キミマチ撮影会をクラウドファンディングで実現!

長野ローカル線が舞台の地域活性型ロコドル撮影会を企画しました!

  • 鈴木 亮三
  • 写真
  • 長野県
23d455c9 f66f 42f1 86af 6719370c721d ▶ 再生
  • コレクター
    4人
  • 合計金額
    23,500円
  • 残り
    0日

目標金額は90,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2014年10月29日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

ただの撮影会には興味ありません!舞台とモデルは、『ローカル鉄道』×『地元の美少女』。地域の活性化につながれば…そんな想いからグラビア誌を地元で発行する編集部が新型撮影会を企画!

はじめに

今回、地方ローカル線を舞台に女性モデルの撮影会を企画した長野県にある編集プロダクション・気分屋雑貨店出版の鈴木と申します。こんなイベントが開催されるんだ、ということを少しでも多くの皆さんに知ってもらい、ご支援いただきたくお願いにあがりました!

企画したイベントの内容は、撮影会。名前を「キミマチ撮影会」と言います。

イベントタイトルに謳われている「キミマチ」とは、私たちが発行・配布しているフリーマガジンです。2012年の夏、創刊号となる「辰野編」を発行。以来、明科や木曽の薮原といった観光地らしからぬ鄙びた場所をロケ地に一人の女性がモデルとして誌面を飾るローカル発のフォト・ジーン(グラビア型小冊子)は、今年の夏に創刊2周年・発行通巻第10号を迎えることが出来ました。大体、年4回~6回程度の発刊を目指し、撮影や編集といった制作作業を進めています。新宿、渋谷や秋葉原、中野、高円寺といった都内各所のショップを中心に配布を行い、地元・長野の魅力を県外の皆さまに伝えています。

フリーマガジン「キミマチ ~キミ待つ街で、キミ待つ景色~」
公式WEB : http://net-aborn.sakura.ne.jp/kimimachi/
Twitter : (@kimi_machi)
ブログ : http://kimimachi.sblo.jp/

舞台は長野県上田市のローカル鉄道・別所線!

このイベントの目的は、撮影会を通じた地域の活性化。その一つがローカル線の魅力を広く全国の皆さんに伝えることです。

現在、地方のローカル鉄道では車社会の発達などもあり、どこも厳しい経営状況が続いています。乗降客が減るから運賃が上がり運行本数も減らさざるを得ず、そのため利便性が悪くなってますます利用者が減る…という悪循環に陥り廃線する鉄道もあります。

でも、ローカル線にはローカル線ならではの良さがあります。のんびりと時が流れる田舎の風景に溶け込むローカル線のある景色…そんな魅力をこの撮影会を通して多くの方に伝えたいと思います。

撮影会の舞台である上田電鉄・別所線は、映画「サマーウォーズ」でも有名な長野県上田市にあり、長野新幹線(北陸新幹線)の停車駅としてもお馴染みの上田駅から懐かしい趣きが今なお残る温泉地・別所温泉駅までの約11キロを15の駅で結ぶローカル鉄道です。

丸窓電車が走っていたその沿線や駅舎は魅力溢れる風景として多くの鉄道ファンを魅了してきました。そして、この電車は地域に根差した運営でも頑張っています。

前述した私たちの「キミマチ」第7号でも撮影をさせていただいており、本誌としても愛着のあるローカル鉄道です。

「キミマチ ~キミ待つ街で、キミ待つ景色~」第7号グラビアより

今回は別所線に全面的にご協力いただき、撮影会を実施出来る運びとなりました。撮影用に車両を用意していただくほか、撮影会当日のポートレートを後日、別所線の運行車両内で展示していただけるそうです。、

地域活性化のもうひとつの柱は、地元温泉地への集客。別所線の終点である「別所温泉駅」での撮影も予定しておりますが、ここは「信州の鎌倉」とも呼ばれる場所。北向観音を始め数多の名刹や古寺が集まった風情あるロケーションが魅力の温泉地です。今回の撮影会には別所温泉観光協会会長の西島義一様と同協会専務理事の関悦夫様にもご賛同いただき、「別所温泉の魅力をこの撮影会を通してたくさんの人に伝えて欲しい」というコメントを頂戴しました。

今回の撮影会では、別所線の終点となる別所温泉駅で自由時間を設け、このひなびた風情のある温泉街の魅力を参加した皆さまに直(じか)に感じてほしいと思っています。歴史を感じさせる佇まいをした入浴施設もあり、日帰り入浴も楽しめます。入湯料は、大人でも150円~というお手軽価格!是非、街と温泉、その両方の魅力に触れていただけるよう、運営側でもナビゲートしたいと思っています。

開催時期が11月の連休時期。参加者の中に別所温泉への宿泊を希望される方がいらっしゃるかも知れません。その場合は観光協会と連携して宿泊場所を手配するなどして、この温泉街をたっぷり楽しんでいただき、リピーターになってもらえるための下地作りをしたいと考えています。

別所温泉観光協会の関理事長(左)と西島会長

撮影会、もう一方の主役は地元のロコドル!

今回の撮影会では、キミマチ本誌にも第3号と第10号に登場してくれたErinaさんにモデルを依頼しました。。地元・松本でローカルアイドル活動をしてきたスター性のある女性です。地元で頑張る若者をバックアップしていきたい、という想いからのセレクトであり、これもまた地域活性を目指す本イベントの趣旨に沿ったものだと思っています。

この撮影会では広く関東圏からの参加者を募り、この地域の魅力を一人でも多くの皆さんに知っていただきたいと思っています。そして、何としても成功させ定期的な開催を目指し、長野県発の地域活性イベントとして認知・定着させたいと考えています。皆さまの支援をどうぞ宜しくお願い致します!

撮影会は2014年11月1日に開催されます!

「キミマチ撮影会」の開催日程は2014年11月1日。
播州の上田電鉄別所線を舞台に開催されることが決まっています。
イベント開催・告知のための準備は着々と進んでおり、フライヤーやポスターなどは既に出来上がっております。

====================================
「キミマチ撮影会」
開催日時:2014年11月1日(土) ■時間:11時~16時頃(予定)
参加料:6000円(別所線1日まるまるフリーきっぷ料金を含みます)
場所:上田電鉄別所線 沿線及び駅(集合場所:別所線上田駅改札口前)
撮影モデル:Erina(キミマチvol.3 vol.10 モデル)
====================================

皆さまからの支援金の使い身ですが、そうした持ち出しで制作した印刷物などの経費に充てさせていただくほか、上田電鉄別所線への使用料(撮影会には電鉄側担当者にご同行いただくため、参加者の人数に関わらず、一定の人件費が発生します)やモデルの女性への謝礼をお支払します。
また、東京都内や関東各所にある鉄道ショップへのポスター設置やチラシ配布の依頼など幅広い告知活動のため大切に使わせていただきます。

もし、目標金額を上回るご支援を得られましたら、このイベントを次につなげられるよう、有効に使っていきたいと思います。

想定されるリスクとチャレンジ

2012年夏の創刊以来、フォトジーン(グラビア型小冊子)である「キミマチ ~キミ待つ街で、キミ待つ景色~」の制作・発行と配布を行ってきました。毎回、撮影の際は県内のさまざまなエリアへと足を運びます。そうすると、急速に目にする景色が変わるのを目の当たりにする機会も多くなります。
「こないだはあったあの景色がもうなくなってる!?」…いつか撮ろうと考えていた風景が、開発という名のもと土地を掘り返され、建物は壊され…もちろん、ノスタルジックに浸るだけでは生活にも不便ですし、たまに訪れる土地に「昔のままの姿でいてほしい」と願うのはたまに訪問する側のエゴでしかないのは十分に承知しているつもりです。それでも、ローカル線のある景色、懐かしい風景を残すお手伝いが出来れば…と思い立ち、今回の撮影会を企画しました。

正直、このようなイベントを企画・主催することは、私たちには荷が重い部分もあろうことは承知しています。それは経験的な部分のみならず、金銭的な面においても、です。寧ろこれから高めていくことが出来る経験値よりも、金銭的な部分での負担が大きくのしかかってくる不安を強く感じています。そういった不安からも、今回、クラウドファンディングという仕組みを活用させていただくことを思い立ち、実行してみました。
今回は地元の鉄道である「上田電鉄別所線」と「別所温泉観光協会」に本イベントの趣旨に対するご賛同を得られ、快くご協力いただけることになり、開催へとこぎつけることが出来ました。

更に、皆さまのご支援をいただくことで、この「キミマチ撮影会」という試みを今回だけのチャレンジで終わらせることなく、これから先も第2回、3回と続けていく自信につながるかと思います。

先にある想いへつなげるために

最後までご覧いただきまして、本当にありがとうございました!
地元ショップの広告が誌面を埋めるフリーペーパーが主流の中にあって、「キミマチ ~キミ待つ街で、キミ待つ景色~」は、かなり異質の内容(地方の景色と一人の女性が中心のストーリー性あるグラビアが展開する小冊子)です。
今回のオリジナル撮影会というイベントは、本誌が主催するからこそ意味があるものではないか、と自負しております。

先ずは、撮影会に参加してくださった皆さんに満足を提供すること。そして、ご支援くださった皆さんに喜んでいただけるイベントの運営を目指します。
皆さまから応援・ご支援いただければ本当に嬉しく思いますし力となります。どうぞ宜しくお願いします。

もっと読む
コレクター
4人
現在までに集まった金額
23,500円
目標金額は90,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2014年10月29日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円

    • 撮影会モデル・Erinaさんからのサンクスメッセージ
    • コレクター限定アップデートの閲覧
    • 1人
  • 1,000円

    • 撮影会モデル・Erinaさんからのサンクスメッセージ
    • コレクター限定アップデートの閲覧
    • 撮影会モデル・Erinaさん直筆サイン入り「キミマチ撮影会」告知チラシの送付
    • 0人
  • 3,000円

    • 撮影会モデル・Erinaさんからのサンクスメッセージ
    • コレクター限定アップデートの閲覧
    • 撮影会モデル・Erinaさん直筆サイン入り「キミマチ撮影会」告知チラシの送付
    • グラビア小冊子「キミマチ」第1号から第10号までバックナンバー全10冊のご送付
    • 1人
  • 5,000円

    • 撮影会モデル・Erinaさんからのサンクスメッセージ
    • コレクター限定アップデートの閲覧
    • 撮影会モデル・Erinaさん直筆サイン入り「キミマチ撮影会」告知チラシの送付
    • グラビア小冊子「キミマチ」第1号から第10号までバックナンバー全10冊のご送付
    • 「キミマチ」本誌に掲載予定の「撮影会支援者ご紹介(仮)」欄へお名前を記載させていただきます
    • 0人
  • 7,000円

    • 撮影会モデル・Erinaさんからのサンクスメッセージ
    • コレクター限定アップデートの閲覧
    • 撮影会モデル・Erinaさん直筆サイン入り「キミマチ撮影会」告知チラシの送付
    • グラビア小冊子「キミマチ」第1号から第10号までバックナンバー全10冊のご送付
    • 「キミマチ」本誌に掲載予定の「撮影会支援者ご紹介(仮)」欄へお名前を記載させていただきます
    • 「キミマチ」本誌を1年間(5冊)、ご送付させていただきます(発行は不定期となります)
    • 0人
  • 10,000円

    • 撮影会モデル・Erinaさんからのサンクスメッセージ
    • コレクター限定アップデートの閲覧
    • 撮影会モデル・Erinaさん直筆サイン入り「キミマチ撮影会」告知チラシの送付
    • グラビア小冊子「キミマチ」第1号から第10号までバックナンバー全10冊のご送付
    • 「キミマチ」本誌に掲載予定の「撮影会支援者ご紹介(仮)」欄へお名前を記載させていただきます
    • 「キミマチ」本誌を1年間(5冊)、ご送付させていただきます(発行は不定期となります)
    • 2014年11月1日に開催される「キミマチ撮影会(上田電鉄別所線編)」へご招待します(撮影会場所までの交通費などはご負担ください)
    • 2人
  • 20,000円

    • 撮影会モデル・Erinaさんからのサンクスメッセージ
    • コレクター限定アップデートの閲覧
    • 撮影会モデル・Erinaさん直筆サイン入り「キミマチ撮影会」告知チラシの送付
    • グラビア小冊子「キミマチ」第1号から第10号までバックナンバー全10冊のご送付
    • 「キミマチ」本誌に掲載予定の「撮影会支援者ご紹介(仮)」欄へお名前を記載させていただきます
    • 「キミマチ」本誌を1年間(5冊)、ご送付させていただきます(発行は不定期となります)
    • 2014年11月1日に開催される「キミマチ撮影会(上田電鉄別所線編)」へご招待します(撮影会場所までの交通費などはご負担ください)
    • 「キミマチ撮影会」ポスター(A2サイズ)の送付(Erinaさんの直筆サインとメッセージ入り。A4サイズに折ったものをご送付します)
    • 0人
  • 30,000円

    • 撮影会モデル・Erinaさんからのサンクスメッセージ
    • コレクター限定アップデートの閲覧
    • 撮影会モデル・Erinaさん直筆サイン入り「キミマチ撮影会」告知チラシの送付
    • グラビア小冊子「キミマチ」第1号から第10号までバックナンバー全10冊のご送付
    • 「キミマチ」本誌に掲載予定の「撮影会支援者ご紹介(仮)」欄へお名前を記載させていただきます
    • 「キミマチ」本誌を1年間(5冊)、ご送付させていただきます(発行は不定期となります)
    • 2014年11月1日に開催される「キミマチ撮影会(上田電鉄別所線編)」へご招待します(撮影会場所までの交通費などはご負担ください)
    • 「キミマチ撮影会」ポスター(A2サイズ)の送付(Erinaさんの直筆サインとメッセージ入り。A4サイズに折ったものをご送付します)
    • 「キミマチ」本誌への広告の掲載(スペース・デザインはこちらにおまかせください。発行は不定期となります)
    • 0人

プレゼンター

Middle?1411647468

鈴木 亮三

  • 長野県

東京の出版社での編集者生活を経て1995年、長野県松本市に移住。編集工房「気分屋雑貨店出版」を主宰、ローカルエリアにおける取材からライティングまでを行う。2012年夏にグラビヤ型小冊子「キミマチ ~キミ待つ街で、キミ待つ景色~」を発刊、東京都内を中心に配布中。

質問や意見をメールする