カードゲーム『アノコロの俺ら』をクラウドファンディングで実現!

【6位/137タイトル】80~00年代のホビーがテーマのカードゲーム【アノコロの俺ら】制作プロジェクト

  • 東京都
  • ゲーム

『ビックリマンチョコ』と『ファミリーコンピューター』、発売したのはどちらが先でしょうか? 
80年代~00年代のホビーの出来事を通じて「アノコロ」を思い出す、そんなカードゲーム「アノコロの俺ら」の制作プロジェクトです。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額150,000円を達成し、2017年8月31日23:59に終了しました。

コレクター
51
現在までに集まった金額
234,200
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額150,000円を達成し、2017年8月31日23:59に終了しました。

Middle 1498143840

Presenter
熊熊飯店 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1498143840

PRESENTER
熊熊飯店

熊熊飯店は、2012年の秋に立ちあげたオリジナルアナログゲーム制作サークルです。 サークル理念は、「楽しいは、最強!」 新作は、80年代・90年代・00年思い出しゲーム『アノコロの俺ら』の新版!! 詳しくは、公式ページで! https://t.co/FTVs8M8iOx

このプロジェクトについて

『ビックリマンチョコ』と『ファミリーコンピューター』、発売したのはどちらが先でしょうか? 
80年代~00年代のホビーの出来事を通じて「アノコロ」を思い出す、そんなカードゲーム「アノコロの俺ら」の制作プロジェクトです。

プロジェクトの概要1
~同世代同士で遊ぶと、なつかしすぎて泣いちゃうゾ~

このプロジェクトは、カードゲーム「アノコロの俺ら」vol.1、vol.2制作プロジェクトです。 

  「アノコロの俺ら」vol.1 イメージ     「アノコロの俺ら」vol.2 イメージ
   (テーマ:80年代~90年代前半)      (テーマ:90年代後半~00年代)

「アノコロの俺ら」は、80年代・90年代・00年代のホビーをテーマにしたクイズ型のカードゲームです。
同世代同士で遊んでいると、アノコロの記憶が刺激され、自然と思い出話がポンポン飛び出したり、ついつい知識を披露して、他のプレイヤーを助けてしまったり、勝ち負けに関係なく楽しめる不思議なゲームです。

楽しさのイメージは、
・同窓会で学生時代の頃の思い出話で盛り上がる
・雑誌のファミコンゲーム特集を読んで楽しくなる
・動画サイトで懐かしのCMを検索しまくる

誰もが知っている、そういう楽しさです。

プロジェクトの概要2
~このゲームを全国の同窓会で、遊んでもらいたい!~

アナログゲーム(カードゲームやボードゲームのこと)の大きなイベントとして「ゲームマーケット」があります。
「アノコロの俺ら」は、東京で開催されるこのイベントで、ほぼ毎年販売しており、毎回完売状態の人気作です。

最近は、おかげさまで、このイベントに参加できない地方の方からも、「近所のお店で手に入らないか」「通信販売して欲しい」という、お声を頂くようになりました。

「アノコロの俺ら」を、多くのひとに楽しんでもらいたい! 
たくさん制作して、全国に流通させたい!! 
そんな思いを強く抱いたのですが、資金力の乏しい当サークルには、「たくさんつくる」、それ自体が高い壁でした。

どうにかこれを解決できないか、考えをめぐらし、たどり着いたのがクラウドファンディングでした。 


※東京の「ゲームマーケット」は、春と秋にビッグサイトで開催されます。

皆様からの、今回の応援を弾みとして、将来的には全国のホビーショップへの展開、最終的には全国の同窓会で、「アノコロの俺ら」が遊ばれることが定番化する未来を作っていきたいです。

ぜひとも、応援よろしくお願いいたします!!

商品概要 
~【6位/137タイトル】「アノコロの俺ら」とは~


〇ゲーム内容
・「アノコロの俺ら vol.1」(80年代、90年代前半の出来事)
・「アノコロの俺ら vol.2」(90年代後半、00年代の出来事)

・プレイ人数:2~5人
・プレイ時間:15~30分
・対象年齢:90年代生まれくらいまで

〇ルール
80年代、90年代、00年代のホビーの出来事が書かれたカードを、発生順に並べていく、ただそれだけ!


例題:「ドラゴンクエストⅢ発売」「初代たまごっち発売」
「バック・トゥ・ザ・フューチャー日本公開」さあ、年代が早い順に並べてみて!

・詳しいルールはこちら: 説明書
・遊んだイメージはこちら:遊んでみた

〇実績
・人気 6位/137タイトル
参考:2013年ゲームマーケット春(国産ボードゲーム、カードゲームの同人販売イベント)
   新作タイトル評価アンケートで6位でした。
     世界のボードゲーム情報サイト「Table Games in the World」より)    
http://www.tgiw.info/2013/05/gm2013senqresult.html

〇各商品内容物:アノコロカード100枚(vol.1に100枚、vol.2に100枚入っています)

・カードのオモテには、出来事が書かれています。
・カードのウラには、その出来事の発生年月日と詳細な解説が、書かれています。
・vol.1には、80年代~90年代前半の出来事、
 vol.2には、90年代後半~00年代の出来事が、収録されています。

〇収録ジャンル
・カードに書かれている出来事は、次の5ジャンルです。

〇お客様の声
 「アノコロの俺ら」を遊ばれた方から、たくさんの声を頂いています。
 ・アニメ・漫画・ゲームなどが好きなひとには、オススメ。持っていて、損はない。
 ・同世代同士で遊べば確実に盛り上がる!
 ・ナメてかかってたら、なつかしいネタ連発で、超盛り上がった。
 ・オッサン勢に大好評! おっさんホイホイすぎて笑えた。
 ・カードごとに書いてある解説コメントが好き。
 ・酒飲みながらプレイ。やっぱり鉄板。
 ・小学校何年生だったか、喋りながらパーティゲームのようにやると良い。

【資金使途】

「アノコロの俺ら vol.1」、「アノコロの俺ら vol.2」の印刷費用および将来的な流通費用に充当する予定です。
【費用内訳:目標金額15万円達成の場合】
  ・印刷費(50セット分)  :11万円
  ・発送費用                      : 2万円
  ・Motion Gallery手数料  : 1万円 
       ・流通準備費用       : 1万円
 ☆みなさんに遊んでもらいたいので、採算度外視です!!

【特典の内容】

・制作者によるオリジナル連載ショートストーリー「アノコロの俺ら」
 応援頂きました方全員に、90年代が舞台のショートストーリーをお送りいたします。
 アノコロのあるあるを織り交ぜつつ、ファミコン少年たちがちょっとした冒険をする話です。
 なお、このプロジェクト掲載中に、少しずつ掲載してまいります。

・「生年別 学年早見表」(クラウドファンディング限定!!)
 プレイ時にあると便利な生年別の学年早見表です。
 小学校〇年生のときにこの番組が始まったよなあ、というように記憶を呼び起こすのに、使います。逆に、回答を知った後に、「このゲームは、小学校の時に遊んでた記憶があったのに、俺らが中学の時に出たんだ!」みたいに、感想戦にも使用できます。

・「アノコロの俺ら vol.1」商品発送(送料込)
☆店舗 流通想定価格の30%引で入手できます!
 
2017年5月に開催されたアナログゲームイベント「ゲームマーケット」で完売した「アノコロの俺ら vol.1」を重版し、同商品をお送りいたします。
 80年~90年代前半のホビーがテーマになっています。 
※【ご注意!!】「ゲームマーケット2017春」で頒布したものと、同じ商品になります。
   

・「アノコロの俺ら vol.2」商品発送(送料込)
☆店舗 流通想定価格の30%引で入手できます!
 新製品。「アノコロの俺ら vol.1」の続編です。90年代後半~00年代のホビーがテーマになっています。
    

・「大怪獣ヴェナタスVS強欲な異能建築家」(送料込)
☆店舗 流通価格の、なんと50%引で入手できます!
 
2015年に制作したボードゲーム。なんと! 在庫が5個だけ、発見されました。
 怪獣型の透明コマが付いてきます。もちろん、ゲームの内容も大変面白いと好評です。  
  ☆紹介ページ(熊熊飯店 公式HPより)
   

想定されるリスクとチャレンジ

 可能性は低いですが、印刷所の印刷遅延により、納品が遅れる場合があります。
 なお、制作状況につきましては以下のとおりです。
 ・「アノコロの俺ら vol.1」は、重版のため、印刷所に印刷を発注するのみです。
 ・「アノコロの俺ら vol.2」は、制作の進捗状況は、80%程度です。
 間に合うのに充分すぎるほどです。今後の工程は以下を予定しております。
  8月末    :クラウドファンディング終了
  9月初旬:印刷所発注
   11月中旬:印刷完了
   11月下旬:皆様にお届け

制作サークル概要


サークル名:熊熊飯店
概要   :同人アナログゲーム制作サークルです。
公式サイト: https://kumagumahanten.jimdo.com/
設立   :2012年秋
理念   :「楽しいは、最強!」

活動履歴 
(制作物) 
・2012年:「BB~Balancebreak~」 (カードゲーム)制作 
・2013年:「アノコロの俺ら」     (カードゲーム) 
      「みんなのアノコロ」    (カードゲーム) 
      「ゼロ年代の俺ら」     (カードゲーム) 
      (※旧アノコロの俺らシリーズ) 制作 
・2015年:「大怪獣ヴェナタスVS強欲な異能建築家」(ボードゲーム)制作 
・2017年:「新版アノコロの俺らvol.1」(カードゲーム)制作

(イベント参加)
・2012年からアナログゲームイベント「ゲームマーケット」へサークル参加し、
 制作ゲームを頒布(全8回参加)

(代表者紹介)
・1979年(『機動戦士ガンダム』放送開始年)生まれ
・1986年(『ツインファミコン』発売)小学校入学
・1992年(『タモリのボキャブラ天国』放送開始)中学校入学
・1995年(『Windows95(英語版)』リリース)高校入学
・1998年(モーニング娘。メジャーデビュー)都内の私立大学入学
・2002年(『ハチミツとクローバー』1巻発売)会社員
 その後、都内で会社員をしながら、友人たちとアナログゲームを遊ぶ会を開催。
 遊ぶのに飽き足らず、2012年から制作を開始

リターンを選ぶ

  • 500

    プランA:応援プラン

    • 制作者によるオリジナル連載ショートストーリー「アノコロの俺ら」(クラウドファンディング限定)のご提供
    • 2017年08月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 2800

    プランB:「アノコロの俺ら vol.1」商品発送(送料込)

    • 制作者によるオリジナル連載ショートストーリー「アノコロの俺ら」(クラウドファンディング限定)のご提供
    • 「生年別 学年早見表」(クラウドファンディング限定)をお届け
    • 「アノコロの俺ら vol.1」をお届け
    • 2017年11月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 2800

    プランC:「アノコロの俺ら vol.2」商品発送(送料込)

    • 制作者によるオリジナル連載ショートストーリー「アノコロの俺ら」(クラウドファンディング限定)のご提供
    • 「生年別 学年早見表」(クラウドファンディング限定)をお届け
    • 「アノコロの俺ら vol.2」をお届け
    • 2017年11月 にお届け予定です。
    • 17人が応援しています。
  • 5300

    プランD:「アノコロの俺ら vol.1」「アノコロの俺ら vol.2」商品発送(送料込)

    • 制作者によるオリジナル連載ショートストーリー「アノコロの俺ら」(クラウドファンディング限定)のご提供
    • 「生年別 学年早見表」(クラウドファンディング限定)をお届け
    • 「アノコロの俺ら vol.1」をお届け
    • 「アノコロの俺ら vol.2」をお届け
    • 2017年11月 にお届け予定です。
    • 28人が応援しています。
  • SOLDOUT

    7000

    プランE:大怪獣盛りプラン(送料込)

    • 制作者によるオリジナル連載ショートストーリー「アノコロの俺ら」(クラウドファンディング限定)のご提供
    • 「生年別 学年早見表」(クラウドファンディング限定)をお届け
    • 「アノコロの俺ら vol.1」をお届け
    • 「アノコロの俺ら vol.2」をお届け
    • 「大怪獣ヴェナタスVS強欲な異能建築家」をお届け
    • 2017年11月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。