facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

伊林侑香による監督デビュー作「幻の蛍」の劇場公開をクラウドファンディングで実現!

富山オールロケ&伊林侑香デビュー作品!
映画『幻の蛍』劇場公開支援プロジェクト

富山県出身・在住、弱冠23歳の伊林侑香による監督デビュー作。第33回フジテレビヤングシナリオ大賞で佳作を受賞した伊吹一氏によるオリジナル脚本をもとに、2021年に全編オール富山ロケにて撮影を敢行。

コレクター
31
現在までに集まった金額
513,100
残り日数
14
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年5月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年5月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
「幻の蛍」製作委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

「富山から世界へ」を合言葉に映画を中心としたエンターテインメントを創出。 夢を持った未来を担う世代の夢を後押しすると同時に、日本特有の自然や伝統を広く発信する作品づくりを信条とする。 俳優活動の傍ら、地方と都心を結びつけるプロデュースにも意欲を見せている。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

富山県出身・在住、弱冠23歳の伊林侑香による監督デビュー作。第33回フジテレビヤングシナリオ大賞で佳作を受賞した伊吹一氏によるオリジナル脚本をもとに、2021年に全編オール富山ロケにて撮影を敢行。

第17回大阪アジアン映画祭でワールドプレミアを果たした、長編映画『幻の蛍』。富山から全国へ、世界への発信を目指す本作を応援いただけるサポーターを募集いたします。

映画『幻の蛍』作品概要

伊林侑香が初めてメガホンをとった本作では、100名を超えるオーディション参加者の中から、富山県在住の野岸紅ノ葉が主人公・中川かなた役に、池田埜々耶がかなたの妹・有田すみれ役に抜擢された。新人監督×新人俳優による瑞々しさに加え、岩井堂聖子、菊池亜希子、吉沢悠ら実力派キャストが脇を固めている。

<あらすじ>

中川かなたは14歳の中学生。 両親の離婚により、転校した学校にも馴染めず日々を過ごしている。夏休みに入り、かなたはやることもなく母・奈保のスナックを手伝う毎日。 そんなある日、母から 「夏休みの思い出作りに、おばあちゃんち行ってくれば?」と提案される。気乗りしないまま祖母・吉乃の家を訪れたかなただったが、 そこで待っていたのは離れ離れになった妹の有田すみれだった。久しぶりの再会に無邪気に喜ぶすみれとは対照的に、素直になれないかなた。

どこかすれ違う姉妹だったが、 妹の願いから今の季節には現れないはずの蛍を探しに行くことになる。田を駆け、川を渡り、森を抜けた先に現れた奇跡とは。

夏休みの終わりに、煌めく思い出と消えることのない絆を取り戻す。富山を舞台に 現代の新しい家族の在り方を今一度考えるきっかけになるハートフルな冒険譚。

<クレジット>

出演:野岸紅ノ葉 池田埜々耶 岩井堂聖子 山口詩史 椿原愛 保坂直希 
/ 菊池亜希子 吉沢悠 ほか

監督:伊林侑香 脚本:伊吹一 撮影・照明:渡辺浩章 録音:北野愛有 青石太郎 大町響槻 川越梨央 衣装・ヘアメイク:河合里美 助監督:内田知樹 松本大翔 種村晃汰 撮影助手:中居崇 制作:水守里帆 平野五月 ポスター撮影:坂本欣弘 スチール:URARA テオ イールイ 料理監修:伊林陽子
題字:緒形直人 主題歌:中山うり 「ホタル」(A.O.I/Tuff Beats) 作詞/作曲 中山うり
オリジナルサウンドトラック:All Music Produced byモリマツコウスケ/作曲・編曲 Misii
プロデューサー:福田賢志 保坂直希
(87分/5.1ch/ヨーロピアンビスタ/カラー/デジタル/DCP)

制作会社:合同会社コトリ
<制作実績>

◇映画『真白の恋』 (2017年/日本/97分/シネマスコープ)
配給 エレファントハウス 原作・脚本:北川亜矢子  監督 坂本欣弘


◇映画『もみの家」』(2020年/日本/105分/シネマスコープ)配給 ビターズ・エンド  脚本:北川亜矢子  監督 坂本欣弘

【監督コメント】

先の見えない不安の中、みなさまそれぞれ大変な時期かと思います。私たちはそれでもこの映画を届けたい。映画を作り続けることに意味があると思っています。
自分の夢でもあった映画監督、この監督デビュー作品に真摯に取り組んでまいりました。
どうかみなさまのご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。
監督 伊林侑香

監督:伊林侑香(いばやし・ゆか)富山県富山市出身、1999年生まれ。富山県立富山商業高等学校卒業後、合同会社コトリに入社。富山県内にてTVCMなどの企画演出に携わる。主に、坂本欣弘監督(『真白の恋』『もみの家』)の演出助手として活動。本作で映画監督デビューを果たす。

脚本:伊吹一(いぶき・はじめ)山梨県出身、1994年生まれ。青山学院大学大学院法務研究科修了。第13回南のシナリオ大賞、第46回城戸賞/第33回ヤングシナリオ大賞佳作。 映像脚本だけでなく、オーディオドラマやラジオドラマなども多く手掛けている若手脚本家。滋賀県日野町PRオーディオドラマ「私が日野町に恋した話」、FMとやま「西村まさ彦のドラマチックな課外授業」、日向坂46個人PV「ぱるよの星」、 メルセデス・ベンツ「BELTA&OSCAR」、flumpool「君に届け」(A Spring Breath ver.)MVほか。

【キャスト情報】

野岸紅ノ葉(のぎし・このは)/中川かなた役

2007年生まれ、富山県出身・在住。今作のオーディションにて抜擢され、映画初出演を果たす。

池田埜々耶(いけだ・ののか)/有田すみれ役

2010年生まれ、富山県出身・在住。2018年より⻄村まさ彦プロデュースの舞台にて演技を学ぶ。今作のオーディションにて抜擢。映画初出演。

岩井堂聖子(いわいどう・せいこ)/絹川沙都役

1984年生まれ、福岡県出身。20歳の時に中原俊監督の『苺の破片』でスクリーンデビュー。2005年には三池崇史監督の映画『妖怪大戦争』でヒロイン川姫役として大抜擢され新人ながら堂々とした存在感を出し映画界で注目される。以降は園子温や堤幸彦、犬童一心、行定勲、中村義洋、石井岳龍など数々の監督達と仕事をする。2017年には坂本欣弘監督のデビュー作、映画『真白の恋』で第32回高崎映画祭で最優秀助演女優賞を受賞した。

山口詩史(やまぐち・しふみ)/中川吉乃役

鹿児島県出身。ailes所属。テレビ、映画、舞台等幅広く活動中。近年は、『リップヴァンウィンクルの花嫁』、 『真白の恋』に出演。

椿原愛(つばきはら・あい)/小野寺咲役

富山県出身。アービング所属。グラビアやバラエティ等で活躍。近年はTBS「リコカツ」レギュラー出演など女優業としても幅広く活躍中

菊池亜希子(きくち・あきこ)/中川奈保役

岐阜県出身。テンカラット所属。
17歳よりファッション誌でモデルとして活動。おもな主演作として『グッド・ストライプス』『海のふた』など。昨年は今泉力哉監督『かそけきサンカヨウ』に出演。

吉沢悠(よしざわ・ひさし)/有田和樹役

東京都出⾝。 テンカラット所属。
1998年俳優デビュー。近年、映画では『ちょき』、『エキストランド』、『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』で主演を演じている。

【本プロジェクトの目的】

今後の一般劇場公開に向けた活動資金を募るとともに、ご一緒に今後の活動を盛り上げていただけるサポーターの方々を募るべく本プロジェクトを立ち上げました。

<内訳>
DCP等の仕上げ費・予告編制作費 200,000円
デザイン・印刷費 400,000円
広報・舞台挨拶等に伴う活動費 400,000円
雑費・諸経費 200,000円
合計) 1,200,000円

上記のうち1,000,000円を最初のゴールの目標として設定しております。目標額に達成した場合は、製作費への充填、地方上映に伴う渡航費など、今後の活動に伴う諸経費に充填させていただきたいと考えております。

【今後のスケジュール】

2022年6月下旬よりJ-MAX THEATERとやまにて先行公開。

7月以降、全国順次公開を予定。

【リターン(ご支援に対するお礼)について】

・監督からのお礼メッセージ
伊林監督からのお礼メールをさせていただきます。

・シナリオP D Fのご提供
本作の完成シナリオP D Fデータを提供致します。

・ホームページにサポーターとしてお名前を記載
映画『幻の蛍』公式サイトに、お名前をクレジットさせていただきます。

・サウンドトラックデータの提供
モリマツコウスケ氏によりプロデュースされた、映画『幻の蛍』オリジナルサウンドトラックをデータにて提供いたします。

・全国共通特別鑑賞券の進呈
全国の劇場で使用できる、鑑賞券を提供致します。

・エンドクレジットにサポーターとしてお名前を記載
2022年内を予定している一般公開時の本作のエンドクレジットに、お名前をクレジットさせていただきます。

・監督、キャストサイン入り製本台本の進呈
本作の撮影時に使用した製本台本に監督及び主人公姉妹のサインを添え進呈させていただきます。

・限定Tシャツの進呈
クラウドファンディングでしか入手できない、映画『幻の蛍』限定デザインのTシャツをお届けします。


(サイズS/M/L/X Lからお選び下さい。)

・舞台挨拶付き上映回(富山 or 都内)に御招待
2022年内を予定している舞台挨拶付き上映回にご招待させていただきます。
※会場までの交通費、宿泊費はご負担下さい。

・エンドクレジットに“アソシエイトプロデューサー”または“協賛”として記載
2022年内を予定している一般公開時の本作のエンドクレジットに、お名前または企業名をクレジットさせていただきます。

【想定されるリスクとチャレンジ】

すでに作品は完成しております。全国での公開を目指しておりますが、一部地域では上映が叶わない可能性がございますので、予めご了承ください。目標金額未達に終わった場合も自費で補填するなどして引き続き公開に向けて準備を進め、一人でも多くの方へ本作をお届け出来るよう邁進していく所存です。

最後に

本プロジェクトのページを最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。
『幻の蛍』に関わってくれた全ての方々に心から感謝申し上げます。
大好きな故郷・富山で皆と作り上げた作品を、かなたとすみれの冒険を、1人でも多くの方に一緒に見守って欲しいです。どうぞ宜しくお願い致します! 伊林侑香

リターンを選ぶ

  • 3000

    3000円リターン

    • 監督からのお礼メッセージ
    • シナリオPDFの提供
    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • 2022年07月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 監督からのお礼メッセージ
    • シナリオPDFの提供
    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • サウンドトラックデータの提供
    • 全国共通特別鑑賞券の進呈(2枚)
    • 2022年07月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • 監督からのお礼メッセージ
    • シナリオPDFの提供
    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • サウンドトラックデータの提供
    • 全国共通特別鑑賞券の進呈(2枚)
    • 製本台本の進呈
    • 限定Tシャツの進呈
    • 2022年07月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 50000

    50000円リターン

    • 監督からのお礼メッセージ
    • シナリオPDFの提供
    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • サウンドトラックデータの提供
    • 全国共通特別鑑賞券の進呈(2枚)
    • 製本台本の進呈
    • 限定Tシャツの進呈
    • エンドクレジットにサポーターとしてお名前を記載
    • 2022年07月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り9枚

    150000

    150000円リターン

    • 監督からのお礼メッセージ
    • シナリオPDFの提供
    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • サウンドトラックデータの提供
    • 全国共通特別鑑賞券の進呈(2枚)
    • 製本台本の進呈
    • 限定Tシャツの進呈
    • エンドクレジットにサポーターとしてお名前を記載
    • 舞台挨拶付き上映回(富山or都内)にご招待
    • 2022年07月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り5枚

    300000

    300000円リターン

    • 監督からのお礼メッセージ
    • シナリオPDFの提供
    • ホームページにサポーターとしてお名前を記載
    • サウンドトラックデータの提供
    • 全国共通特別鑑賞券の進呈(2枚)
    • 製本台本の進呈
    • 限定Tシャツの進呈
    • 舞台挨拶付き上映回(富山or都内)にご招待
    • エンドクレジットにアソシエートプロデューサーまたは協賛として記載
    • 2022年07月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。