facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

参加型クラシック演奏会をクラウドファンディングで実現!

パフォーマーとお客様が一体となり心から楽しめる
参加型クラシック演奏会を開きたい!

日本有数の音楽ホールでクラシック音楽を聴きながらお絵かきしたり、リアルタイム感想を共有したり、ステージ上で生演奏を聴いたりできちゃう、これまでなかった参加型の新しい演奏会を一緒に作るプロジェクトです。

コレクター
49
現在までに集まった金額
247,500
残り日数
29
目標金額 570,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年1月8日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 570,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2020年1月8日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
白井俊明 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
白井俊明

学生時代からアマチュアオーケストラの一員として弦楽器の演奏を行っています。 また、8年前に「質の高い演奏をカジュアルに届ける」を目指して立ち上げられたフラットフィルハーモニーの運営をしています。 50名を超える演奏家が1つの音を作り出す世界に魅了され続けて演奏・運営を続けてきましたが、演奏会がルーティン化して感動がなくなってきていることや、演奏者とお客様の熱量のギャップに問題意識を持っていました。 クラシック界隈でない友人も巻き込んで何かやってみたい、できれば今は繋がっていない同じ想いを持つ人とも共創したいと想い、今回のプロジェクトを立ち上げました。 皆様の温かいご支援をよろしくお願いします。

このプロジェクトについて

日本有数の音楽ホールでクラシック音楽を聴きながらお絵かきしたり、リアルタイム感想を共有したり、ステージ上で生演奏を聴いたりできちゃう、これまでなかった参加型の新しい演奏会を一緒に作るプロジェクトです。

プロジェクトへの思いと企画内容

共奏プロジェクト代表の白井俊明と申します。

オーケストラのコンサートってどんなイメージがありますか?

新曲はなく、服装も配置もだいたい同じ。長い交響曲を静かに-時にうつらうつらと-座って聞いて、曲が終わったらとりあえずアンコールが始まるまで拍手をし続ける…。

私自身、20年ほどオーケストラの演奏会に関わっていますが、まったく変わらないスタイルを継承しています。

演奏する側もお客様も「慣れ」に支配されていて、唯一無二な体験がしにくい現状も、クラシック音楽のファンが減りつつある原因の一つかも知れず、一石を投じたいと長年思っていました。

そこで、こんな募集をしたんです。

「予定調和的なオーケストラの演奏会の枠を壊して、お客様やクラシック業界とは違う世界の人達と絡みながら、何が起こるのかドキドキするコンサートをしたい!」

そうしたら・・・

そんな想いを描く人たちが実はいっぱいいたんです!!

で、最大1997席にもなるミューザ川崎大ホールを借りてしまいました。

今回の実験企画を通して、ファンが減りつつあると言われるクラシック音楽の未来に挑戦します!!

たとえば次のような色々な実験をして、オーケストラの楽しみの可能性を、お客様と「共」に「奏」で、一緒に考えてゆけたらいいなと思っています。

★当日開催する「共奏実験」たち★(当日は順不同です)

①コンサートにインスピレーションを得て絵を描いてみたらどんな絵ができる?実験

「お絵かきイベント」特典をお持ちの方に、客席の一角で自由にお絵かきをしてもらいます。どっぷり大音量の音の中に浸って頂きながら、湧き出るイメージの言語化、色や形への変換、画材&素材への落とし込みをしていきます。そして作品は演奏会終了時にはホールのロビーに飾らせていただきます。よく知る音楽からどのようなイメージが紡ぎ出されるのか…描くのも観るのもワクワクのイベントです!

※ 写真は事前に行った企画のイメージ作りの為のワークショップの様子です。

※このクラウドファンディングにてイベントご参加が可能です!「お絵かきイベントコース」にてご支よろしくお願いします。先着26名様限定です。

②オーケストラのバックの大画面に映し出される「曲をイメージして撮影された写真」たちを見ながら、生演奏を聴いたらどんな気持ちになる?実験

ある曲では、事前にたくさんの写真愛好家がその曲をイメージして撮影した数々の写真を共有しながら、生演奏をお楽しみいただけます。アンケートを通して皆で感想を共有したいと思っています。

③演奏中に演奏者やお客様がどんな思いで聴いているか、どんなことを楽しんでいるのかをリアルタイムにスクリーンに流す実験

ある曲では、曲の楽しみ方や演奏者の萌えポイントをスクリーンに曲に合わせて映し出します。お客様には、演奏を聴きながらお手持ちのスマホにて思いや感じたことを投稿していただきます。それがリアルに全面の大スクリーンにオーケストラのバックで流れ、全員で共有する...ニコ動のイメージです。

④普段はあがる機会がないステージ上で、生演奏を聴いてみる実験

楽器を演奏しないお客様から「ステージの上って気持ちよさそうだな、上がることって一生ないだろうけど一度上で聴いてみたいな」と言われたことが何度かあるんです。舞台からの景色、音、空気感は格別なものがあり、演奏者としてこれを一人でも多くの方に味わってほしいと思っていました。そこで、これも実験に入れちゃいました。

興味のある楽器のそばでも可、一番後ろから客席を観たい人もOK、一定の場所にはなりますが、ステージ上で生演奏を聴けるチャンスです!

たとえばこんな景色とか

こんな景色とか

こんなロケーションで演奏を味わってみたくありませんか?

※このクラウドファンディングにてご参加可能です。「ステージ上で鑑賞コース」にてご支援をよろしくお願いします。先着30名様限定です。

⑤一般的な楽器配置と違う場所で演奏するとどうなってしまう?実験

指揮者を囲んで弦楽器・木管楽器・金管楽器、、と放射状になっているのが一般的な楽器配置で、ヴァイオリン奏者がステージの一番後ろで弾くことは、フルオーケストラではあり得ません。でももしかしたら配置を変えた方が、お客様の心に響くサウンドが作れるのではないか?と常日頃疑問に思っていました。3種類の配置での演奏を聴いていただき、お客様に一番良かったサウンドを選んでもらいます!

⑥よく聞く客席からの「ブラボー」に参加してみる実験

クラシックコンサートで曲の最後に「ブラボー」って叫んだことありますか?あれ、勇気いりますよね。私たち演奏家でも言ったことない人多いんです。でも、「いい演奏だったな」と思ったら心の声を叫んで良いのがクラシックコンサート。そこでこの演奏会では、ある曲で皆さん一緒に「ブラボー」と叫ぶ練習をして、別の曲で本番もやっちゃいます。ぜひ大きな声でご参加下さい。

-------------------

その他にも演奏会を楽しめる仕掛けを用意する予定です。

何が起こるのかわからない、イマーシブ型の演奏会を皆で楽しむことができたらと思っています。

共奏プロジェクトを通じて目指すところ

・参加者と来場者の両者が芸術の素晴らしさを再発見する、楽しむ。片側が我慢しないこと

・参加者の持っている技能を十分に発揮する、コラボする

・クラシック音楽の枠に縛られない楽しみ方を探す

・クラシック音楽の楽しみ方を伝える

共奏コンサートの日時・場所・曲目

<日時> 2020年2月11日(火祝) 13時開場 13時半開演

<場所> ミューザ川崎シンフォニーホール(川崎駅直通)
https://www.kawasaki-sym-hall.jp/hallguide/hall/outline/

<チケット>全席自由席
大人:3,000円
学生・シニア(65歳以上):2,000円
高校生以下:無料  ※4歳以上のお子さんにはご入場いただけます。

<曲目>(一部のみ演奏するものもあります)

  • ムソルグスキー 展覧会の絵よりプロムナード
  • エルガー 威風堂々
  • チャイコフスキー 交響曲6番「悲愴」より
  • オッフェンバック 「天国と地獄」 序曲
  • スメタナ 「わが祖国」よりモルダウ
  • ベートーヴェン 交響曲第5番 「運命」他、有名曲

目標金額

オーケストラの演奏会を実施するためにはホールや練習会場の確保などに多額の経費がかかります。

今回のプロジェクトの目的の一つに、パフォーマーとお客様双方が楽しみ一緒に作り上げる演奏会をしたいという思いがあります。

莫大な時間と技術を提供してくれるパフォーマーに対して応援をいただくことで、演奏会の外でも、また、演奏会に来場いただけない方とも「共奏」を実現できたらと考えています。

今回は、演奏会実施に直接的にかかる経費見込の4割であるホール使用料金の57万円を目標金額に設定しました。残りの経費はパフォーマーで負担する予定です。

想定されるリスクとチャレンジ

金額が未達成でもコンサートは開催いたします。万が一未達成の場合は、パフォーマーたちで費用をもつ予定です。しかしながら、本企画ではパフォーマーの負担をできるだけ下げたく考えており、何卒皆様のご支援を宜しくお願い申し上げます。

資金の使い道

クラウドファンディングにより得られた資金は、コンサート運営にかかる以下の費用に使わせていただきます。なお、不足するその他の経費(チラシ等広告費やスタッフ外注費等)についてはパフォーマーたちで負担する予定ですが、できるだけご支援賜りたく、どうぞよろしくお願い致します。

・ホール代(大ホール・楽屋・プロジェクター・スクリーン・マイク・スピーカー等):約57万円  

なお、クラウドファンディングやチケット販売により発生した利益は、全額を日本赤十字社へ寄付します。

ご支援いただいた方への特典(リワード)

■プチ応援コース
プロジェクト実施報告書兼お礼状+本番プチ動画 

コンサートでの実験結果をまとめた報告書をお礼状とともにメールにてお送りいたします。さらに、本番の雰囲気を味わっていただける当日の映像を編集したプチ動画もお届けします。ご支援よろしくお願い致します。

■コンサート応援コース

コンサートにご招待いたします!

※なお高校生以下の方は無料です。年明けからpeatixで受付開始予定としていますが、ご一緒に来られる場合は、ご支援される際にその旨記載ください。

■開場前から参加!コンサート応援コース

一般のお客様よりも20分早く入場できるため、良いお席をお選びいただけます。また、オーケストラメンバーは、お客様がホールに入場される直前まで、音出しをしたり練習したりと大忙し。日頃見ることのできない開場前の風景もお楽しみください。

■お絵かきイベントに参加!コンサート応援コース

客席の一角で自由にお絵かきができる特典です。どっぷり大音量の音の中に浸って頂きながら、湧き出るイメージの言語化、色や形への変換、画材&素材への落とし込みをしていきます。出来上がった作品は演奏会終了時までに、ホールのロビーに飾らせていただきます。※企画の事前説明を行うため、開演40分前にお越しいただける人が対象です。

※26名様限定です。

※ 座席はお絵描きイベント用に客席前方に設置した場所になります。イベントに不参加の方とは一緒に座れないのでご了承ください。
※絵画の経験は不要です。必要な画材は基本全てこちらでご用意致しますが、簡単な持ち物が発生する場合もありますのでご了承ください。

■ステージ上で鑑賞!コンサート応援コース

プログラム中の1曲において、ステージ上でご鑑賞ください。客席からとは全く異なる景色とサウンドをお楽しみください。

※30名様限定です。

※企画の事前説明を行うため、開演30分前にお越しいただける人が対象です。

■メディア支援コース (ご招待は含まれません)

これから同様の企画をやってみたい方や、イベントの参考にしたい方などにおすすめ。コンサート全体の録音・録画データをお送りいたします。

※編集作業があるため、お送りできる目安は、本番終了後3ヵ月~4ヶ月となります。

■めちゃくちゃ応援コース

コンサート当日に配布するパンフレットに、共奏パフォーマーとしてお名前を掲載させていただきます。なおコンサートに2名ご招待させていただきます。また、コンサート全体の録音・録画データをお送りいたします。※編集作業があるため、お送りできる目安は、本番終了後3ヵ月~4ヶ月となります。

■SS席指定コース

共奏コンサートの鑑賞がもっともしやすいと我々が考える特等席を2枚、確保いたします。お席をご用意しておりますので、当日はゆったりお越しいただけます。また、コンサート全体の録音・録画データをお送りいたします。※編集作業があるため、お送りできる目安は、本番終了後3ヵ月~4ヶ月となります。

■企業様向け 応援コース

コンサート当日に配布するパンフレットに、貴社広告を掲載(1ページまで)いたします。川崎市の企業様や、クラシック愛好家にPRしたい企業様など、パンフレットを手にするお客様に広告をしたい企業様、ぜひクラウドファンディングによる協賛をよろしくお願い致します。ご要望があれば当企画のSNS(Twitter、Facebook)等で拡散いたします。なおコンサートに1名ご招待いたします。

プロジェクトメンバー

■白井 俊明 / 運営代表

<プロフィール>
6歳でヴァイオリンを習い始めました。子供時代クラシック音楽はそれほど好きではなく積極的に聴く人ではなかったのですが、大学でオーケストラ部に入り、合奏の楽しさを通じてその魅力を発見しました。50名を超える演奏家が絡み合い1つの音楽を作り出す世界に魅了され、社会人になってからは演奏だけでなく運営も続けて今に至ります。

<このプロジェクトへの思い>
自分が見つけたクラシック音楽の魅力を人にも伝えたい、オーケストラのクラシックな演奏会をはみ出ることで、再びクラシックに出会い直したい、そういう想いをもってこの企画を立ち上げました。たくさんの人が共に創りたいと言ってくれて、企画立ち上げのハードさも吹き飛びました。
皆で唯一無二の時間を楽しく過ごすことができれば幸いです。

■伊藤 あすか / 運営

<プロフィール>

奈良生まれ。3才からピアノを習い始め、高校時代はバンドでドラム担当。長くオーケストラには縁がなかったのですが、2013年にフラットフィルに出会い、練習を重ねるごとにメンバーの気持ちが縒り合わされていき、本番で音楽のエネルギーが最高潮に達する、その劇的なプロセスに魅了されてしまいました!以降、裏方担当してます。ここ3年は打楽器でステージにも。出来上がっていく音楽の中にいるワクワク感、音楽の一部を創るドキドキ感を楽しんでいます。

<このプロジェクトへの思い>

コンサートホールでチンと椅子におさまってステージの演奏をじっと黙って聴く。それに比べて、野外イベントやレストランでクラシック音楽の演奏を聴くと、もっと自由で、気楽に楽しめているのが不思議。それは、聴きながら、感動をタイムリーに共有できるからじゃないでしょうか。コンサートホールでも同じようにできるともっと楽しいかも!今回、バックグラウンドも様々なメンバーがアイデアを持ち寄って、コンサートホールでの新しい楽しみ方を模索するこの場ができました。みなさんそれぞれが「またこんな風に聴きたい」と思うような新しい楽しみ方を見つけてくださると嬉しいです。

■野村 美穂 / お絵描きイベント担当

<プロフィール>
美大では油絵を専攻しておりましたが、今は日本画を勉強中です。
仕事の傍、『アートと対話』をキーワードに活動しております。
個人的なアートとの繋がりや、距離間が、出会いや対話を通じて共に分かち合える新しいアート体験へと広がる様な活動、場作りを目指しています。

<このプロジェクトへの思い>
多くの演奏家の方々が、音に、色や形やストーリーなどを感じていると伺ったことがあります。それは観客席で聴いている私達にも、同じように起こることで、特にクラシック音楽は幾重にも重なった異なる音の層が様々な景色を見せてくれます。それらを意識的に『描く』体験を通じて、唯一無二の音楽体験となり、またそれをシェアできたら素敵だな・・と思い今回の企画を進めています。当日、皆様と『絵』を通じてどんな時間を共奏出来るのか、とても楽しみにしております!

■平 真実 / 指揮者

<プロフィール>

1969年東京生まれ。慶應義塾大学法学部卒業。 幼少よりピアノ、ヴァイオリン、8歳より本格的にチェロを始める。チェロを安田謙一郎・音川健二、室内楽を安田謙一郎・高橋美奈・松村一郎、ピアノ及び音楽理論を平奎子・小林出の各氏に師事。現在も広上淳一氏の下で指揮の研鑽を積み、幅広いアドバイスを受けている。 チェロ奏者としてのオーケストラ共演に加え、多数の室内楽演奏会を開催。指揮者としても東京ガス管弦楽団をはじめ多くのアマチュアオーケストラを指導。東京ガス管弦楽団首席チェロ奏者兼副指揮者を経て、2009年より正指揮者。2013年よりフラットフィルハーモニーオーケストラ常任指揮者。

■田遠 彩子 / コンサートミストレス

<プロフィール>

4歳より小谷睦子、西川重三、石井啓一郎の各氏に師事。モーツァルト「ピアノとヴァイオリンのためのソナタ」全16曲、ベートーヴェン全10曲を演奏。ステファノ・マストランジェロ指揮オペラ「トスカ」「カルメン」コンミスを務める。藤沢市役所ロビーコンサート出演。酒井法子主演舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」巫女役で演奏と演技で出演。丸山嘉久氏CD「Love&Honesty」録音に参加。フラットフィルハーモニーオーケストラとブラームス「ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲」共演。作曲家鍋島佳緒里氏とジプシー音楽レクチャーコンサート開催。東京国際芸術協会演奏家舞台芸術家、海外マスタークラス派遣者助成オーディション合格。京成ホテルミラマーレトワイライトコンサート専属ヴァイオリニスト。

みなさまとの共奏を、心より楽しみにしております!

クラウドファンディング担当:鈴木さや子

リターンを選ぶ

  • 500

    プチ応援コース☆ ☆ご招待は含まれません

    • プロジェクト実施報告書兼お礼状 ☆3月頃メールにてお届けします
    • 本番の雰囲気がわかる3分動画
    • 2020年03月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 1000

    学生&シニアさん専用応援コース☆19歳~22歳の学生さんと65歳以上の方向け

    • コンサートにご招待 ※QRコードにて発券します
    • プロジェクト実施報告書兼お礼状 ☆3月頃メールにてお届けします
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 1000

    メディア支援コース ☆ご招待は含まれません

    • 演奏会の録画データ ☆5月頃お送りいたします
    • プロジェクト実施報告書兼お礼状 ☆3月頃メールにてお届けします
    • 2020年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 2000

    コンサート応援コース

    • コンサートにご招待 ※QRコードにて発券します
    • プロジェクト実施報告書兼お礼状 ☆3月頃メールにてお届けします
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 31人が応援しています。
  • 3000

    開場前から参加!コンサート応援コース

    • コンサートにご招待 ※QRコードにて発券します
    • 開場時間20分前から入場いただけます
    • プロジェクト実施報告書兼お礼状 ☆3月頃メールにてお届けします
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 3000

    ステージ上で鑑賞!コンサート応援コース(19~22歳の学生さん・65歳以上の方)

    • コンサートにご招待 ※QRコードにて発券します
    • ステージ上で生演奏をお楽しみいただけます
    • プロジェクト実施報告書兼お礼状 ☆3月頃メールにてお届けします
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り26枚

    4000

    お絵かきイベントに参加!コンサート応援コース

    • コンサートにご招待 ※QRコードにて発券します
    • お絵かきイベントへ参加いただけます
    • プロジェクト実施報告書兼お礼状 ☆3月頃メールにてお届けします
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り22枚

    4000

    ステージ上で鑑賞!コンサート応援コース(23歳~64歳の方)

    • コンサートにご招待 ※QRコードにて発券します
    • ステージ上で生演奏をお楽しみいただけます
    • プロジェクト実施報告書兼お礼状 ☆3月頃メールにてお届けします
    • 2020年02月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    めちゃくちゃ応援コース

    • 演奏会の録画データ ☆5月頃お送りいたします
    • プロジェクト実施報告書兼お礼状 ☆3月頃メールにてお届けします
    • パンフレットに共奏パフォーマーとしてお名前を掲載させていただきます
    • コンサートにご招待(2名様) ※QRコードにて発券いたします
    • 2020年05月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り4枚

    10000

    SS席指定コース

    • コンサート特等席(指定席)にて2名ご招待
    • プロジェクト実施報告書兼お礼状 ☆3月頃メールにてお届けします
    • 演奏会の録画データ ☆5月頃お送りいたします
    • 2020年05月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 30000

    企業様向け 応援コース

    • 【企業様向け】パンフレット広告枠&SNSシェア
    • プロジェクト実施報告書兼お礼状 ☆3月頃メールにてお届けします
    • 演奏会の録画データ ☆5月頃お送りいたします
    • コンサートにご招待 ※QRコードにて発券します
    • 2020年05月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。