ゲーマーによるゲーマーのためのPS4用アーケードコントローラーをクラウドファンディングで実現!

ゲーマーによるゲーマーのためのPS4用アーケードコントローラー開発プロジェクト

  • メクバル
  • ゲーム
  • 東京都
96dc9270 7237 4e3a bd9c 103974ccb1df
  • コレクター
    8人
  • 合計金額
    229,500円
  • 残り
    0日

目標金額は2,000,000円です。

NOT FUNDED

このプロジェクトは、2016年1月15日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

ゲーマーの望む最高のアーケードコントローラーを製作し、多くの人々に使ってもらうことを目指すプロジェクトです。

アーケードコントローラーとは

アーケードコントローラーとは、ゲームセンターにある業務用コントローラーを家庭用ゲーム機で遊ぶ個人向けに小型化したもののことです。最近は、オンラインショップや大手家電量販店などで入手できます。

<最近のゲームセンターの業務用筐体>

<アーケードコントローラーの例>

画像引用元: http://www.hori.jp/

ゲーマーのための最高のアーケードコントローラーを

アーケードコントローラーは手軽に入手できるようになってきましたが、市販品には満足できない面もあり、ゲーマーのニーズに応えきれていない状態です。そこで、ゲーマーが本当に望む最高のアーケードコントローラーをゲーマーである私たち自らが作り上げ、多くの人々に使って欲しいと思い、今回のプロジェクトを投稿しました。

こんなアーケードコントローラーを作ります

現在最も市販のラインナップが少ないPlayStation4用(PlayStation3、PCでも利用可能)のアーケードコントローラーを作ります。具体的な機能は以下の8点です。一部の市販品では、5.の三和電子製のパーツが使われていますが、その他の7点に関しては全て市販品には見られない機能です。

☆☆豊富なアシスト機能による操作性の向上☆☆
  1. ボタンアサイン機能

    天板の各ボタンに好きな機能を割り当てられます。割り当てられるのは一般的なボタン機能(◯、×、△、□、R1、R2、L1、L2)に加え、十字キー(↑、↓、→、←)と、TOUCH PADボタンです。

  2. 2つの追加ボタン

    一般的なフルサイズのボタンレイアウトに対して、使いやすい位置にボタンを2つ追加しています。ボタンアサイン機能と組み合わせることで、最高の操作性を追求できます。

  3. オートずらし押し入力機能

    ボタンを1回押すだけで、TOUCH PADを使ったずらし押し入力を自動で行います。ずらし押し(辻式)とは、CAPCOMのストリートファイター4シリーズで重要とされているテクニックのことです。この機能はスイッチでON/OFFを切り替えられます。

  4. フルオート入力機能

    ボタン押しっぱなしにすることで、業界最高である秒間30連射のフルオート入力を行います。高速連射入力が必要なシーンで威力を発揮します。この機能はスイッチでON/OFFを切り替えられます。

☆☆高品質パーツによる耐久性・安定性の向上☆☆

  1. 三和電子製レバー・ボタン

    格闘ゲーマーから圧倒的な支持を集めている三和電子( http://www.sanwa-d.co.jp/)製のレバー・ボタンを採用しています。入力に確実に応える高品質・高精度・高寿命のパーツです。

  2. フルメタルボディ

    コントローラーはフルメタル製であり、天板にはステンレスを使用しています。激しい操作に耐える頑丈さと表面光沢による高級感の両立を実現させています。

☆☆各種アクセサリによる快適性の向上☆☆
  1. 送風ファン

    ゲームで熱くなる手元に涼しい風を送ります。熱や汗による不快感を和らげ、長時間の快適なプレイ環境を提供します。

  2. USB端子

    USBポートをコントローラー本体に搭載しています。携帯電話の充電やWebカメラなど様々な用途で利用可能です。

完成予想図

ゲーマーのための最高のアーケードコントローラーを実現するために以下のように設計を行いました。材質は強度や耐久性を考えて、天板にはステンレス、底板および側面にはアルミを用います。また、プレイ中にあまり触れないボタンやケーブル、各種スイッチは、プレイの邪魔にならないように全て側面にまとめています。天板は広めに設計し、手を置きやすくしており、加えて簡単に取り外しができるため、ボタンアサインやメンテナンスがしやすくなっています。

金属加工はプロに依頼

アーケードコントローラーの本体となる金属の加工はプロの業者に依頼します。これにより、綺麗な仕上がりを実現します。

開発過程を報告していきます

現在、すでに試作機第一弾の開発・製作を行いました。その際に、上記の各機能が実現可能なことを確認しています。また、試作機第一弾は加工も全て自分たちの手で行っています。今後は、設計の細かな調整を行い、完成度を高めていきます。近々金属加工を依頼し、デモ用に試作機第二弾を製作予定です。完成までの進捗に関しては、追記を行う予定です。また、メクバル公式サイトの開発ブログやTwitterもご覧ください。

コミックマーケット89に参加します

今年末、東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット89の2日目(12/30)に参加します。ブースは 西地区む-38bです。試作したアーケードコントローラーも展示しますので、ぜひ実物での操作を体感しに来てください!

<サークルカット>

資金の使い道

  • 開発費用:100,000円
  • 製作費用:1,600,000円
  • 発送費用:80,000円
  • 事務費用:220,000円

合計費用:2,000,000円

製作費用・発送費用は製作するアーケードコントローラーの数量によって変わるため、上記費用はプロジェクト成立時の最低金額になっています。アーケードコントローラーの最低製作台数は40台の予定です.

特典について

  • お礼のメール

    プロジェクト成立後にお礼のメールをお送りします。

  • 公式サイトにお名前掲載

    メクバルの公式サイトにMotionGalleryのユーザー名を掲載させていただきます。

  • アーケードコントローラー

    製作したアーケードコントローラーをお届けします。

  • 天板イラストカスタマイズ

    お好きなイラストを送っていただき、アーケードコントローラーの天板をそのイラストでカスタマイズします。

みなさまへのお願い

2016年2月18日にCAPCOMからPS4用格闘ゲームの最新作であるストリートファイター5が発売されます。

私たちはより多くのゲーマーにこのアーケードコントローラーを使ってほしいという願いから、ストリートファイター5の発売日までに製作したアーケードコントローラーをお届けすることを目標としています。この目標を達成するためには、できる限り早い時期での資金確保が必要となります。このプロジェクトの拡散にご協力していただけると幸いです。

最後に

私たちは現状に満足できないゲーマーの要望に応えます!多くのゲーマーが快適なゲーミングライフを送れるようにするため、日々このプロジェクトに打ち込んでいます。この想いに共感していただける方は、ぜひ応援よろしくお願いします!

このプロジェクトページを見ていただきありがとうございました。

メクバルについて

人々の生活の中にあるちょっとした不便を解決するために、ハードウェア・ソフトウェアの開発・製作を行う、2015年に設立した団体です。メンバーは現在3人で、将来的には起業を目指しています。今回のプロジェクトで製作するアーケードコントローラーは、メクバルとしての製品第一号となる予定です。

もっと読む
コレクター
8人
現在までに集まった金額
229,500円
目標金額は2,000,000円です。
残り
0日

NOT FUNDED

このプロジェクトは、2016年1月15日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円

    ワンコインプラン

    • お礼のメール
    • 1人
    • お届け予定:2016年01月
  • 3,000円

    お名前掲載プラン

    • お礼のメール
    • 公式サイトにお名前掲載
    • 3人
    • お届け予定:2016年01月
  • 47,000円 残り5枚

    先着5名様限定プラン

    • お礼のメール
    • 公式サイトにお名前掲載
    • 製作したアーケードコントローラーをお届け
    • 0人
    • お届け予定:2016年02月
  • 50,000円 残り60枚

    スタンダードプラン

    • お礼のメール
    • 公式サイトにお名前掲載
    • 製作したアーケードコントローラーをお届け
    • 0人
    • お届け予定:2016年02月
  • 55,000円 残り11枚

    イラストカスタマイズプラン

    • お礼のメール
    • 公式サイトにお名前掲載
    • 製作したアーケードコントローラーをお届け
    • 天板を任意のイラストでカスタマイズ
    • 4人
    • お届け予定:2016年02月

プレゼンター

Middle?1450431383

メクバル

  • 東京都

ソフトウェア開発からハードウェア設計・製作まで行う団体です。 現在のメンバーは3人。全員お酒が大好きで、飲み会をしながらアイディア交換などをしています。 開発状況や今後製作予定の製品などの情報はメクバルの公式サイトをご覧ください。 Twitter : @MechbarNet

質問や意見をメールする