「静脈列島」シリーズ第5弾『柳川静脈』をクラウドファンディングで実現!

川から日本を見てみよう!「静脈列島」シリーズ第5弾『柳川静脈』製作プロジェクト

  • 野田真外
  • 映画
  • 東京都
Fb ▶ 再生
  • コレクター
    87人
  • 合計金額
    774,080円
  • 残り
    0日

目標金額は700,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2013年12月23日00:00に終了しました。

このプロジェクトについて

普段とは違う角度=川からの視点で、都市を、人の暮らしを眺めてみる。
そんなコンセプトで作り始めたのが
映像連作シリーズ「静脈列島」です。

川から日本を見てみよう!

普段とは違う角度=川からの視点で、都市を、人の暮らしを眺めてみる。
そんなコンセプトで作り始めたのが
映像連作シリーズ「静脈列島」です。

 

始まりは、2003年。
六本木ヒルズのオープニングイベント用の作品として、東京都心を流れる神田川と日本橋川からの風景を撮影し、『東京静脈』という作品にまとめました。

『東京静脈』(2003年) 監督・野田真外/監修・押井守/音楽・川井憲次

現在の都市生活を支える、交通の大動脈である高速道路の下を、今もひっそりと流れ続ける水路。かつては物流の動脈として栄えていたはずの水路に流れているのは、生活排水とゴミの運搬船。そんな水路を動脈と対比させて「静脈」に見立ててみました。

東京の表層を縦横に結線する鉄道や高架道路や通信網が
 都市に血流をさせる動脈だとするなら
 都市の老廃物を回収し、排出する静脈もまた存在する

 (押井守)

東京には元々、多くの水路がありました。かつては人々の暮らしを支えて生活に密着していたそれらの水路はしかし、戦後にその多くが埋められたり暗渠になったりして姿を消しました。わずかに残った河川もほとんどその存在を省みられることはなく、そこに足を踏み入れる機会もほとんどありません。
この作品を作った後、都市河川の面白さ、魅力に目覚めた私は、機会を見つけては河川の映像を撮り続けてきました。

ご縁あって、映画監督の押井守さんに「静脈列島」というシリーズタイトルを命名していただき、これまでに作品としては『東京静脈』『東京静脈R』『大阪静脈』『名古屋静脈』と、4本をDVDという形にして発表してきました。

『大阪静脈』(2011年)  監督・野田真外/音楽・川井憲次 ※上記サンプル動画の音楽は事情により差し替えてあります

『名古屋静脈』(2012年) 監督・野田真外/音楽・カワイヒデヒロ

ロケハンをした地域以外にも、被写体として魅力的な都市河川や水郷地帯は日本にはまだ数多くあります。私はできるだけ多くの河川を映像作品として残したいと考えていますが、商業ベースで考えると、なかなか難しいものがあります。

そこで昨年、初めてクラウドファウンディングを利用して「名古屋静脈」製作プロジェクトを立ち上げました。名古屋の水辺を活用するプロジェクト「中川運河キャナルアート」さんにもご協力をいただきながら、多くの皆さんのご支援をいただくこととなり、作品は無事完成することができました。

『名古屋静脈』は2012年8月に撮影、10月に初上映された

日本の河川の映像という、普通に考えたら商業ベースでは難しい企画を、個人で立ち上げて多くの個人の皆さんの支援で作り上げると言う、クラウドファウンディングのシステムは、私のような個人映像作家にとっては大きな可能性を感じさせてくれるシステムなのです。

列島静脈シリーズ10年目に

2013年は、私が最初に『東京静脈』を作った2003年から数えて、ちょうど10年目の年に当たります。この10年目と言う節目の年に、私は「柳川」を撮影することにしました。

 

柳川はいわゆる水郷で、私がこれまで撮影してきた「都市」ではありません。しかし、都市とは違っていまでも人々が水辺と密着して暮らしている痕跡が多く残っています。都市の河川において、私が注目してきたものも「水辺と人の暮らし」でした。都市とは違う、都市が失ってしまった水辺の暮らしの痕跡をみつめることで「静脈列島」も新しい鼓動を得るのではないかと思います。

 

そして、柳川のある福岡県は、私の出身県でもあります。今後、地方も視野に入れて行く上では、やはり地元の水郷地帯をその第一歩としたいと思うのです。

みなさまのご支援をお待ち申し上げております。

チケットについて

『柳川静脈』のメインタイトルイメージ

今回の特典は、完成した『柳川静脈』のDVDをメインに考えています。DVD『柳川静脈』には本編のみを収録予定ですが、今回10000円以上のチケットをお申し込みいただいた方には、撮影の全行程を収録したDVD-Rをお付けいたします。今回限りの特典ですので、ぜひご応募いただければと思います。

過去作品のジャケット。15000円の「静脈詰合せセット」はこのDVD4枚もセットでお届けします。

また、10000円以上のチケットの「完成披露上映会」につきましては、現時点(2013年9月)での予定では、1月末か2月上旬ごろの週末の昼間の時間、場所は都内の開場を予定しております。
開催日は支援者の要望などもおうかがいしつつ、主催者の方で決めさせていただきます。
そのため、ご希望に沿えない場合がございますことを御了承ください。
都合で参加することができないと言う方は、かわりに「監督直筆サイン入りのDVDジャケット」をプレゼントいたします。

監督プロフィール


野田真外(のだまこと)
1967年福岡県北九州市生まれ

早稲田大学卒業後、CM制作会社を経て、現在はフリーの演出家としてCM、TV、DVDなどの仕事をしています。

演出の仕事と平行して、映像系のライターとしても活動、97年に編著書「前略、押井守様。」(フットワーク出版社刊)を上梓。また2003~04年に日本デザイナー学院で非常勤講師(映像メディア論担当)、トークイベント「Howling in the Night~押井守、戦争を語る」を2002年から現在まで主催するなど、いろいろ手広くやってます。最近は、東京を中心に、船をチャーターして「都市河川クルーズ」を主催しています。

2008年と2009年に「行くぞ!30日間世界一周」という旅番組の撮影で、世界一周に二回行きました。世界各地の都市の河川も素晴らしく魅力的で、いつか海外の河川の作品も創りたいと思っています。

よろしくお願いします。

もっと読む
コレクター
87人
現在までに集まった金額
774,080円
目標金額は700,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2013年12月23日00:00に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 1,000円

    サポーター

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 監督より心からのお礼のメールと、オリジナル缶バッジを送らせていただきます。
    • 5人
  • 2,500円

    旧作DVD

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 監督より心からのお礼のメールと、オリジナル缶バッジを送らせていただきます。
    • DVD「東京静脈」「東京静脈R」大阪静脈」「名古屋静脈」からお好きな一枚を差し上げます。 
    • 7人
  • 5,000円

    DVD+名前掲載

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 監督より心からのお礼のメールと、オリジナル缶バッジを送らせていただきます。
    • DVD「柳川静脈」を差し上げます。
    • 作品にお名前をクレジットさせていただきます。
    • 33人
  • 10,000円

    上映会ご招待

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 監督より心からのお礼のメールと、オリジナル缶バッジを送らせていただきます。
    • DVD「柳川静脈」を差し上げます。
    • 「柳川静脈」の撮影全行程を収録したDVD-Rを差し上げます
    • 作品にお名前をクレジットさせていただきます。
    • 完成披露上映会にご招待いたします(上映会は1~2月に都内にて開催予定・詳細は決まり次第発表します。会場までの交通費は自己負担となります)
    • 27人
  • 15,000円

    静脈詰合せセット

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 監督より心からのお礼のメールと、オリジナル缶バッジを送らせていただきます。
    • DVD「柳川静脈」を差し上げます
    • 「柳川静脈」の撮影全行程を収録したDVD-Rを差し上げます
    • 完成披露上映会にご招待いたします(上映会は1~2月に都内にて開催予定・詳細は決まり次第発表します。会場までの交通費は自己負担となります)
    • DVD「東京静脈」「東京静脈R」「大阪静脈」「名古屋静脈」の「静脈列島詰合せセット」を送らせていただきます。
    • 5人
  • 20,000円

    静脈非売品セット

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 監督から心からのお礼のメールと、オリジナル缶バッジを送らせていただきます。
    • DVD「柳川静脈」を差し上げます
    • 「柳川静脈」の撮影全行程を収録したDVD-Rを差し上げます
    • 完成披露上映会にご招待いたします(上映会は1~2月に都内にて開催予定・詳細は決まり次第発表します。会場までの交通費は自己負担となります)
    • DVD「東京静脈」「東京静脈R」「大阪静脈」「名古屋静脈」の「静脈列島詰合せセット」を送らせていただきます。
    • 非売品の「名古屋静脈2010」「横浜静脈2009」「静脈列島β」収録のDVD-Rを送らせていただきます。
    • 7人
  • 30,000円

    監督とトーク

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 監督より心からのお礼のメールと、オリジナル缶バッジを送らせていただきます。
    • DVD「柳川静脈」を差し上げます
    • 「柳川静脈」の撮影全行程を収録したDVD-Rを差し上げます
    • 完成披露上映会にご招待いたします(上映会は1~2月に都内にて開催予定・詳細は決まり次第発表します。会場までの交通費は自己負担となります)
    • DVD「東京静脈」「東京静脈R」「大阪静脈」「名古屋静脈」の「静脈列島詰合せセット」を送らせていただきます。
    • 都内の居酒屋(後ほどこちらから指定)で監督とお酒を飲みながら2時間トークができます(会場までの交通費は自己負担です)。
    • 3人
  • 400,000円 残り3枚

    オリジナル作品

    • コレクター限定のUpdateを共有します
    • 監督より心からのお礼のメールと、オリジナル缶バッジを送らせていただきます。
    • DVD「柳川静脈」を差し上げます。
    • 「柳川静脈」の撮影全行程を収録したDVD-Rを差し上げます
    • 作品にお名前をクレジットさせていただきます。
    • 完成披露上映会にご招待いたします(上映会は1~2月に都内にて開催予定・詳細は決まり次第発表します。会場までの交通費は自己負担となります)
    • DVD「東京静脈」「東京静脈R」「大阪静脈」「名古屋静脈」の「静脈列島詰合せセット」を送らせていただきます。
    • あなたの指定する日本の川で野田真外が撮影、オリジナル作品を作ります。(撮影用の船のチャーター費用のみ、別途実費をいただきます)
    • 0人

プレゼンター

Picture?type=large

野田真外

  • 東京都

のだまこと・1967年福岡県北九州市生まれ。CM制作会社を経て、現在はフリーの演出家。代表作は『東京静脈』(03)、『大阪静脈』(11)など。 97年に編著書「前略、押井守様。」を上梓。また2003~04年に日本デザイナー学院で非常勤講師(映像メディア論担当)、トークイベント「Howling in the Night~押井守、戦争を語る」の主催など、いろいろ手広くやってます。 2008年と2009年に「行くぞ!30日間世界一周」という旅番組の撮影で、世界一周に二回行きました。世界各地の都市の河川も素晴らしく魅力的で、いつか海外の河川の作品も創りたいと思っています。

質問や意見をメールする