールアート(大)で応援

    • 感謝のメール
    • GowBow描き下ろしzoom背景
    • MONOLiTHロゴステッカー
    • アーティスト×MONOLiTH コラボTシャツ
    • 企業向けウォールアート制作(大)※8平米以内
    • 2022年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。