facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

子育て支援施設@東京都墨田区をクラウドファンディングで実現!

あそびを通して好きを育む、
東京都墨田区で子どもたちの「好きづくり」サポートプロジェクト!

株式会社アカシアが東京都墨田区にて子どもたちが「好きと出会い、それを育み、形にする」をサポートする場所づくりプロジェクトです。

コレクター
100
現在までに集まった金額
1,220,513
残り日数
9
目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2021年9月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 1,000,000 円
このプロジェクトでは、目標達成した場合のみ、
2021年9月30日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
林檎酢 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

PRESENTER
林檎酢

株式会社アカシア代表取締役社長 保育士、そして二児の母としての経験を活かし「大人と子どもを好きでつなげる」をコンセプトとした子育て支援事業の立ち上げを進める。 ニコニコ動画を中心に「踊ってみた」の林檎酢としても活動し、その活動歴は今年で12年。 動画の総再生数は1,200万回超、投稿本数は200本近くを数える永遠の中堅踊り手である。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 0 人

このプロジェクトについて

株式会社アカシアが東京都墨田区にて子どもたちが「好きと出会い、それを育み、形にする」をサポートする場所づくりプロジェクトです。

目標金額達成につき、ストレッチゴールにチャレンジ中です!

本当に本当に皆様のおかげです。心より御礼申し上げます。

想定外に達成するのが早すぎて、現在の施設の進捗をお知らせ出来ていませんでしたので、
そちらの更新も今後は行って参ります。

そしてここからはまた別のやりたい事も視野に入れながら、引き続き頑張って参りますので、
どうぞ応援して頂けると嬉しいです!!

≪ストレッチゴールについて≫

皆様のご支援のおかげで無事目標達成いたしましたが、今後子どもひろばアカシアを
普段子どもたちができないような体験ができるあそび空間にしていくため、
さらにご支援をいただけた場合のストレッチゴールを設定させていただきます!

① 童具館の積み木セット購入&親子向けの無料おたのしみまつり開催
  (150万円達成時)

積み木は子どもがはじめて数字や空間の概念と出会うおもちゃです。
その中でも童具館の積み木は、より高度で精密な設計で作られており、
子どもたちの様々な感覚の獲得や創造力の発達をサポートしてくれます。
(詳しくは是非童具館のサイトを読んでみてください。)

(単純に私自身が「積み木でこんなものが作れるなんて・・・!」と感動しちゃいました。)

そんな童具館の積み木セットは、元々10万円分くらい購入予定でしたが、
みんなでお城を作れるくらいの分を購入したいです!

更にこちらサイトには子育て中の方が読んでも「へー!」となるコラムが載っています。
そちらもぜひあわせて読んでみてはいかがでしょうか。

そして、150万円達成で、親子向けの「おたのしみまつり」を、無料開催したいと思います!
親子で楽しめるゲームや普段の「おあそびひろば」からさらにパワーアップした
様々な遊びを体験できるおまつりを企画したいと考えています!
(開催時期は新型コロナウィルスの感染状況を見ながら検討いたします。)

② 親子向け無料踊ってみたイベントの開催
  (200万円達成時)

豪華出演者をお呼びしての親子向け踊ってみたイベントを無料で開催致します。
(イベント内容についてのトークを応援ありがとうライブ内でも行います。)

3年前からずっっっと構想を練り続けていた親子向け踊ってみたイベントを
ストレッチゴール目標達成で参加費無料にて開催いたします!!
(開催時期は新型コロナウィルスの感染状況を見ながら検討いたします。)

こちらも詳細は追ってお知らせ致します。

もちろん施設の方も引き続き頑張っていい場所に出来るよう準備して参りますので、
引き続きご支援頂けたら嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します!!

子どもたちが好きと出会い、育み、形にできる場所を作りたい!

これが私たち株式会社アカシアがこのプロジェクトを通して、実現したいことです。
なぜこのように考えるようになったのか、まずは代表である私のストーリーをお話しします。

①「好き」に生かされた

私は現在小学一年生の6歳の息子と、4歳の娘がいる母です。
今年の3月まで保育士として働いていたのですが、子どもが産まれてはじめの数年間、
仕事と子育てに追い立てられ本当に辛い想いをしていました。
(今は大変ながらも少しずつ自分のペースで子育てと向き合えるようになってきました・・・。)

産後すぐは身体的な痛みや不調、それから心の不具合に悩まされ、仕事に復帰してからは
仕事と子育てと家事の両立ができず、今思うと産後うつのような状態だった時期もありました。

そんな私を助けてくれたのが「好き」でした。
趣味として取り組んでいる「踊ってみた」の活動、漫画やアニメ、ゲーム、音楽にダンス、
裁縫や小物制作、動画を観たり、舞台を観たり、とにかく好きなことがたくさんあって、
好きなものに熱中し、それを仲間と共有する時間によって救われていました。

産前にだって好きなことはたくさんあったし、助けられてきたと思っていました。
でも、人生の中でもとびきり大変だと感じていた時期を少し過ぎたあたりで、
「好き」が私の尊厳をこれほどまでに保っていてくれたんだと気付くことが出来ました。

②大人と子ども、お互いの「好き」を尊重したい

二児の母であり、保育士である私が日々の仕事の中で常に意識していたのは
「子ども一人一人を独立した個人として尊重する」ことでした。
子どもの気持ちを汲み取り、あるいは対話をすることで、一人の人として大切にされていると
子どもたちに感じてもらえるように常に考えていました。

そしてどうしたら自分が尊重されていると感じられるのか勉強し、自分の経験を通して、
「その人の「好き」の気持ちを尊重することが、その人自身を尊重すること」
に繋がっていると感じました。

子どものことも、私自身のことも尊重するために、
「子どもの好きなものを共に楽しみ、私自身の好きなことを子どもと一緒に楽しむ」
そんな生き方をしたい、出来れば周囲の人とも一緒にそんな風に子育てしたい。
こういった想いからこの事業を立ち上げることを考えました。

子育ての中で親も子どもも、それぞれの好きを大事にし、尊重し合うことはとても難しい。
日々の生活の中で子どもの好きを一緒に見つけたり、それを理解して楽しむことも難しい。
親自身も、子ども中心になってしまう生活の中で、自分の好きを押し殺しながら生きている。
それは親にとっても、子どもにとっても辛いこと。
だから大人も子どももお互いの「好き」が尊重されるようになるための支援をしたいと思っています。

③子どもには自分の「好き」を胸はって表現してほしい

成長する中で、自分の「好き」を大切にして生きていくためにはさまざまな障害があります。
周囲の人から「好き」を否定されることもあります。
時には自分が何を好きだったのかさえわからなくなることもあるかもしれません。

そんな中でも私が自分の「好き」を諦めずにいられたのは、仲間がいたからでした。
仲間と出会うためにも、「好き」を表現して生きていくことは大切だと考えています。
だから子どもたちには「社会の中で好きを表現し、カタチにしていく力」を身につけて欲しい。
いつか仲間と出会えるように。

そして大人たちも胸を張って自分の好きなものを好きと言い、分かち合える仲間たちと出会い、
親としてだけではなく、自分自身の人生を歩むことが出来るように。

大人も子どもも自分の好きを大事に、そして、互いの好きを尊重しながら生きていける社会へ。

そんな想いを元にして株式会社アカシアを立ち上げました。

大人は自ら行動し仲間を探しにいくことも出来ますが、子どもには必ずサポートが必要です。
だから会社としての初めてのプロジェクトでは、まず子どもにフォーカスを当て、
子どもたちが好きなものを発見し、仲間と出会い、表現する力を身につける、
そしてここにいてもいいんだと、心安らげる空間を作りたいです。

また、その後は大人が自分の好きを大事にするための事業や楽しいを作り出せるような
事業づくり、コンテンツ作りもしていきたいと考えています。

■実施する事業

以上のような経緯を踏まえ、東京都墨田区で子育て支援施設を開所する予定です。
施設では以下の3つの事業を柱として、子どもたちの「好き作り」を支えていきます。

① 子育てサロン事業(以下、おあそびひろば アカシア)
② 放課後児童健全育成事業(以下、学童クラブ アカシア)
③ 習い事事業(以下、みらいおけいこ アカシア)

① おあそびひろば アカシア(2021年10月開業予定)

乳幼児期の子どもたちと親御さんたちに向けて様々な遊びを提案し、それらを通して、
以下の2つの実現をサポートしていきます。

 1. 子どもたちが自分の好きを発見していくこと
 2. 親が子どもたちの好きを理解し、尊重できる素地を作ること

子どもは好きな遊びだからこそ自分から意欲的に活動していきます。
そして遊びを通して学び、成長していくのです。

でも
どうやったら好きなことに出会えるんだろう?
この子の好きなことってなに?
この遊びにどんな意味があるんだろう?

彼らの遊び一つ一つと向き合い、意味を見出していくことは、日々の子育てに追われる
保護者の方にはなかなか難しい時もあると思います。

そんな保護者の方と一緒に保育士、おもちゃコンサルタント※1としての専門性を生かし、
時には二児の母という仲間として、その子の興味と発達にあった「遊び」を提案し、
子どもたちの「好きとの出会い」をサポートしていきます。

具体的には、子ども一人一人の“今の”発達に必要な遊びを一緒に探して遊んだり、
子どもたちがどんな目線で遊びを捉えているのかを保護者の方が発見し、
理解を深められる場所にしていきたいと考えています。

また保護者の方が子どもたちの好きを尊重できるようになるためには、
保護者の方自身の心の余裕が何より大事だと考えています。

ですので、子どもが安心して遊べて、かつ保護者の方も一息付ける空間をつくっていきたいと
考えています。またその場所を通して保護者の方々同士が繋がり、日々の悩みを共有できる
仲間と出会える機会も作ることが出来たらと考えています。

あとは認定ダンス指導員※2として、また“踊ってみた”歴12年の踊り手「林檎酢」として、
子どもの身体発達について一緒に考え、一緒に音楽や体を動かすことを楽しんでいけるような
イベントも計画していきます。

そのほかに手作りおもちゃワークショップや、子育て悩み相談会やフリーマーケットといった
子育て世帯が家族で楽しめるイベントも開催したいと考えています。

※1 芸術と遊び創造協会発行資格

※2 ダンス教育振興連盟JDAC発行資格 

② 学童クラブ アカシア(2022年3月開業予定)

学童クラブとは、日中保護者の方がお仕事等で家庭にいらっしゃらない小学生のための
生活の場所となります。こちらは学童指導員歴10年になるスタッフのぽん酢くんを中心に
立ち上げの準備を進めており、来年3月の開所を予定しています。

学童クラブ アカシアでは子どもが主体となって「好きを見つけ、自分で作る」をコンセプトに
様々なプログラムに取り組むことを通して、好きなことを形にする力、企画力や実行力、
コミュニケーション能力といった非認知能力が身に着けられるようサポートしていきます。

一方で「好きなこと」を社会で表現し続けるには「好きなこと」だけではなく、
生きていく上で「やるべきこととの両立」が強く求められるときがあります。

子どもたちには「生活の場として安心できる」、「好きなことを追求できる」だけでなく、
こういった生きていく上で求められるバランス感覚を養えるよう、サポートしていきます。

③ みらいおけいこ アカシア(2021年10月開業予定)

一般的におけいこというとどんなことをイメージするでしょうか?
例えばスポーツや学習塾、お習字やダンス、そういったものでしょうか。
既存の習い事の多くは特定の分野のスキルを学ぶ、向上させる、それらを通して、
社会性、人間性を身に着け、心身ともに成長する、といったことが中心になるかと思います。

一方、この世は大SNS時代。
誰でも自分の考えや作品を世の中に発信できる時代になりました。

また知識やスキルに簡単にアクセスし身に着けるためのハードルが非常に低くなっています。
(昔は専門書にしか載っていなかったような知識が検索一つで学べる!しかも動画で。)

ではこれからの時代、おけいこに求められることってどんなことでしょうか?

もちろんスキルの習得や心身の成長が大事であることは今も昔も変わりません。
しかしながらそれだけにとどまらず、知識、スキルの習得のその一歩先、つまり、
自らが興味を持って創意工夫」をし、それを「形にして社会に発信できる」ようになる。
この二つがとても大事なことだと私たちは考えます。

みらいおけいこアカシアでは「遊びをとおして好きをカタチにする」をコンセプトに、
ダンスやものづくりといった体験を「遊び」と捉え、子どもたちが自らの「好き」の気持ちを
原動力に追及し、形にしたものを自ら社会へ発信できるようなプログラムを企画していきます。

例えば自分が作った作品を外部の展示会に出展する、あるいは動画にしてSNS投稿する、など。

自分が作ったものを社会に向けて発信することを作品作りの段階から意識する。
それによって「どうやって人に伝えるか」を客観的に考え、創意工夫が生まれます。
そして自分の考えや気持ちに向き合い、見つめ直すことにつながると考えています。

ただ「作って終わり、やって終わり」ではなく「好きをカタチにして世の中に発表していく」。
これが私たちみらいおけいこ アカシアの特徴として力を入れていきたいことです。

詳細は検討中ですが、企画中のレッスンは以下となります。
 - UDダンス(手話ダンス)教室
 - ボードゲームで学ぶ英会話教室
 - ハンドメイド雑貨・アクセサリー教室
 - ダンス・踊ってみた教室

以上3つの事業を時間帯を分けて実施予定です。

① おあそびひろば アカシア 10:00〜15:00
② 学童クラブ アカシア   14:00(※)〜20:00
③ みらいおけいこ アカシア 18:00〜20:00
※学童クラブの開始時間は学校の終業時間等により前後します。

■施設のイメージ

開設場所は東京都墨田区、都営大江戸線 森下駅から徒歩4分の場所になります。
まずは私たちの生活の場から発信したいとの想いから、8年住むこの墨田区の町から始めることにしました。

インテリアデザインを、友人のDO@RATさんにお願い致しました。

テーマはアウトドアインテリアです。

・おあそびひろばに来た乳幼児さんに、より自然に近い空間で過ごしてもらえるように

・保護者の方がくつろげる、お父さんにもお母さんにも居心地がいい

・学童クラブの子どもたちが生活の場として、自然体で過ごせるように

・習い事の空間として、ちょっとおしゃれな空間で撮影できるように

そんな空間作りをしていきたいと考えています。

クラウドファンディングを始める2021年8月16日時点では内装工事を始めた段階であり、
9月中旬頃の完成を予定しております。

■募集するお金の使い道

クラウドファンディングを実施するに至った経緯

こういった子育て支援事業はより地域性の高いものであるため、近隣に住んでいる方にしか
認知してもらえない、ということが多いかと思います。

ただ、「好き」がなくて苦しい、仲間が欲しい、など子育てに対しての辛さを目にする場所は
インターネットの中であることが多く、クラウドファンディングを通して発信する事で、
地域や場所を超えて今この瞬間苦しんでいる人たちにも届いて欲しい、と考えています。
(あと会社設立当初の準備資金がコロナ禍の影響で130万円ほど消えてしまったからです・・・。)

■実際に購入したい物品

①   五感への刺激にこだわりたい"アカシアの無垢フローリング"

限られた予算の中で何にお金をかけるかを考える中で、床材に関してはどうしても
フローリング風のシートではなく本物の木材、無垢フローリングにしたいと思っています。

ハイハイを始めた頃の乳児さんにとっては床は長く手に触れている場所です。
また、幼児さん、小学生さんにとっても木目をプリントされたシートではなく、
素足で触れて気持ちいい、本物の木材に触れられるようにしたいと考えました。

② 叡智の結晶である"おもちゃ"

「子どもにこそ本物を」

みんなが知ってるテディ・ベア、その生みの親であるマルガレーテ・シュタイフの言葉です。
現在でも広く世界に愛されるテディ・ベアを作っているシュタイフ社の製品は、
モヘア(アンゴラ山羊の毛で、滑らかな肌触り)を使っていて、本物の動物のような質感に
こだわって作られています。

かつて子どもたちは、自然の中で遊び、様々な刺激を受けながらその感覚を発達させてきました。
木々の触感、足に触れる土や芝生、風に乗って漂ってくる花や樹木、雨の匂い。
自然が生み出す多様な刺激に囲まれて様々な感覚機能を獲得していきます。

また社会で実際に使われている機器や道具、例えば金属製のおなべや車、本物に近い素材や機能を持つ
おもちゃを使うことで、子どもたちは外の社会への理解を深め、世界への認知が広がっていきます。

しかしながら現代を生きる子どもたち、特に都会に住む子どもたちは、ともすると
本物を模倣して作られたプラスチックのおもちゃや画面の向こうに構築された擬似的な世界に囲まれ、
素材による重みや触感の違い、遊びの中での体験と外の世界での体験とのつながりを
あまり感じる機会がない中で幼少期を過ごしてしまうかもしれません。

もちろんデジタルやプラスチックのおもちゃ、それ自体はとても素晴らしいものです。
最新のテクノロジー、知見を用いて工夫を凝らし、子どもたちの発達をサポートしてくれます。
安価で安全なプラスチックのおもちゃは手軽に遊びの幅を広げ様々な体験を得る助けとなります。

しかしながら、それらと同時に様々な素材や、より本物に近いおもちゃで遊ぶことで
彼らの感覚や認知を発達させていってほしい、私たちはそのように考えています。

でも本物って高いですよね。

本物の素材で作られた木のおもちゃ、金属の楽器やおままごとグッズ、そういったものは
まだまだひよっこの私たちにはなかなか手が届きにくい、というのが正直なところです。
ですので、皆様にご支援いただけた暁には、様々な素材を取り入れたおもちゃたちをたくさん購入し、
子どもたちに普段得られない刺激を与えられる空間にしたいと考えています。

③ 徹底的にコロナと戦う感染症対策グッズ

昨今の状況においては感染症対策は必須です。専門家のアドバイスをいただきながら、
必要十分な対策をとっていきたいと考えています。
また子育て支援施設においてはコロナ禍が収束を迎えても常に感染症対策が必要です。

そこで、感染症対策を効率化をするためのグッズの購入を皆様からのご支援の力をお借りして
更に強化したいと考えております。
具体的には、換気機能付エアコンや空気清浄機、アルコール等の必要不可欠な製品だけでなく、
紫外線によるおもちゃ殺菌機器や体温を自動計測するサーモグラフィなどを購入したいと考えています。

主な特典

主な特典は以下のように考えています。

1. ありがとうのメッセージプラン(1,000円)
2. ありがとうムービープラン(3,000円)
3. ありがとうの直筆お手紙&チェキ プラン(2,000円)
   ⇨それぞれの形でご支援いただいた皆様に感謝のメッセージをお届けします。
4. ありがとうの直筆お手紙&チェキ&マグカップ(6,000円)
   ⇨お手紙&チェキにアカシアオリジナルデザインのマグカップをおつけします。
 (マグカップは実際に施設内で使用する予定のものになります。)
5. おあそびひろば利用券プラン(5回分)(5,000円)
6. スタジオ利用券プラン(5時間分)(10,000円)
7. ワークショップ・おけいこ参加券 プラン(5回分)(10,000円)
 ⇨おあそびひろばやレッスンのご利用にお使いいただけます。
 ⇨また、事業を行なっていない時間帯や週末にダンスの練習や撮影スタジオとして
  お使いいただける利用券もリターンとしてご用意しています。
8. 応援ありがとうライブ参加券(15,000円)
 ⇨ご支援いただいた皆様へ感謝の気持ちを込めて当施設にて応援ありがとうライブを開催します。
 ⇨踊ってみたはもちろん、トークや来場の皆様との交流、ゲームなんかも企画しています。
7. SNS宣伝&動画作成(20,000円)
 ⇨あなたが宣伝したいモノ、コト、シゴトをテーマに動画を作成します!
  (リアクションと顔芸は得意です!!)
 ⇨その動画をSNS(主にTwitter)で全力で宣伝いたします!!
  (広告効果のほどは保証しかねますのであしからず。。。)
8. 終日スペース利用プラン(50,000円)
 ⇨イベント等の予定のない日にスペースを終日、3回までご利用いただけます。
 ⇨利用目的は撮影、練習、パーティ、小規模なイベント(10〜20名程度)等を想定しています。
  (具体的なご利用内容についてはご相談ください。)
9. 応援のお気持ちプラン(50,000円)
 ⇨純粋に私たちの想いを応援してくださる方のためのプランです。
 ⇨お礼のお手紙をお送りするとともに、Webサイト、施設内にお名前を掲示いたします。
10. 応援のお気持ちフルMAXプラン(100,000円)
 ⇨応援のお気持ちプランに応援ありがとうライブの参加券と施設利用券が加わったものになります。

想定されるリスクとチャレンジ

施設内装の工事等のスケジュールにより、各事業の開業が遅延する可能性がございます。
またその場合、リターンについても予定より遅延する可能性がありますことご理解ください。

最後に

私たちアカシアの挑戦に共感し、ここまでお読みいただけたこと心から感謝いたします。
事業立ち上げの経験もない私たちでこれからも様々な困難に直面することと思います。

そんな時は皆様の応援がきっと力になると思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

大人も子どもも自分の好きを自由に表現し、自分自身の人生を胸を張って生きられる社会を作るために。
株式会社アカシアはこれからも邁進して参ります。

(文中イラスト原案:可視カフェ 関 美穂子)

株式会社アカシア代表 華井 磨耶 プロフィール

「おとなも子どもも、みんなの好きが尊重される社会を目指して」
そんな想い込めて、2021年2月 株式会社アカシアを設立。
保育士、そして二児の母としての経験を活かした子育て支援事業の立ち上げを進める。
ニコニコ動画を中心に「踊ってみた」の林檎酢としても活動し、その活動歴は今年で12年。
動画の総再生数は1,200万回超、投稿本数は200本近くを数える永遠の中堅踊り手である。

リターンを選ぶ

  • 1000

    ありがとうメッセージ

    • 感謝の気持ちを込めたメッセージメール
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 33人が応援しています。
  • 2000

    ありがとうムービー

    • 感謝の気持ちを込めたメッセージムービー
    • 感謝の気持ちを込めたメッセージメール
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 16人が応援しています。
  • 残り24枚

    4000

    ありがとうの直筆お手紙&チェキ プラン

    • 感謝のお手紙と林檎酢のチェキ(ランダム)
    • 感謝の気持ちを込めたメッセージメール
    • 感謝の気持ちを込めたメッセージムービー
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • SOLDOUT

    5000

    おあそびひろば利用券プラン(5回分)

    • 感謝の気持ちを込めたメッセージメール
    • おあそびひろばの親子ペア利用券 5回分(5,000円相当)
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 残り9枚

    6000

    ありがとうの直筆お手紙&チェキ&マグカップ プラン

    • 感謝の気持ちを込めたメッセージメール
    • アカシアオリジナルデザイン マグカップ(実際に施設で利用するのと同じものです。)
    • 感謝の気持ちを込めたメッセージメール
    • 感謝の気持ちを込めたメッセージムービー
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 11人が応援しています。
  • 残り4枚

    10000

    スタジオ利用券プラン(5時間分)

    • 感謝の気持ちを込めたメッセージメール
    • 撮影等スタジオ利用券 5時間分(平日夜間・土日祝 のみ) (10,000円相当)
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り5枚

    10000

    ワークショップ・おけいこ参加券 プラン(5回分)

    • ワークショップ・おけいこ参加券 5回分(10,000円相当)
    • 感謝の気持ちを込めたメッセージメール
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り25枚

    15000

    応援ありがとうライブ参加券 プラン

    • 応援ありがとうライブ参加券
    • 感謝の気持ちを込めたメッセージメール
    • 感謝の気持ちを込めたメッセージムービー
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り4枚

    20000

    SNS宣伝動画作成 プラン

    • オリジナル宣伝ムービー作成 & SNS宣伝
    • 感謝の気持ちを込めたメッセージメール
    • 2021年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り5枚

    50000

    終日スペース利用 プラン

    • 感謝の気持ちを込めたメッセージメール
    • 終日施設利用券 3回分(イベント開催のない土日祝日のみ)
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り15枚

    50000

    応援のお気持ち プラン

    • 感謝のお手紙
    • 施設内およびWebサイトへのお名前の掲示
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 残り3枚

    100000

    応援のお気持ちフルMAXプラン

    • 感謝のお手紙
    • 施設内およびWebサイトへのお名前の掲示
    • 応援ありがとうライブ参加券
    • 各種施設利用券よりご希望のもの(10,000円相当分)
    • 2021年10月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。