facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

広島呉産ブランドアサリを育てるために、陸上養殖の建屋づくりをクラウドファンディングで実現!

瀬戸内の穏やかな海で養殖。目指せブランド化
呉産アサリを生み出そう【ふるさと納税型】

他県産の稚貝から身を太らせる養殖に4年成功していますが県外産。広島呉産ブランドアサリをつくるため稚貝を育てる陸上養殖のための建屋をつくります!これを機に貝がよく育つ豊かな呉の海を知って頂き、皆さんに食べてもらいたいです。

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額2,000,000円を達成し、2022年3月25日23:59に終了しました。

コレクター
108
現在までに集まった金額
2,021,000
残り日数
0

FUNDED

このプロジェクトは、目標金額2,000,000円を達成し、2022年3月25日23:59に終了しました。

Presenter
あき水産 輝 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

2021年2月27日、広島県呉市広小坪で魚屋をスタートさせました。 元々漁師をしており、新鮮な魚を安く提供しています。

このプロジェクトについて

他県産の稚貝から身を太らせる養殖に4年成功していますが県外産。広島呉産ブランドアサリをつくるため稚貝を育てる陸上養殖のための建屋をつくります!これを機に貝がよく育つ豊かな呉の海を知って頂き、皆さんに食べてもらいたいです。


このクラウドファンディングでは、ふるさと納税と同様に、2,000円を超える寄付額は税金の控除を受けることができるため、 実質2,000円のご負担で応援することができます。詳しくはページ最下部「ふるさと納税型クラウドファンディングについて」をご確認ください。

■ 税の還付・控除額の上限について
寄付者の給与収入や家族構成などによって還付・控除額の上限が変わります。ご自分の上限額については、 総務省ふるさと納税ポータルサイト等でご確認ください。

■ 呉市内にお住まいの方へ
呉市内に住民票登録のある方からのご支援に対しては、ふるさと納税の制度上、お届けできる返礼品に制限があります。リターンを選ぶ際、ご注意ください。

「あき水産 輝」と「私」~プロジェクトへの思い~

初めまして。広島県呉市の鮮魚店「あき水産 輝」店長の熊原拓朗と申します。私は呉市の基幹産業でもあった製鉄会社(日新製鋼、現日本製鉄)で働いておりましたが閉鎖が決定した事で 脱サラして一念発起し、大好きだった魚と関われる仕事をしたいと考えて、家族代々営んでいた鮮魚店が祖母の代で閉店していたましたので、この機に復活させました。

船釣りが大好きなのもあり、漁業組合員(漁師)でもあるので、自分で獲った魚などを提供し、 新鮮な物にとにかくこだわり、安くお届けするのがウリです。店舗は呉市中心部から少し離れてはいるのですが、連日おいしい鮮魚を求めて多くのお客様にお越し頂き喜んでもらっています

もしよろしければ インスタグラムを毎日更新しておりますのでチェックしてみてください。

全国の皆さまにも、本プロジェクトを成功させて、 美味しい広島呉産アサリを届けたいと思っています!
最後までご協力・ご支援のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

プロフィール ~家族一丸で魚屋を経営しています!~

私が経営している「あき水産 輝」は、 長年に渡り女手ひとつで 鮮魚店を営んでいた亡き祖母の遺志を継いだお店です。
当時から忙しい時などは家族全員で助け合おうという風潮があり、みんなが自然と祖母の遺志を受け継ごうと、様々な場面で活躍してくれています( 詳細はコチラ )。

本プロジェクトにも、 家内・子供を含め親兄弟・親戚一同が一丸となってバックアップしてくれており、 最高のチームワークで取り組んでいます。
また家族以外に、 漁業関係者・元職場の同僚等に様々な方にもご協力いただき、 今後も 皆で力を合わせてプロジェクトを遂行していきます。

広島県呉市産のブランドアサリを誕生させたい!

プロジェクトの内容をご説明する前に、まずはこちらの 大きなアサリをご覧下さい。

私はこの大きなアサリを 広島県呉市の豊かな海で育て、販売しています。
漁協の正組合員で、諸先輩や同志と共にアサリの養殖を4年前から始めました。

とにかく貝の中の身がぎっしりと詰まっていて、お客様からは「こんなアサリは食べたことない」と言われるほど 大変好評です

広島県呉市は瀬戸内海に面しており、アサリとって豊かで育ちやすい海であると考えています。
まず瀬戸内海は島々に囲まれており、 それらの河川から豊富な栄養が海に流れるので、アサリが大きく育つことができます。

次に、島々に囲まれた瀬戸内海は波が穏やかなため、アサリ養殖に使用する イカダが波などの影響を受けて破損することなく育て続けることができます。また波も静かで潮の流れも適度にあり、アサリの生育にいい条件であると考えています。
このように穏やかな海の環境に、プランクトンが川から流れてくるため、 アサリを養殖する環境としては呉市は絶好と言えます。

アサリの養殖は軌道にのっており、 この魅力的なアサリをブランド化したいと考えています。しかしながら、呉で育った地元から愛されるアサリが、私たちが行っている養殖方法では呉産と名乗って販売出来ない事がわかりました。

以下の4コマ漫画が本プロジェクトの概要です。

プロジェクトの内容を4コマに

絵心はあるとは言えませんが、皆様に知って頂く為に頑張ってにイラストを作成しました!

広島呉産を名乗れないアサリ

なぜ呉産を名乗れないかというと、養殖を始める時の 稚貝の大きさ養殖期間が問題であるためです。

現在、下図のように熊本から仕入れた稚貝を呉の海にて養殖し出荷していますが、この方法では呉でいくら大きく育てても 熊本県産となってしまいます。呉産とは名乗ったらいけないのです。

県漁連や漁協等に相談したところ、稚貝15mm以内から育てれば呉産と名乗れることはわかったのですが、他にもいろいろと規制がある様で、それらをクリアする必要があるようです。
この15mm内のサイズから出荷サイズの30mm強まで育てるには2, 3年も必要であり、呉では実績も少ないこともわかりました。

そのために、多くの技術、改善改良が必要となりますが、まず、この 広島呉産と名乗れるアサリの養殖を成功させるため、稚貝を他県から購入する事なく自分達で育てたいと思っています。

広島呉産アサリ誕生のストーリーと現状把握 

私たちが目指す 最終のゴールは赤線の流れで、アサリの生育に関しては、種苗生産→稚貝育成→中間育成→成貝育成のサイクルで行います

まず種苗生育・稚貝育成では、目で確認できないほどの小さい種苗を使って、陸上の温度管理された安全な施設で小粒程度の稚貝まで育成します。次に稚貝から海で育てる事ができる中間サイズになったら、中間育成を行い、海の筏の中で吊り下げて身を太らし、販売します。成貝育成まで成長した一部のアサリを用いて種苗を作り、再び種苗生産の工程に入る、というサイクルを私たちは目指しています。

しかし 現状は青線の流れであり、上で述べたように熊本県から稚貝購入をした後に、中間育成をし、全て出荷する流れとなっています。

広島呉産アサリを目指すには、 呉の環境に合わせた種苗を誕生させる ”研究開発”と、種苗育成・稚貝育成するための”陸上養殖設備の立ち上げ”が必要になってきます。現状、研究開発の面で広島県職員様にご協力していただけることと、陸上養殖の面では漁業組合がご支援いただけることは決定しています。

研究開発の面では 陸上養殖設備でまず稚貝を育ててみて、今後上手く育たないといった時に相談する事になると思います。本クラウドファンディングでは、稚貝を立てるために絶対必要な陸上養殖の設備を立ち上げる資金の援助を第一にお願いし、目標金額以上に集まった場合、研究開発分野に充ててスーパーあさりの誕生を目指します

私たちが成功している中間養殖を紹介

海に筏を作りそこに 1つのイカダ当たり50個のコンテナを吊り下げ、その中に砂と1kgのアサリを入れて吊り下げて置くと言った自然養殖を行なっています。だいたい毎年11月頃に熊本から稚貝アサリを購入し約半年間吊り下げて、5月に出荷しています。

これを中間育養といってアサリの貝自体を大きくすると言うよりは 中身を大きく太らせるといった養殖になります。呉の海は身がよく太るという事は4年間の実証ができています。

家族や漁協の先輩・同志と共にアサリの養殖をしています。呉の豊かな海とこの養殖法は相性が良いのかで、互いに作用し合って 5cmほどの大粒アサリへと育成しました。

支援をお願いする陸上養殖 のイメージ

下図のような 陸上養殖施設を作ります。(図はイメージです。実際と異なる可能性がございます)。 陸上養殖のメリットは、海水をくみ上げて海水温の管理を人工的に行う為、安定して稚貝を育てるために必須な設備です。また、陸上施設なので、気軽に育成状況をチェックできる利点があり、季節問わず育成出来るようになります。

また、 陸上養殖が成功したら、安定供給・供給量を増やすため海上養殖のイカダの数を増やすこと陸上養殖で年間通じての安定した収穫も検討していきたいと思っています。

両方することは万が一自然災害などで海上の貝が死滅しても、陸上は無事であることも起こりうる安全面の強化のためでもあります。

陸上養殖設備は具体的に下図のものを考えております(こちらの図もイメージです。完成形とは異なる可能性がございます)。
建屋に加えて、 過装置、ポンプ、電気ヒーター、温度コントローラー、飼育水槽、エアーポンプ、エアーストーンといった様々な設備や、回収用ネットや餌といった消耗品など 多くの備品・消耗品が必要になってきます。

このように1基当たりに多数の設備が必要となってくるため、陸上養殖設備を立ち上げるには  多額の費用(約200万円)がかかることが懸念され、個人の資金では単純な事ではございません。皆様にはこの支援を是非お願いしたいと考えています。

皆様からいただいた支援金は陸上養殖の設備費に使用し、目標金額を超えてご支援いただけた場合はそのうちの一部を先ほど紹介した 研究開発費用に充てさせていただきます。このような養殖は広島県では誰もチャレンジした事がないため、熊本県など有名な産地の 技術者や研究者に技術支援いただくことを視野に入れています。

建屋は2022年4月より作製を始め、早くて6月には陸上養殖設備の立ち上げに着手します。陸上養殖の設備の完成は早くて9月を予定しており、立ち上げ次第、稚貝の育成を始めていきます。

初めての取り組みになるので、どれくらいの日数がかかるかは未知でございますが、なかなか成功しなくとも、何度でもどれだけかかっても、 チャレンジしていく所存です。支援者の皆様には、経過は順次報告していきます。

日本のアサリ漁獲量は30年前と比べて10%

ここで日本のアサリ漁獲量についてご説明します。アサリの漁獲量は 年々減少しており、スーパーなどであさりを販売しているのはほとんど他県や中国などからの輸入品となってきています。我々が居住する広島県にいたっては全国の都道府県別では8番目ですが、シェアとしては0.7%にすぎません。画像は農林水産省のデータを参考にしています(参考: 農林水産省)。

漁獲量減少の原因としては主にこれらの問題があげられます。 地球温暖化や埋め立てによる環境の変化、アサリの取り過ぎ、食害生物、赤潮などですがいずれにせよ、いまや養殖に頼るしかないのが現状です。
この点からも アサリの復活を呉から支えていきたいと考えています。


 ☝日本のアサリ漁獲量


 ☝広島のアサリ漁獲量

アサリがもたらす効果
1.水質浄化

まずアサリは「濾過摂食者」で、 1個のアサリは1日に10㍑の水を濾過する能力の持ち主です。アサリを養殖する事は呉湾の水質浄化に一役買うと考えられます。
近年SDGsの言葉を良く耳にしますが、世界的に持続可能な開発が望まれています。SDGsの環境保全の点において大いに貢献できると考えています。


 ☝人工海水4Lに3mLの牛乳入れたときの外観

 ☝22時間後の水槽の外観( 参考

2. 健康維持

アサリには ビタミンB1や鉄、タウリン、カリウム、カルシウム、亜鉛といった成分が含まれており、健康維持に役立つと言われています( 参考 )。
味噌汁や、酒蒸し、バター焼きにしたりと、簡単に調理出来て美味しいです。ご飯にもパスタにも合うので、お料理のバリエーションも広がります。
私たちが育てるアサリは身がパンパンでふっくらした身が美味しいので、ぜひたくさんの人に味わっていただきたいです!

☝育てたアサリで調理したアサリバター焼き

3. 地域活性化

もしもの話になりますが、広島呉産アサリを誕生させることができれば、 呉アサリを応援し楽しみにしてくれる人市外や県外からわざわざ買いにきてくれる人、アサリを中心とした人と人の繋がりが増え、コロナのパンデミックが終わったら見学してもらったり、体験するような事ができれば良いと思っています。例えば、将来的に潮干狩りを行うことも考えており、それによる集客も見込まれます。

また、海上養殖と陸上養殖の両手法にて年間を通じて行うアサリの養殖により、 高齢者の雇用のチャンス若者の漁業従事者の増加が見込まれると考えています(現状、人手が足りていません)。
特にアサリ養殖は収穫が一番大変で、不安定な足場の上で大量の水が入ったコンテナを人力で持ち上げ、海の上でコンテナを丸ごとひっくり返して砂とアサリを仕分けていきます。
一人では到底無理な作業で今までは家族、友人、会社の元同僚にお願いして、ひっそりと給料を支払う事もなく手伝ってもらってました。

大好きな呉という街

そして広島県呉市は今、分岐点に立っていると思います。
本製鉄や神田造船所といった呉を代表する企業の撤退や規模縮小することが決まり、私自身その影響を受けた身です。また更に追い打ちで新型コロナウイルスの第6波が襲い悪いニュースばかりのように思います。だからといって、私はヘコみません。自分の信念を共感・信じてもらい、本当に美味いと思う物をみんなに食べてもらいたいのです。 呉の豊かな海を全国に知ってもらい、それで呉の街が豊かに、未来明るくなるならば最高です。

労働の割にあまり利益が出なくても、 本当にお客様が自分の作るアサリの味や大きさに驚き喜んでくれるので使命感を持ってやっています。もうすでに来年の予約をする人もいる程です。
手伝ってくれている人の中には労働の割に対価が低いので、「また今年もやるんかいの?」というような嫌な声も出てきているのも知っています。しかし、ブランドを名乗る事ができ、利益が増え、協力してくれた人にちゃんとした報酬を払えるとなると局面は大きく変わります。

みんなの希望を背負う立場でもあり、第一人者としてこのプロジェクトは絶対に成功させたいのです。将来的には同志の漁業従事者にはこの広島呉アサリの稚貝を使って育ててもらい、ブランドの認知度を広めていきます。 呉といったら漁業!そんな未来を望んでいます。

リスクとチャレンジ

上で述べたように、呉産あさりの開発は難関で、経験者がいないのが現状です。呉産アサリを誕生させられるかについては、実際のところ挑戦してみないことには分からないのですが、挑戦の価値があると信じてチャレンジします。 その第一歩として、今回のチャレンジ(陸上養殖設備の立ち上げ)があります。

稚貝がうまく育たなかったり、天候・気象がなことが起こったり、スケジュール通りに進まないことも想定されますが、その場合は 支援者の皆様にきちんとお知らせいたします。リスクをご理解いただいたうえで、ご支援いただけますと幸いです。

今回はプロダクションファンディング(All in)での挑戦となります。万が一目標金額が未達になった場合でも、不足する費用は私たちで補填し、必ず陸上養殖設備を完成させ、リターンもお届けします。

リターン品について

(1)【市内・市外の方向け】リターン品無し、全力応援プラン

 純粋にプロジェクトに賛同してくれた人は是非こちらを選択して下さい。励みになります。

(2)【市外の方向け】に 養殖アサリを返礼します。

5月か6月頃に水揚げ予定の養殖あさりを使用します。
今年は例年より稚貝が小さかったため、貝の大きさが小さい(例年はハマグリ位大きい)事が予想されていますが、身入り・味満足頂けると思います。
あさりは既に予約して頂いているお客様がいる事や、育成不良などあさりの確保が十分に確保できる保証がございません。その場合、(3)のような地魚詰め合わせセットに代替させて頂きます事がございます事をご了承ください。

(3)【市外の方向け】 地魚の詰め合わせを返礼します瀬戸内で採れた鮮魚を中心に地魚詰め合わせセットという形でクール便で発送し、できるだけ簡単な調理でご賞味頂きたいと思います。(*尚、地魚詰め合わせセットは季節によって採れる魚は変わり、単価も変わりますので、写真通りのセットにはなりません。

あくまでもイメージ、例である事をお伝えします。参考程度にご覧ください。

(4)【市内・市外の方向け】に、感謝の印としてホームページに寄付金額とお名前を掲載させて頂きます。

店舗名、企業名、ご本人様、お子様など、ご要望の形でホームページに記載させて頂きます。


(5)【市内の方向け】に、あき水産輝にお越しいただき、店舗見学・お土産券を配布します。

 今から陸上養殖施設を作るので、完成したらぜひ見にきてもらいたいのですが、漁業組合にバックアップしてもらっているという縁もあり、陸上養殖施設は当施設内に作っていきます。その関係で、現段階ではセキュリティー上の観点から関係者の立入りができない状況にあります。そこで、昨年完成した魚屋店舗に来て頂き、お土産付きのあき水産輝完成見学コースとしてご案内できます。ただ、市内の方には返礼品は規定で行えない事になっていますので来店時に優遇します。呉の未来、漁業のために応援して下さい。

(6)【市内・市外の方】イメージキャラクター命名コース

あさりブランド化を目指し、プロジェクトを広めていくために、イメージキャラクターを作成しましたのでそのキャラクター名の応募チケットを配布します。(注意書き-どの程度使用していくのかは全くの未定です、ご了承ください)

(7)【市内・市外の方】に、知り合い遊漁船船長による呉の海を観光コース

  私の漁船は人を乗せるための検査と保険に加入しておりませんので、近所の遊漁船船長にお願いして代理で案内いたします。
 ・呉市近海のクルージング、魚釣りなどご案内します。
 ・1グループ4人以内でお願いします。

プロジェクトの補足

呉市で報告した 起業家支援プロジェクトの最終プレゼンを動画としてまとめました。
このページ記載の内容で不明点などがあれば、こちらをご覧になってください。

このページ以外でもご支援は可能です

本ページ経由でクレジットカード決済、銀行振込・コンビニ払いを選択する方法以外に 熊原に直接現金をお渡しいただくこと(代理支援)も可能です。

また、店舗は PayPayauPayもやっておりますので、QR電子コードでの金銭やりとりもでき、柔軟に対応できます。

本ページ以外でご支援をご希望の方は、熊原拓朗まで直接ご連絡ください。
お名前、住所など電話口でおうかがいして、金銭の受取方法を決めさせてください。

受取り後、こちら側で代理でMotionGalleryに入金処理を行います。(電話: 080-6329-0526

最後に一言

呉産ブランドあさりの開発は今まで誰も考えなかった事で、呉市様の起業家支援プロジェクトで採択して頂いた事をきっかけに巡ってきた二度とないチャンスであり、私個人の力では難題です。 しかし、このまま稚貝を他所から購入し続けるのは本意ではありません。すべてイチから作ってからこそ真の広島県呉産アサリであり、そこにこだわっていきます。

呉スーパーブランドアサリが誕生しましたら、仲間と共に呉の海でたくさん育てていきたいと思います。 そして、その最高に旨いブランドあさりがいつか皆さんの全国みなさまの食卓を飾ることを目指したいと思っています。
ご支援のほどよろしくお願いいたします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ふるさと納税型クラウドファンディングについて

本プロジェクトは、ふるさと納税型クラウドファンディングです。個人の方によるご支援は呉市への寄付として取り扱われ、「ふるさと納税」の対象となります。

※呉市内に住所を有する方には提供できないリターンがあります。該当商品に関しては、リターン欄に【市内の方向け】と記載していますので、 必ずご確認のうえ支援してください。

▷ふるさと納税制度とは

ご自身の「ふるさと」や応援したい地域に対して寄付をすることができる制度です。寄付額から2,000円を除いた額が、寄付者様の所得税と翌年の住民税から控除されます。応援いただいた額に応じて、返礼品を寄付者様にお送りします。そのため、寄付者様は【実質負担2,000円】で地域を応援することができます。

※寄付者の給与収入や家族構成などによって還付・控除額の上限が変わります。※税金控除の対象は、納税者本人です。寄付の際は寄付名義にご注意ください。

寄附額の2,000円以上が全額控除対象になる寄附上限の一覧

▷税金の控除を受けるためには

ふるさと納税制度を活用し、所得税や住民税から控除を受けるためには、「確定申告」もしくは「ワンストップ特例申請」を行う必要があります。

1)確定申告する場合:各リターンに設定している「寄付金受領証明書」を呉市からお送りいたします。 大切に保管してください。2022年分の確定申告の際に、確定申告書に「寄附金受領証明書」を添付のうえ、所轄の税務署へ提出してください。

2)ワンストップ特例申請をする場合:確定申告が煩わしい方にお勧め! ふるさと納税をした後、確定申告をしなくても寄付金控除が受けられる便利な仕組みです。ご支援の際に、ワンストップ特例申請を希望されるか否かを記入いただく項目があります。希望者には呉市から「寄附金税額控除に係る申告特例申請書(ワンストップ特例申請書)」を郵送しますので、必要事項を記入・確認、押印し、本人証明書類を添付のうえ、同封の返信用封筒で返送してください。

※ワンストップ特例申請は、確定申告を行う必要がない方・ふるさと納税先の団体が5団体以内の方のみ利用できます。

リターンを選ぶ

  • 5000

    【市内・市外の方向け】全力応援プラン

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 2022年05月 にお届け予定です。
    • 15人が応援しています。
  • 10000

    【市内・市外の方向け】全力応援プラン

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 2022年05月 にお届け予定です。
    • 32人が応援しています。
  • 10000

    【市外の方向け】地魚セット

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 瀬戸内の新鮮な鮮魚を下処理したセット(小)
    • 2022年12月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 10000

    【市内の方】あき水産輝の見学会とお土産付コース

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 見学会とおみやげ券
    • 2022年06月 にお届け予定です。
    • 22人が応援しています。
  • 残り30枚

    15000

    【市外の方向け】限定!養殖あさり返礼コース

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 今育てている養殖アサリ 800g程度
    • 2022年07月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 30000

    【市内・市外の方向け】全力応援プラン

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 2022年05月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 30000

    【市外の方向け】地魚セット

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 瀬戸内の新鮮な鮮魚を下処理したセット(中)
    • 2022年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 30000

    【市内の方】あき水産輝の見学会とお土産付コース

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 見学会とおみやげ券
    • 2022年06月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 50000

    【市内・市外の方向け】全力応援プラン

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 2022年05月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 50000

    【市外の方向け】地魚セット

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 瀬戸内の新鮮な鮮魚を下処理したセット(大)
    • 2022年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 50000

    【市内の方】あき水産輝の見学会とお土産付コース

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 見学会とおみやげ券
    • 2022年06月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 100000

    【市内・市外の方向け】全力応援プラン・お名前掲載

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • あき水産輝のホームページに寄付者としてお名前記載
    • 2022年05月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り1枚

    100000

    【市内・市外の方向け】呉あさりを広めるためのキャラの名前決定

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • あさりゆるキャラ名命名券
    • 2022年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 300000

    【市内・市外の方向け】全力応援プラン・お名前掲載

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • あき水産輝のホームページに寄付者としてお名前記載
    • 2022年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 1000000

    【市内・市外の方向け】同業の遊漁船船長による呉市近海ご案内

    • お礼のメール
    • 寄附金受領証明書(呉市から送付されます)
    • 遊漁船で呉の海をご案内チケット
    • 2022年12月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。