映画『綺麗な人差し指のある人生』をクラウドファンディングで実現!

2000人に自主短編映画を届ける!最低500円支援してくれた人全員に完成作品をお届け!

僕は映画を作ることに人生を捧げます。その背中をちょっと押してくれませんか?
約60万という予算とそれなりの準備期間を設け、初めて本格的な自主映画に監督・脚本として取り組みます。その映画を、2000人に見てもらいます。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2018年2月7日23:59に終了しました。

コレクター
53
現在までに集まった金額
206,500
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2018年2月7日23:59に終了しました。

Middle 1506733251

Presenter
Iwamoto Makoto プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1506733251

PRESENTER
Iwamoto Makoto

映画の自主制作をしてます。 現在脚本・監督短編作品「綺麗な人差し指のある人生」準備中。好きな監督はハネケ、小津、勅使河原、ブレッソン、タルコフスキー、フェリーニ、ヴィスコンティ、ミンリャン、ヤン、タルベーラ等多数

撮影日1日目、2日目

vol. 1 2017-12-11 0

12月2日と3日、遂に撮影が始まりました。

撮影日前日、あまりにも緊張と不安がありすぎて気分転換にと初めてロッキーを観たらどハマりしてしまいました。シリーズ6作品とクリードまで観たのですが、どの作品も脚本と演出のクオリティが高く、何より闘志がわきました。ロッキー5の、お金の為ではなく自分の魂のために路上で闘うロッキーの姿に胸を打たれたのでした…。

さて、撮影ですが現場ではびっくりするくらい巻きで進みました。リハのつもりがオッケーカットになったり、2テイクで終わったりしました。キャストさんの実力と僕の演出意図の汲み取り力がすごく高いのです。

今回は全体的に、固定ショットでのワンカットワンシーン方式を採用しています。ワンカット五分以上あるシーンもあります。例えば5分のシーンで、4分30秒までうまくいっても残りを失敗したら全部やり直しなのです。長いセリフ、タイミング、視線の細かな動き、フレームインアウトの動き、失敗は許されない緊張感。こんなリスキーな撮影でも、キャスト達はうまくこなして撮影はどんどん進んでいきました。

キャストだけでなくスタッフ全員ドキドキしてました。カットがかかった瞬間に、ずっと止めていた呼吸を再開するようなかんじになりました。それくらいどのシーンも力が込められていて、緊張感があります。自分で言うのもなんですが、完成が楽しみです。

残りの撮影も頑張ります。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    視聴期間制限付きの完成作品データ

    • 視聴期間制限付きの完成作品データを送ります。
    • 2018年03月 にお届け予定です。
    • 27人が応援しています。
  • 3000

    撮影風景やオフショットのオリジナルポストカード

    • 視聴期間制限付きの完成作品データを送ります。
    • 監督が直筆でお礼の手紙を書きます。
    • 撮影風景やオフショットのオリジナルポストカードを送ります。
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 6000

    エンドロールに名前を掲載

    • 視聴期間制限付きの完成作品データを送ります。
    • 監督が直筆でお礼の手紙を書きます。
    • 撮影風景やオフショットのオリジナルポストカードを送ります。
    • エンドロールにお名前を掲載させていただきます。
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 10000

    完成作品のDVD送付、スペシャルサポーターとしてエンドロールに名前を掲載

    • 視聴期間制限付きの完成作品データを送ります。
    • 監督が直筆でお礼の手紙を書きます。
    • 撮影風景やオフショットのオリジナルポストカードを送ります。
    • スペシャルサポーターとしてエンドロールにお名前を掲載
    • 完成作品のDVDを送付します。
    • 2018年04月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。