facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group

岡元雄作監督作「 Last Lover 」をクラウドファンディングで実現!

400人以上の応募からキャスティングした
岡元雄作監督作「 Last Lover 」(旧題:あなたが消えるまで)

岡元雄作監督による長編映画「Last Lover」を支援するプロジェクトです。400人以上のオーディションより選ばれた、優美早紀、安藤慶一、新井敬太、金久保マユ、藤田健彦、大山真絵子、根矢涼香、他。主題歌は天野花。

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額500,000円を達成し、2018年11月19日23:59に終了しました。

コレクター
66
現在までに集まった金額
790,000
残り日数
0

Funded successFUNDED

このプロジェクトは、目標金額500,000円を達成し、2018年11月19日23:59に終了しました。

Middle 1529424740

Presenter
ASTROSANDWICH PICTURES プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

岡元雄作(おかもとゆうさく)。1980年新潟県生まれ、東京都在住。株式会社アストロサンドウィッチ・ピクチャーズ 代表取締役。ディレクター(映画監督)&プロデューサー。CM・映画・MV・CS番組・WEBドラマ・VP等をディレクション。アカデミー賞公認映画祭のショートショートフィルムフェスティバル等の映画祭で数々の受賞も。

このプロジェクトについて

岡元雄作監督による長編映画「Last Lover」を支援するプロジェクトです。400人以上のオーディションより選ばれた、優美早紀、安藤慶一、新井敬太、金久保マユ、藤田健彦、大山真絵子、根矢涼香、他。主題歌は天野花。

※試写会は2019年1月22日(火)18時〜都内に決定しました。

【目標額達成! ストレッチゴールに挑戦!】

おかげ様で10日を残して目標額を達成しました!
ご支援していただいた皆様どうもありがとうございます。
周りでも反響が多く、地元の新聞社も取材をして下さり、終了間際ですが紙面にも載せて頂く事になりました。
全国のより多くの方に届けたいと思いますので、上映宣伝費の為にもストレッチゴールを80万円に設定して目指す事にしました!
ぜひ宜しくお願い致します。


母を追悼する映画を撮りたい

映画を作る上で様々なモチベーションが有ると思います。有名になりたい、お金持ちになりたい、受賞したいなど。ですがこの映画はとてもパーソナルで、母親の死がきっかけでした。
今年の4月20日に母は永眠しました。母は新潟の地元で「十日町シネマパラダイス」という映画館を経営していました。しかし残念ながら母が亡くなると同時に10年続いた映画館も閉館してしまいました。

何か出来る事はないか考えていた所、映画が大好きで、いつも私の映画を応援してくれた母なので、映画で追悼しようと本作を企画しました。既に準備中の別企画があったのですが、この想いを忘れない内にと、すぐ5月に企画して6月に脚本を書き上げ、7月頭に撮影というスケジュールで急遽制作しました。

監督は「きみはなにも悪くないよ」(工藤綾乃主演)や「Music Of My Life」(田畑智子・山中崇主演)の岡元雄作。ショートショートフィルムフェスティバルなど、国内外の映画祭で数々受賞している。
出演者はほぼ全員オーディションでキャスティング。WEBでのオープンに募集を掛けた所、なんと412人の方にエントリーして頂き、素晴らしいキャスト達に巡り逢えました。
主題歌にはキューピードレッシングやヤクルトのCMなどで有名な八丈島出身のシンガーソングライターの『天野花』。音楽は「飢えたライオン」「きみはなにも悪くないよ」など映画やCMの音楽を手掛ける『田中マコト』。

母親を追悼すると言っても、あまりパーソナルな映画にし過ぎるのは自己満足だけになってしまうので、テーマは残したまま恋人の話にしました。
もし亡くなった最愛の人が戻って来るとしたら。戻ってきて欲しいか。実際に母を亡くして私が死に対して感じた事、死者とどう付き合いって行けばいいのかをテーマにしています。
そしてホラーテイストなラブストーリーにして、エンターテイメント性のある映画にしました。

映画「Last Lover」

出演:優美早紀、安藤慶一、新井敬太、金久保マユ、藤田健彦、大山真絵子、根矢涼香、中野将樹、山口祥平、鏑木悠利、室上 茂、泉 光典、宇田川さや香、i l l y、辻 夏樹、ミネオショウ、実由、他

監督・脚本・撮影・編集:岡元雄作|主題歌:天野 花「最後の恋人」|音楽:田中マコト|ラインプロデューサー:神原健太朗|録音:古茂田耕吉|美術:中山美奈(propsN)|ヘアメイク:進士あゆみ|撮影助手:大門 嵩、水沢 爽|制作応援:辻 夏樹、白岡 優|演出応援:佐島由昭


<あらすじ>
同棲をしている美優と光希は、余裕はなかったがふざけ合ったり(特に光希はふざけたやつでイタズラばかりする)、ケンカしたり、仲良く暮らしていた。

ある朝、美優はいつも通り起きると隣にいるはずの光希の姿がなかった。夜間トラックの運転中に居眠り運転で事故を起こして亡くなったと言うのだ。絶望している美優に今度は同僚が殺害されるという事件が起きる。美優は霊感が非常に強く、立て続けの死に関連性があるのではないかと思い、先輩の小西に相談する。小西は光希と違って真面目な好青年で、親身になってくれる小西に心が動いて行く自分を隠せなかった。

そんな時、あの光希が霊になって戻ってきた。光希は美優に未練があり、地縛霊として戻ってきたと言うのだ。光希とのまた楽しい生活が始まるが、霊との生活は楽しいだけではなかった。そして、また事件が発生する。

制作スタッフ

<監督> 岡元雄作
1980年新潟県十日町市生まれ。株式会社アストロサンドウィッチ・ピクチャーズ代表取締役。CM・映画・MV・CS番組・ドラマ・VP等のディレクター。
代表作に、田畑智子 ・山中崇主演の長編映画『Music Of My Life』、全日本国民的美少女コンテストグランプリの工藤綾乃主演の長編映画『きみはなにも悪くないよ』、升毅・朝加真由美主演で山形国際ムービーフェスティバル2015グランプリや海外映画祭でも受賞の『不旋律のソナタ』、岡本夏美 主演・ダチョウ倶楽部の上島竜兵他も出演の『HANA』、クラムボンのミュージックビデオ『Bubble』等。その他国内外多数の映画祭でグランプリを受賞。 h ttp://astrosandwich.com/

【主な受賞歴】
ショートショート フィルムフェスティバル2012 ミュージックShort部門 クリエイティブアワード受賞
Cinema on the Bayou Film Festival(アメリカ) 特別賞受賞(LE TRAIN BLEU AWARD)
山形国際ムービーフェスティバル2015 グランプリ
山形国際ムービーフェスティバル2012 準グランプリ・最優秀俳優賞
東葛映画際2012 グランプリ
八王子ShortFilm映画祭2013 グランプリ
第1回丹後映像フェスティバル グランプリ
その他多数受賞。またフランス、ドイツ、オランダ、アメリカ、台湾等の海外映画祭でも多数招待上映。


<主題歌> 天野 花「最後の恋人」

八丈島出身ギター弾き語りシンガーソングライター天野花。
切なく響くボーカルと生活感のある歌詞。
フォーキーでリアル感のある楽曲!
アグレッシブなギターを特徴とし、都内のライブハウスをメインに活動中。
毎月第二水曜日22:00から『渋谷のラジオの学校』に出演中!
CM『ヤクルトおどろき工場篇』作曲・歌唱(2017年)
現在放送中キユーピードレッシング60周年記念CM『SALADAFOREVER』篇 歌唱。


<音楽> 田中マコト

作曲家・ピアニスト。
映画音楽の作曲を中心に、WEBやアニメーション、CM音楽など幅広いコンテンツへの音楽製作を手掛ける。作曲を五十嵐泰宏氏に師事。HP: http://www.handsomecatrecords.com/

緒方貴臣監督作品「体温」「子宮に沈める」「飢えたライオン」、岡元雄作監督作品「Music Of My Life」「きみはなにも悪くないよ」、上田慎一郎監督作品「猫まんま」(オムニバス映画「4/猫 ねこぶんのよん」より)など。

キャスト

優美早紀

広島人。広島市民病院で産まれ、広島の大学を卒業した後上京。舞台を中心に活動する。本年5月には、約400人の女性を対象としたオーディションを勝ち抜き【月刊「根本宗子」第15号本公演】に出演。
2018年から映像の仕事も積極的に始める。岡元監督とは、short short Firm festival 2018にノミネートされた『Last Lie』で出逢う。本作が、自身初の主演作品。


安藤慶一

俳優として舞台を10数本経験しているが、ロミオ役、ハムレット役など、初舞台からほぼ主演をつとめている。2014年のミスター・ワールド実行委員長賞受賞。2015年のミスター・ワールドではWebジェニック賞を受賞[1]。2016年のミスター・ワールドでは特別賞を受賞。3年連続は日本初。 ミスター・ワールド日本代表チームの一人として国内外で活動している。株式会社プラチナムプロダクション所属。


新井敬太

1987年生まれ。埼玉県出身。
特技はダンス、英語、殺陣。ダンスではインストラクター経験がある。
舞台「おかしな二人」主役を務める。「ピンクとグレー」(行定勲監督) Netflix「アウトサイダー」「ナカイの窓」などに出演。
株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ所属。


金久保マユ

茨城県出身。愛称はぼんぼん。表現力を武器とした、本格派女優。アニメやゲームなどの知識も多く様々なトークに対応できる。持ち前の表現力を活かした音フェチの動画は50万再生を誇る。映画「恋愛依存症の女」(木村聡志監督)などに出演。株式会社ホリプロデジタルエンターテインメント所属。


藤田健彦

映像、舞台、声の吹き替えなどで活動。
日本舞踊坂東流名取・坂東彦祥三(ばんどうひこよしみ)


大山真絵子
1987年9月4日生まれ。新潟県出身。
主な出演作は『Don,t open』(岡元雄作監督)、『拝啓、民泊様。』(谷内田彰久監督)、『蛙昇天』(長塚圭史演出)、『ユアストーリー』(瀬田なつき監督)など、映画、舞台、ドラマに出演。


根矢涼香

1994年生まれ。茨城県出身。 主な出演作に『ウルフなシッシー(大野大輔監督)』『三つの朝(根岸里紗監督)』『少女邂逅』『神と人との間(内田英治監督)』『獣道(内田英治監督)』。自身が撮影したフィルムの写真展や地元茨城町のPVに主演するなど、活動の場を広げている。


山口祥平

岡山県出身。趣味、サッカー観戦、球技。
明るく人懐っこい、愛され系。
身長 156 センチ 体重 100 kgの豊満な体型ながらも、ダンス、アクションもできる、動ける豊満体型、通称『おにぎり君』。
この体型から繰り出される倒立や俊敏なアクションは圧巻。 体型とキャラクターを生かし、カクシンハン「マクベス」、直也の会「法師ノ旅」など話題の舞台に出演する他、映像作品に
も出演。


中野将樹

役者としては主に舞台で活動。その他では漫画の執筆やゲームの製作など、役者に限らず様々な分野で活動。


室上 茂

(株)エーミュージック所属/ 出戻り俳優部。歌うたい。/ 出演作 映画 内藤瑛亮監督『許された子どもたち』少年裁判所事務菅役・ 松浦健志監督『夢の音』渡瀬プロデューサー役/
短編 KANEDA監督『記録』・サトウタツオ監督『家族ごっこ』/TV 千葉テレビ『眠れなくなる夜』/MV t-ace&DJ TY_KOH『SweatPants』他。


泉 光典

1977年生まれ、京都府出身の俳優。映画を中心に活躍。主な出演作は、映画『谷口雄一郎監督「ゆびわのひみつ」』(第8回札幌国際短編映画祭 最優秀国内作品賞受賞)、『モト冬樹主演「こっぴどい猫」』、『石川真吾監督作品「出発の時間」』(主演)など多数。


鏑木 悠利
15年程前に衣装小道具として個人活動を始めたのをきっかけに特技の声や子供の頃からよく ババ臭いと言われた特長を活かし、自主映画を中心に出る(アラフォー~老女役)、喋る(ナレーション等 声の役)、作る(衣装小道具製作・調達)と肩書きや採算に拘らず無所属活動している。

岡元雄作監督過去作品 予告編

『きみはなにも悪くないよ』
工藤綾乃主演

『Music Of My Life』
田畑智子・山中崇主演

『不旋律のソナタ』
升 毅・朝加真由美主演
山形国際ムービーフェスティバル2015 グランプリ受賞
Cinema on the Bayou Film Festival(アメリカ)特別賞受賞(LE TRAIN BLEU AWARD)
第2回八王子映画祭 準グランプリ

『HANA』
岡本夏美主演

『揺れるスカート』
第21回TOKYO月イチ映画祭 グランプリ受賞

募集するお金の使い道

支援して頂いた資金は、撮影にかかった制作費、ポスプロの仕上げ費、宣伝費、上映費に使用させて頂きます。
もしプロジェクトが目標金額を超えた場合には、主に宣伝費など劇場公開へ向けて使わせていただきたいと思います。

特典について

【限定公開の制作日記】
コレクター限定の制作日記が読めます。

【試写会 or オンライン試写会への招待】
2019年1月22日(火)に都内で開かれる関係者向け試写会へご招待します。
来れない方には3日間限定のオンライン試写でご覧いただけます。(URLをお送りします)

【試写会の関係者打ち上げにご招待】
試写会後の関係者打ち上げにご招待します。
※別途会費はかかります。

【エンドクレジットにサポーターとしてお名前を記載】
本編エンドクレジットにサポーターとしてお名前を掲載させていただきます。

【完成作品DVDプレゼント(簡易メイキング付き)】
完成した作品オリジナルDVDをプレゼントいたします。簡易メイキング付きです。
※お届けは2月以降を予定しています。

想定されるリスクとチャレンジ

当初は不幸を使って資金調達をするのは間違っていると思い、クラウドファンディングをするつもりはありませんでした。ですが沢山の方に見てもらう方が母への追悼になるだろうと考え直し実施することにしました。
ぜひご支援頂けたらとても嬉しいです。

現在ポスプロ作業中でして、カラーグレーディング、音楽に主題歌を入れて11月末に完成予定となっています。
完成後には2019年1月22日(火)に都内で試写会を行う予定です。 

その後、国内外の映画祭へ出品して、2019年に劇場への公開を目指して行きます。

最後に

本作は母親への追悼として企画しましたが、普遍的な愛する人への想いを込めたラブストーリーです。恋人感を大切にしていて、私自信が経験してきた恋愛観をさらけ出してます。実際に私が恋人にしてきたこと、されてきた事を入れています。劇中でキスをしまくってるのはその所為です。(笑)
オーディションではそこも大切にしていて、男女2人組になってもらい、恋人感のエチュードをしたりしました。今回キャスティングした主演2人は特に自然な恋人のお芝居が上手く、きっと皆さんにも通じる感覚があり共感出来ると思います。

沢山の想いを込めて制作したのできっと多くの方に届くと信じています。公開へ向けて頑張りたいと思いますので、どうぞご支援を宜しくお願い致します。

岡元雄作

リターンを選ぶ

  • 3000

    応援コース

    • 限定公開の制作日記
    • 2018年10月 にお届け予定です。
    • 8人が応援しています。
  • 5000

    試写会ご招待 コース

    • 限定公開の制作日記
    • 試写会 or オンライン試写会への招待
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 23人が応援しています。
  • 10000

    エンドロールにお名前記載 コース

    • 限定公開の制作日記
    • 試写会 or オンライン試写会への招待
    • エンドクレジットにサポーターとしてお名前を記載
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 21人が応援しています。
  • 30000

    DVDプレゼント フルコース

    • 限定公開の制作日記
    • 試写会 or オンライン試写会への招待
    • 試写会の関係者打ち上げにご招待
    • エンドクレジットにサポーターとしてお名前を記載
    • 完成作品オリジナルDVDをプレゼント(簡易メイキング付き)
    • 2018年11月 にお届け予定です。
    • 14人が応援しています。