京都銭湯芸術祭をクラウドファンディングで実現!

『京都銭湯芸術祭2014』 熱いアート、あなたも一緒に湧かしませんか?

  • 京都府
  • アート

今秋、『京都銭湯芸術祭』が始動します。地域に愛されてきた銭湯に、様々なジャンルの若手アーティストが集結。お風呂に入りながら、いつもと違うアートを楽しみませんか。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年10月24日23:59に終了しました。

コレクター
22
現在までに集まった金額
177,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年10月24日23:59に終了しました。

Middle?1410377151

Presenter
京都銭湯芸術祭 実行委員会 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

2013年初夏、京都の銭湯で「芸術祭」を開催したい一心で、5人の新進気鋭の若手作家が集結。日々、銭湯の研究と調査を行い、時にはコーヒー牛乳を飲みながら、銭湯の未来について考えている。 芸術は時として、私たちに視点の転換を促す。我々はアーティストと共に、銭湯の魅力を再発見し、老若男女が芸術作品を通じて交流出来るシステムを創りあげたい。 アートは、銭湯に通う常連さん、まだ銭湯になじめない若者たち、銭湯を支える人たち、たくさんの人が行き交う京都の街の銭湯を繋ぐ架け橋となる。

〈吉田雷太〉

vol. 6 2014-10-20 0

吉田雷太

タイトル:Change a Face

素材:A4写真用紙・水性顔料マーカー・ラミネートフィルム・マスキングテープ

吉田のペイントをアートの種まきとして拡散してゆくプロジェクト。

仕組みはシンプルで、「顔どおしの交換」です。参加者が自分の顔を提供する代わりに、吉田がペイントした他者の顔作品を持ち帰ります。提供された顔はペイントが加わり作品化されることで、また別の参加者が選び、持ち帰っていきます。これを繰り返すことで、作品が流動し、展示としても人々の感覚としても、完成形の無い循環するプロジェクトとなります。顔を出さずとも、自分の意見や情報を発信できる時代になっても、人と人との関わりは無くなりはしません。「この人はどんな人なのか?」という、コミュニケーションによって自然に発生する感情を、アートとして体感してみる。そんなきっかけ作りを目的としています。

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 500

    500円リターン

    • 感謝のメール
    • 1人が応援しています。
  • 1000

    1000円リターン

    • 感謝のメール
    • 感謝の手紙
    • ポストカード
    • 2人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • 感謝のメール
    • 感謝の手紙
    • ポストカード
    • 缶バッチ
    • 2人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • 感謝のメール
    • 感謝の手紙
    • ポストカード
    • タオル
    • 8人が応援しています。
  • 8000

    8000円リターン

    • 感謝のメール
    • 感謝の手紙
    • ポストカード
    • タオル
    • ステッカー
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 感謝のメール
    • 感謝の手紙
    • ポストカード
    • タオル
    • ステッカー
    • 来年度開催のメール先行配信
    • 7人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • 感謝のメール
    • 感謝の手紙
    • ポストカード
    • タオル
    • ステッカー
    • 来年度開催のメール先行配信
    • 記録冊子にクレジットの掲載
    • 記録冊子1部
    • 1人が応援しています。
  • 50000

    50000円リターン

    • 感謝のメール
    • 感謝の手紙
    • ポストカード
    • 缶バッチ
    • タオル
    • ステッカー
    • 来年度開催のメール先行配信
    • 記録冊子にクレジットの掲載
    • 記録冊子1部
    • 0人が応援しています。