アトリエをクラウドファンディングで実現!

琵琶湖岸の田園地帯にサロンとしてもくつろげるパリ風花アトリエをつくる

  • 山田 祐司
  • アート
  • 滋賀県
7d436e79 d04d 4d98 beb3 8bdc5467f791
  • コレクター
    16人
  • 合計金額
    163,000円
  • 残り
    0日

目標金額は1,000,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2014年9月30日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

琵琶湖岸の田園地帯にある元繊維工場に自然派の息吹に満ちたパリ風の花のアトリエを。2004年より湖西で花の世界を築いてきたmidori-yaとサロンとしてもくつろげる花空間を一緒に創りませんか。

琵琶湖岸の田園地帯にある元繊維工場に自然派の息吹に満ちたパリ風の花のアトリエを。2004年より湖西で花の世界を築いてきたmidori-yaとサロンとしてもくつろげる花空間を一緒に創りませんか。

私たちは2004年春~2008年秋まで琵琶湖の西側、比良山麓で“花と緑のトータルオーガニックスペースmidori-ya”を営んできました。京阪神からも至便な田園地帯という立地を生かして自然派の花のアトリエ(アレンジ・ブーケ・寄せ植え・リースなどのレッスン)を中心に花苗等の小売、ガーデニング、出張教室などの花仕事をしてきました。また敷地内の自家農園で自ら育てた完全無農薬野菜の直販も手がけました。

以前のmidori-yaギャラリーショップ

2005年5月テレビ朝日の「人生の楽園」に出演し、全国より多くの方にお越しいただきました。同年11月には角川書店より出版の花の専門誌「花時間」の「男性フラワーアーティスト特集」の号にも取り上げられました。

旧miodir-ya自然派花アトリエ

4年余にわたり地元の方々中心に多くの方にお越しいただき、またイベント等での花教室も多く手がけました。2008年10月定期借家契約の期限が迫ってくる中で、それまでのアトリエ生活に一定の達成感が得られたと同時に来るべき食糧自給の不安や食の安全性への疑問を感じ本格的な農的自給のできる超田舎を求め南紀の山中(熊野地区)へ移住しました。以降、セルフビルドによる自宅建築、農地の開墾、作付けなどの農作業と田舎暮らし移住体験の為の施設づくり等をすすめ2012年農家民泊「山小屋 和(のどか)」をOPENしました。
日々のmidori-yaについては花と緑のブログまたはmidori-yaフェイスブックページをご覧下さい。

~再び湖西へ~

慣れない力仕事を縁のない風土も異なる地で5年余行い、かなりの苦戦を強いられましたがようやく昨年位から農的自給生活のペースはつかめてきました。
但し南紀の山中は商業的(特に特化された花アトリエの仕事)には想像以上に不適であり花の仕事は低調です。自然豊かで農的自給生活には最適ですが、私たちとしてはやはり一生涯花の仕事を続けたい所存であり、又かつての「湖西時代」の知人やお客様からもカムバックのご要請もありがたく頂いたので、昨年秋より「midori-ya再び湖西へ」と称してクリスマスリースレッスン等の仕事を再開しました。5年のブランクに関わらず期待以上のご参加・ご好評を賜り本当に嬉しい限りでした。

クリスマスリースレッスンの様子

~元繊維工場を新アトリエに~

そこで今後は南紀の農的拠点は残しつつも再度湖西地区で本格的な花の仕事を行うべく、昨冬拠点探しを行い高島市湖岸の田園地帯(湖周道路ぞい)にある元繊維工場が見つかった次第です。

新アトリエ建設予定の元繊維工場

所有者のご家族は現在、無添加のパン&ケーキカフェを同敷地内で営んでおられ「花屋とパン&ケーキカフェは相性もいいと思うし。」とのありがたいお誘いを頂きました。今後は晩夏~秋にかけて元繊維工場の一部を改装してアトリエ・店舗と居住スペースをセルフビルドで造作し今年11月のグランドオープンを目指す予定です。

パン&ケーキカフェ ファミーユさん

今回の新アトリエは以前のmidori-yaよりコンパクトなスペースでより花屋的にまとまったイメージのSHOPにすると同時に、レッスンや小売以外にも隣接のパン&ケーキカフェからの「出前」を交えて花を楽しみながらくつろいだ時間を楽しめる滞在型の花サロンを目指したいと思っています。勿論、ご注文の花束やアレンジをおつくりしている間にカフェタイムを楽しんで頂く事も可能です。
自然の息吹を生かしつつもパリ風のシャンペトル(田園風)なアトリエを目指します。従来からのオーガニックコンセプトは生かしつつ、より洗練された大人のための美しく心地よい花のある社交場を目指します。

サロンイメージ

~MotionGalleryで実現したい事~

新アトリエでは各種の花レッスン(アレンジメント、ブーケ、リース、寄せ植えなど)の他、生花、花苗、花器の小売りさらには花・花器やクッキーなども組み合わせおしゃれなバスケットにパックしたギフトセットの企画、販売・ガーデニングや装花の仕事・花サロンなどを考えています。花とグリーン更には様々なリースなどの作品や花器がいっぱいのアトリエで向かいにあるパン&ケーキカフェの自然派のドリンク&スイーツを楽しんでいただけます。

愛車のルノー4と共に新アトリエづくり

2004年オープン当初より「花と緑は自然への入口」ととらえてきたmidori-ya。特に「お花好き」「園芸好き」の方でなくてもアトリエでのティータイムを通じて「花のある暮らし」を感じ、日々の暮らしの中にほんの少し花や緑を取り入れるきっかけになれればと思います。また地域を越えた皆さんの交流の場になり地元の活性化の一助にもなれればと願っています。元繊維工場の活用例としても成功を収めたいと思っています。

~特典について~

特典についてはすべてラッピングしてお届けします。

・クリスマスリース
自然素材を用いてひとつひとつ手作りの針葉樹の息吹あふれる正統派のクリスマスリースです。玄関、ドア等に飾っていただけます。

・お正月アレンジメント
洋蘭をあしらったスタイリッシュな迎春アレンジメントです。

*ご来店受け取りの場合は、送料不要のためさらに特典をおつけします。
ご支援くださった方々には是非新アトリエに訪れていただきたいので、可能な限りご来店をお待ち申し上げております。どうしてもご来店が難しい場合は、丁寧に梱包してお届けしますのでご安心下さい。

・プチブーケ
グラスなどに簡単に飾れるかわいいブーケです。
・ブーケ
フラワーベースに飾っていただける季節感あふれるパリスタイルのラウンドブーケです。

・インドアグリーン
お部屋やオフィスに気軽に飾っていただける室内観葉の鉢植です。

想定されるリスクとチャレンジ

琵琶湖岸の田園地帯の花アトリエだけに、都会の中心部の生花店のように日々切花や鉢花を購入するお客様が次々に訪れるわけではなく、また仕入れに関しても京都市内や大阪市内の生花店に比べ不便であるというハンディは考えられます。そのためご予約注文のお花の仕事や花レッスンのアトリエ活動中心に運営し、更にはゆっくりお花を選びたいお客様に来ていただけるような空間、お花を買うためだけでなくお花に囲まれてゆっくりくつろげる花空間を用意し、付随的購買を促進します。幸いパン&ケーキカフェが向かいにあるのでドリンクやスイーツを容易に準備できます。
ご支援が目標に達しなかった場合は改装資金(セルフビルドなので材料費のみ)やアトリエ制作費が不足し、アトリエオープンが少し遅れる危険性がありますので、そうならないように頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。

~琵琶湖畔の花アトリエを一緒に築いてみませんか?~

midori-yaは開業以来ずっと「自然派の花」を目指してきました。花は単にそれを手にした人の自己表現の為の材料ではないと・・・
花にはそれ自体完成された美しさ・力強さがあります。それは自らが朽ちつつも生命を未来に残そうとする決意と潔さがそこに感じられるからでしょう。たとえどんな花でも・・・
そんな花のエネルギーを一緒に感じて、思いっ切り花の美しさを味わえるアトリエをそして花と共にゆっくりと楽しいひと時を過ごせるサロンを一緒に築きませんか?
単にお店が田舎にあれば、それで自然派という訳ではありません。田園地帯ならではの環境の中、野山の恵みに感謝して素材も求めつつ、それでいて決して田舎風や素朴なだけではない理屈ぬきに美しいアトリエを目指します。そしてそんな場所でのひと時がふだんの暮らしの中にほんの少しでも花や植物をとり入れて、うるおいのある毎日になるきっかけとなるそんな花空間をつくりたいのです。
近年、パリを中心にシャンペトル(いわゆる田園風)という花のトレンドが人気になっています。市場で仕入れる花材だけでなく雑草や山ものなどを意図的に加えて自然の息吹や生命感を出そうという作風です。やっぱり自分達が前からやっていたことは外れていなかったのだな!と。もう一度思い切って今度はそんな意味でパリ風の花のアトリエを湖西で築いてみようと思うようになりました。
2004年の開業以来、湖西の皆さんには本当に温かく、そして力強く支えて頂いてmidori-yaは歩んできました。もう一度、湖西の地でやってみようと。
琵琶湖の畔にご一緒に他にない美しいパリ風の花アトリエを築いてみませんか?そしてそんな花を愛でながら、楽しいひと時を過ごせる空間を一緒に創ってみませんか?
是非あなたのご参加をお待ちしています。

midori-ya 一同

もっと読む
コレクター
16人
現在までに集まった金額
163,000円
目標金額は1,000,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年9月30日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    • お礼状
    • midori-yaセレクト花の絵葉書3枚
    • 0人
  • 3,000円

    • お礼状
    • クリスマスミニリース(直径15cmぐらい)
    • 5人
  • 5,000円

    • お礼状
    • クリスマスミニリース(直径18cmぐらい)
    • 7人
  • 7,000円

    • お礼状
    • クリスマスリース(直径21cmぐらい)
    • ご来店の場合さらにカフェタイム1人分
    • 0人
  • 10,000円

    • お礼状
    • クリスマスリース(直径25cmぐらい)
    • ご来店の場合さらにカフェタイム1人分+プチブーケ
    • 2人
  • 30,000円

    • お礼状
    • クリスマスリース(直径30cmぐらい)
    • 迎春アレンジメント
    • ご来店の場合さらにカフェタイム2人分+プチブーケ
    • ネームプレートをつくりお名前をアトリエ内に掲示します
    • 1人
  • 50,000円

    • お礼状
    • クリスマスリース(直径30cmぐらい)
    • 迎春アレンジメント
    • バースデーブーケ
    • ご来店の場合さらにカフェタイム3人分+ブーケ
    • ネームプレートをつくりお名前をアトリエ内に掲示します
    • 1人
  • 100,000円

    • お礼状
    • クリスマスリース(直径30cmぐらい)
    • 迎春アレンジメント
    • バースデーブーケ3年間
    • ご来店の場合さらにカフェタイム3人分+ブーケ+インドアグリーン
    • ネームプレートをつくりお名前をアトリエ内に掲示します
    • 0人
  • 200,000円

    • お礼状
    • クリスマスリース(直径35cmぐらい)2年間
    • 迎春アレンジメント2年間
    • バースデーブーケ3年間
    • ご来店の場合さらにカフェタイム5人分+ブーケ2つ+インドアグリーン3つ
    • ネームプレートをつくりお名前をアトリエ内に掲示します
    • 0人

プレゼンター

Middle?1407401926

山田 祐司

  • 和歌山県

京都市中京区生まれ。大学(同志社大学)まで京都で過ごし、その後教育業界に身を投じると同時に近江を仕事の場として過ごす。女子高の教師、有名進学塾の教室長、更には大手英会話スクールの管理職(エリアマネージャー)等、教育業界一筋に40歳まで超多忙なサラリーマン生活を送る。40歳のとき、結婚とほぼ同時に胃がんで入院、手術。退職し、それ以降は自分達のやりたいことを仕事にしつつ自立できる仕事や生活スタイルを目指そうと夫婦で決意。一転して、京都の花店で修業の後2004年に田舎暮らしと花の仕事を目指してmidori-yaをOPEN、今に至る。

質問や意見をメールする