facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

能登半島地震によって大きな被害を受けた「ケロンの小さな村」の復旧復興をクラウドファンディングで実現!

【能登半島地震・復旧復興プロジェクト】「ケロンの小さな村」に再び子どもたちの笑顔を!

震災にともない、奥能登の自然体験村「ケロンの小さな村」も大きな被害を受けました。能登の失われつつある里山を次世代に受け渡し、子どもたちが安心して遊び学べるケロン村を取り戻すために、どうか皆さまのお力をお貸しください!

コレクター
106
現在までに集まった金額
1,630,000
残り日数
90
目標金額 2,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年8月16日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 2,500,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2024年8月16日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
ケロンの小さな村 プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

石川県奥能登の山あいにある自然体験村「ケロンの小さな村」です。

このプロジェクトについて

震災にともない、奥能登の自然体験村「ケロンの小さな村」も大きな被害を受けました。能登の失われつつある里山を次世代に受け渡し、子どもたちが安心して遊び学べるケロン村を取り戻すために、どうか皆さまのお力をお貸しください!

こんにちは、「ケロンの小さな村」です!

「ケロン村・復旧復興プロジェクト」は、能登半島地震で大きな被害を受けた奥能登・自然体験村「ケロンの小さな村」が立ち上げたプロジェクトです。能登の失われつつある里山を次世代に受け渡し、子どもたちが自由に、安心して遊び、学べるケロン村を取り戻すために、村長・上乗(じょうのり)秀雄と後継者の古矢拓夢、そして奥能登の仲間たちでこのプロジェクトに挑みます!

【奥能登・自然体験村「ケロンの小さな村】
《公式サイト》  https://keronmura.wixsite.com/noto
《SNSアカウント》Facebook https://www.facebook.com/keronmura
Instagram https://www.instagram.com/keronmura/
公式LINE https://lin.ee/PI5gR7f

★持続可能な里山農業×子どもの自然体験村

はじめまして。「ケロンの小さな村」の村長・上乗秀雄です。2009年、奥能登の山あいにある小さな谷で産声をあげたケロンの小さな村。休耕田として30余年もの間深い眠りの中にいたこの谷は、能登でくらす人々の手によって再び清らかな山の水が湧き出る里山に生まれ変わりました。

眠っていた土を耕し 、山の湧き水を引き、種を蒔くーーー過疎の波が押し寄せるこの奥能登で、「つくる人・たべる人・そだてる大地」三者がいつでも健康であるために、里山農業の新しい形を探したい。そして、里山の豊かな自然と生態系に触れながら、子どもたちに思いのまま自由に遊び、学んでほしい。

そんな想いから少しずつ開拓を進め、おかげさまでケロンの小さな村はたくさんの皆さまの憩いの場として、15年間愛されてきました。

上空から見たケロンの小さな村。両サイドの山まで敷地は広がっている

稲を収穫する村長・上乗秀雄と妻・純子

★元・校長先生が始めた「次世代に能登の里山を継ぐ」ための挑戦

長きにわたり過疎化・少子高齢化が進む能登半島には、高齢化率60%を超える「限界集落」がたくさんあります。2011年に「能登の里山里海」は世界農業遺産に認定されましたが、年々加速する限界集落化により、休耕田や耕作放棄地が増大し、能登の豊かな自然環境は、確実に失われつつあります。今回の地震で人口減少に拍車がかかっていますが、これは震災前から奥能登が長年抱えてきた深刻な問題でした。

石川県能登町の人口推移(2020年〜2050年予想)データ出所:GD Freak!

能登半島の被災地、地区の半数が高齢化率5割以上 珠洲市は7割超/朝日デジタル2024年1月20日

そのような状況を憂いた私たちは、2007年に旧・柳田村の耕作放棄地約1000坪を取得しました。水は枯れ、雑草は生い茂り、ツタが野放図に絡み合う荒地を、妻と二人で毎日泥にまみれながら再開墾を続けました。あまりの過酷さに一時は挫折しそうになりましたが、埋まっていた水路を徹底的に整備した結果、この荒地は山からの清い湧き水で潤う豊かな農地に再び生まれ変わったのです。

30年近く耕作放棄地だったケロン村の土地(2006年)。雑草が茂り、木々にはツタが絡まっていた

ユンボで土や倒木を掘り起こし、ツタを切る地道な開墾作業が続いた(2007年〜)

季節になると村内の水田や泉からカエルたちの大合唱が聞こえるこの谷を、「ケロンの小さな村」と名付け、2009年から本格的に営業を始めました。石窯を作り、村内で収穫・製粉した米粉でピザやパンを焼きました。豊かな自然を活かして手作りの遊具を設置したり、川遊び場や山の遊歩道を整備したり、桜や紅葉を植樹したり。そうしているうちに少しずつ来村者は増えていき、ケロン村は賑やかになっていきました。2015年には、子どもたちが自然の中でのんびり本が読めるように、大きなツリーハウスを作って、その山全体を「ケロンこども森の学校」と名付けました。

まだ何もないケロン村に最初に作った石窯「ヘラクレス」(2009年)

森の学校のシンボル「とがのきハウス」の制作風景

とがのきハウスの落成式でのオカリナコンサート(2015年)

とがのきハウス室内。寄贈された本がたくさん所蔵されている

5月、田植えの風景

収穫した米を使用した米粉ピザを手作り窯で焼き上げます

廃材を使った手作り遊具で遊ぶ子どもたち

山の清水を手漕ぎポンプで汲み上げるのは大人気の遊び

森の学校での植樹体験に参加する子どもたち

★貴重な植物や生き物が生息する能登の里山

日本海に突き出た能登半島は、海に囲まれ動植物の移動が制限されることから古来固有の自然を育んできました。 海や山、川や谷間などが小さく入り組んだ能登半島は「ミニチュア野外博物館」とも言われ、固有種や貴重種も多く残っています。ケロンの森にも専門家の調査で240種以上の植物が確認され、コナラ、ミズナラなどの大木の他、ヤマモミジ、タカノツメなどの紅葉落葉樹も多く、ナツエビネやオオイワカガミ、ササユリなどの群生地もあり、四季それぞれ美しい自然を満喫できます。また、ヶロンの川は、源流域にあたりサワガニやカジカ、カワゲラやトビケラなどが見られます。ビオトープには、カエルやドジョウ、ゲンゴロウなど一年中多様な生き物が生息し、年2回の自然教室には、子どもたちの明るい歓声が響き、活き活きした貴重な自然学習の場になっています。

ケロン村 こども森の学校 植物マップ

角先生の「秋の里山植物観察会」

森の学校エリアにあるオオイワガミの群生

「ゲンゴロウ先生」こと野村進也さんによる水棲生物観察会

村内のビオトープに生息するクロズマメゲンゴロウ(写真提供:野村進也氏)

★「子どもたちを主役に!」ケロン村を舞台にした絵本づくり

親から子へと代々受け継がれ守られてきた能登の美しい里山は、前述の通り、過疎化・高齢化により深刻な状況にあります。そこで長期的な取り組みとして、 「子どもたちを主役とした里山づくり」が必要であると、私たちは考えました。

冒険遊具づくり、生き物たちに直接触れ合える環境整備、植樹・植物観察など自然体験ワークショップの開催はその一環ですが、長年教員をしていた私には、「里山に暮らす小さな生き物をファンタジーの世界で描くことで、ケロン村に来られない子どもたちも、自然への親しみと好奇心を持ってくれるのではないか」という希望がありました。そこで末娘の協力のもと、ケロンの小さな村を舞台にした絵本を出版しました。

ケロン村で絵本の原画を描く娘・直子

絵本「ケロンの小さな村シリーズ」

1作目は「おんどろ森のふしぎな泉」、2作目は「とがのき山のゆかいな学校」。両作とも、ケロン村を作っていく中で実際に起こった出来事を、ファンタジーの世界に移し替えて描いた作品です。これらの絵本は石川県内の図書館や小学校などにも寄贈され、おかげさまでこれまでたくさんの子どもたちに読まれています。

能登町の保育園にて作者による読み聞かせ

★ケロン村を祖父から受け継ぐ矢先での能登半島地震

こんにちは。能登生まれ、金沢育ちの24歳、「ケロンの小さな村」の後継者・古矢拓夢です。

僕とケロン村の出会いは2009年。小学4年生の僕は普段は金沢に住んでいたましたが、連休や夏休みには母に連れられて、よくケロン村で遊び回っていました。 当時、よく村長の秀雄じいちゃんから 「拓夢、大きくなったら一緒にケロン村で働かんか?」と言われたものでした。

小学生の僕と秀雄じいちゃん。薪割りのコツを教えてもらっているところ

閉村する冬にケロン村で雪遊びをするのが大好きでした

18歳で専門学校進学のため上京。卒業後は営業職として毎日忙しく働いていましたが、その中で 「能登に帰ってケロン村を継ぎたい」という思いが、次第に強くなっていきました。そして2023年の夏、じいちゃんにその想いを伝えました。その時の、とても嬉しそうなじいちゃんの笑顔を見て、「ケロン村をもっと魅力的な場所にする」と改めて誓いました。

しかし、現在のケロン村は土日のみの営業で冬季は積雪のため休園してしまうため、“生業”にするほどの利益は出ていませんでした。そこで、ケロン村を“生業”として引き継ぐため、2023年秋からプロボノ※の皆さまにご協力いただき、「ケロン村での活動をどう収益化していくか?」について何度も会議を重ねていました。

そして、24歳になった去年の冬、働いていた会社を辞め、拠点を東京から能登に移し、この場所に人生を捧げる想いで活動していました。

ケロン村収益化に向けたプロボノzoomミーティング(2023年9月)

2023年12月、雪のケロン村で秀雄じいちゃんと

そんな最中の2024年1月1日、16時10分頃。震度7の大地震が能登半島を襲いました。

父の実家の珠洲市正院で過ごしていた僕たち一家はかろうじて無事でしたが、倒壊こそしなかったものの、自宅は水道も電気も止まり、中も外も悲惨な状況。近所の家屋はたくさん倒壊し危険な状態だったため、正院小学校に一家で避難しました。そこからの3日間の避難所生活は肉体的にも精神的にも過酷なもので、「この先、僕らは、能登は一体どうなってしまうんやろう?」と不安と疲れに目の前が真っ暗になりました。

秀雄じいちゃんは、地震の翌日にケロン村に入ってその惨状を目の当たりにし、愕然としたそうです。

土台が崩れ傾いた水車小屋。無惨に砕け散った女神像たち。いくつもの地割れ。落下した枕木の橋。宿泊施設に改装中だった傾いたログハウス。中でも最も辛かったのは、ケロンの歴史を伴に歩んで来た石窯「ヘラクレス」の崩壊だった、と。子どもたちの楽園を夢見て、何もない田んぼの真ん中最初に建設したヘラクレスが無惨に砕け散った姿を目にし、いつもは気丈なじいちゃんも「心が折れる思いだった」と語っていました。

2024年1月2日のケロンの被災状況。森の学校エリアの遊歩道の崩落がひどく現在も立ち入り禁止に

僕自身悲しみや動揺も、とても大きなものでした。また生業としては、大きなマイナスからのスタートにもなりました。

ただ僕はそれでもこの能登という場所が大好きです。暖かい人がたくさんいて、全てを包み込むような大自然があり皆が助け合って生きている。胸を張って誇れる場所です。 だからこそ少しでも良いから力になりたい。ケロン村を元の姿に戻すだけでなく、僕たちや次の世代の子どもたちがのびのびと過ごせる、能登の自然や文化を繋いでいけるような、魅力的な拠点にしていきたい。

そんな思いから現在は金沢と能登を往復しながら、じいちゃんとともに、ケロン村の復旧作業に日々奮闘しています。

ケロン村の復旧作業。じいちゃんと二人三脚で毎日少しずつ進めています

ケロン村を応援してくれている仲間たちが、はるばる復旧ボランティアに来てくださることも!

ケロン村の再開を取材していただきました!/HAB北陸朝日放送公式チャンネル  2024.4.16OA 「ケロンの小さな村 再開へ」 

★2つの目標 「復旧」と「復興」

地震で破壊されたケロン村を、再び子どもたちがのびのび安心して遊べる里山へと再建するために、「復旧」と「復興」という2段階の目標を設定し、今回のクラウドファンディングで集まった資金をもとに以下のことを実現を目指します。

【ケロン村の復旧〜安心して遊び学べる環境を取り戻したい!〜】

①石窯「ヘラクレス」を甦らせたい!

②「森の学校」を復旧させたい!

③水車小屋を復旧させたい!

【ストレッチゴール/ケロン村の復興〜ケロン村をもっと魅力的な場所に!】

④移動式販売「ケロンカー」でパンをお届けしたい!

⑤ケロン村に宿泊所を作りたい!

この震災の記憶を「絵本」にして伝えたい。

【目標金額250万円!】

石窯「ヘラクレス」を甦らせたい!

震災前のように、村内で焼きたての米粉ピザやパンを提供できるよう、今回の地震で全壊してしまった石窯「ヘラクレス」を一から作り直します。石窯の復旧には材料費や人件費などで50万円ほどかかる見通しです。

震災前は美味しい米粉パンを焼き上げていた石窯

無惨に全壊した石窯ヘラクレス

石窯の瓦礫を片付けて復旧作業雨を始めています

「森の学校」を復旧させたい!

子どもたちが能登の豊かな自然の中で遊んだり、学んだりできるように整備した森の学校。遊歩道や植樹林、ツリーハウス図書館などがありますが、地崩れによって大きな被害が出ています。現在、森の学校エリアは立ち入り禁止の状態です。子どもたちが再び自由に森の学校で遊び、学べるよう大規模整備をする必要があります。大型重機の使用が必要で、レンタル代、オペレーター費用なども含め160万程度かかる見通しです。

いたる所で崖崩れ・地割れが発生しているため、現在森の学校エリアは立ち入り禁止の状態

水車小屋を復旧させたい!

村内にたたずむ赤い屋根の水車小屋。山からの湧き水を受けてくるくる回る水車は、ケロン村の人気スポットでした。しかし、その水車小屋も地震で土台が崩れ、傾いてしまいました。ケロン村の風景に欠かせない水車小屋を元通りにするこの復旧作業には、12万程度かかる見通しです。

傾いた水車小屋。修復のためジャッキアップをし土台を積み直す工事が必要

【ストレッチゴール350万円!】

さらに、私たちは「ケロン村をもっと魅力的な場所に!&里山の魅力を広く発信!」(復興)を今後の目的として、以下の④〜⑥の実現を目指しています。そこで、目標金額を上回るご支援につきましては、以下の実現のための一部に充てさせていただきます。

④移動式販売車「ケロンカー」でパンをお届けしたい!

これまでケロン村の石窯米粉パンは、村内と一部のスーパーのみで販売していましたが、今後は今までアクセスできていないもっと幅広い地域、特に移動が難しい高齢者の皆さんや、復旧作業のために能登に来てくださっているボランティアの皆さんにもぜひ、ケロンパンをお届けしたい!と考えています。そこで移動式パン販売「ケロカー」を作りたいと思っています。

⑤ケロン村に宿泊所を作りたい!

ケロン村には開村当初に設置した小さなログハウスがあります。こちらは長らく米粉の製粉小屋として活躍していましたが、製粉機を移動したため現在は物置小屋になっています。これまで、来村者の皆さんから「ケロン村に泊まれる場所があったら楽しいよね!」というお声をたくさんいただいていましたので、これを機会に、このログハウスをリフォームして小さな宿泊所を作りたいと考えています。里山の自然の中で虫たちの大合唱を聴きながらのんびり過ごす夜はきっと格別な時間になるでしょう。また、明朝の澄んだ空気と、里山に差し込む美しい朝日を皆さんにも味わっていただきたいと思っています。

現在のログハウス

ル・コルビジェの「カップ・マルタンの休憩小屋」のような宿泊所を作るのが目標!

⑥この震災の記憶を「絵本」にして伝えたい。

前にご紹介した通り、ケロン村ではこれまで2作品の絵本を出版しています。それぞれ、ケロン村で実際に起こった出来事をモチーフにした物語ですが、今回の能登半島地震での経験を子どもたちに伝えていくための絵本を作りたいと考えています。能登の復旧はまだまだ始まったばかりであり、まだとても「物語」として昇華できるような状態にはありません。

しかし、例え長い時間がかかったとしても、この経験を作品にして語り継いでいきたいと思っています。こちらの目標は、今回のクラファンで資金が集まりきらなくても実行したいと考えていますが、皆さまにもご賛同いただけましたら幸いです。出版できた際にはこれまで同様、県内の図書館や学校に寄贈もしていきたいと思います。

制作中の絵本原画

イベントでの絵本販売

★ケロン村の魅力をギュッと凝縮したリターンの数々!

【ダイレクト支援】ただただ応援したい!というお気持ちの方へのコースです。

2000円から応援ができます。応援いただいた方には、メールにてケロン村の絵本イラスト入り感謝状をPDFファイル(1枚)でお送りします。

※金額を選べますので、お気持ちを上乗せした応援を頂ける方は「さらに支援する」にて金額をお選びください。

【リターンあり支援】「ケロンの小さな村」のオリジナルグッズ各種や体験ワークショップ参加権をお贈りします。

ケロンの小さな村の絵本イラスト入り感謝状(紙に印刷)とリターンの送付は、2024年11月頃から順次発送を予定しています。金額を選べますので、お気持ちを上乗せした応援を頂ける方は「さらに支援する」にて金額をお選びください。

※10,000円コース以上のご支援をいただいた方のお名前を村内に飾る壁画に掲載します。お名前は決済画面でご記入ください。ハンドルネームでも結構です。(最大15文字まで)
※お名前掲載を希望されない方はお知らせください(お名前以外の文言・メッセージ等はご遠慮ください)。

《2,000円コース》 【ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ】

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)

《5,000円コース》◆【ケロン村の絵本ポストカードセット】

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)

②ケロン村の絵本ポストカードセット(5枚1セット)
ケロンの小さな村絵本シリーズ「とがのき山のゆかいな学校」の名場面ポストカードです。

※画像はサンプルイメージです。実物はイラストが異なる可能性があります。

《10,000円コース》

◆【間伐材を使ったケロンコースター】50名限定

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)

②お名前を村内に飾る壁画に掲載(小/1名 )※2025年4月に村内に掲示予定
応援してくださった皆さまのお名前を看板に記載して飾らせていただきます。

③間伐材を使ったケロンコースター(2枚)
村内を整備する際にでた間伐材を加工し、オリジナルロゴを入れた木製コースターです。直径10cm程度の大きさです。

※画像はサンプルイメージです。実物はデザインが多少異なる可能性があります。

◆【ケロン村の玄米粉】(30名限定)

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(小/1名) ※2025年4月に村内に掲示予定

③ケロン村の玄米粉(500g/1点)
ケロン村の田んぼで収穫したお米を製粉した玄米粉です。里山の生態系を守るため減農薬で育て、ハザ干し乾燥・製粉した美味しい玄米粉を、いろんな料理に使ってお楽しみください!

◆【現地に来れる方限定/焚き火でパン焼き体験】(20名限定)
※感謝状ハガキはパン焼き体験でご来村の際に直接お渡しします。

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚) 
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(小) ※2025年4月に村内に掲示予定

③焚き火でパン焼き体験(パン種300g分)
ケロン村で焚き火をしながら、パンを焼いて食べる体験型リターンです。こちらは現地に来れる方限定のリターンになります。

※開催日は①2024年9月28日(土)、②9月29日(日)、③9月30日(月)の3日間になりますので、ご都合の良い日にちをお選びください。
※体験会当日が荒天だった場合は、開催日が変更になる場合があります。その際は日程を対象コレクターの皆さまと再調整させていただきます。

《15,000円コース》

【ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい】(50名限定)

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(小/1名) ※2025年4月に村内に掲示予定

③ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい(1枚)
ケロン村の絵本イラストをプリントした手ぬぐいです。


※画像はサンプルイメージです。実物はデザインが多少異なる可能性があります。

◆【ケロン村カレンダー2025】(50名限定)

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(小/1名) ※2025年4月に村内に掲示予定

③ケロン村のカレンダー2025(B5サイズ)
ケロン村の美しい四季の風景や貴重な生き物・植物などを撮影した写真を掲載した2025年カレンダーです。ケロン村にご来村いただいたことのある方は、あなたが撮影したお気に入りのケロン村の写真をぜひお送りください!お送りいただいた写真から選定を行い、今回リターン品として作成する2025年ケロン村カレンダーに掲載させていただきます。

「ケロンの小さな村」お気に入り写真投稿フォーム


※画像はサンプルイメージです。実物は多少デザインが異なる可能性があります。

◆【現地に来れる方限定/ピザづくり体験(1枚)】(10名限定)
※感謝状ハガキはピザづくり体験でご来村の際に直接お渡しします。

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(小/1名) ※2025年4月に村内に掲示予定

③ケロン村でピザづくり体験(1枚)
ケロン村でピザを作る体験型リターンです。自分でトッピングしたピザを石窯でこんがり焼いて、里山の風景を楽しみながら食べることができます。

※開催日は①2024年9月14日(土)、②9月15日(日)、③9月16日(月)の3日間になりますので、ご都合の良い日にちをお選びください。
※ピザ体験はご家族・お友達など複数人でご参加できますが、ピザを1枚以上作りたい場合は、実費がかかりますのでご了承ください。
※体験会当日が荒天だった場合は、開催日が変更になる場合があります。その際は日程を対象コレクターの皆さまと再調整させていただきます。

《30,000円コース》

【ケロンの玄米粉+ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐいセット】(20名限定)

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚) 
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(中/1名) ※2025年4月に村内に掲示予定
③ケロン村の玄米粉(500g/1点)
④ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい(1枚)

◆【ケロンの玄米粉+ケロン村カレンダー2025セット】(20名限定)

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(中/1名) ※2025年4月に村内に掲示予定
③ケロン村の玄米粉(500g/1点)
④ケロン村のカレンダー2025(B5サイズ)

◆【現地に来れる方限定/ピザづくり体験(3枚)+ケロンコースターセット】(10名限定)
※リターン品①感謝状ハガキと③コースターの発送は、2024年11月頃になります。

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(中/1名) ※2025年4月に村内に掲示予定
③間伐材を使ったケロンコースター(2枚)

④ケロン村でピザづくり体験(3枚)

※開催日は①2024年9月14日(土)、②9月15日(日)、③9月16日(月)の3日間になりますので、ご都合の良い日にちをお選びください。
※ピザ体験はご家族・お友達など複数人でご参加できますが、ピザを3枚以上作りたい場合は、実費がかかりますのでご了承ください。
※体験会当日が荒天だった場合は、開催日が変更になる場合があります。その際は日程を対象コレクターの皆さまと再調整させていただきます。

◆【現地に来れる方限定/植樹体験+ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐいセット】(10名限定)
※リターン品①感謝状ハガキと③手ぬぐいの発送は、2024年11月頃になります。

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(中/1名) ※2025年4月に村内に掲示予定
③ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい(1枚)

④植樹体験(苗木1本/お名前プレート1枚)
ケロン村で紅葉の植樹ができる体験型リターンです。植樹にはご本人のお名前を入れたプレートをつけさせていただきます。「私が植えた木」の成長を、年月をかけて楽しんでください!

※開催日は2024年10月5日(土)、10月6日(日)、10月7日(月)の3日間になりますので、ご都合の良い日にちをお選びください。
※植樹体験はご家族・お友達など複数人でご参加できますが、植樹できる苗木は1本のみ、お名前プレートも1枚になりますのでご了承ください。
※体験会当日が荒天だった場合は、開催日が変更になる場合があります。その際は日程を対象コレクターの皆さまと再調整させていただきます。

《50,000円コース》

◆【ケロン村の藁と能登の自然素材で作ったしめ縄飾り+お米&カレンダー年越しセット】(10名限定)
※こちらはしめ縄を含むコースになりますので、リターン品の発送は2024年12月下旬になります。

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(大/1名) ※2025年4月に村内に掲示予定
③ケロン村のカレンダー2025(B5サイズ/1部)

④ケロン村のさとやま米(2kg/1点)
ケロン村で収穫した天日干しのお米です。

⑤ケロン村の藁と能登の自然素材で作ったしめ縄飾り(1点)
ケロン村で収穫したハザぼしの藁を綯い、能登の自然素材で飾りつけたおめでたいしめ縄飾り(形はオーソドックスな「輪飾り」になります)。
※しめ縄飾りの干支飾りは巳(ヘビ)になります。

今年の干支・辰をモチーフにしたしめ縄飾り。今回お届けするしめ縄のモチーフは「巳(ヘビ)」になります

◆【現地に来れる方限定/ケロン村での田植え体験+お米&手ぬぐい農作業セット】(10名限定)
※リターン品①、③、④の発送は2024年11月頃になります。

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(大/1名) ※2025年4月に村内に掲示予定
③ケロン村マップイラスト入り手ぬぐい(1枚)
④ケロン村のさとやま米(2kg/1点)

⑤ケロン村での田植え体験(1組3名まで)
ケロン村の田んぼで田植え体験ができます。

※開催日は①2025年5月12日(月)、②5月13日(火)の2日間になりますので、ご都合の良い日にちをお選びください。
※田植え体験はご家族・お友達などでご参加できますが、原則1組3名様までとさせていただきます。
※体験会当日が荒天だった場合は、開催日が変更になる場合があります。その際は日程を対象コレクターの皆さまと再調整させていただきます。

《100,000円コース》

◆【リターン品全部盛りセット】(5名限定):10万円
※こちらはしめ縄を含むコースになりますので、リターン品の発送は2024年12月下旬になります。

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1名)
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(特大/1名) ※2025年4月に村内に掲示予
③ケロン村の絵本ポストカードセット(5枚1セット)
④間伐材を使ったケロンコースター(2枚)
⑤ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい(1枚)
⑥ケロン村のカレンダー2025(B5サイズ/1部)
⑦ケロン村の玄米粉(500g/1点)
⑧ケロン村のさとやま米(2kg/1点)
⑨ケロン村の藁と能登の自然素材で作ったしめ縄飾り(1点)

◆【現地に来れる方限定/ケロン村でのキャンプ体験&リターン品セット】(2名限定)
※リターン品①、③〜⑥の発送は2024年11月頃になります。

①ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
②お名前を村内に飾る壁画に掲載(特大/1名) ※2025年4月に村内に掲示予定
③ケロン村の絵本ポストカードセット(5枚1セット)
④間伐材を使ったケロンコースター(2枚)
⑤ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい(1枚)
⑥ケロン村のさとやま米(2kg/1点)

⑦ケロン村でのキャンプ体験(1組4名まで)
村内でキャンプすることができる体験型リターンです。キャンプの日程は2025年4月以降で、コレクター様との相談で決めさせていただきます。なお、キャンプ道具や食材などについては、コレクター様のお持ち込みになりますのであらかじめご了承ください。

★プロジェクトスケジュール

【復旧工事工程表(予定)】

2024年3月/石窯ヘラクレスの解体工事(※森の学校及び水車小屋については安全確保ため立入禁止)

2024年4月〜5月/営業活動の再開に係る安全管理業務に集中して取り組む

2024年6月/・新石窯の設計及び工事工程表の計画書作成

・移動式販売車ケロンカーついて関連事業者と調整し契約

2024年7月/・石窯用耐火レンガ等の必要資材の発注

・森の学校の道路復旧に係る工事設計並びに見積書作成発注

2024年8月/石窯の再建工事に着手(11月竣工予定 12月火入れ式)

2024年9月/水車小屋の復旧工事設計書を作成

2024年10月/水車小屋復旧工事着手(竣工予定11月)

2024年12月/森の学校の道路復旧工事完了予定

プロジェクトの目標金額250万円を達成した場合、皆様からご支援ただいた資金は以下のように活用させていただきます。

石窯「ヘラクレス」の復旧工事費用 500,000円
森の学校 遊歩道・ツリーハウスの修復・復旧工事費用 1,605,000円
水車小屋の修復工事費用 120,000円
リターン品の作成費用 150,000円
決済手数料 125,000円
合計 2,500,000円

★想定されるリスクとチャレンジ

●ケロンの小さな村の施設及び活動に対しては、保険による補償はありません。

●目標額に至らない場合も運営費から捻出するなどして資金を工面し、石窯・森の学校及び水車小屋の復旧作業は予定通り行います。

●上記リターンの一部は自然災害、天災、社会状況等の理由等でやむを得ずリターンの履行が難しくなるといった不測の事態もございます。万が一ではございますが予めご了承ください。また、プロジェクトやリターンのスケジュール等に変更がある場合は、アップデート記事にて随時ご報告いたします。

●返礼品の送付は2024年11月以降を予定していますが、制作状況等によりお渡し時期が前後する場合がございます。しめ縄飾りの送付は2024年12月末になります。

●返礼品に関しては一部の仕様を変更して、ケロンの小さな村で現地販売をする可能性がございます。予めご了承ください。

●返礼品の画像は全てイメージです。実物の内容はデザインが異なる場合がありますので、ご了承ください。

★最後に「ケロン村再建への決意」

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ケロンの地は元々荒れた耕作放棄地でした。自らの健康と生きがい、子どもたちの自然体験や環境教育、併せて、地域の活性化を目指して妻や家族、加えて有志の方々のご支援を得てコツコツ造り上げてきた手づくりの施設です。2009年の開村以来少しづつ充実し、今は年間5,000人を超えるお客さんで賑わい、国の『ディスカバー農山漁村(むら)の宝』や『ふるさとづくり大賞』に選定されるなど、一定程度目標を達成しつつあると感じていました。

私も80歳を迎え、ケロンの最大の課題は事業承継です。幸い孫の古矢拓夢君が後継として名乗りを上げてくれ、昨年から行政や金融機関などのご指導を得ながら承継の準備を進めている最中の今回の被災です。本来なら安心できる環境で拓夢君に事業承継したかったのですが、ゼロ、いや、マイナスからのスタートになってしまいました。 壊れた石窯を再建し、傾いた建物を起こし、地割れや亀裂を埋め、落ちた橋、崩れた石垣など、一つ一つ、気の遠くなるような膨大な修復作業を乗り越えていかねばなりません。加えて収益施設への脱皮という、かってない難題にも同時に取り組まなければなりません。

自然は美しく優しい。されど、畏敬すべき存在であることをこの地震は教えてくれました。巨大地震の絶大な破壊力の前には人間は無力に等しい。しかし、復興への意欲と夢を追う意志があるかぎり、きっとより良く再生できると私は信じています。 マイナスからのスタートゆえ、私と拓夢の絆はより強くなるでしょう。二人で力を合わせ、加えて、家族や応援してくださる方々とご一緒に、必ずやケロン村を再建したいと思っています。拓夢君に将来を託して事業承継を果たすまで私は全身全霊で頑張りたいと自らに誓っています。皆様のご指導、ご支援をよろしくお願いいたします。

2024年4月11日、復興を自らに言い聞かせるため、拓夢君と2人で復興誓いの木『夢桜(ゆめざくら)』を植樹しました。3年後、5年後、この桜にもケロンにも、きれいな花が咲くことを夢みています。

(農)能登ふれあいガーデン「ケロンの小さな村」代表 上乗秀雄

リターンを選ぶ

  • 2000

    【ダイレクト支援】ただただ応援したい!というお気持ちの方へのコースです。

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状PDFデータ
    • 2024年08月 にお届け予定です。
    • 27人が応援しています。
  • 2000

    【リターンあり支援】ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • 2024年11月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 5000

    【リターンあり支援】ケロン村の絵本ポストカードセット

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • ケロン村の絵本ポストカード(5枚1セット)
    • 2024年11月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 残り34枚

    10000

    【リターンあり支援】間伐材を使ったケロンコースター

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(小/1名)
    • 間伐材を使ったケロンコースター(2枚組)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 16人が応援しています。
  • 残り15枚

    10000

    【リターンあり支援】ケロン村の玄米粉

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(小/1名)
    • ケロン村の玄米粉(500g/1点)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 15人が応援しています。
  • 残り14枚

    10000

    【リターンあり支援】現地に来れる方限定/焚き火でパン焼き体験

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚/パン体験でご来村の際にお渡しします)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(小/1名)
    • 焚き火でパン焼き体験(パン種300g分)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 6人が応援しています。
  • 残り46枚

    15000

    【リターンあり支援】ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(小/1名)
    • ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい(1枚)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 4人が応援しています。
  • 残り48枚

    15000

    【リターンあり支援】ケロン村カレンダー2025

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(小/1名)
    • ケロン村カレンダー2025(B5サイズ/1部)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 残り7枚

    15000

    【リターンあり支援】現地に来れる方限定/ピザづくり体験(1枚)

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚/ピザ体験でご来村の際にお渡しします)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(小/1名)
    • ケロン村でピザづくり体験(1枚)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り16枚

    30000

    【リターンあり支援】ケロンの玄米粉+ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐいセット

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(中/1名)
    • ケロン村の玄米粉(500g/1点)
    • ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい(1枚)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り18枚

    30000

    【リターンあり支援】ケロンの玄米粉+ケロン村カレンダー2025セット

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(中/1名)
    • ケロン村の玄米粉(500g/1点)
    • ケロン村カレンダー2025(B5サイズ/1部)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 残り10枚

    30000

    【リターンあり支援】現地に来れる方限定/ピザづくり体験(3枚)+ケロンコースターセット

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚/ピザ体験でご来村の際にお渡しします)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(中/1名)
    • 間伐材を使ったケロンコースター(2枚組)
    • ピザづくり体験(3枚)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り7枚

    30000

    【リターンあり支援】現地に来れる方限定/植樹体験+ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐいセット

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(中/1名)
    • ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい(1枚)
    • 植樹体験(苗木1本、お名前プレート1枚)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り7枚

    50000

    【リターンあり支援】ケロン村しめ縄飾り+お米+カレンダー年越しセット

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(大/1名)
    • ケロン村カレンダー2025(B5サイズ/1部)
    • ケロン村のさとやま米(2kg/1点)
    • ケロン村のしめ縄飾り(1点)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 残り10枚

    50000

    【リターンあり支援】現地に来れる方限定/ケロン村での田植え体験+お米&手ぬぐい農作業セット

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(大/1名)
    • ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい(1枚)
    • ケロン村のさとやま米(2kg/1点)
    • ケロン村での田植え体験(1組3名まで)
    • 2025年05月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 残り3枚

    100000

    【リターンあり支援】リターン品全部盛りセット

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(特大/1名)
    • ケロン村の絵本ポストカード(5枚1セット)
    • 間伐材を使ったケロンコースター(2枚組)
    • ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい(1枚)
    • ケロン村カレンダー2025(B5サイズ/1部)
    • ケロン村の玄米粉(500g/1点)
    • ケロン村のさとやま米(2kg/1点)
    • ケロン村のしめ縄飾り(1点)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • SOLDOUT

    100000

    【リターンあり支援】現地に来れる方限定/ケロン村でのキャンプ体験&リターン品セット

    • ケロン村の絵本イラスト入り感謝状ハガキ(1枚)
    • お名前を村内に飾る壁画に掲載(特大/1名)
    • ケロン村の絵本ポストカード(5枚1セット)
    • 間伐材を使ったケロンコースター(2枚組)
    • ケロン村絵本イラスト入り手ぬぐい(1枚)
    • ケロン村のさとやま米(2kg/1点)
    • ケロン村でのキャンプ体験(1組4名)
    • 2025年04月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。