facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

劇団ベビー・ピーの旅芝居「ラプラタ川」をクラウドファンディングで実現!

全国各地にテントを建てての旅芝居!
劇団ベビー・ピーの旅芝居「ラプラタ川」制作支援プロジェクト

2019年7月、私達は"劇場テント"を自らの手で建てながら、北海道から九州まで全国各地19か所を巡る、約3か月のテント旅芝居に出発します。安心して旅を続けていくために、路銀を支援していただけませんか?

コレクター
9
現在までに集まった金額
47,000
残り日数
80
目標金額 350,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年10月7日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 350,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2019年10月7日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
ベビー・ピー プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

2002年旗揚げ。拠点は京都。野外テントなど劇場外スペースを活用して、題材も公演自体も「祭り」にこだわった作品を毎回上演している。また、アーティスト・山さきあさ彦が製作するぬいぐるみ(山ぐるみ)を使った人形劇、漫画「ジョジョの奇妙な冒険」を再構築した「ジョジョ劇」など、既存の枠組みにとらわれない活動を全国各地で多数上演。

このプロジェクトについて

2019年7月、私達は"劇場テント"を自らの手で建てながら、北海道から九州まで全国各地19か所を巡る、約3か月のテント旅芝居に出発します。安心して旅を続けていくために、路銀を支援していただけませんか?

お久しぶりです。京都の劇団ベビー・ピーです。

はじめましての方も、お久しぶりの方も。

私たちは京都を拠点に活動している劇団ベビー・ピーです。旗揚げは2002年で、これまで、野外テント芝居など主に劇場外のスペースを活用した、既存の枠組みにとらわれない公演やイベントを多数行ってきました。

私たちが、ベビー・ピーです!(写真:首藤夕香)

瀬戸内芸術祭2016『惑星シワクー宙と星をめぐる水軍の物語』(写真:松山隆行)

近年では、瀬戸内国際芸術祭2016、大地の芸術祭2018での新作発表や、長年ベビー・ピーのチラシイラストを手がけてきたアーティスト・山さきあさ彦が制作するぬいぐるみ(山ぐるみ)を使った人形劇が、愛知人形劇センター主催のP新人賞を受賞するなど、活動の場をより広域にひろげています。

「大地の商人は川を網羅する」大地の芸術祭2018より大地の芸術祭2018『大地の商人は川を網羅する』

私たちは二年前、2017年夏から秋にかけて、北海道から九州までを巡る旅芝居「風あこがれ」を企画しました。それは、各地のカフェ、ギャラリー、ライブハウス、博物館、居酒屋、寺、ドームなど、様々な場所を巡って公演を行うものでした。その際、このMotionGalleryで路銀の足しを募集し、目標を上回る十分な支援をいただきました。おかげ様で、初めての旅を無事終えることができました。

2017の旅芝居『風あこがれ』

誠にありがとうございました。

再び、旅芝居に漕ぎ出します。

さて、この2019年の夏から秋にかけて、私たちは再び、旅芝居に漕ぎ出します。

演目のタイトルは『ラプラタ川』

南米大陸の東部を流れる大河の名前です。

戦前・戦中・戦後にまたがり、南米パラグアイへ渡っていった人々と、時・世代を経て日本へ渡ってきた人々の姿を描く物語です。全国各地、それぞれの土地には、それぞれ、移民の歴史があります。テント舞台の背景から垣間見る、2019年の景色の中で、土地の歴史が起き上がり、今と混じりあう。そんな物語を御用意しています。

写真:中谷利明

2019年の旅芝居、念願の「劇場テント

2017年の旅芝居では、私たちは各地各所の屋根の下、軒先をお借りして公演してきました。

2019年、今度は野外へ飛び出し、テント公演を行います。各地の公園、広場、河川敷、その土地土地の、よりパブリックな場所で、道行く人の目に留まる場所にテントを設営し、馴染み深い景色の中に劇空間を立ち上げます。

本作の”劇場テント”外観

俳優兼スタッフ6名が、自らの手でテントを建て、その土地その土地の景色をお借りしながら、劇を上演していきます。同じ作品がそれぞれの土地の息遣いを吸収し、当初とはまったく違った表情や奥行きをみせるような、人が地域や分野を越えて繋がっていくような、そんな旅芝居を日本各地にお届けしたい。

私達が安心して旅を続けるために、路銀を支援していただけませんか?

写真:中谷利明

『ラプラタ川』の旅路です。

私達は、7月15日の勝山を皮切りに、北陸中部、北海道、東北、関東、九州、四国(香川@本島公演は『瀬戸内国際芸術祭2019参加作品』として参加)、そして10月4日、京都に戻ってくるまでの約二ヶ月半、芝居をしながら旅を続けます。トラックとハイエースに役者6人が乗り込んで、テント設営、照明、音響、事務、そして生活、全て自分たちで行いながら進んでいくのです。

しかしながらこの旅はもちろん、私達6人だけでなし得るものではありません。各地で受け入れていただける方々のお力添えがあって、初めて旅は進んでいきます。

皆さんからの温かいご援助に、「あなたの土地にテントを建てて、芝居を打ちに、遥々やってきたぞ」という気持ち、心意気でもって応えたい。あなたの住む町に、"ワクワクする一夜"をお届けすることを私達は約束します。

【あらすじ】

20世紀初頭、ブラジルに移住した日本人たちがいる。港で奴隷商人に騙され息子を攫われた母親は子を追って内陸へ向かうが川のほとりで彼女が目にした光景は……

移住者たちが、季節の巡りも植物も風景も違う中で謡い伝える、土地の記憶の物語。人々が描いた幻想たちが今、海を越えて夢から呼び起こされる。

【料金】

一般 前売:2,500円 当日:3,000円

中高生 前売:1,500円 当日:2,000円

小学生 前売:500円 当日

:1,000円

小学生未満 無料

※一部会場によって料金が異なる場合があります。

【ご予約】
Web予約 https://forms.gle/W51tnjzeKn4KwuCp9
Mail laplatagawa2019@gmail.com
Tel 090-2896-5429(柳原)

詳しい公演情報は「ラプラタ川公式サイト」にてご確認いただけます。

http://laplatagawa.donburako.com/

写真:中谷利明

想定されるリスクとチャレンジ

今公演の準備にあたり、テント資材、運搬、移動車両のレンタル、テント劇場の製作の費用が膨れ上がり、当初の予算を超えてしまいました。毎度、予算組みが上手くできません。今回も、節約に節約を重ねる旅になりそうです。

しかしながら、支援の集まり如何にかかわらず、私たちは、この旅公演を実行します。ですから、目標未達時におけるリスクは、コレクターの皆様にございません。

皆様にご支援いただくことで、食費、燃料費、フェリーなど移動料金に余裕が生まれます。生活と安全の質を無用に削る事なく、旅ができます。ひいてはモチベーションを高く保つ事ができ、気持ちにもテントにも張りが生まれ、強度のある公演を続けることができるのです。

ご支援していただいた方へのリターンについて

★日本の何処かから届くミニ動画

感謝の気持ちを伝える「ありがとう」動画を撮影し、日本の何処かからお送りいたします。一分未満の短い動画ですが、支援者一人一人で受け取る内容は異なります。

★日本の何処かから届く絵葉書

日本の何処かから絵葉書が届きます。あなたの友人という設定の手書きのメッセージとともに送られてきます。

日本の何処かから

★旅のまとめ写真集+「ラプラタ川」公演ご招待

公演後、各地で撮影した画像をまとめた写真集をお届けします。

また、ご希望される日程・会場の公演を、チケット料金無料にて御招待いたします。

★「ラプラタ川」公演オリジナルスペシャル山ぐるみ

山ぐるみとは、ベビー・ピーの人形劇で使用されている、アーティスト山さきあさ彦によって制作されたぬいぐるみ、の事です。この山ぐるみの公演オリジナルスペシャルバージョンを製作し、お届けします。

こちらが山ぐるみ。

★柳原良平による一人芝居「ぬるり組合」出張公演

出演者である柳原良平の一人芝居ユニット「ぬるり組合」が出張公演を行います。(交通費別)

【プロフィール】ぬるり組合は京都を拠点に活動する演劇団体です。 構成員は、柳原良平(役者)、谷亮治(作家)の2名。柳原の一人芝居を上演することを主目的とする団体です。

★紙本明子ユニット「ユニット美人」出張公演

出演者である紙本明子が活動する二人組ユニット「ユニット美人」が出張公演を行います。(交通費別)

【プロフィール】劇団衛星所属俳優の黒木陽子と紙本明子で2004年暮れにあまりに人気がない自分達が嫌になり「絶対モテモテになってやる!」とやけくそになって2005年8月に旗揚げ。「女性が考える女性の強さ・美しさ・笑い」をテーマに日々精進中。

劇団主宰、根本コースケからのメッセージ

演劇を、持って運ぶ、試みを、2年前は皆さまのご支援のもと、成功させることができました。

ハイエース1台で全国38箇所を3ヶ月に渡って旅芝居でめぐり、のべ1100名以上のお客様のご来場と、クラウドファンディングでは40万円を超えるご支援をいただくことができました。

今年は、新たに、劇場を、持って運ぶ、という試みにチャレンジをします。特設テント劇場を、トラックとハイエースの2台の車で、持って運びます。これは、空間を運び、空間が内蔵する物語を、運んでいく、ということです。テント劇場は、どの土地で公演をしても、その内部で起こることは変わりません。しかし、テントの外に見える景色・聞こえてくる音は、公演地ごとにまったく異なります。駅前広場、神社、公園、離島……お客さんは、演劇が立ち上げる虚構の風景と、実際のその土地の風景を、それぞれ、二重に眺め返すことになります。これは、たまらなくスリリングな演劇体験です。

ひとつの物語と、ひとつの劇場が、地域を越えて、旅をします。テント劇場を通して、点と点は繋がり、線がつくられていきます。ひとつの(地)点では見るのとはまた違った輝きが、作品にもお客さんにもそれぞれ、照射されていきますことを望んでいます。これはとても手間も労力も気力も資金も必要な試みですが、だからこそ生まれてくる出会いの深さと作品の広がりがあり、ひらけてくる未来があると信じています。テント劇場での旅芝居というベビー・ピーの新たなチャレンジにご支援いただけますと誠に幸いです。どうぞ、よろしくお願い致します!

根本コースケ

リターンを選ぶ

  • 1000

    日本の何処かから届く「ありがとう」動画

    • 日本の何処かから、感謝の言葉を動画に撮影してお送りします。
    • 2019年10月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 5000

    日本の何処かから届く絵葉書

    • 日本の何処かから絵葉書が届きます。あなたの友人という設定のメッセージとともに送られてきます。
    • 日本の何処かから、感謝の言葉を動画に撮影してお送りします。
    • 2019年10月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 10000

    旅のまとめ写真集

    • 各地で撮影した画像をまとめた写真集をお届けします。
    • 「ラプラタ川」公演ご招待
    • 日本の何処かから絵葉書が届きます。あなたの友人という設定のメッセージとともに送られてきます。
    • 日本の何処かから、感謝の言葉を動画に撮影してお送りします。
    • 2019年11月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 50000

    「ラプラタ川」公演オリジナルスペシャル山ぐるみ

    • アーティスト山さきあさ彦によって製作された公演オリジナルのぬいぐるみ(山ぐるみ)をお届けします。
    • 日本の何処かから、感謝の言葉を動画に撮影してお送りします。
    • 日本の何処かから絵葉書が届きます。あなたの友人という設定のメッセージとともに送られてきます。
    • 各地で撮影した画像をまとめた写真集をお届けします。
    • 「ラプラタ川」公演ご招待
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 70000

    柳原良平による一人芝居「ぬるり組合」出張公演

    • 出演者である柳原良平の一人芝居ユニット「ぬるり組合」が出張公演を行います。(交通費別)
    • 日本の何処かから、感謝の言葉を動画に撮影してお送りします。
    • 日本の何処かから絵葉書が届きます。あなたの友人という設定のメッセージとともに送られてきます。
    • 各地で撮影した画像をまとめた写真集をお届けします。
    • 「ラプラタ川」公演ご招待
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 70000

    紙本明子ユニット「ユニット美人」出張公演

    • 出演者である紙本明子が活動する二人組ユニット「ユニット美人」が出張公演を行います。(交通費別)
    • 日本の何処かから、感謝の言葉を動画に撮影してお送りします。
    • 日本の何処かから絵葉書が届きます。あなたの友人という設定のメッセージとともに送られてきます。
    • 各地で撮影した画像をまとめた写真集をお届けします。
    • 「ラプラタ川」公演ご招待
    • 2019年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。