facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

ゲストハウス『ここたまや』を学生の手でをクラウドファンディングで実現!

ゲストハウス『ここたまや』を学生の手で。
『谷保で暮らすを体験する』で町に活気を!

SNSなどデジタルな繋がりが広がり、アナログな「つながり」が少なくなりつつある現代。そんな時代だからこそ、「刺激しあえるけど安心できる」新しい場所を提供するゲストハウス作りを!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2018年12月3日23:59に終了しました。

コレクター
125
現在までに集まった金額
1,122,500
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額1,000,000円を達成し、2018年12月3日23:59に終了しました。

Middle 1541429321

Presenter
たまこまち プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Middle 1541429321

PRESENTER
たまこまち

私たちは東京都国立市で一橋大学を拠点に活動する学生団体、「たまこまち」です。 昭和の影が今でも残る街、谷保の魅力に魅了された学生は、今なお残る懐かしさを残しながらも、その魅力を発信したい、町を活気であふれさせたいと行動を起こすようになりました。 その答えの一つがゲストハウス。谷保のコミュニティと連携した「谷保に暮らすを体験する」をテーマに外国人を中心ターゲットにツアーも展開中です。 行動力の学生と信頼性の地域の大人。この2者が組めば可能性は無限大。 そんな活動をしながら周りの学生に影響を与え、思考の柔軟性と行動力をもった学生が生まれればいいなあなんて思いながら今日ものんびり活動中です。

このプロジェクトについて

SNSなどデジタルな繋がりが広がり、アナログな「つながり」が少なくなりつつある現代。そんな時代だからこそ、「刺激しあえるけど安心できる」新しい場所を提供するゲストハウス作りを!

◇地域密着ゲストハウス「ここたまや」プロジェクト始動!

たまこまちは最近日本で問題となっている空きアパートを、一軒まるまる改装してゲストハウス「ここたまや」としてオープンさせることを目指しています。

「ここたまや」はゲストに安心と刺激を提供するゲスト参加型のゲストハウス。

特に人とのつながり、地域とのつながりにはこだわり、定期的にDIYイベントを開催し、参加してもらうなどして「みんなで作るゲストハウス」をコンセプトにゲストの皆様とともにより良いものへと常に進化させていきます。

さらに、「たまこまち」が学生団体であること、「ここたまや」は一橋大学のある学園都市国立に位置することから、宿泊するゲストの方々と地元の人たちだけでなく、学生たちとの交流の場ともなればよいと思っています。

また、外国人観光客や、留学生にもっと国立・谷保を知ってもらいたい!地域コミュニティに参加して、もっと日本の地方の魅力を知ってほしい!です。

デジタル社会にこそアナログなつながりを。というわけです。

◇素晴らしい街、国立・谷保!

東京オリンピックに向けて観光業に本腰を入れている東京ですが、実は国立市の位置する多摩地域では、まだ観光業が盛んとは言えません。
しかし、国立・谷保はすごく可能性を秘めているところです!
谷保天満宮という由緒正しい神社もあれば古民家で食事もできます。そうかと思えばオシャレなカフェやレストランが並んでいるし、農業体験だってできます。一橋大学のキャンパスなんかもすんごくきれいで、ピクニックにも最適です。都心ではできない、本当の日本の生活文化をエンターテイメント性とともに体験できる素晴らしい場所なんです!

でも谷保の魅力はほかにもあるんです。谷保の魅力の本質は、その日常にあります。畑やたんぼで仕事をしているおばちゃん、そのそばの用水で釣りをしてるおっちゃん。周りをみればそのそばをいつも用水で遊んでいる親子が通り過ぎていく。社会がデジタルなつながりに移行していく中で、昔ながらの日本の原風景があふれる谷保はどこか幸せを感じさせてくれます。

これを眠らせておくなんてもったいない!私たちは国立・谷保の魅力を日本中、いや世界中に発信していきたいんです!

谷保天満宮。由緒正しき日本の神社です。野生のにわとりが住んでいますよ。
自然が豊かです。


谷保には住宅地と農業用の田畑が入り組むように存在します。
休日には親子の楽しそうな声が響きます。


緑豊かな一橋大学のキャンパスもあります。
天気のいい日はピクニックをしてる親子もしばしば。
夏にはカブトムシだってとれちゃいます。


昔懐かしい光景が今でも残ります。たんぼのそばの用水では子供たちが釣りをしていることもあります。

◇「ここたまや」でどう変わる!?

ここたまやができるということは、人の流れの中心ができるということ。
いくら魅力的な街でも人が訪れなければその魅力は伝わりません!人の流れが増えればそれだけ発信力も増えます。学生が中心となって運営するここたまやは、発信力抜群の若者に対するアクセス抜群です。魅力がどんどん発信されれば、町全体に活気に満ちていくと考えています!それによって町に愛着をもったリピーターをどんどん獲得していきたいですね。

◇「ここたまや」を楽しむ

ここたまやでは、定期的・不定期的に数々のイベントを開催していきます!
宿泊はしなくても、みなさんが参加していくことで「ここたまや」は完成します。
ゲストハウスだけでなく、そこにできる濃密なコミュニティもあって初めて「ここたまや」なんです!具体的には以下のようなイベントを計画しています。

DIYイベント。一般向けオープンまでをめどに複数回開催します。部屋をもっとスタイリッシュに、オシャレに!自分たちで作ることで、秘密基地のようなわくわく感を味わうことができます。

BBQ会。新しい出会いや大人の人との出会うきっかけとなるかも!たまこまちの活動に少しでも興味がある人はどんどん参加してください!

芋煮会。寒くなってきたら開催。くにたち農園の会が所有する体験型農場「はたけんぼ」でとれた芋をみんなで鍋を囲って食べましょう!

◇「ここたまや」に宿泊する

ここたまやの宿泊は現在、

・学生3000円(朝食付き)
・大人4000円(朝食付き)

を見込んでいます。

宿泊中は「たまこまち」のメンバーがサポート・清掃を行います。宿泊できる部屋は3部屋あります。また、交流を促進するために共有スペースを設けています。また、学生による国立の街歩きツアーを楽しむこともできます。

◇ゲストハウス体験談(ゲストハウスってそもそもどんな?)

ここで実際に沖縄のゲストハウスに1か月間滞在(修行?)したメンバーのちひろちゃんに話を聞いてみました!
どんな場所か想像する手助けになればと思います!

Q:ゲストハウス生活はどうだった?

A:いろんな考え、生き方をしている人との出会いがゴロゴロありました。

普段交わらないような人と話したりご飯食べたり飲んだりすることで自分のもってる視野が広がる、新しい価値観がうまれる。(私自身も1ヶ月いろんな人と出会ったが、自分の人生だからもっと自分のためにいきなきゃ!と思うことが多くなりました。)

たった1回の出会いも一生忘れられない出会いになるかもしれない、昨日まで全く知らなかった人と繋がれるわくわくした場所だと思う!

◇DIYイベントの様子を覗いてみました!

土日を中心にどなたでも飛び入り参加も可能なDIYイベントを実施してます!
現在は古い壁紙をはがして再塗装しています。昔ながらの日曜大工なんかもこれからやっていく予定です!

みんなで壁の塗装をしています!メンバーだけじゃなく留学生やほかの大学のみんなが手伝いに来てくれてにぎやかです!お泊りDIYも実施しました!みんなで鍋を囲んで極寒の部屋で耐えています笑

◇頂いたご支援の使い道

しかし、現在の助成金では改修費が賄える状態ではありません。

現在、活用する空きアパートを獲得し、改修作業を進める段階となっています。

本プロジェクトでいただいたご支援はこちらの改修費用に充てる予定となっております。

具体には

・空きアパートの雨漏り補修 30万円
・外国人でも使えるようトイレを和式から洋式へと変更 20万円
・傷んだ畳の交換 6万円
・水回り環境の整備 25万円
・火災警報器の設置 5万円
・手数料 10万

などとなっています。

現在の様子

目標金額を超えた場合は、私たちの理念を達成すべく、2軒目のゲストハウスを開設する資金としたいと思います。各地で学生と地域・グローバルな人々が形成する濃密なコミュニティではきっと現在の枠組みに縛られず、自ら価値を生み出せるような素敵な学生が増えていくはずです!

スケジュール

11/10 クラウドファンディング掲載開始
12/3 クラウドファンディング掲載終了
   DIYなど各種イベント開催

12/9 ここたまやOPEN&オープニングパーティ

リターンの内容

・【簡単に応援したい方向け】サンクスレター
感謝の気持ちをメンバーが全力で書きます。メンバーのスマイルが無料で付きます。

・【お近くにお住まいの方向け】オープニングパーティーご招待

「ここたまや」オープン予定の12月9日(日)に行うパーティーにご招待します。(詳細はメールにてお伝えいたします。)

・【学生向け】自分について語り合おう

学生が集まって、自分とは何かについて夜に存分に語りましょう。今まで見えてこなかった自分に気づけるかもしれないし、目標となる人に出会えるかもしれません。学生は未来を背負っていく貴重な人材。若いうちにその芽を摘んでしまわないよう自己成長しましょう!(予定に合わせて複数回開催予定です)

・【イチオシ!向け】「ここたまや」宿泊券

オープン後、「ここたまや」に無料で一泊ご宿泊いただけます!ぜひ「ここたまや」に足を運んでゆっくりと国立・谷保の空気を満喫してください!

・【遠方から応援したい方向け】写真付きたまこまち活動日誌のお届け

2か月に1回ここたまやの活動をフォトブック形式でまとめたものをお送りさせていただきます!雑誌のようなかわいいものになる予定です。

・【遠方から応援したい方向け】あなたの願い私にお任せ。谷保天満宮であなたに代わって絵馬を描きます!

谷保天満宮。菅原道真の息子が建てたといわれる由緒正しき天満宮です。特に地元の方は受験等、学業に関する願いはここにします。というわけで!私たちたまこまちメンバーがあなたの代わりに絵馬に願い事を丁寧に御描きします。学業、交通安全、その他もろもろ何でもお任せください。幸がありますように!(お守りの配送を選ぶこともできます)

・【学生に戻りたいそこのあなた!】学生時代にタイムスリップ!学生と語るごはん会

たまこまちのメンバーとともに国立のカフェやレストラン、居酒屋などを訪れるorここたまやで料理(鍋、たこ焼きを囲むなど)を召し上がれます。日常生活に疲れたそこのあなた。学生から若いエネルギーをもらいましょう。私たちも歳の離れた大人の方の話を聞いてみたいのです。ぜひ語りましょう。(複数回開催予定。メールにて詳細をお伝えします。日程調整可能。)

・【一風変わったイベントを行いたい方向け】ゲストハウス、畑、地元の食堂を使ったイベント開催をフルサポート!

たまこまちに協力いただいているNPO法人「くにたち農園の会」の運営するコミュニティ農園「くにたち はたけんぼ」と田畑とつながる子育て古民家「つちのこや」を貸切って自由に楽しんでいただけます!一日のんびりするなり、イベントを主催するなり、お好きな使い方をしてください!たまこまちメンバーが支援者様のやりたいことをフルサポートいたします。

・【地域の飲食店の方向け】国立・谷保飲食店マップ大作戦

「ここたまや」に配置予定の国立・谷保の飲食店をまとめたマップを作成する際に、優先的に取材させていただきます。お店のこだわりを熱く語ってください。ちらしだって置いちゃいます。

・【地域の体験サービスの方向け】外国人向けツアーを一緒に作りましょう。

「ここたまや」のメンバーとともに外国人をターゲットにした新しいプログラムを開発しませんか?海外経験や留学経験のある学生メンバーがフルサポートします。これを機に新たな一歩を一緒に踏み出さたら嬉しいです!

・【学生に対して宣伝を行いたい方向け】サポーター様インタビュー&紹介

ご支援いただいた方のもとへインタビューに伺い、サポーターとして弊団体SNSや発行予定の雑誌を通して紹介させていただきます。たまこまちをご支援いただいた理由、支援者様の活動歴など紹介したいことであれば、お任せください。もちろん法律、公共の福祉に抵触するものはだめですよ?

想定されるリスクとチャレンジ

もしわたしたちの気持ちが届かず、残念ながら目標金額が集まらなかった場合でも、当初の予定よりは簡素なものにはなってしまいますがゲストハウス「ここたまや」はオープンいたします。(施設を運営するための資金はNPO法人の支援でなんとか確保できています)ですが、みなさんのご協力で本事業が成功した場合は、必ず、よりすごいことになっちゃいますのでよろしくお願いしますね!

◇団体紹介

「たまこまち」

私たち「たまこまち」は「やりたいことを実践する場を作る」という理念を実現すべく活動する団体です。
今年四月に結成され一橋・上智・津田塾大など複数の大学の学生が在籍しています。
自然をもっと身近に感じてもらおうと、学生・子供向けに田んぼでの運動会イベントを開催したり、外国人留学生向けに日本文化体験を提供すべく、国立・谷保コミュニティと提携したローカルツアーを運営したりています。一橋大学以外からも日本の文化を知るといった目的のゼミや授業のフィールドワークも請けおっています。

最後に一つ語らせてください

現在の学生はバイト、バイト⇒旅行。バイト、バイト⇒旅行のサイクル。
これは数十年前の大学生像と何ら変わりのないものです。世界はここ数十年で大きく変わってきました。日本の求心力が落ちていく一方、発展途上国と呼ばれていた国々が、今では諸分野で重要な役割を担うようになってきています。それは何故か。私たちはそれは「学生の意識・力」によるものだと考えています。主体性があってクリエイティブな学生が、諸国の原動力になっているのです。
世界は刻々と変わっているのに、私たち学生の姿が数十年前と変わらないというのはどうなんでしょうか。私たち「たまこまち」は、日常から価値を生み出す学生像の先駆的ケースとなり、後に続く新しいリーダーの見本となることで、学生像をよりクリエイティブなものへとアップグレードしていくことを目指して活動を続けていきます!

◇代表紹介

坂根千里(サカネ チサト)

たまこまち代表。一橋大学社会学部2年。世界・日本各地を回るトラベラー。旅をする中で地域コミュニティの魅力を発見し、地域コミュニティをより濃密なものにしよう、学生の価値観を広げようと決意。今年4月に「たまこまち」を設立しました。「ここたまや」はそのための第一歩!よろしくお願いします。

リターンを選ぶ

  • 1500

    たまっこ応援コース

    • サンクスレター
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 27人が応援しています。
  • 3000

    たまっこ入門コース

    • オープニングパーティご招待
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 17人が応援しています。
  • 3000

    たまっこ長距離コース【神社編】

    • サンクスレター
    • 谷保天満宮に代わって参拝!願い事を絵馬に!
    • 2019年01月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 4000

    たまっこ学生コース

    • オープニングパーティご招待
    • 学生語らん会(複数回開催)
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 5人が応援しています。
  • 5000

    たまっこ長距離コース【フォトブック編】

    • サンクスレター
    • 写真付き活動報告書
    • 2019年01月 にお届け予定です。
    • 10人が応援しています。
  • 7000

    たまっこ長距離コース+

    • サンクスレター
    • 谷保天満宮に代わって参拝!願い事を絵馬に!
    • 写真付き活動報告書
    • 2019年01月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 8000

    たまっこ学生コース【ラグジュアリ】

    • オープニングパーティご招待
    • ここたまやご宿泊
    • 学生語らん会(複数回開催)
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 10000

    たまっこ宿泊コース

    • オープニングパーティご招待
    • ここたまやご宿泊
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 24人が応援しています。
  • 10000

    たまっこタイムスリップコース

    • オープニングパーティご招待
    • 学生時代にタイムスリップ!学生とごはんで語らん会
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 21人が応援しています。
  • 15000

    たまっこタイムスリップコース【ラグジュアリ】

    • オープニングパーティご招待
    • ここたまやご宿泊
    • 学生時代にタイムスリップ!学生とごはんで語らん会
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 15000

    たまっこタッグコース【飲食店編】

    • オープニングパーティご招待
    • マップの作成・PR
    • 2019年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 15000

    たまっこタッグコース【体験編】

    • オープニングパーティご招待
    • 学生とつくる外国人向けツアー!
    • 2019年01月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 30000

    たまっこクリエイティブコース

    • オープニングパーティご招待
    • 体験型農場「はたけんぼ」と食堂「つちのこや」の1日貸し切り券
    • 2018年12月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 100000

    たまっこ学生応援コース

    • オープニングパーティご招待
    • インタビュー
    • 2019年01月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。