長編映画「ケンとカズ」をクラウドファンディングで実現!

日本の「仁義」を世界へ伝える。今、やる。長編映画「ケンとカズ」を製作し国内外の映画祭に!

  • 東京都
  • 映画

2人の男が葛藤の末、何を得て、何を失ったのか。日本人だけではなく、海外の観客が面白いと思える映画を作る。短編では描き切れなかった「仁義」の本質を描き切ります!

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年1月1日00:00に終了しました。

コレクター
14
現在までに集まった金額
90,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2014年1月1日00:00に終了しました。

Fb profile

Presenter
Ken Kazu プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

Fb profile

PRESENTER
Ken Kazu

2人の男が葛藤の末、何を得て、何を失ったのか。日本人だけではなく、海外の観客が面白いと思えるエンターテイメントを作る。。。 この思いを具現化すべく、2011年に短編版「ケンとカズ」は生まれました。 短編版「ケンとカズ」は国内に限らず、海外4カ国で上映されました。 この映画の映像演出が評価された事も確かなのですが、この映画の根底に流れているテーマ「仁義」が日本人特有の言語ではなくなり、海外の観客に理解されてきているという事なのではないでしょうか。 そして、2013年、長編版「ケンとカズ」では短編では描き切れなかった「仁義」を、その本質を描き切ります!

応援、ありがとうございます!

vol. 10 2013-10-14 0

本プロジェクトを支援いただいた皆様、本当にありがとうございました。

撮影はいよいよ終盤を迎えておりますが、キャスト、スタッフ、気合いと熱意で日々奮闘しております。

素晴らしい作品になる手応えがひしひしと感じます。

このファンディングは撮影後も、いえ、撮影後いっそう、がんばって終了日まで続けますので、皆様の温かい支援をどうぞ、今後とも、よろしくお願い致します!

 

Thank you for your generous support for "Ken and Kazu."

Yes, the shooting is almost over! We are getting there.

Those who are involved in day to day shooting are spending intense yet exciting time. We are very confident that the outcome is superb!

This funding campaign continues after the shooting. 

We really appreciate your continuous support and love for "Ken and Kazu."

We are really looking forward to sharing a cut with all of you soon!

Best,

Team Ken and Kazu

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • 制作チームからのお礼
    • 上映会招待
    • 5人が応援しています。
  • 5000

    5000円リターン

    • 制作チームからのお礼
    • 上映会招待
    • 本編DVD (1枚)
    • 2人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • 制作チームからのお礼
    • 上映会招待
    • 本編DVD (1枚)
    • エンドロール名前掲載
    • 7人が応援しています。
  • 残り5枚

    50000

    50000円リターン

    • 制作チームからのお礼
    • 上映会招待
    • 本編DVD (1枚)
    • エンドロール名前掲載
    • キャストメイキングシーン写真集
    • 0人が応援しています。