写真集「色は匂江戸」をクラウドファンディングで実現!

「色は匂江戸」写真集プロジェクト。いろはにほへと順に江戸・東京の地名や由来の場所を背景に男女モデル半透明の写真集制作。

  • 中島 啓介
  • 写真
  • 東京都
65239af1 04f1 43d7 b434 ea64d439c2c7
  • コレクター
    3人
  • 合計金額
    2,000円
  • 残り
    0日

目標金額は500,000円です。

FUNDED

このプロジェクトは、2015年5月28日23:59に終了しました。

このプロジェクトについて

いろはにほへとの順に江戸・東京の土地や由来名地、その風景にモデルがとけ込んでいる写真集の企画です。モデルは半透明に写り背景全部が見える写真です。写真は合成ではなくアナログ的な技法を用いています。

写真家になって初めての作品集

 このプロジェクトで舞台にしている東京は江戸に始まる文化の厚みがあります。山手線内どこに行っても歴史が有ります。特に気にもせず撮った場所が歴史的場所だったりします。人も沢山います。色も匂いも沢山残っています。また新しい町並みも東京ならではです。

 以前に私は良い写真を撮るにはすばらしい風景の場所などを考えましたが、全国の写真家の皆さんが撮りまくっているので、あまり気が乗りませんで した。自分だけの、自分にしか撮れないものって有るのだろうか。とにかく何でもいいから写してみようと思い、散歩しながらや出勤中や帰宅中、気が付いた 身近なものを撮り続け、感覚だけでも磨く練習をしました。そうしているうちにじわじわと東京の魅力に取り付かれ始めました。

↑東京の風景

「東京で生まれ育って普通に何気なく過ごしていたけど、結構特別な所に私は住んでいるんだな。」と最近では思っています。

 私は美術大学の出身で石の彫刻作品を作っておりました。30歳過ぎてからは美術予備校で実技指導がメインとなり、30半ばから自分の作品は作っておりませんでした。デジタルカメラ時代が来て一眼カメラを購入。家族の写真を気軽に撮っておりました。今から3年前、ある出会いから作品としての映像制作や写真撮影に興味が沸き、独学で練習をしてました。昨年、初めてのグループ写真展に出品することになり、そのときに撮った写真(秋川上流)の一部が今回のプロジェクトのヒントになっています。

2014年フォトニコ出品作

写真展に出したのは良いのですがほとんどの写真に満足が出来ません。表面だけの浅い感じで自分に跳ね返ってきません。オリジナリティーの欠如かもしれません。

私に出来る題材って何だろうか。私には写真の特別な技術はありません。では何をしたら他の方との違いが出せるのか。

それはごく身近に有ると気づきました。私的な繋がりです。これはどのようにしても他の方には真似できません。モデルさんはプロではなく知り合いです。そのことでは私は恵まれていました。今も予備校勤務しておりますので大学に入学した元生徒さんにモデルをお願いした所みなさん快く承諾してくれました。


撮影風景:モデルさんと写りを確認しています。Photo : Shun Uehara

プロジェクトの写真は長秒露光で撮影をしておりますが、普通の撮影の時とは違う不思議な感覚に陥る事が多々有ります。それは、生きているという連続した時間を感じ、その時間や空間が過ぎ去って、妙に感傷的になり感慨深くなるのです。

生徒と短い期間ですが共に過 ごし、過ぎ去って行く歴史を共有し、噛み締めながら一枚一枚時間をかけ写真にする。普通の写真は瞬間、ビデオや映画は瞬間をぱらぱら漫画のようにした連続の現れです。このプロジェクトでの撮影は十数秒シャッターを開け、途切れない繋がった情景を写します。一方、生きていると言う事は一瞬の刻まれた連続では無くずっと繋がった時間です。そして歴史も繋がっています。

江戸時代から続く東京の時空間。共に過ごした生徒との時空間のオーバーラップ。写真には生徒との繋がり、生命、息、鼓動、人々の流れ、空、木々、光、建物、風、香り、車、電車、鳥、歴史をこの十数秒間途切れる事無く全部写っています。半透明にしたのも時間は過ぎ去ってゆくと言う意味を込めています。

私はこのように全てが写り、厚みの有る深い写真が撮れるようになりました。

写真集「色は匂江戸」プロジェクトの始まりです。

Fotofever 2014 Paris 出品作

写真集作りにご協力をお願いいたします。

この企画は江戸・東京の場所名や由来からくる、いろはにほへと順に連なる写真集制作です。モデルさんが半透明になり、背景が全て写る写真作品です。合成ではなく長秒露光で撮った一枚の写真です。瞬間の写真ではないので、もしかしてモデルさんの息や心臓の鼓動も写っているかもしれません。

サンプル写真集の中には書いてませんが、ページの中にその土地の説明やエピソードなども入れられると良いと思っています。

それから、写真集を制作する上でコレクターさんにご意見を頂きたいと思っております。素敵な写真集を皆さんと一緒に作る事ができたら嬉しいです。

◎正規版
A3スクエアのハードカバー(縦297mm×横283.5mm)
A4スクエアのハードカバー(縦210mm×横196.5mm)

◎ポケット判
B6版 ソフトカバー(縦182mm×横128mm)

上巻

いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ  つねならむ

下巻
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせすん

サンプル写真集を作りました。写真展「御苗場』に展示します。

資金の使い道

クラウドファウンディングで応援して頂いた資金は、交通費、衣装や小道具代。そして、メインであります写真集制作のための諸費用。展覧会費用など総費用の一部として使わせて頂きます。

応援して頂いた方へのお礼

お礼のメール

コレクター限定UPDATE
制作過程お知らせや画像など、ここだけの情報をご覧頂けます。

厳選長辺640ピクセル画像
クレジットが入っていない私が選んだお気に入りの作品画像です。

厳選ポストカード
私が選んだお気に入り作品のポストカードです。

半透明ポートレート1回2時間程度の撮影権
私がカメラマンとして撮影致します。作品と同じ場所そして同様な撮影法で素敵な写真を撮りたいと思います。ご希望であれば普通のポートレート写真お撮り致します。CDなどのメディアでデータをお渡したします。

☆撮影権は2015年6月1日〜2016年5月31日までの間に、撮影日を打ち合わせの上使って頂けるとありがたいです。

ポケット判B6サイズの写真集の上下巻 
ソフトカバーの小さなサイズで本棚へ気軽に立て掛けられます。

正規版A4スクエアの写真集の上下巻
表紙がハードカバーの作りで画質も鮮やかで美しく手頃なサイズの保存版です。

正規版A3スクエアの写真集の上下
表紙がハードカバーの作りで細かい部分まで鮮明に写し出され、美しくも迫力のあるサイズです。

完成打ち上げ会ご招待
完成にたどり着いた感謝を込めて、モデルさんやスタッフ、関係者をお呼びして懇親会を開きます。そして、ご協力いただきましたコレクターさんを感謝を込めてご招待致します。

2014年 Fotofever 2014 Paris 出品作

想定されるリスクとチャレンジ

このプロジェクトのはじめは年月をかけてゆっくりと自費で作ることにしていました。しかし最近になり、ある作家さんの報道を見たのがきっかけでこのような資金調達方法を知りました。このようなクラウドファウンディングを利用して資金調達が少しでも出来れば、当初の予定よりも早くプロジェクト完了する事が出来ます。調達具合によっては自費の割合が多くなりますので、その分遅れる事が見込まれます。コレクターの皆様にはどの程度に進んでいるかは随時メールにてご報告させていただきます。未定ではございますが2016年3月までには完了したいと思っております。

他に資金調達でチャレンジしたい事は、多人数のモデルさんを同時に撮影することです。現状では2人お願いするのが最多でしたが是非撮ってみたい絵(写真)です。

紹介したい良い写真が多い場合は現状の制約からの変更の可能性があります。(例えば上下巻が1〜4巻に変更するかもしれません。)

出来上がった写真集は個展やグループ展などの写真展で販売する予定です。また私個人のFacebookページからも申し込みが出来るようにいたします。販売場所が新しく出来た場合はFacebookページでお知らせ致します。

プロジェクト内容をご覧頂きありがとうございました。

プロジェクト概要を最後までご覧頂き感謝いたします。

歴史のある江戸・東京をすべて映し出す事は不可能ですが、出来るだけ様々な表情の江戸・東京をご紹介したいと思っております。

最後に、2月12日〜15日パシフィコ横浜で行われるCP+2015のイベントで併設される『御苗場』という写真展に出品します。その際このプロジェクトのサンプル写真集を展示しますので、ご興味ございましたら是非ご来場ください。

CP+の事前登録で入場料無料になります。
御苗場 http://www.onaeba.com/
CP+ http://www.cpplus.jp/

ありがとうございました。

中島啓介のFacebookページ https://www.facebook.com/higashiyamatokeisuke?ref=hl

経歴

1966年 東京都新宿区生まれ

彫刻時代
1994年 第68回 国展 彫刻部 新海賞受賞
1996年 浅草ブロードウェイ通り六芸神制作
1997年 福岡県筑紫野市岡田中央公園 作品設置
1999年 第73回 国展 彫刻部 T社奨励賞
     他、グループ展出品多数

写真時代 2014年〜 
6月 フォトニコ (LE DECO ギャラリー・ルデコ 渋谷)
11月 FotoFever (ルーブル美術館 パリ)

彫刻時代の作品

写真時代の作品

もっと読む
コレクター
3人
現在までに集まった金額
2,000円
目標金額は500,000円です。
残り
0日

FUNDED

このプロジェクトは、2015年5月28日23:59に終了しました。

リターンを選んで応援する

  • 500円

    • お礼のメール。
    • コレクター限定UPDATE
    • 2人
    • お届け予定:2015年05月
  • 1,000円

    • お礼のメール。
    • コレクター限定UPDATE
    • 厳選長辺640ピクセルの作品画像データ2枚
    • 1人
    • お届け予定:2015年05月
  • 3,000円

    • お礼のメール。
    • コレクター限定UPDATE
    • 厳選ポストカード2枚
    • 0人
    • お届け予定:2015年06月
  • 6,000円

    • お礼のメール。
    • コレクター限定UPDATE
    • 厳選ポストカード5枚
    • 0人
    • お届け予定:2015年06月
  • 10,000円

    • お礼のメール。
    • コレクター限定UPDATE
    • 厳選ポストカード8枚
    • 写真集完成打ち上げ会ご招待(写真集完成後)
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月
  • 20,000円

    • お礼のメール。
    • コレクター限定UPDATE
    • 厳選ポストカード8枚
    • 写真作品と同じ場所にて半透明ポートレート1回2時間程度の撮影権
    • 写真集完成打ち上げ会ご招待(写真集完成後)
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月
  • 30,000円

    • お礼のメール。
    • コレクター限定UPDATE
    • 厳選ポストカード8枚
    • B6サイズの写真集の上下巻
    • 写真集完成打ち上げ会ご招待(写真集完成後)
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月
  • 40,000円

    • お礼のメール。
    • コレクター限定UPDATE
    • 厳選ポストカード8枚
    • B6サイズの写真集の上下巻
    • 写真作品と同じ場所にて半透明ポートレート1回2時間程度の撮影権
    • 写真集完成打ち上げ会ご招待(写真集完成後)
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月
  • 55,000円

    • お礼のメール
    • コレクター限定UPDATE
    • 厳選ポストカード8枚
    • 正規版A4スクエアの写真集の上下巻。
    • 写真集完成打ち上げ会ご招待(写真集完成後)
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月
  • 60,000円

    • お礼のメール。
    • コレクター限定UPDATE
    • 厳選ポストカード8枚
    • 正規版A3スクエアの写真集の上下巻
    • 写真集完成打ち上げ会ご招待(写真集完成後)
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月
  • 65,000円

    • お礼のメール。
    • コレクター限定UPDATE
    • 厳選ポストカード8枚
    • 正規版A4スクエアの写真集の上下巻
    • 写真作品と同じ場所にて半透明ポートレート1回2時間程度の撮影権
    • 写真集完成打ち上げ会ご招待(写真集完成後)
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月
  • 70,000円

    • お礼のメール
    • コレクター限定UPDATE
    • 厳選ポストカード8枚
    • 正規版A3スクエアの写真集の上下巻
    • 写真作品と同じ場所にて半透明ポートレート1回2時間程度の撮影権
    • 写真集完成打ち上げ会ご招待(写真集完成後)
    • 0人
    • お届け予定:2015年09月

プレゼンター

Middle?1420637623

中島 啓介

  • 東京都

昨年2014年、この歳(40歳終わり際)になって本格的に写真の活動を始めました。年齢的に遅れての発進ですが頑張りたいと思います。 写真出展経歴と予定 2014年 6月 フォトニコ (LE DECO ギャラリー・ルデコ 渋谷) 11月 FotoFever (ルーブル美術館 パリ) 2015年 2月 御苗場 (パシフィコ横浜 アネックスホール 横浜) 6月 フォトニコ (LE DECO ギャラリー・ルデコ 渋谷) Facebookページ https://www.facebook.com/higashiyamatokeisuke?ref=hl 

質問や意見をメールする