写真展『地球の記憶』をクラウドファンディングで実現!

世界を撮る報道写真家たちの写真展『地球の記憶』を実現したい!

  • 東京都
  • 写真

世界各地で優れた報道写真や映像を撮影してきた日本ビジュアル・ジャーナリスト協会のメンバーたち。地球環境、戦争や格差、人間の尊厳をテーマに写真展『地球の記憶』を企画。実現のために展示パネルの製作費を支援してください。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年7月19日23:59に終了しました。

コレクター
72
現在までに集まった金額
654,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、2016年7月19日23:59に終了しました。

Middle 1465432680

Presenter
日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA) プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

フリーランスのフォトジャーナリストとビデオジャーナリストの任意団体で、現在のメンバー15名。

  • 東京都
  • 起案数 1
  • 応援数 0
  • Facebook (未設定)
  • Twitter (未設定)
  • http://www.jvja.net
  • フォロワー 0 人

展示作業が完了

vol. 1 2016-07-23 0

写真展「地球の記憶」@パルテノン多摩

会場の展示作業が完了!101点が揃いました。

クラウドファンディングで応援していただいた方々、

シェアやリツイートで情報拡散にご協力いただいた方々、

いろんな方々の想いに支えられて、写真展は明日から開催です。

ぜひご来場ください。

写真は左から、豊田直巳、宇井眞紀子、山本宗補、アンセホン、佐藤文則、野田雅也、写真外:桃井和馬

http://www.city.tama.lg.jp/bunka/46/023778.html

アップデート一覧に戻る

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会からのお礼メール
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 12人が応援しています。
  • 3000

    3000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会からのお礼メール
    • 関係者打ち上げ参加権(飲食代は別)
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 28人が応援しています。
  • 10000

    10000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会からのお礼メール
    • 関係者打ち上げ参加権(飲食代は別)
    • JVJA写真集『311メルトダウン』(凱風社)贈呈
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 24人が応援しています。
  • 30000

    30000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会からのお礼メール
    • 関係者打ち上げ参加権(飲食代は別)
    • JVJA写真集『311メルトダウン』(凱風社)贈呈
    • サイン入りオリジナル写真プリント1点(額装付)を贈呈
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 7人が応援しています。
  • 100000

    100000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会からのお礼メール
    • 関係者打ち上げ参加権(飲食代は別)
    • JVJA写真集『311メルトダウン』(凱風社)贈呈
    • サイン入りオリジナル写真プリント1点(額装付)を贈呈
    • JVJA会員が製作したドキュメンタリー映画からDVD3本を贈呈
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 300000

    300000円リターン

    • コレクター限定UPDATEにて進捗ご報告
    • 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会からのお礼メール
    • 写真展『地球の記憶』展示パネルの使用権10日間
    • メンバー1名が1回無償出演する講演会の開催権
    • 2016年06月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。