facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

本格アクション映画「狼 LONEWOLF」をクラウドファンディングで実現!

スタントマンの世界を描く
本格アクション映画「狼 LONEWOLF」配給宣伝応援プロジェクト

スタントマンのハードな世界の裏側を描く完全オリジナルストーリー。CG無しのガチな骨太アクション映画。2022年冬、新宿武蔵野館他にてロードショーが決定。世界中の多くの人々に見てもらうために配給宣伝の応援をお願いします!!

コレクター
9
現在までに集まった金額
134,000
残り日数
68
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年3月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2022年3月31日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
映画「狼LONEWOLF」制作チーム プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

映画「狼 LONEWOLF」の制作チームです。2022年冬の公開に向けて、がんばります!皆様のご協力・応援をどうぞよろしくお願いいたします!

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 1
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

スタントマンのハードな世界の裏側を描く完全オリジナルストーリー。CG無しのガチな骨太アクション映画。2022年冬、新宿武蔵野館他にてロードショーが決定。世界中の多くの人々に見てもらうために配給宣伝の応援をお願いします!!

特 報 

公開情報&キャスト情報解禁!(2021.12.29)
2022年冬 新宿武蔵野館 他にてロードショーが決定!

幻のカースタントに成功!スタントの技術を次の世代へ!

かつて大きな人気を誇ったアクション映画は、国内では今や風前の灯です。アクションシーンのCG化も進み、スタント業界は縮小、高齢化で存続の危機に瀕しています。先人たちが血と汗と涙で築いてきたスタント技術が永遠に失われてしまうかもしれません。日本のスタントマンの素晴らしい技術を守り、次の世代に伝えていくために渾身の映像で第1級品のアクション映画を作りました。最高難度、世界的にも珍しく幻のカースタントと呼ばれる「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」に成功。映画は2021年6月にクランクインし、11月に完成しました。

STORY

 星アキラは10歳の時に母とアメリカのLAに渡った。きっかけは、スタントマンだった父の事故死。アキラは大学を卒業後、モトクロスのプロレーサーになり、全米モトクロス選手権に出場。しかし、昨年、母が突然病死。ショックを受けたアキラはモトクロスの世界から足を洗い、数ヶ月間、自宅に引きこもる。そして、日本に戻る。その決意の裏には、父の事故死の原因を作った元スタントマン、大久保豪への強い憎しみがあった。豪はかつて日本を代表するスタントマンだったが、今は引退して乗馬クラブで犬の面倒を見ている。言葉を喋らず、まるで死人のように無表情で生気がない。 
 アキラは元スタントマンの藤堂仁からスタントを学び、豪にモトクロスバイクで勝負を挑む。しかし、豪は勝負から逃げる。激怒したアキラは豪に殴りかかった。1ヶ月後。スタントマンになったアキラに仕事の依頼が来る。ジャンピング・ロール・オーバー・シー・ダイブ。車を回転させながら空中に飛ばし、海に突っ込む、というスタント。それは、アキラの父が事故死したスタントだった。日本人が誰も成功したことのないカースタント。そして、アキラと豪と仁は、運命の糸にたぐられるように決戦の日を迎えるのだった…… 

CAST

南 翔太(星アキラ役)


2005年、舞台「秘密の花園」でデビュー。2007年「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」シリーズの主演を務める。2011年ウルトラマン楽曲を歌うユニット・voyagerのスペシャル・クルーとして歌手デビュー。舞台多数出演。

石黒 賢(藤堂仁役)


1983年に「青が散る」(TBS)で主演デビュー以降、「振り返れば奴がいる」(CX)、「ショムニ」シリーズ(CX)や、児童文学翻訳家として絵本を発表したり、ウィンブルドンテニス(WOWOW)では現地より生中継でナビゲーターを務めるなど幅広く活躍。近年の主な出演作品に『時の行路』、『コンフィデンスマンJP』シリーズ、 『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』、『フード・ラック!食運』、『竜とそばかすの姫』、『マスカレード・ナイト』などがある。

石田 卓也(桂征二役)


2005年、映画「蝉しぐれ」でキネマ旬報新人賞を受賞。主な出演作に映画「ラフROUGH」、「夜のピクニック」、「グミ・チョコレート・パイン」、「キトキト」。主演映画に「リアル鬼ごっこ」、「リアル鬼ごっこ2」、「モンゴル野球青春期」などがある。

池上 季実子(夏目瞳役)


1959年米・ニューヨーク州生まれ。3歳で帰国し、小学校卒業まで京都に住んだのちに上京。74年にテレビドラマ「まぼろしのペンフレンド」でデビュー。84年「陽暉楼」にて第7回日本アカデミー賞主演女優賞を受賞、89年「華の乱」にて第12回日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。祖父は歌舞伎役者で人間国宝の故八代目坂東三津五郎氏。

髙橋 昌志(大久保豪役)


タカハシレーシングにてスタントマンとしてのキャリアをスタートし、多数のTVドラマ・映画のスタントシーンを演じる。レーサーとして全日本GT選手権、スーパー耐久(S耐)にも参加した。(S耐年間シリーズ総合2位を獲得)。TV番組や映画のプロデューサーとしても活動。俳優としての出演は、今作が初となる。

粟野 如月(本人役)


幼い頃から車が大好きで高校卒業後レースクイーンとしてデビュー。D1グランプリ参戦を目指し、2015年D1レディースリーグに参戦。そして2018年からはカテゴリーが昇格し、D1 Lightsシリーズへ参戦中。映画は、今作が初出演となる。

藤澤 志帆(町田京子役)


2003年にTVドラマ「こちら本池上署」でデビュー。主な出演作に映画「サヨナラCOLOR」「わさび」、連続テレビ小説「わかば」「新・風のロンド」など。近年は舞台を中心に活動している。

丸 りおな(麻呂ユキ役)


おもな出演作にTVドラマ「山本周五郎時代劇」、「高嶺と花」、「歌舞伎町弁護人 凛花」など。神奈川県オールトヨタ販売店アンバサダーでもあり、女優タレントとして舞台や映画、雑誌、CM、リポーターなどさまざまな分野で活動している。

倉田 昭二(朝倉大介役)

安田 龍生(宮本和馬役)

アリサ・ワイルド(ローズ役)

その他の出演者
あいだ あい
高橋 雄一郎
星野 光代
河角 直樹

監督・脚本  六車俊治


長崎県出身。1992年テレビ朝日に入社し、数多くのテレビドラマの演出を手がけ、2005年退社以降、映画監督・脚本家・プロデューサーとして様々な作品に携わる。主な監督作品は映画『恋人はスナイパー』『リトルパフォーマー風の鼓動』『JK☆ROCK』、TVドラマ『仮面ライダーアギト』『エースをねらえ!』『クロヒョウ龍が如く新章』『パパがも一度恋をした』など。

六車監督コメント
スタントマン髙橋昌志さんとの付き合いは、もう20年以上になります。私が20代の時にイタリアロケで同室だったことから仲良くなり、私が監督した映画で車の横転(ロールオーバー)などのカースタントをやってもらいました。彼は本物のスタントマンです。一人の友人として、彼のいろんな部分を知る私は、その全てを映画にしてみたいと思っていました。そこに彼から、映画を作りたい、と連絡が来ました。2021年6月21日。彼は誰も成功したことのないカースタント「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」を成功させました。この映画にはスタントマンの全てが描かれています。もちろん、アクションシーンは満載です。CGはワンカットも使いません。文字通り体を張ったスタントだらけです。スタントマンの本当の生き様を、ぜひ、映画館のスクリーンで見てもらいたいと心から願います。この作品には映画の未来があると信じます。

リターンについて
以下の要素の組み合わせになります

1・特別試写会にご招待 

クラウドファンディング用の特別試写会です。
日時:2022年4月28日(金) 15:30〜17:30
場所:映画美学校試写室  東京都渋谷区円山町1−5 KINOHAUS地下1階
トータルで70名限定。
当日は上映後に10分程度のトークタイムがあります。メンバーは南翔太さん、髙橋昌志さん、藤澤志帆さん、丸りおなさん、粟野如月さん、六車俊治監督。
上映後にご来場頂いたのみなさんと一緒に集合写真を撮影。試写会後、メールにてお送りします。

2・本編のエンドロールにお名前をクレジット 

テロップのリターンは、本編公開時(2022年冬)となります。
・お名前は必ずご記載ください。
・申込後の変更はできません。
・10文字以内、機種依存文字、記号は掲載できません。
・漢字・ひらがな・カタカナ・ローマ字・数字のみの構成でお願いします。
・記載できない文字があった場合、こちらで判断させていただき省略します。
・公序良俗に反するものは掲載できません。

3・スタントマン髙橋昌志からのお礼メッセージ&スタントシーン特別編集映像

高画質でダウンロードしていただけます。

4・幻のカースタント「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」のマルチアングル・ノーカット映像を進呈

12台のカメラで撮影した迫力の映像です。高画質でダウンロードしていただけます。ただし、映画公開後になります。

5・幻のカースタント「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」の裏側をぜんぶ見せます!

スタント・メイキング・ドキュメント映像。(高画質でダウンロードしていただけます。ただし、映画公開後になります)

想定されるリスクとチャレンジ

本プロジェクトは実行確約型のため、目標金額未達成の場合は自費等で補填することで、プロジェクトを実行し、リターンを履行します。この映画は、潤沢な予算で製作された映画ではありません。劇場公開までまだ時間がありますが、険しい道のりが続きます。公開地域や全国の他の上映劇場も、これからの交渉で決定されます。リターンも公開までお時間をいただくものもあります。どうか、さまざまな状況をご理解いただければと思います。

支援金の用途

みなさんから集まりましたお金は、すべて映画「狼 LONEWOLF」の配給宣伝費用に使用いたします。配給宣伝費はあればあるほど、映画は幸せです。上映する映画館の数が増えると、そのぶん、上映用映像素材、ポスター、チラシ、舞台挨拶、パブリシティなどの費用も増えていきます。支援金はすべて、それらの配給宣伝費用に使います。2022年初夏までには公開規模が決まる予定です。

最後に

映画「狼 LONEWOLF」にご興味を持っていただきありがとうございます。スタッフ・キャスト一同、本作を懸命に作り上げました。これから公開までも、さらに邁進していきます。みなさまのお力で一人でも多くの方々にこの映画を届けたいと思っております。応援・ご協力のほど、どうぞよろしくお願い致します!

リターンを選ぶ

  • 2000

    お礼メール&特別編集映像

    • スタントマン髙橋昌志からのお礼メッセージ
    • 特別編集映像(高画質でダウンロードしていただけます)
    • 2022年04月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 5000

    エンドロールにお名前をクレジット 

    • 本編のエンドロールにお名前をクレジット(劇場公開される2022年冬の履行となります)
    • スタントマン髙橋昌志からのお礼メッセージ
    • 特別編集映像(高画質でダウンロードしていただけます)
    • 2022年12月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」の マルチアングル・ノーカット映像

    • 「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」 マルチアングル映像 (お渡しは映画公開後です )
    • 本編のエンドロールにお名前をクレジット(劇場公開される2022年冬の履行となります)
    • スタントマン髙橋昌志からのお礼メッセージ
    • 特別編集映像(高画質でダウンロードしていただけます)
    • 2022年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り57枚

    20000

    特別試写会にご招待 (60名限定・2022年4月28日15:30〜キャストのトークタイムあり)

    • 特別試写会2022年4月28日(金)15:30上映開始 渋谷・映画美学校試写室 上映後にトークタイム
    • 本編のエンドロールにお名前をクレジット(劇場公開される2022年冬の履行となります)
    • スタントマン髙橋昌志からのお礼メッセージ
    • 特別編集映像(高画質でダウンロードしていただけます)
    • 試写会上映後にご来場頂いたみなさんと一緒に集合写真を撮影(後日、メールにてお送りします)
    • 2022年12月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り100枚

    30000

    幻のカースタント「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」の裏側をぜんぶ見せます!スタント・メイキング・ドキュメント映像。

    • 幻のカースタント「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」の裏側をぜんぶ見せます!(映画公開後)
    • 「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」 マルチアングル映像 (お渡しは映画公開後です )
    • 本編のエンドロールにお名前をクレジット(劇場公開される2022年冬の履行となります)
    • スタントマン髙橋昌志からのお礼メッセージ
    • 2022年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り9枚

    50000

    特別試写会&幻のカースタント「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」の裏側をぜんぶ見せます!

    • 特別試写会2022年4月28日(金)15:30上映開始 渋谷・映画美学校試写室 上映後にトークタイム
    • 幻のカースタント「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」の裏側をぜんぶ見せます!(映画公開後)
    • 「ジャンピング・ロール・オーバー・シーダイブ」 マルチアングル映像 (お渡しは映画公開後です )
    • 本編のエンドロールにお名前をクレジット(劇場公開される2022年冬の履行となります)
    • スタントマン髙橋昌志からのお礼メッセージ
    • 特別編集映像(高画質でダウンロードしていただけます)
    • 試写会上映後にご来場頂いたみなさんと一緒に集合写真を撮影(後日、メールにてお送りします)
    • 2022年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。