facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

展示会場「mcg21xoxo」で、ホワイトキューブの展示から脱却した新たなアートの提案をクラウドファンディングで実現!

ホワイトキューブの残骸をイメージした展示会場「mcg21xoxo」から新たなアートを届ける

千葉県松戸市のアパート「セザール松戸」にあるテナントを活用した展示会場「mcg21xoxo」を拠点に、ホワイトキューブの展示から脱却した新たなアートを提案します。

コレクター
9
現在までに集まった金額
99,500
残り日数
26
目標金額 1,100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年5月7日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,100,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2021年5月7日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
鴻野 タカ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
鴻野 タカ

Taka Konoは、「未来において残骸と化したホワイトキューブ」を仮想し、ギャラリー空間に紐付けられたアートオブジェクト、観客、アーティストの関係性を未視感的にmcg21xoxoを通して再考する。

このプロジェクトについて

千葉県松戸市のアパート「セザール松戸」にあるテナントを活用した展示会場「mcg21xoxo」を拠点に、ホワイトキューブの展示から脱却した新たなアートを提案します。

はじめまして、アーティスト活動をしている鴻野タカと申します。

このたび、千葉県松戸市の雑居ビル「セザール松戸」の1階スペースを会場とした6ヶ月間のリレー展示「mcg21xoxo」を開催するため、プロジェクトを立ち上げました。空きテナントのスペースを拠点に、まち全体やインターネット上も展示会場として、新たなアートとの接し方を提案できればと考えています。

❤ 解体後のテナントにあるアート

会場のある「セザール松戸」は、JR松戸駅から徒歩5分の場所にあります。目の前には陸橋に描かれた大きなストリートアートがあり、隣のテナントは中国の食材を扱うスーパーという、文化が混在したカオスな場所です。

そして、今回の展示の拠点となるスペースがこちら。

店舗を解体した姿そのままの場所に展示の可能性を感じ、お借りすることになりました。

実は2020年1月にも、このスペースで展示「noomoon」を開催しました。

身体と空間の在り方を考究する作品とともに、無地の衣服、科学捜査に用いる試薬、屠殺場で採取した動物の血液に付けた衣服を用いて、その染まっていく様を作品として展示しました。

ロケーションや内装などのコンテキスト(文脈)を活かした展示をしたかったことが、この場所で展示を行った大きな理由です。

初めてここに訪れた時に感じた、「未来のディストピアにおける、ホワイトキューブだった場所の残骸」のイメージをそのまま表現したスペースになっています。

会場・展示ともに「mcg21xoxo」と名付けました。このスペースを運営しているまちづくり会社「まちづクリエイティブ」の1階にある、「MAD City Gallery」から着想を得た名前です。

まちづクリエイティブは、空き物件を活用し、松戸駅周辺の半径500mにアーティストやクリエイターを呼び込む「MAD City」プロジェクトを進めている会社で、陸橋のストリートアートも彼らが携わってできたものです。

12月12日に始まった自身の展示を皮切りに、6ヶ月間、計7回の展示を行います。

❤ ホワイトキューブからの脱却

展示を通して僕が伝えたいことは、「ホワイトキューブへの詰め込み型の展示が正しいのか」という問いです。

本来、作品の鑑賞に集中するために作られたはずのホワイトキューブは、多くの作品を詰め込んだ展示を行うことによって、その役割を果たしづらくなってきています。

また、「何もない空間」を保つために、様々なルール(≒障壁)も存在しています。例えば、1月に僕が行った展示で使ったような、血液や試薬などの液体は、多くのギャラリーでは使用することができません。

自由な表現をしやすい会場は、若手アーティストにとってはそれだけで貴重な場所です。

mcg21xoxoのポテンシャルを最大限に引き出すため、自分の展示を含め7回の展示において、特にルールは設けていません。場所の持つ文脈を活かしたいからです。

そのため、作品点数を3点程度に抑え、なるべく会場のそのままの姿を活かした展示ができるよう、出展者の皆さんと内容を話し合うようにはしています。

ホワイトキューブとは別の形で、「作品について考える」時間と空間をお届けします。

❤ ホームページや街中も展示会場に

「会場に来ないと見ることができない」というアートの現状にも一石を投じます。

mcg21xoxoのホームページでは、様々な時間帯・撮影者・機材により撮影した作品の写真をアーカイブしていきます。ときには、建物の外が展示会場になることも。街中で作品を撮影し、その写真も掲載していく予定です。

(12/12 - 1/10 taka kono - dream knowledge, no, ledge, noh, no knowledge展)
(12/12 - 1/10 taka kono, dream knowledge, no, ledge, noh, no knowledge展)

会場とホームページの双方で、それも様々な時間帯に鑑賞していただくことで、作品のイメージをひとつに固定しないことの大切さをお伝えできればと考えています。

それが結果的に、「作品や展示の寿命を伸ばす」ことになるのではないでしょうか。

❤ コロナ禍におけるアートのあり方

外出や大勢の人と接する機会を減らさなければならないコロナ禍においては、アーカイブの重要性が増しています。

僕自身、6月にこの会場で開催を検討していた展示を中止したこともあり、オンラインでも作品の鑑賞ができる仕組みの必要性は強く感じました。

来場希望者が比較的多い金-日は常時開場し、月-木は完全予約制を採用しました。密を避けるとともに「ゆとり」を生み出す工夫です。予約制には、一組のみをご案内することで、作家が直接このスペースや作品が持つコンテキストをお伝えできるという利点もあります。

「会場」「街中」「ホームページ」とアートに触れるチャンネルを増やすことは、コロナ禍のアートにとって重要な基盤になると考えています。

ただ、それに加えて「アーティストが正当に評価される土壌づくり」は欠かせません。これまでよりも、実際に目で見てアートを買うという体験が減り始めているからです。

❤ 作品情報の追跡が可能になる「Cert」システムの導入

今回の展示に出展する作品には、全てQRコードをつけ、オンライン上のデータベースに登録します。

この「Cert」システムでは、作品の来歴(所蔵歴や価格)を追跡することができます。また、作品が売買されるたびに、数パーセントが作家に入ってくる仕組みになっています。

作家の手を離れてから価格が高騰することはよくあることで、商業的な価値とアートとしての価値がうまくリンクしていない現状には違和感を持っています。

Certには、データベースに来歴が残されることで、将来にわたって作家が正当な評価を得やすくなるという利点があります。このスペースと同じように、「未来」を感じさせるシステムであることも、導入の動機になりました。

❤ 展示スケジュール

12月に開催した展示を皮切りに、5月まで7回の展示を行っていきます。自分は、会期中と予約をいただいた日は在廊していますので、ぜひお越しください。

各展示のアーカイブは、こちらのリンクからご覧いただけます。写真での鑑賞も大歓迎です。

12/12 - 1/10 taka kono

1/16 - 1/30 runurunu + HIRARI IKEDA + Risako Yamada

2/6 - 2/27 鈴木操 + 原田裕規 + 高橋鉄

3/1- 3/7 Galen Erickson + Kwan + Valerie You

3/13-3/27 GRUPPE UNO WIEN

4/3-4/24 Aron Lorincz + Philip Hinge + Mary-Audrey Ramirez

5/1-5/22 Hanna Umin

(1/16 - 1/30 runurunu + HIRARI IKEDA + Risako Yamada展)

(2/6 - 2/27 鈴木操 + 原田裕規 + 高橋鉄 - damp plosive roam展)

※会期はいずれも金曜日から日曜日です。月曜日から木曜日にお越しになりたい方は、事前にこちらまでご連絡ください。

❤ 目標額と使い道

クラウドファンディングの目標額は110万円です。

主に、スペースの半年間の賃借料や、海外を含む作品の輸送費、リターンでご用意させていただく商品の制作費に当てさせていただきます。

❤ リターンについてリターンは、新たに制作したmcg21xoxoのオフィシャルグッズ(Tシャツ・フーディー)の他、これから出展していただくアーティストの作品をご用意しました。

① mcg21xoxo Tシャツ

② mcg21xoxo フーディー

"Hello friends oh my gush it's being a while now since the last time i wrote a blog here.i'm so excited that i really don't know what to write welle my life?the same shit i guess i've being through so much that i feel like i can't handle much things anymore the only reason why i breath is because i got nothing else left to do than face this world and the so called habitants called human young i always thought the human race was damn stupid and today i've grown up nd stil thinks the same"

「こんにちは友達おやおや、前回ここにブログを書いた時からしばらく経ちました。とても興奮しているので、何を書くべきか本当にわかりません。 まあ私の人生?私が推測する同じたわごと 私はあまりにも多くのことを経験したので、私はもう多くのことを扱うことができないように感じます 私が呼吸する唯一の理由は、私がこの世界と人間と呼ばれるいわゆる住民に直面する以外に何もすることが残っていないからです 若い私はいつも人類はばかげていると思っていましたそして今日私は成長しましたそして今でも同じように考えています。」

③ taka kono + rohan mills + MinSu Kim, NORTH HEAD v2(サイズ:210mm × 148mm / 詩集:200ページ、英文 / 制作年:2020)

④ runurunu, beans(サイズ:30mm × 200mm(①ストラップ全長700mm/②カラビナ全長60mm) /材料:布、ステンレス、ラバー、プラスチック / 制作年:2019)

⑤ HIRARI IKEDA, ラミカ(サイズ:85mm × 54mm / 材料:ホログラムフィルム、ラミネートフィルム / 制作年:2020)

⑥ Risako Yamada, rela X(サイズ:240mm × 300mm / 材料:油彩、キャンバス / 制作年:2020)

⑦ 鈴木操, bottom aspect 03(サイズ:294mm × 210mm / 材料:インクジェットプリント / 制作年:2020)

⑧ Philip Hinge, to see you now(サイズ:254mm × 203mm / 材料:アクリル、猫砂、木版 / 制作年:2019)

⑨ Hanna Umin, Severed Still(サイズ:305mm × 406mm / 材料:鉛筆、パステル、紙 / 制作年:2019)

⑩ Hanna Umin, Scream Net(サイズ:305mm × 406mm / 材料:コンテ、 チャコール、パステル、アクリル、紙 / 制作年:2019)

❤ 想定されるリスクとチャレンジ

寄付額が目標に満たなかった場合でも、上記に掲載した半年間の展示は開催します。またその場合でも、自作品と出展者の皆さんの作品をリターン品としているため、リターンの履行は可能です。

今後とも定期的に、もしくは常設でmcg21xoxoでの展示を開催したい思いがありますので、想定以上の応援をいただいた際には、この場所でより新しい試みを生み出していきたいと考えております。

❤ さいごに

mcg21xoxoは、会場・街中・ホームページと、様々なチャンネルを駆使して、アートに触れる環境をご用意しました。

まずは、どの形でも作品を観覧していただけると嬉しいです。

その上で、「応援したい」という気持ちを持っていただけたら、ぜひ作品を購入するつもりでファンディングをお願いします。

リターンを選ぶ

  • 1000

    応援

    • お礼メール
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り30枚

    6000

    mcg21xoxo Tシャツ

    • オリジナルTシャツ
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り10枚

    6500

    ⑤ HIRARI IKEDA, ラミカ

    • ラミカ
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り4枚

    8500

    ⑦ 鈴木操, bottom aspect 03

    • bottom aspect 03
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り36枚

    12000

    mcg21xoxo フーディー

    • オリジナルフーディー
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り10枚

    14000

    ③ taka kono + rohan mills + MinSu Kim, NORTH HEAD v2

    • NORTH HEAD v2
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り12枚

    16000

    ④ runurunu, beans

    • beans
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    50000

    ⑩ Hanna Umin, Scream Net

    • Scream Net
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    50000

    ⑨ Hanna Umin, Severed Still

    • Severed Still
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    70000

    ⑥ Risako Yamada, rela X

    • rela X
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り1枚

    200000

    ⑧ Philip Hinge, to see you now

    • to see you now
    • 2021年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。