facebook twitter mail key notification checkmark chevron chevron-left location image user group plus comment bubble

コロナ禍で失った青春を昨年取り戻した元高校生達による、最後の演奏会の開催をクラウドファンディングで実現!

コロナ禍で失った青春を昨年取り戻した高校生達が二十歳を迎え、
将来の道へと向かう前に、最後の演奏会を開きたい!

2020年、高校3年生の時にコロナ禍の影響により失った青春を取り戻すため、当時の高校生達は楽団を結成し、昨年8月に演奏会を開きました。団員が成人を迎え将来への岐路が迫る中、青春の証と恩返しのため、最後の演奏会に挑みます!

コレクター
9
現在までに集まった金額
86,000
残り日数
21
目標金額 950,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2023年2月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトを応援

目標金額 950,000 円
このプロジェクトでは、目標達成に関わらず、
2023年2月28日23:59までに集まった金額がファンディングされます。

Presenter
iBウィンドオーケストラ プロフィールを表示

プロジェクトをブログやサイトで紹介

テキストエリアのコードをあなたのブログやサイトのHTMLに張り付けると、右にあるようなプロジェクトウィジェットが表示されます。

「2020年、コロナ禍で演奏機会を失った茨城県の高校3年生達が数年経ち大人になった今、再び集まって演奏会を開く」をコンセプトに、茨城県出身の令和2年度高校卒業の吹奏楽経験者を集め2021年に活動を開始。

  • 茨城県
  • 起案数 2
  • 応援数 0
  • Twitter (未設定)
  • フォロワー 12 人

このプロジェクトについて

2020年、高校3年生の時にコロナ禍の影響により失った青春を取り戻すため、当時の高校生達は楽団を結成し、昨年8月に演奏会を開きました。団員が成人を迎え将来への岐路が迫る中、青春の証と恩返しのため、最後の演奏会に挑みます!

私たちのこれまで

10日間の夢

開演を告げる鐘が鳴り、薄暗い幕裏のステージが静まり返る。張りつめた空気 の中、私は指揮台の上から左右を見渡した。舞台のあちこちから視線が送られてくる。どれも喜び に満ちていた。私たちはようやくたどり着くことができた。2022年8月27日、目の前にいるのは10日前に知り会った同級生の集まりではなく、同じ夢のために2年間走り抜けてきた戦友だった。


あの日全てが始まった
2020年3月、突然の緊急事態宣言。当時、私たちは高校3年生を目前に控えていた。しかし、突然の新型コロナウイルスの流行によって、その学年の様々な校内行事や音楽活動が何もできないまま卒業を迎えた。私たちには悔しさと葛藤だけが心に残った。家から出ることができなかった高校3年生の5月、ふと思いついた「今何もできないなら、数年後にこの学年でもう一度演奏会がしたい」というアイデアがこの楽団設立のきっかけだった。高校卒業以来、私たちはこの時の悔しい思いを胸に、iBウィンドオーケストラ第1回演奏会に向けて突き進んだ。そして2022年8月27日、多くの方の力を借りながらも、ついに演奏会を開くことができた。 


iBウィンドオーケストラ第1回演奏会「暁」


iBウィンドオーケストラ第1回演奏会「暁」のポスター

8月15日
大学の前期が終わり、私たちは茨城に戻った。iBウィンドオーケストラとしての練習がこの日から始まった。茨城を離れ全国各地に住む仲間とオンラインで繋がってきたこの楽団にとって、初めての顔合わせだった。朝9時、一週間貸し切った地下室に少しずつ人が入ってくる。初めて見る顔がほとんどで、みんな緊張していた。しかし、初めて会ったはずなのに、ずっと前から知り合いだったような、そんな不思議な懐かしさもあった。
8月15日~19日
この一週間は怒涛の練習だった。団員の予定の都合上、日々参加できる人数は少なかったが、 朝の9時から夜の10時まで譜読みや合奏に明け暮れた。雨でずぶ濡れになりながら楽器運搬もした。夜になり、体力が尽きるとみんなで無駄話をした。そんな時間を重ねるごとに、最初はぎこちなかった団員たちの距離が縮まっていった。ふと、高校時代に失って忘れかけていた気持ちが少し思い出された。


海のすぐそばで行った合宿

8月21日~23日
演奏会1週間前となり、2泊3日の合宿を行った。団員もだんだんと集まれるようになり、30人ほどになった。まだまだ本番よりは少ないとはいえ、合奏の音の厚みに驚き、感動したのを覚えている。合宿でも早朝から日が暮れるまで練習に明け暮れた。人が増えたことでまた初対面の緊張感もあったが、それもすぐに打ち解けた。夜になると、部屋や浜辺に集まって遅くまで話をして盛り上がった。みんなで日中の合奏の録音を聞いて反省会もした。友達と長い時間を共にし、笑い合 い、真剣に音楽に向き合った。


夜まで続いた前日リハーサル

8月26日
演奏会前日となり、本番のホールでの練習となった。参加する団員はさらに増え、ほぼ本番の人 数となった。演奏はまだまだ練習が必要だったが、団員全員が自分たちの目指すべき先を知って いた。また、この演奏会は、演出や当日の運営も全て団員が行ったため、この日は演奏者ばかりでなく、裏方も本当に夜遅くまで準備をした。運営の準備作業に徹夜をした人もいた。みんな体力は限界だった。でも不思議と苦痛ではなかった。

8月27日
いよいよ演奏会当日。開演が迫る中で心の中に浮かんでいたのは、今日この日の特別感ではなく、むしろそれまでの日々だった。朝から晩までこの演奏会のために全員で駆け抜けた日々だった。やがてステージに明かりが灯り、楽団の音がホールに響き始めた瞬間、私たちは実感した。
2020年、コロナ禍によって私たちは青春を失った。ただ漠然と失ったことだけは分かっていた。でも、どんなものだったかは分からなかった。その正体を2年の時を経てついに見つけることができた。

そして、失ったはずの青春はもうとっくに取り戻していることに気づいた

iBウィンドオーケストラ最後の演奏会

iBウィンドオーケストラは以上のような歩みを遂げてきました。

しかし、 次の演奏会でこの楽団の活動を終わりにしたいと思っています。
私たちはこの楽団の活動を通して、コロナ禍で失った青春とは何かを知ることができました。それは、「同じ想いを持つ仲間が集まり、目標に向かって共に進んでいく時間」そのものでした。
同学年で集まった私たちは今年成人を迎えました。一人一人これから進んでいく道を決めなければならない時期です。今後、私達には数々の制約が増えていきます。今のメンバーと共に夢と理想を追いかける時間は無くなろうとしています。青春の意味を知ることができたからこそ、この楽団の存在理由が確かなうちに終わりにしようと思いました。

最後の演奏会となる3月21日は、まだ果たし切れていない想いを実現したいと考えています。それは、演奏会を開催することに無我夢中だった昨年8月には見つからなかった「理想の音楽」であり「お客様と共有する時間」です。私たちの活動の側らには常に、応援してくださる大人の方々や後輩の存在がありました。皆様のおかげで活動できた私たちと、最後に理想の音楽を通して幸せな時間を共有することで、これまでの応援への恩返しができたらと思っています。

私たちがそれぞれの道へ進み始めるその前に、このiBウィンドオーケストラによって結ばれた仲間との青春の記憶を、夢と理想に燃えた熱い気持ちを、そしてこの楽団が確かに存在したという証を、私たちと共に皆様の心に残すことができれば幸いです。

概要

新型コロナの影響で多くの演奏機会を失い、失意のまま高校を卒業した私たちは“青春を取り戻せ”の合言葉のもと「iBウィンドオーケストラ」を結成し、第一回演奏会を2022年8月27日に開催しました。
今回の第二回演奏会が当オーケストラ最後の演奏会となります。私たちにできる可能性を最後まで追求し、理想の音楽を通して皆様との時間を共有することで、これまでの応援への恩返しをしたい思っています。

第2回演奏会(2023年3月21日 ザ・ヒロサワ・シティ会館大ホール 入場無料 開演14:00予定)
Twitter,Instagram ユーザー名:ib_wind】

・iBウィンドオーケストラに関する記事
前回のクラウドファンディングページ(設立の経緯を詳しく説明しています)
NHK水戸さん(ニュースの特集映像付きです。密着取材をして頂いたのでぜひご覧ください!)
https://www.nhk.or.jp/mito-blog/100/472808.html
読売タウンニュースさん
https://yomiuri-townnews.com/ib-wind/2022/06/18/
東京新聞さん
https://www.tokyo-np.co.jp/article/185759
朝日新聞さん
https://www.asahi.com/articles/ASQ8X7GH0Q8XUJHB008.html
茨城新聞さん
https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=16559813341533

ご支援によってできること

皆様からのご支援によってこの演奏会が成功した暁には、高校時代にコロナウイルスにより様々な機会を失い、現在も制限を受け続けている同世代へ勇気を与えると同時に、コロナ禍で精神的に枯渇してしまった社会への希望の光となることを確信しています。
一度青春時代を失った我々だからこそ、力強く伝えられることがあると信じています。

ご支援いただいた費用の使い道
本演奏会の準備費用に充てさせていただきます。
・ホール代(リハーサル・本番両日)
・楽屋代
・備品代
・楽譜代
・宣伝費
・練習場代

スケジュールについて
○2022年末~2023年3月   各自での練習
○2023年2月28日   本クラウドファンディング終了
○2023年春   オフライン・茨城県での練習開始
○2023年3月20日   演奏会リハーサル
○2023年3月21日   演奏会当日

ご支援いただいたお礼について

○お礼のメール
・ご支援いただいたすべての方に、楽団員からのお礼のメールを送らせていただきます。
○本番と練習の写真
・演奏会本番や、練習風景の写真をデータで送らせていただきます。
○優先席の確保について
・ご支援いただいた額に応じて、演奏が見やすい席(優先席)のチケットの確保をさせていただきます。チケットはメールにて送らせていただきます。
○当日プログラムの送付
・当日の演奏会に来られない方には、当日プログラムを送付させていただきます。
○リハーサル見学
・本番前のリハーサルを見学していただくことが可能です。
○演奏会の映像(Blu-ray/DVD)
・演奏会のBlu-rayもしくはDVDを送付させていただきます。
○団員による特別演奏
・音楽大学生やコンクール受賞経験のある団員等による特別演奏(ソロなど)を演奏会前に披露させていただきます。
○企業様に向けて
・20000円のご支援により、当日プログラムに企業名掲載と開演前に企業名の読み上げをさせていただきます。
○多額のご支援(30000円)を頂いた方に向けて
・多額のご支援へのお礼としてプログラムへお名前記載をいたします。(希望者)
ご支援いただいた額によりこれらのリターンを組み合わせて発送させていただきます。詳しくはリターン選択の部分をご覧ください。

想定されるリスク

目標金額に達しなかった場合、不足分は楽団員で分割して補填し演奏会は実施いたします。リターンもお届けしますのでご安心ください。また、新型コロナウイルス感染症の状況などにより、演奏会の延期、中止の可能性もございます。

最後に

iBウィンドオーケストラ代表の圓谷と申します。この度はご支援をご検討下さりありがとうございます。

皆様の応援によって、私たちは昨年8月に第1回の演奏会を開くことができました。この演奏会によってコロナ禍で失った高校時代の青春を、新しい形で取り戻すことができました。しかし、この吹奏楽団で出会った仲間と青春の想い出を作れるのは今回が最後となります。ですから、思い残すことなくできる限りの挑戦をします。何歳になっても蘇る最高の記憶をここに刻みます。私たちと皆様を繋ぐのは音楽というコンテンツです。愛する音楽を通じて、皆様に希望のエネルギーを伝えることができれば、この上ない喜びです。

皆様、私たちの最後の演奏会にどうかお力をお貸しください。

そして、ご来場を心よりお待ちしております。

圓谷夏音(つむらやなおと・令和2年度水戸第一高等学校卒、北海道大学法学部2年)

リターンを選ぶ

  • 1000

    1000円

    • 団員からのお礼のメール
    • 2023年03月 にお届け予定です。
    • 3人が応援しています。
  • 2000

    2000円

    • 団員からのお礼のメール
    • 本番と練習の写真(舞台裏も含む)
    • 優先席の確保(1枚)
    • 2023年03月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 2000

    2000円(当日ご来場いただけない方向け)

    • 団員からのお礼のメール
    • 本番と練習の写真(舞台裏も含む)
    • 当日プログラムの送付×1
    • 2023年04月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 6000

    6000円

    • 団員からのお礼のメール
    • 本番と練習の写真(舞台裏も含む)
    • 優先席の確保(2枚まで)
    • 当日リハーサル見学(優先席枚数分)
    • 2023年03月 にお届け予定です。
    • 0人が応援しています。
  • 12000

    12000円

    • 団員からのお礼のメール
    • 本番と練習の写真(舞台裏も含む)
    • 優先席の確保(3枚まで)
    • 当日リハーサル見学(優先席枚数分)
    • 演奏会のBlu-rayまたはDVD×1枚
    • 団員による特別演奏(優先席枚数分)
    • 2023年05月 にお届け予定です。
    • 2人が応援しています。
  • 20000

    20000円(企業様向け)

    • プログラムに企業名記載×1
    • 開演前に企業名読み上げ×1
    • 2023年03月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。
  • 30000

    30000円

    • 団員からのお礼のメール
    • 本番と練習の写真(舞台裏も含む)
    • 優先席の確保(4枚まで)
    • 当日リハーサル見学(優先席枚数分)
    • 演奏会のBlu-rayまたはDVD×1枚
    • 団員による特別演奏(優先席枚数分)
    • 多額のご支援へのお礼としてプログラムへお名前記載×1(※希望者)
    • 2023年05月 にお届け予定です。
    • 1人が応援しています。