ルソルナ旗揚げ公演『春は夜来る』をクラウドファンディングで実現!

小劇場で生きる二人の女優が立ち上がる。 私がやらなきゃ誰がやる!! ルソルナ旗揚げ公演『春は夜来る』上演いたします。

  • lusoluna
  • 演劇・ダンス
  • 東京都
7be42854 5868 4953 ae1b 1738f1e33a8a ▶ 再生
  • コレクター
    31人
  • 合計金額
    505,000円
  • 残り
    0日

目標金額は500,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年11月27日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

ルソルナ旗揚げ公演である『春は夜来る』をたくさんのお客様に、よりメモリアルな公演として頂きたい!と思い、記念グッズの製作をする為の資金が必要となり、クラウドファンディングをプロジェクトさせて頂きました。

こちらのページをご覧いただき、本当にありがとうございます。

この度、私たちは演劇ユニット ルソルナを立ち上げます!
王子小劇場とタイアップし、“俺がやらなきゃ誰がやる”企画の第5弾として
私たちルソルナの旗揚げ公演『春は夜来る』を上演することになりました。

ルソルナ旗揚げ公演である『春は夜来る』をたくさんのお客様に、
よりメモリアルな公演として頂きたい!と思い、
記念グッズの製作をする為の資金が必要となり
クラウドファンディングをプロジェクトさせて頂きました。
この他、余剰金が発生するような幸運に恵まれましたらば、
広告宣伝費用に充てさせて頂ければと考えております。

◯自己紹介

ルソルナ主宰のひとりであり、所属の役者でもある陽田奈緒(ひだなお)と申します。

私が舞台に出会ったのは幼稚園の頃。
『サウンド・オブ・ミュージック』という作品でした。
幼くて、知識もなくて、ちゃんと物語を理解は出来ていなかったけど、
自分の目の前なのに、明らかにこことは別の世界がそこにあって、
きらびやかで、夢の中みたいで、魔法のように繰り広げられていく
舞台の上の世界を眺めながら
「私もそこに行きたい!!」と強烈に思った事を今でもハッキリと覚えています。

私が役者として本格的に活動し始めたのは約2年前。
それまでは、女優になりたいという淡い夢をもってはいたものの、
なれる自信がなくて、その夢を押し殺しながら、ごく普通にOLをしていました。

そんなある日、私は
"この世界に絶対って無い。
自分が、明日も絶対に生きてるなんて誰にも言えないんだ"と、
痛烈に実感する出来事がありました。
『3.11』東日本大震災です。
家具が倒れ、食器が割れ、嘘みたいな程の激しい揺れの中で、
私はリアルな死を傍らに感じました。
何とか部屋から飛び出し、少しだけ遠退いた死の感覚に改めて恐怖しながら
「もしも今、死んでいたら、私は後悔しながら死んでいったんだ」という、
別の恐怖が私を襲い始めました。
そしていつからか私は
「幸いにも自分は生きていて、しかも無傷で、
これからいくらだって後悔しないで居られる選択が出来る。」
と思うようになりました。

果てしない程の努力をしても、報われない事の方が多い業界。
悔しくて泣く事も多々あるかも知れない。
周りと自分とを比べて虚無感に襲われる事もあるかも知れない。

でも私は、本当の後悔をしない為に、
まだ幼かったあの時の私が、心から行きたいと思ったあの世界へ、
本気で行こうと決意しました。

私は、勤めていた会社を辞め、本格的に舞台に立たせて頂く中で、
自分と同じ想いの熱量で作品に臨む同志に出会いました。

それが、もうひとりのルソルナ主宰、岸田エリ子です。

ルソルナ主宰のひとりであり、所属の役者でもある岸田エリ子(きしだえりこ)と申します。

いつか舞台を作ってみたい。

心のどこかで、ずっと考えていました。

2015年、誕生日を迎える前に自分で舞台を作る!
と決意し、脚本家で演出家の須貝英さんに声をかけ、
旗揚げ公演の作品を書いていただけることになりました。

そして、一緒に舞台を作りたいと思っていた陽田さんを
しゃぶしゃぶ屋さんに誘い、お鍋を食べながら
「演劇ユニットを立ち上げませんか?」と声をかけました。
「一緒にがんばろう」と満面の笑みでお返事を貰いました。

これが、ルソルナの始まりです。
産まれたばかりのルソルナがとても愛おしいです。
私は、家族が大好きです。
父、母、兄、双子の姉には心から感謝しています。
今の私にとって、ルソルナや陽田は、家族のように愛おしい存在です。

2人の女優が、20代、30代、40代、、、
女性として、女優として、どんな風に代わっていくのか、
遠い親戚みたいな気持ちで気軽に見守っていただけたら嬉しいです。

そんな感じでしょうか…
心に残る作品を作ります!!
どうか、応援をよろしくお願い致します。

こんな私たちふたりが『ルソルナ』です。

◯演劇ユニット コンセプト

ユニット名『ルソルナ』は
ラテン語の太陽(sol/ソル)と月(luna/ルナ)を合わせた私たちの造語です。

絶え間なく、惜しみなく、命の源になる光を放つ太陽。

しかし、見付けにくい所に、確実に黒点がある。
刻一刻と形を変え、その儚い魅力ゆえ、呼び方さえ変わる月は、
悠久の時を共に過ごした地球に、裏側を見せたコトがない。
そんなふたつの星が重なりあった時、奇跡と呼ばれる現象が起きる。

太陽と月は、実に人間らしく、また女性の持つ魅力に似た所があるのでは・・・と、私たちは考えます。

そして、それこそ、私たちが描きたい物語の核となる部分であります。

陽田は、明るくて元気であっけらかんとした所がある。
一方の岸田は、大人しくてキレイで、少し儚い雰囲気がある。
よく、そう言われます。

私たちに似た、私たちの創りたい世界。
太陽と月の持つ人らしく、女性らしい魅力の物語。
旗揚げ公演で、重なり始める太陽(陽田)と月(岸田)。
これが『ルソルナ』の名前の由来であり、コンセプトです。

○意義

50名~150名位のキャパシティの劇場を中心に行われる演劇公演、
俗に言う小劇場の世界に生きる私たち。
星の数・・・までは行かないけれど、
日本に存在する駅の数くらいは有るんじゃないかと思う位の、
劇団や演劇作品が、多くの人に知られる事なく生まれては消えていっています。

私たちは、海外にあるようなミュージカルではなく、
日本ならではの"お芝居"をもっと身近に、もっと根強い文化として
浸透させて行きたいと思っています。

正直な話、小劇場の「役者」という仕事は、儲かる職業ではありません。
アルバイトをしながら、必死で食べていってる者がほとんどです。
舞台を観に来てくださる方の差し入れで食い繋いでる時だってあります。(恥ずかしい話ですが・・・)

舞台というのが、テレビや映画のように
不特定多数の方へ発信できる媒体ではない事も、
要因のひとつかも知れません。

ですが、生身の人間が、目の前で繰り広げる世界というのは、
観客の心の何かを確実に震わせます。
きっと、本当に驚くくらい心を鷲掴みされます。
ひとつ例を揚げるなら、幕末時代の舞台を御覧になったお客様が
「気持ちが幕末に行ったまま、平成に帰って来られない位、心を奪われました。」と仰った事がある程です。

2,000円あれば、映画館でハリウッド俳優たちの
すんごいアクションやファンタジーを楽しめて、
お釣りが来るような昨今。
名前も知らない役者が小さな劇場でやるお芝居に
3,000円も4,000円も払うのか、と観た事のない方は仰います。

でも、私たちは自信をもって言います。
演劇には「それだけの魅力がある」と。

演劇を趣味になさっている方には、
往々にして「切っ掛けになった思い出の作品」があります。
私たちは、ルソルナの『春は夜来る』を
一人でも多くの方の思い出の作品にしたいと思っています。

○何故クラウドファンディングに取り組むのか

ルソルナ旗揚げ公演である『春は夜来る』をたくさんのお客様に、よりメモリアルな公演として頂きたい!と思い、記念グッズの製作をする為の資金が必要となり、クラウドファンディングをプロジェクトさせて頂きました。この他、余剰金が発生するような幸運に恵まれましたらば、広告宣伝費用に充てさせて頂ければと考えております。

○目標金額の内訳

「ルソルナ」オリジナルTシャツ作成代金
1枚 1,200円×250枚 合計300,000円

オリジナルタオル作成代金
1枚 600円×250枚 合計150,000円

オリジナルステッカー作成代金
1枚 50円×250枚 合計12,500円

オリジナルバッジ作成代金
1枚 150円×250個 合計37,500円

総額500,000円となります。

○「春は夜来る」公演詳細

演劇ユニット ルソルナ旗揚げ公演

『春は夜来る』
2016年2月4日(木)〜8日(月)

王子小劇場「俺がやらなきゃ誰がやる」企画 第5弾

「流れ流れて二人旅
姉妹が巡る冬列島
春はまだ来ぬ春は来ぬ
今はまだ来ぬ夜に来る」

【作・演出】
須貝 英(monophonic orchestra)

【出演】
岸田 エリ子(演劇ユニット ルソルナ)
陽田 奈緒(演劇ユニット ルソルナ)
伊与勢 我無(ナイロン100℃)
大石 憲(monophonic orchestra)
綾乃 彩
他…

アコーディオン奏者
仲条 幸一

【タイムテーブル】
2月4日(木)19:30
2月5日(金)14:30/19:30
2月6日(土)12:00/17:00
2月7日(日)12:00/17:00
2月8日(月)14:00
全8ステージ

【チケット】
前売 2800円
当日 3000円

【会場】
王子小劇場

○キャスト紹介

脚本・演出家
須貝 英(すがい えい)
生年月日:1984年11月20日
出身地:山形県
特技:水泳・スキー・司会
所属劇団:monophonic orchestra(モノフォニックオーケストラ)

芸歴:
30 YEARS GODOT 『ゴドーを待ちながら』(企画・出演) (2013年)
箱庭円舞曲focus#3『円』 (2013年)
東京ハートブレイカーズ 『サイレント・フェスタ』 (2013年)
カスガイ2nd connect 『バイト』 (2013年)
箱庭円舞曲第二十楽章 『僕にしてみれば正義』 (2013年)
キューブ・ナイロン100℃関連公演 『SEX,LOVE&DEATH.』 (2013年)

大石 憲(おおいし けん)
生年月日:1987年9月24日
出身地:静岡県
趣味:料理
所属劇団:monophonic orchestra(モノフォニックオーケストラ)

芸歴:
柿喰う客 企画公演『人面犬を煮る』 (2006年)
柿喰う客 第10回公演『性癖優秀』 (2007年)
大石憲・一人芝居『進化と退化は紙一重』 (2008年)
範宙遊泳 第4回公演『透明ジュピ子黙殺事件』 (2009年)
monophonic orchestra 『1万円の使いみち』 (2013年)
monophonic orchestra 『さよなら、三上くん』 (2015年)

伊予勢 我無(いよせ がむ)
生年月日: 1986年3月18日
出身地:大阪府
趣味・特技:散歩・ひなたぼっこ・身体が軽い(バク宙など)
所属劇団:ナイロン100℃

芸歴:
cube presents 『有毒少年』 (2011年)kitt『ウィンカーを、美ヶ原へ』 (2013年)ナイロン100℃『デカメロン21~或いは、男性の好きなスポーツ外伝~』 (2013年)ナイロン100℃『2番目、或いは3番目』 (2014年)

綾乃 彩(あやの あや)
生年月日:1989年 8月16日
出身地:埼玉県
特技:書道二段、トランペット、足つぼマッサージ
芸歴:アリスインプロジェクト映画『鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ』(2014年)
トーキョーハイライト『俳優・美濃部輝久』(2014年)
佐藤佐吉賞2014「最優秀助演女優賞」受賞作品 劇団犬と串『エロビアンナイト』(2014年)
劇団ズッキュン娘『ダーリン!ダーリン!』(2014年) 

◯想定されるリスクとチャレンジ

既に劇場の確保、作品制作はスタートしており、現在はより良い作品となるよう、稽古を進めている状況です。

プロジェクトが残念ながら目標に達成しなかった場合でも、舞台「春は夜来る」は予定通り上演致します。
しかし、プロジェクトが目標金額を下回ってしまった場合、制作と並行して新たな手段での資金調達を講じなければならず、オリジナルグッズ制作の縮小を余儀なくされる恐れがあります。

一方で、このプロジェクトで充分なご支援をいただくことが出来ましたらば、作品制作・オリジナルグッズの作成へ集中し、よりメモリアルに富んだ旗揚げ公演となりますことをお約束致します。より良い作品、皆様の思い出に残るような素敵な作品になりますよう、チーム一丸となって、精一杯努力して参ります。

大きな挑戦への第一歩を皆様にご支援いただけましたら、これほど幸せなことはありません。
どうぞ宜しくお願い致します。

○特典について

【お礼のお手紙】
・オリジナルカードに、2人の直筆メッセージを添えて、お礼のお手紙をお送り致します。

【公演ご招待(1名様)】
・「春は夜来る」公演にご招待!!

【ルソルナ オリジナルTシャツ】
・ルソルナ オリジナルロゴを使用したTシャツを作成!!

【ルソルナ オリジナルタオル】
・ルソルナ オリジナルロゴを使用したタオルを作成!!

【ルソルナ オリジナルフォトアルバム】
・「春は夜来る」稽古風景やオフショットを撮影したオリジナルフォトアルバムを作成!!

【春は夜来る 舞台裏見学ツアー】
・舞台裏見学会ツアーを開催!!舞台上や小道具の撮影もご鑑賞の記念に撮影してください。

【あなただけにお送りする オリジナルムービー】
・舞台の稽古風景やルソルナの2人から、あなただけにお送りするメッセージを撮影!!

○「春は夜来る」スポット動画

もっと読む
コレクター
31人
現在までに集まった金額
505,000円
目標金額は500,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年11月27日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    ・お礼のお手紙

    • オリジナルカードに、2人の直筆メッセージを添えてお送り致します。
    • 4人
    • お届け予定:2016年02月
  • 5,000円

    ・公演ご招待(1名様)

    • 「春は夜来る」鑑賞チケット1枚をお送り致します。
    • 12人
    • お届け予定:2016年02月
  • 10,000円

    ルソルナ Level.1

    • 「春は夜来る」鑑賞チケット1枚をお送り致します。
    • ルソルナのロゴが入ったオリジナルTシャツをお送り致します。
    • 3人
    • お届け予定:2016年02月
  • 15,000円

    ルソルナ Level.1.5

    • 「春は夜来る」鑑賞チケット1枚をお送り致します。
    • ルソルナのロゴが入ったオリジナルTシャツをお送り致します。
    • ルソルナのロゴが入ったオリジナルタオルをお送り致します。
    • 1人
    • お届け予定:2016年02月
  • 20,000円

    ルソルナ Level.2

    • 「春は夜来る」鑑賞チケット1枚をお送り致します。
    • ルソルナのロゴが入ったオリジナルTシャツをお送り致します。
    • ルソルナのロゴが入ったオリジナルタオルをお送り致します。
    • 「春は夜来る」稽古風景やオフショットを撮影したオリジナルフォトアルバムをお送り致します。
    • 1人
    • お届け予定:2016年02月
  • 25,000円

    ルソルナ Level.2.5

    • 「春は夜来る」鑑賞チケット1枚をお送り致します。
    • ルソルナのロゴが入ったオリジナルTシャツをお送り致します。
    • ルソルナのロゴが入ったオリジナルタオルをお送り致します。
    • 「春は夜来る」稽古風景やオフショットを撮影したオリジナルフォトアルバムをお送り致します。
    • ご鑑賞日の後に舞台裏をご案内!舞台を作る裏側を、あなただけにお見せします。小道具など撮影も可能です!
    • 0人
    • お届け予定:2016年02月
  • 30,000円

    ルソルナ Level.3

    • 「春は夜来る」鑑賞チケット1枚をお送り致します。
    • ルソルナのロゴが入ったオリジナルTシャツをお送り致します。
    • ルソルナのロゴが入ったオリジナルタオルをお送り致します。
    • 「春は夜来る」稽古風景やオフショットを撮影したオリジナルフォトアルバムをお送り致します。
    • ご鑑賞日の後に舞台裏をご案内!舞台を作る裏側を、あなただけにお見せします。小道具など撮影も可能です!
    • 特典映像は、稽古風景やルソルナの2人から、あなただけにお送りするメッセージ映像を撮影致します。
    • 10人
    • お届け予定:2016年02月

プレゼンター

Kxlzacks bigger

lusoluna

  • 東京都

岸田エリ子@kuragechan_38と陽田奈緒@nao_happylifeが主宰の演劇ユニット。 2016年2月4日〜2月8日、王子小劇場にて旗揚げ公演『春は夜来る』を上演します。

質問や意見をメールする