facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

文化芸術マニフェストを問う「ManiA」をクラウドファンディングで実現!

政治家は「文化芸術は大切だ」と言うけれど…。
参議院選で全ての候補者に本音を聞きたい!

「文化芸術は大切」と言うけれど日本の文化予算は国家予算の0.1%程。月10万円の家計に例えるとたった100円…。政治の場でも文化芸術の意義を高め、子供からお年寄りまで誰もが心豊かに暮らせる文化的な社会を実現させましょう。

コレクター
58
現在までに集まった金額
500,500
残り日数
65
目標金額 2,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年8月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 2,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年8月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
ARTLOGUE プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
ARTLOGUE

アートに対する距離感をもっと近く。全国の展覧会情報に加え、表現の自由、アートとビジネス等、気になる問題にも切り込みます。アート×最高級日本酒等、アートの魅力をコラボレーション企画で発信中! fb: https://t.co/Tm7zqKsutw Instagram: https://t.co/UCN73VSaRe

このプロジェクトについて

「文化芸術は大切」と言うけれど日本の文化予算は国家予算の0.1%程。月10万円の家計に例えるとたった100円…。政治の場でも文化芸術の意義を高め、子供からお年寄りまで誰もが心豊かに暮らせる文化的な社会を実現させましょう。

※このプロジェクトは特定の政治家や政党を応援するものではなく、全候補者に文化芸術への思いを公平にお聞きするものです。


「文化芸術マニフェスト」を問う!

はじめまして、 ARTLOGUE代表の鈴木大輔です。

私たちは「 いつでもどこでも誰もがアートを楽しめる社会」を目指し、アートにまつわる様々な情報を発信するWEBメディア「ARTLOGUE」の運営や、「アート×サムシング」をテーマに様々なジャンルの企業、団体とコラボレーション企画を手がけてきました。

そうした活動の中で日々感じるのは、日本に息づく文化芸術を持続可能な状態で発展させるために、 政治の場で文化芸術がもっと重要な課題として取り扱われる必要性があるということです。

「文化芸術は大切」。そこから一歩踏み込んで、政治の場においても、明確なビジョンをもって文化芸術の保護、振興について政策を議論していかなければいけない。

こうした思いから、私たちの代表として議会に立つ政治家を決める選挙において、候補者たちに「文化芸術マニフェスト」を問うサイト「 ManiA(マニア・Manifest for Arts)」の立ち上げを決意しました。 


マニフェストで文化芸術について見たことありますか?

これまでの選挙を振り返って、文化芸術やクリエイティブ産業などが争点になった記憶はありません。それどころか、マニフェストに記載されていたとしてもほんの一文載る程度です。

議会制民主主義国家であるにも関わらず、選挙の争点どころかマニフェストにすら載らないということは、それだけ軽んじられているということなのではないか。

こうした問題意識から、2019年4月7日に投開票が行われた大阪府知事、大阪市長ダブル選挙の際、知事選の候補者である小西禎一氏(元大阪府副知事)、吉村洋文氏(大阪府知事)、大阪市長選の候補者である柳本顕氏(元大阪市議会議員)、松井一郎氏(大阪市長)に文化芸術に対するビジョンを尋ねてみました。

【追記あり】大阪府知事、市長 W選挙 直前! 大阪の文化芸術に対するビジョンを候補者に聞いた!
https://www.artlogue.org/node/7248

この記事に対しては想像以上の反響があり、SNS上でも 「こんなアンケートを望んでいた」、「自分の地域でもやって欲しい」など前向きなご意見が多く、同様の問いかけを、様々な地域の選挙で投げかけていく必要性をとても感じました。


持続可能な日本の文化芸術のために

日本にも文化芸術(アート、デザイン、ファッション、建築、音楽、文筆、俳優、漫画・アニメ、クリエイティブ・インダストリー、伝統芸能・工芸、食文化、神社仏閣など)に携わる方は大勢います。

プロフェッショナルとして仕事にしている人、大学やカルチャースクールの先生・生徒、もちろん趣味として鑑賞したり、制作している方まで文化芸術への関わり方は様々ですが、文化芸術を愛し、大切に思う気持ちは皆さん同じです。

また、日本には、文化芸術の発展を願い、従事する人材だけでなく、地域毎に伝統的な様式を継承する神社仏閣、祭りや伝統芸能・工芸、美術館・博物館・図書館・郷土資料館など、素晴らしい数多くの文化芸術資源が継承されています。

しかし、刻々と変わっていく世界情勢、テクノロジーの進化、加えて人口がどんどん減少していく日本社会の中で、これまで通りの環境・政策のままで、果たして日本の文化芸術は維持出来るのでしょうか。

現在だけでなく未来に於いても、日本に培われた文化芸術の力を損なうことなく活かし、心豊かな社会を実現するために、政治の場で文化芸術がもっとイシューとして取り上げられるべきです。


文化芸術立国を目指して

「重厚長大産業」を中心として発展してきた日本ですが、未来社会においては文化芸術を中心とした「高付加価値」や「コンテンツ力」が日本を牽引していかなければなりません。

もちろん、政治家や国民にとって「文化芸術」だけが重要な課題ではありません。

しかし、候補者から「文化芸術マニフェスト」を得られれば、私たちが誰に投票するかの指標の一つとなるだけでなく、文化芸術に関する取り組みを有権者と約束させることにもなります。

大きな動きでは、2018年12月25日、文化芸術推進フォーラムが、文化芸術振興議員連盟と共に、 「文化芸術省」の創設を菅義偉内閣官房長官に提言しました。

文化芸術を愛し、推進している議員が増えることが「文化芸術省」の実現や持続可能な文化芸術立国の樹立につながると信じています。

日本の文化芸術振興へ世論の後押しを得るためにも、皆さまと共にムーブメントを起こしたいと思っているので、どうかプロジェクト 「ManiA(マニア)」に力をお貸しください!


プロジェクト「ManiA」って何をするの?

プロジェクト「ManiA(マニア)」では、今年の夏に行われる 第25回参議院議員通常選挙に向けて、全国の各候補者に文化芸術に対するビジョン「文化芸術マニフェスト」を尋ね、回答をWEBサイトに集約、公開します。文化芸術をもっと政治の場でイシューにすることを目指し、プロジェクトを通して以下のことに取り組み、草の根からのムーブメントを起こします。

  • 各候補者の文化芸術に対するこれまでの活動、これからのビジョンの見える化
  • 各候補者の「文化芸術マニフェスト」のアーカイブ
  • 回答の有無を含め各候補者の「文化芸術マニフェスト」を投票の一つの指標に
  • 文化芸術に対する政策を政治家や有権者の関心事に
  • 文化芸術に関する問題意識や課題を共有しディスカッション出来る場の創出
  • 選挙後の「文化芸術マニフェスト」の実施状況の見える化


「ManiA」ロゴについて

私たちのシンボル「マニア・フラッグ」は、非戦の象徴でもある白旗です。

しかし、ただの白旗ではなく、旗は全ての創造力を受け止めるカンバスであり、ポールは全ての創造力を具現化するペンです。

何者にも侵害されず、誰もが自由に表現が出来る社会を、そして、文化芸術を中心とした国造りと、世界平和を求め、政治の場で「文化芸術」をイシューとするためにこの「マニア・フラッグ」を掲げます。


■プロジェクトご賛同人(五十音順)

愛葉宣明氏(一般社団法人ミス日本酒 代表理事 )
青柳正規氏(前文化庁長官、東京大学名誉教授) 
淺木正勝氏(全国美術商連合会会長、東京美術倶楽部代表取締役会長)
池辺晋一郎氏(作曲家)
石垣元庸氏(弁護士/ブレイクダンサー)
井上智治氏(一般財団法人カルチャー・ヴィジョン・ジャパン 代表理事)
上田假奈代氏(詩人/NPO法人こえとことばとこころの部屋(ココルーム)代表)
岡本 真氏( アカデミック・リソース・ガイド株式会社(ARG) 代表取締役/プロデューサー)
蔭山陽太氏(劇場プロデューサー)
金光正年氏(クラブ NOON 元経営者)
亀井静香氏(元衆議院議員・金融担当大臣)
北林 功氏(COS KYOTO 代表/Design Week Kyoto実行委員会 代表理事)
橘川幸夫氏(一般社団法人未来フェス 代表理事)
是住久美子氏(田原市中央図書館 館長)
五月女賢司氏(国際博物館会議 地方博物館国際委員会 理事・事務局長/吹田市立博物館 学芸員)
佐野真由子氏(京都大学大学院教育学研究科教授)
施井泰平氏(スタートバーン株式会社 代表取締役 最高経営責任者(CEO))
茂山あきら氏(大蔵流狂言師)
下村今日子氏(アート芸術アドバイザー)
田中邦裕氏(さくらインターネット株式会社 代表取締役社長)
谷川じゅんじ氏(JTQ/スペースコンポーザー)
津田大介氏(ジャーナリスト、あいちトリエンナーレ2019芸術監督)
中川 眞氏(大阪市立大学 名誉教授)
西川千雅氏(西川流四世家元、日本舞踊家)
伏谷博之氏(ORIGINAL Inc. 代表取締役 タイムアウト東京代表)
松山大耕氏(妙心寺退蔵院 副住職)
三潴末雄氏(ミヅマアートギャラリー エグゼクティブディレクター)
村上 臣氏(リンクトイン・ジャパン株式会社 日本代表)
山崎 亮氏(studio-L 代表)
他多数

ご賛同者のメッセージビデオまとめ
https://www.youtube.com/playlist?list=PLMdESpsxnHsFYTzgQfOJ9xFjWmx0z2gEV


■スケジュール

※現状正式な投票日は未定ですが、公職選挙法の「第五章 選挙期日」を踏まえ、7月4日に公示、7月21日に投開票の前提でスケジュールを想定しています。衆参同日選挙の可能性も消えていないので、7月以降の動きについてはクラウドファンディング終了日も含め、6月の閣議決定を待って、再調整させていただきます。

(参考)公職選挙法
http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_...


5/21(火)クラウドファンディング開始
※「ManiA(マニア)」サイト構築開始

6月中参院選の投票日が正式に閣議決定 (予定)
※現状は様々な状況を想定して、クラウドファンディング終了日を8/30(金)としています。

6/27(木)「ManiA ミーティング & ミートアップ(京都)」
時 間:本編 18:00~19:30、 交流会 19:30~21:00  (軽食・ドリンク付)
会 場:京都芸術センター ミーティングルーム2(京都府京都市中京区 室町通蛸薬師下る山伏山町546-2)
※会場の都合により「京都芸術センター 講堂」より変更となりました。
登壇者:茂山あきら(大蔵流狂言師)、金光正年(クラブ NOON 元経営者)、北林功(COS KYOTO 代表/Design Week Kyoto実行委員会 代表理事) 鈴木大輔(ARTLOGUE CEO)、他 

申 込: https://mania-artlogue.peatix.com/view
※詳細については調整中 

6/29(土)「ManiA ミーティング & ミートアップ(東京)
文化芸術と政治についてのディスカッション& 交流会開催 
時 間:本編 15:00~16:30、 交流会 16:30~  (軽食・ドリンク付)
会 場:ネオローグイベントスペース(東京都港区西麻布1-1-4 オリエンタルビル8F)
※会場の都合により「R-StartupStudio」より変更となりました。
登壇者:津田大介(ジャーナリスト)、鈴木大輔(ARTLOGUE CEO)、他 
申 込:本クラウドファンディングのリターンからお願いいたします。 
※詳細については調整中 

7/4(木)~立候補者に随時アンケートを送付 
※7/11(木)を一区切りとして回答締切、回収した回答を「ManiA(マニア)」サイトにて公開 
※期日前投票日前日までに回答状況(無回答含む)を「ManiA(マニア)」サイトに反映

7/21(日)投開票日 
※投開票結果を支援者の皆様と共有したくイベントを検討中です。詳細が決まり次第アップデートでお知らせします。

12月頃よりリターンの書籍をご支援下さった方に送付開始

※上記は仮のスケジュールです。6月の閣議決定を待って、再調整させていただきます。


SNSで候補者へ聞きたい質問を募集中!

文化芸術に関わることで、候補者へ聞いてみたいことを募集します。聞きたいことがある方は、 ハッシュタグ「#ManiA」を付けて、TwitterやFacebook、Instagramに投稿してください。

候補者への実際の質問内容は皆様の意見も考慮し、ARTLOGUEで決定し責任を持ってお送りします。

皆様からいただいた中で、問題意識として広く共有したい質問は「ManiA」サイトでも公開させていただきます。

ポスター、チラシ、カードを置いてくれる方募集!

施設や店舗、オフィスなど人が集まる場所で、ManiA のポスター(A2)を掲示していただける、またはチラシ(A4)やカード(名刺サイズ)を置いていただける方は以下の情報と共に以下のアドレスへご連絡をお願い申し上げます。

1,お名前、2,掲示場所、3,部数(ポスター、チラシ、カード)、4,お届け先住所、5,お電話番号、6,メールアドレス

メールアドレス: info@artlogue.org


資金の使い道

応援いただいた資金は以下の用途に使用させていただきます。
◯ManiAのサイトシステム構築・運営
◯400~500人の候補者へのアンケート実施人員
◯バックオフィス人員
◯プロモーション(全国約2万ヶ所への広報物配布、WEB広告など)
◯書籍制作
◯グッヅ制作
◯イベント実施

・「ManiA」 サイトのシステム構築・運営費


「ManiA」のサイトは一時的なものにしたくありません。今回の取り組みを皮切りに、今後の選挙でも「文化芸術マニフェスト」を立候補者に尋ねて公開していきたいと思います。文化芸術に対する取り組みは短期決戦では終わりません。その推移を長く見つめ続けるためにもサイトの土台、デザインを、出来うる限りしっかり構築したいです。

・アンケートの回収オペレーション費(人件費含む)

メールや電話を駆使してチーム戦で立候補者の回答を可能な限り回収いたします。

・プロモーション費用(ポスター・フライヤー等広報物の制作と発送など)

プロジェクト「ManiA」についてお知らせするポスター画像です。美術館や博物館、大学、図書館等、文化芸術に従事、あるいは支援している様々な施設や団体、約2万ヶ所にポスターとフライヤーを送付します。またメディアにも今回の活動について発信していきます。多くの方への周知を図ることで、プロジェクト「ManiA」のムーブメントをより大きなものにしていきます。

・リターン費用(イベント費や出版にかかる費用等)

書籍をはじめ特製グッズ、イベント開催費用に資金を利用させていただきます。お届けするリターンについては次の「リターンについて」でご覧いただけます。

リターンについて

リターンについて〈ご送付するもの〉、〈お名前ご掲載〉、〈「ManiA」オフィシャルイベントイベントご招待〉、〈支援者様オリジナルイベントのご開催〉に分けてご説明します。


〈ご送付するもの〉

・お礼のメール

応援いただいた皆様に、プロジェクト「ManiA」チーム一同の感謝の気持ちをメールにてお届けします。

   

・お礼の気持ちを込めたプロジェクト「ManiA」レポート書籍贈呈

プロジェクト「ManiA」での取り組み(過程や成果)詳細をご報告する書籍をお送りします。
※有識者や文化芸術従事者のコラムやインタビューも企画中

・「ManiA」特製ピンパッジ、缶バッジ、ステッカー

左からピンバッジ、缶バッジ、ステッカーとなります。画像はサンプルイメージとなります。6月中よりお届けを開始、ご支援いただき次第随時お渡しの予定です。ご支援いただくコースによって「缶バッジ、ステッカー」、「ピンバッジ、ステッカー」と、組み合わせやお送りする個数が異なりますのでご注意ください。     

・お好きな展覧会への招待(1枚)
※対象は全国、年内会期かつ料金が2,000円以下のもの

ご支援下さった際に、ご希望の展覧会をお知らせください。

〈お名前ご掲載〉

・「ManiA」サイトとプロジェクト「ManiA」レポート書籍へのお名前掲載(任意)

「ManiA」サイトとプロジェクト「ManiA」レポート書籍へご希望のお名前を掲載させていただきます。こちらは任意のリターンとなります。お名前は個人の「氏名」もしくは「あだ名」となります。(映画のエンドロールの様な掲載になります。)
スポンサー「ブロンズ」プラン以上のご支援コースによっては協賛団体ないしは、関連イベント主催者としてのご掲載となります。

・企業団体向け、スポンサーのロゴを「ManiA」サイトに1年間、及び「ManiA」レポート書籍にも掲載(任意)

業団体向け! スポンサー「ブロンズ」プラン、「シルバー」プラン、プラチナスポンサー、ゴールドスポンサーで、「ManiA」サイトへの1年間のロゴ掲載(任意)をご提供します。また「ManiA」レポート書籍にも任意でロゴを掲載させていただきます。掲載ロゴのサイズはご支援いただくコースごとに異なります。


〈「ManiA」オフィシャルイベントへのご招待〉

  • 6/29(土)開催「ManiA ミーティング」文化芸術と政治についてのディスカッション& 交流会へのご招待

    第25回参議院議員通常選挙を前に、現状の文化芸術に対する政策状況、課題について登壇者を招きトークセッションを行います。イベント終了後は登壇者も交えての交流会も開催します。

    ○日時
    2019年6月 29日 (土)
    時 間:本編 15:00~16:30、 交流会 16:30~  
    会 場:ネオローグイベントスペース(東京都港区西麻布1-1-4 オリエンタルビル8F)
    ※会場の都合により「R-StartupStudio」より変更となりました。
    ※交流会はドリンク・軽食付きです。 
    ※支援者の方のみが視聴できるオンライン配信を検討中

    ○登壇者
    津田大介氏 (ジャーナリスト、あいちトリエンナーレ芸術監督)
    鈴木大輔 (株式会社アートローグ 代表取締役CEO)
    他  



    ネオローグイベントスペース

    過去のイベントの様子 
    画像提供:有限会社ネオローグ ※上下画像とも

  • 投開票日実施イベントへのご招待

    投開票の結果をリアルタイムで共有出来るイベントを検討中。お酒を片手に選挙の行方を見守りつつ、選挙や選挙結果、これからについて自由にディスカッションを行うパブリックビューイングを実施したいと考えておりますが、実際の投開票日が未定のため、日時や企画内容等詳細が決まり次第アップデートでお知らせします。

    ○日時案
    2019年7月21日 (日)
    20:00~
    ※閣議決定次第で日程変更の可能性あり
    ※会場については東京都内で調整中
    ※支援者の方のみが視聴できるオンライン配信を検討中 

    ○ファシリテーター 
    鈴木大輔、他調整中
  • プロジェクト「ManiA」打ち上げへのご招待
    9月~10月中に ご支援下さった方(ManiA エバンジェリスト、企業団体向け!スポンサー「ブロンズ」プラン、企業団体向け!スポンサー「シルバー」プラン、ManiA マスター、プラチナスポンサー、ゴールドスポンサー)、プロジェクトご賛同人の皆様をお招きし、プロジェクト「ManiA」の打ち上げを開催します。会場は東京都内で調整中です。詳細が決まり次第、こちらのページでご報告させていただきます。

〈支援者様オリジナルイベントのご開催〉

  •  支援者様による「ManiA」イベント開催権 
    「ManiA」関連イベントの開催権をご提供します。イベント内容(日時、会場等)はご支援下さった方と相談の上、調整、決定させていただきます。
  • 「ManiA」サイトでの主催者紹介、イベント告知(任意)
    「ManiA マスター」でのご支援で「ManiA」イベント開催権をご提供した方には、「ManiA」サイトでご紹介し、開催されるイベントの告知をさせていただきます。いずれも任意のリターンとなります。


<プラチナスポンサー、ゴールドスポンサー>

特に文化芸術を愛し、文化芸術の発展を願っている企業様、団体様に向けて特別な「プラチナスポンサー」や「ゴールドスポンサー」のスポンサープランをご用意させていただいております。

スポンサープランには、「ManiA」オフィシャルイベントでのロゴの掲示、ブースの設置、御社の名前を冠したイベント開催権やARTLOGUEにて記事掲載等可能な限りの露出、特別ゲストを招いたクローズドな食事会等ご提供させていただきます。

私たちのパートナーとして、政治の場で共に 文化芸術ムーブメントを起こし、文化芸術立国としての未来社会を創り出してくださる方をお待ちしております。

詳細は株式会社アートローグ 代表取締役CEO 鈴木大輔がご説明させていただきますので、こちら( info@artlogue.org)までご連絡ください。


想定されるリスクとチャレンジ

前例のないチャレンジとなるため、ご支援状況によっては「ManiA」サイトのデザイン、サービスは必要最低限のものとなることがあります。特典の書籍についても簡易な装丁となり、お手元に届く時期も変更となる可能性がございます。

また現状のスケジュールは閣議決定の内容次第(公示日、投票日、衆参同日選挙の有無)で変更せざるを得ません。特に投開票日に実施を検討しているイベントについては、東京都内でパブリックビューイングを開催したいという希望が叶わない場合もございます。投票結果を支援者の皆様と共有したいので、その際には、何がしか共に結果を見守る方法を考えます。

なお、衆参同日選挙が確定した場合は、候補者数の大幅な増加に対応するため、追加でご支援をお願いするかもしれません。

このチャレンジに一緒に挑んでいただけると、とても心強いです。
よろしくお願いいたします!


さいごに

プロジェクト「ManiA」のページをご覧くださりありがとうございます。

最後にみなさんにどんなメッセージを届けたらよいか考える中で、改めて、プロジェクト「ManiA」になぜ取り組むのかを考えました。

そこでみえてきたのは次のような思いです。

日本に培われた文化芸術の力が、損なわれることなく輝き続けるためにはどうしたらいいのか。文化芸術に携わる様々な人が疲弊することなく、活動を続けられる環境づくりをどうしたら実現出来るのだろうか。

文化芸術は日々の暮らしの中に心の豊かさをもたらしてくれます。異なる視点や考えがあることを、多様であってよいことを教えてくれます。

文化芸術が大切であるということに、多くの方が同意してくださると信じています。そこから一歩前に進んで、具体的に保護、振興について考える際に、政治の場でもっと文化芸術が重要な課題として真摯に論じられることは不可欠です。

今回クラウドファンディングに挑戦したのは資金集めだけが目的ではありません。取り組みを通して、出来るだけ多くの方とつながっていけたらと考えています。多くの方に関心を持っていただくことで、政治の場で文化芸術がもっと重きをおかれるようムーブメントを起こしたいのです。

どうかこのプロジェクト「ManiA」を見守り、お力添えいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ARTLOGUE
鈴木大輔

※このプロジェクトは特定の政治家や政党を応援するものではなく、全候補者に文化芸術への思いを公平にお聞きするものです。

リターンを選ぶ

  • 500

    ManiA サポーター

    • 心を込めたお礼のメール
    • 2019年07月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 1000

    ManiA メンバー

    • 心を込めたお礼のメール
    • 「ManiA」サイトとプロジェクト「ManiA」レポート書籍へのお名前掲載(任意)
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • 5000

    ManiA ミドルメンバー(書籍付き)

    • 心を込めたお礼のメール
    • 「ManiA」サイトとプロジェクト「ManiA」レポート書籍へのお名前掲載(任意)
    • お礼の気持ちを込めたプロジェクト「ManiA」レポート書籍贈呈
    • 「ManiA」特製缶バッジ、ステッカー
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 23人が応援しています。
  • 5000

    ManiA ミドルメンバー(イベント付き)

    • 心を込めたお礼のメール
    • 「ManiA」特製缶バッジ、ステッカー
    • 6/29(土)開催「ManiA ミーティング」ディスカッション& 交流会へのご招待
    • 2019年07月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    ManiA エキスパート(書籍、イベント付き)

    • 心を込めたお礼のメール
    • 「ManiA」サイトとプロジェクト「ManiA」レポート書籍へのお名前掲載(任意)
    • お礼の気持ちを込めたプロジェクト「ManiA」レポート書籍贈呈
    • 「ManiA」特製ピンバッジ、ステッカー
    • 6/29(土)開催「ManiA ミーティング」ディスカッション& 交流会へのご招待
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 15000

    ManiA プロフェッショナル(書籍、イベント、投開票付き)

    • 心を込めたお礼のメール
    • 「ManiA」サイトとプロジェクト「ManiA」レポート書籍へのお名前掲載(任意)
    • お礼の気持ちを込めたプロジェクト「ManiA」レポート書籍贈呈
    • 「ManiA」特製ピンバッジ、ステッカー
    • 6/29(土)開催「ManiA ミーティング」ディスカッション& 交流会へのご招待
    • 投開票日実施イベントへのご招待
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 20000

    ManiA アンバサダー(書籍5冊、イベント、投開票付き)

    • 心を込めたお礼のメール
    • 「ManiA」サイトとプロジェクト「ManiA」レポート書籍へのお名前掲載(任意)
    • お礼の気持ちを込めたプロジェクト「ManiA」レポート書籍5冊贈呈
    • 「ManiA」特製ピンバッジ、ステッカー各×5
    • 6/29(土)開催「ManiA ミーティング」ディスカッション& 交流会へのご招待
    • 投開票日実施イベントへのご招待
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 50000

    ManiA エバンジェリスト(書籍5冊、イベント、投開票、打ち上げ付き)

    • 心を込めたお礼のメール
    • 「ManiA」サイトとプロジェクト「ManiA」レポート書籍へのお名前掲載(任意)
    • お礼の気持ちを込めたプロジェクト「ManiA」レポート書籍5冊贈呈
    • 「ManiA」特製ピンバッジ、ステッカー各×5
    • 6/29(土)開催「ManiA ミーティング」ディスカッション& 交流会へのご招待
    • 投開票日実施イベントへのご招待
    • お好きな展覧会への招待(1枚)※対象は年内会期かつ料金が2,000円以下のもの
    • プロジェクト「ManiA」打ち上げへのご招待
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 80000

    企業団体向け!スポンサー「ブロンズ」プラン ※領収書発行可

    • 心を込めたお礼のメール
    • 「ManiA」サイト・プロジェクト「ManiA」レポート書籍に協賛団体としてお名前掲載(任意)
    • ロゴを「ManiA」サイトに1年間、及び「ManiA」レポート書籍にも掲載(任意)
    • お礼の気持ちを込めたプロジェクト「ManiA」レポート書籍5冊贈呈
    • 「ManiA」特製ピンバッジ、ステッカー各×5
    • 6/29(土)開催「ManiA ミーティング」ディスカッション& 交流会へのご招待(※1名様まで)
    • 投開票日実施イベントへのご招待 (※1名様まで)
    • プロジェクト「ManiA」打ち上げへのご招待 (※1名様まで)
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 180000

    企業団体向け!スポンサー「シルバー」プラン ※領収書発行可

    • 心を込めたお礼のメール
    • 「ManiA」サイト・プロジェクト「ManiA」レポート書籍に協賛団体としてお名前掲載(任意)
    • お礼の気持ちを込めたプロジェクト「ManiA」レポート書籍10冊贈呈
    • 「ManiA」特製ピンバッジ、ステッカー各×10
    • 「ManiA」サイトに1年間ロゴ(ラージサイズ)の掲載(任意)
    • 6/29(土)開催「ManiA ミーティング」ディスカッション& 交流会へのご招待(※3名様まで)
    • 投開票日実施イベントへのご招待 (※3名様まで)
    • プロジェクト「ManiA」打ち上げへのご招待 (※3名様まで)
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 500000

    ManiA マスター(イベント開催プラン)※領収書発行可

    • 心を込めたお礼のメール
    • 「ManiA」サイト及びレポート書籍に関連イベント主催者としてお名前掲載(任意)
    • お礼の気持ちを込めたプロジェクト「ManiA」レポート書籍10冊贈呈
    • 「ManiA」特製ピンバッジ、ステッカー各×10
    • 「ManiA」イベント開催権 ※イベント内容(日時、会場等)は支援者と相談の上決定
    • 「ManiA」サイトでの主催者紹介、イベント告知(任意)
    • 6/29(土)開催「ManiA ミーティング」ディスカッション& 交流会へのご招待(※3名様まで)
    • 投開票日実施イベントへのご招待 (※3名様まで)
    • プロジェクト「ManiA」打ち上げへのご招待 (※3名様まで)
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。